布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:タオルケット

テレビで
「バスタオルはどのくらいの頻度で洗いますか?」
といった話になったときに

「1週間に1回です」や
「1か月に1回です」とか
「いつ洗ったか分かりません」という回答が出ると

え〜〜〜!

という声がスタジオからあがります。

では聞きますが・・・

「タオルケットはどのくらいの頻度で洗いますか??」

さすがにバスタオルほど水分をふき取っている物ではありませんが
1日に何時間も体に触れ、寝汗や空気中の水分を吸っているタオルケットも
洗っていないと汚いですよね・・・

布団カバーもつけないタオルケットはなるべくこまめに洗うようにしましょう。

そろそろタオルケットが重宝される時期もやってきますので
ちょっと気にしてみてください。

07152020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

買い物(レジ)袋が7月から有料になりましたね。
目的はお金えを取ることではなく、レジ袋を少なくさせる為、
つまり環境の為、エコですね。

さて、睡眠の時でも最近みなさんどうやってお休みになっているでしょうか?
掛け布団を肌掛け布団に変えてお休みの人。
タオルケットで寝ている人。

まだまだ熱帯夜にはならなそうですが
ひんやり寝具を活用している人も少なくないのかもしれません。

掛け布団をかけて、エアコンをガンガンにかけて寝る人。
気持ちいいですが、エコではありませんね。

その時期その時期でお布団を使い分けるようにすることが
健康的であり、エコで経済的です(^^)

07072020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団


もうそろそろ、夏用にタオルケットをお探しの方もいらっしゃるでしょう。
そこで、どんなものが良いか?

ここで整理しておきますね。

まず、タオルケットには、従来のタオル地タイプと、
マイヤー織りタイプがあります。

前者のタオルケットは、パイル部分がピーンンと伸びてしまったり、
ほつれたり・・そんなご経験もおありでしょう。
そうなってしまったら、な〜んか使う気しなくなりますね。

そこで、そんな心配が無いのがマイヤー織りのタオルケット。

いずれにしても、夏用に暑苦しくないものとお考えの場合は、
薄手の物がお勧めです。

そして、タオルケットの場合は、
お値段が安い物が薄手のものです。
というか、これが1番の普及商品です。

ところが、お値段が高いタオルケットもあります。
これは何かと言えば、

 普通のタオルケットでは単価が安すぎるので、
 高級にして売り上げを上げたい。

これが、高級タオルケットを作っている理由でしょう。

しかし、ほとんどの場合は厚手のものです。
夏用には厚すぎると思います。

ですから、売る側としてのセールストークは、
クーラーをかけて、おやすみの方や、
冬でもタオルケットを掛け布団の下に使われる方に!
こんな感じです。

ですので、夏用の暑苦しくないタオルケットをお探しの方は、
安価なモノが逆に良いということになります。

日頃私は、「良い物を長く使う」を推奨しておりますが、
タオルケットについては例外です。

では、薄手で高品質なタオルケットは?というと、
残念ながら見当たりません。
国産のタオルケットは無いと言っていいくらいです。

(前述の高級厚手タオルケットは国産もあるようですが・・・)

ともかく、タオルケットは、まめに洗濯して清潔に使いましょう。
そうしないと、ジュクジュクしたタオルケットでは爽快感もありませんし、
特にアレルギー体質の方には良くありませんからね(^_-)-☆

そして、使い古したタオルケットは、バスマットや勝手口の足拭きマッドに
リサイクルされている方も多いです。

さて、長くなりますが、
現在の寝具メーカーは、タオルケットより肌ケットにシフトしているようです。
下の図をご覧になれば、「あ〜、あるよね。」と思われるでしょう。
だいぶん前から市販されていますが、
こちらの方が、夏場を快適に乗り切るためにはお勧めです。

1.タオルケットより軽く感じる。
2.タオルケットのように、まとわりつく感じが少なく鬱陶しくない。
3.吸湿性が高いので、さらっとしている。

お値段も、高くありません。

このページのトップヘ