布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:セロトニン

新型コロナウイルスの問題から
筋トレに興味を持つ人は増えていると思います。
(実践しているかどうかは・・・(^^;))

多くはダイエットや、体形維持の目的だと思いますが
筋トレには鬱(うつ)を抑える効果がある可能性が示唆されています。

その理由としては、様々な脳内ホルモンなどの影響がいわれていますが
その中には、睡眠にも影響する
幸せホルモンとしておなじみのセロトニンの分泌も促しているとか。

スイスのベルン大学スポーツ科学センターの研究チームは、運動とうつ症状の関連を調べた結果
運動や身体活動はうつ症状の軽減に効果的であり
抗うつ薬と似た作用があると結論づけていました。

運動には、脳内伝達物質であるセロトニンの分泌量を増やし
沈んだ気持ちを盛り上げ、情緒バランスを整える作用があるともありました。

心も体もすっきりする運動は。この時期特に積極的に取り入れて
ぐっすりお休みください(^^)

04052021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

腸活という言葉が流行ったのは、もう少し前になるのでしょうか??

腸をキレイにして健康増進というものですが
腸をキレイにすると睡眠の質も良くなるといわれています。

理由は幾つかあると思うのですが
一つはセロトニンの問題です。

睡眠について勉強するとよく出てくるホルモン物質に
セロトニンがありますね。

このセロトニンが腸内細菌の働きにより
脳内に取り込まれるのだそう。

睡眠ももちろん、ですが、このセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれるもの。
腸活は幸せをも呼ぶのかもしれません。。。

03022021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

冬季うつという症状をご存知でしょうか?

冬季うつは甘いものや炭水化物が食べたくなって体重が増え
朝起きられなくなり日中も眠気に襲われたりする症状だそうです。

通常のうつのように拒食や不眠の症状ではなく、
むしろその逆なので怠けていると誤解されることが少なくないようです。

この症状は日光に当たる時間と関係が深いと考えられており
「大事なのは目に日光が入ること。無理に外出しなくても、窓際で日光に当たるだけでもいい」
専門家はこのように言っているそうです。

冬場になると日照時間も短くなり
寒いから外にでたくない!(窓際でも)
となりそうですが、日光にあたることはやっぱりある程度大事なことのようです。。。

12012020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ