布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:スキンケア

花粉に反応する人が増えてきました。
私はありがたいことに花粉症はないのですが

なんだか春先は体が痒くなりがち・・・
小さいころは木の目立ちの時期はね〜なんて言われていたように覚えていますが

この花粉や、黄砂、PM2.5といったものも
痒みを引き起こす原因となる場合もあるようです。

気付かないうちに汗をかきやすくなったり
春先のスキンケアや汗対策を考えましょう!

02172021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

アトピー性皮膚炎の治療と言えば
ステロイドの塗り薬や、抗ヒスタミンなどの飲み薬がメインになってくると思います。

アトピー性皮膚炎は、痒みからついかいてしまい
それによってまた痒くなって、かいてしまって・・・

と悪循環が続いてしまうのですが

ステロイドの塗り薬が効果を出すのは
主に炎症の部分を抑える、と言われます。(参考:あとぴナビ(01/22))

アトピーの症状を抑えようとするのであれば
それも大事ですが、同時に皮膚のバリアー機構を正常に戻すことも大事です。

それは特に今のような乾燥する時期にはとても大事。

お薬同様、保湿保水もしっかり行って
アトピー性皮膚炎の悪循環を断ち切りましょう!

01252021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

アトピー性皮膚炎の方にとって
冬というのは乾燥により肌が荒れやすく
皮膚のバリア機能が崩れてしみやすく

その結果
痒みが増しやすい時期になります。

そこで大事なことがスキンケア。

その中でも保水と保湿というのが皮膚のバリア機能を維持するために大事になってきます。

保水と保湿って似たような言葉になりますが
このどちらも行うことで
肌のバリア機能の維持という目的にたどり着くことができます。

簡単に言えば、肌に水を与えるのがその名の通り「保水」
しかし、水を与えたままでは冬の乾燥した空気のせいですぐに乾いてしまいます。

それを抑えるのが『保湿』

イメージとしては、乾いた砂場に水を撒く(保水)、そのままだと砂場は
乾いてしまうので、ブルーシートを被せておく(保湿)、こうすることで
砂場の水分を保つことができる

あとぴナビによれば、このような感じだそうです。

11302020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

アトピーっ子を持つ親御さんはいろいろと勉強されていることと思いますが
お薬の知識だけではなく
生活環境を整えたり、スキンケアのやり方など
より深く知ると、症状も分かりやすく改善することが
少なくないようです。

お部屋の掃除や寝具のお手入れ、スキンケアの仕方って
とっても大事なことなんです!

11202020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ