布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:アレルギーっ子

アレルギーの方には木綿の布団もあまりお勧めではありません。
毎日しっかり干して、掃除機掛けをして・・・
とやれば良い部分もありますが
とても大変ですし、

気になるのは、ホコリっぽくなりやすいこと。

しかし、お布団の側生地には綿を使ったほうがいいし
アトピー性皮膚炎の方は、
肌着は綿100%のものを勧められることが多いと思います。

なぜ木綿布団はお勧めしないのに
肌着や布団の側生地は綿が良いのかと言うと

その素材になったときの綿の状態に違いがあります。

09032021neta

考えてみれば当たり前のことなんですが
素材ということだけで考えれば、「?」となりがちですよね。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

昨日の記事の続き・・・

ざっくり天然繊維と化学繊維の良い点と悪い点を紹介しました。
もちろん、すべてがそうではないし
品質によっても違います。

ということで、両者の良い点が多く、悪い点が少ないものが
アレルギーっこにとって使いやすい毛布ですね。

それらを考えて選んだのが
マイクロマティークの毛布!

温かさを保ちやすく、肌触りもいい極細繊維を使った毛布で
お洗濯に強く、ダニの餌になりにくく、毛が抜けにくいので埃っぽくならず

そして、吸水性をアップさせて、静電気を抑制する加工も追加された毛布です。

01142021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

アレルギーっ子はホコリやハウスダストに弱い。。
そうなると、お布団もそうですが
毛布はやっぱり危険です。

しかし、毛布がないと真冬は寒すぎる・・・

では、どういう毛布ならば使えるのか・・・?

よく言われるのが
ホコリやハウスダストを吸い寄せてしまう静電気を
起こさないように天然繊維の毛布がいい!

であったり
簡単に洗濯できる化学繊維のものが良い!

という物。

しかし、天然繊維はダニの餌になりやすいものや
それ自体からホコリっぽくなりやすいものもありますし

化学繊維のものは、吸湿性が悪かったり、静電気でホコリやハウスダストを吸い寄せてしまう。

それぞれ、一長一短あるように見えます。

01132021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

九州は雨が本当にひどいです。。。

我が家はとても条件がよく、冠水もしないし土砂崩れの影響もないのですが
少し出れば道路が使っていたり、山が崩れたりしています。

皆様、くれぐれも避難はお早めに。



さて、みなさんはどのような布団カバーをお使いでしょうか?

アレルギーっ子にはダニを通さない
しっかりと目の詰まった生地の布団カバーをしているので
完璧!と思っていると、ご注意ください。

確かに布団の中のダニが出てくることはなくなりますが
目の詰まった生地は吸湿性が悪くなりがち!

そうなると、特にこの時期こんな感じになりますね・・・

07092020neta

寝汗がどうしても増えるこの時期。
汗が皮膚にとどまると、特にアトピーを持っていると
痒みが出てしまいがちです。
(私も経験済み)

この時期はやじはり通気性を大事に!
その為にはお布団の綿からダニ対策ができるものを!

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ