布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:ダニ

日中は30度超えが続く中、朝晩はさすがに少し涼しくなってきました。
(↑九州だけでしょうか?)

私個人としてはまだ肌掛け布団で十分すぎるくらいなのですが
皆様いかがですか?

まだ冬物を使っていない人の方が多いのではないでしょうか。

きちんときれいにしまっているお布団でも
特に冬物は綿量も多く、
カビっぽくなっていたり、ホコリっぽくなっている可能性が
夏物に比べて大きいです!

まだ日中が暖かいこの時期。
まずはすぐにでも使えるように、冬物のお布団を引っ張り出して
干したりしてケアしましょう!

10072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

朝晩はだいぶ涼しくなってきて
もう夏物寝具を使っている人はすくなくなってきましたかね??
(私はまだ夏物寝具です(^^ゞ)

日中の暑さというのはまだしばらく続くと思いますが
朝晩はどんどん涼しくから肌寒くなってくることでしょう。

早めに冬物のお布団を準備しておきましょう!

準備とは・・・!
まずはとにかく一度収納袋などから取り出して
風を通すように広げてください。

そして、掃除機掛けをして増えてしまっているかもしれないお布団のハウスダストやアレルゲンを吸い取りましょう。

どんなにキレイに閉まっていても
ダニが0というのは考えにくく
それらダニが収納されている間に死んで粉々になって
布団の中にたまっている可能性がとても高いです!


そんな寝具をいきなり使うと・・・・・
ゾッとしますよね。

09172021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

毎年のように言うことですが
じめじめした時期に増えたダニが一気に死んで
アレルギーの原因となるダニハウスダストが急増するのが
今くらいの時期になってきます。

ダニは死んでからも厄介な影響を及ぼしてしまいます。
というか死んでからがやっかい!!

ですので、掃除機掛けを行い、十分にご注意ください。

なお、ダニの死骸などのダニハウスダストは水に溶ける為
『洗える布団であれば!』
洗ってしまうと、スッキリです!
※水洗いの場合

09092021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

アレルギーっ子にとって毛布選びはすごく難しいことですよね。

基本的には、毛布はどうしても毛足がある分
ホコリやハウスダストなどをため込んでしまう危険性があります。

アクリルの毛布など、特にですし
しかも静電気が起きやすいので、空気中のホコリを吸い寄せてしまい
最悪です。

では綿の毛布を使えばいいのでしょうか?

綿の毛布もお手入れ次第ではお勧めしにくいです。。。

09062021neta

静電気を起こしにくく、簡単に洗えて、綿埃にもなりにくく
軽くて暖かい。
そんな毛布をお勧めします。

※今期分の毛布はもうそろそろ出来上がります


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

アレルギーの方には木綿の布団もあまりお勧めではありません。
毎日しっかり干して、掃除機掛けをして・・・
とやれば良い部分もありますが
とても大変ですし、

気になるのは、ホコリっぽくなりやすいこと。

しかし、お布団の側生地には綿を使ったほうがいいし
アトピー性皮膚炎の方は、
肌着は綿100%のものを勧められることが多いと思います。

なぜ木綿布団はお勧めしないのに
肌着や布団の側生地は綿が良いのかと言うと

その素材になったときの綿の状態に違いがあります。

09032021neta

考えてみれば当たり前のことなんですが
素材ということだけで考えれば、「?」となりがちですよね。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

だんだんと梅雨明けが全国に広まってきそうな今日この頃
九州は連日の猛暑です(^^;)あつい・・・。

梅雨が明ければ、しっかりとお掃除をして
梅雨時期に繁殖してしまったカビやダニアレル物質を
きれいに洗い流しておきましょう!

そのままにしていると
カビ、ダニ、ほこり・・・が、
悪臭源になったり、アレルギー症状が悪化したり・・

07152021neta

↑のお部屋のように、余分なものがあればこの際処分して、
 すっきりしたお部屋にしましょう!

※アレルギー疾患でお悩みのご家族がいらっしゃれば、
梅雨明けに、このようなお掃除をされておくと効果的ですよ!
今からの夏場を快適に過ごすためにも!


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

よく聞くお布団のダニ問題。
「ダニがいるから退治しなきゃ!」

と、ダニを退治するために薬剤を使ったり

高機能な布団乾燥機では
ダニ退治モードなどを使ってダニを退治する方も増えてきているようです。

しかし
その退治したダニはどうしていますか??
というのが問題。

喘息や鼻炎。アトピーなどのアレルギーの方に影響を及ぼすのは
この死んだダニ達です。

ダニを退治したら
必ず掃除機掛けをしたり、洗ったり。

ダニの死骸やフンなどを残さないように注意しましょう。
生きて、動いているダニを退治して『やったー』
じゃありませんよ(^^)b

08072013neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

梅雨から夏に入るこの時期から
お布団内のダニはどんどん増えます。
皆さんご存知の通りです。

ではなぜこの時期、なぜお布団にダニが増えやすいのか。。

そもそもお布団にダニが増えやすい理由も同様なのですが
この時期が、ダニにとって活動しやすい
温度と湿度になるからです。

ダニが活動しやすい温度と湿度は
だいたい
温度20〜30℃、湿度60〜80%。

これが、梅雨の時期や、人が眠るお布団の中の環境と近いために
梅雨はダニが増えやすかったり、お布団にダニが増えてしまうのです。

06012021neta

だからダニを増やしたくないなら
あつ〜くするか、さむ〜くするか。

もしくは乾燥状態を保つか。
ということになります。(^^)b

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

今年はとても早い梅雨入り。
梅雨と言えば、ジメジメジメジメ・・・

ダニが増えやすい時期でもあります。



なぜ梅雨にダニが増えやすいのか

それは、気温と湿度がダニの好む環境になりやすいから!
ダニにとって快適な環境になるんですね。

そこでさらに、人の皮脂やフケといった
ダニの餌になるものがたっぷり詰まったお布団は

特にダニが大好きな環境を作ってしまうのです。

だから日頃の布団の掃除機掛けをして汚れを減らしたり
天日干しなどをしてダニが住みにくい、乾いた環境にすることも大事。


洗える布団であれば
人の皮脂やフケといったダニの餌となる成分も
一気に洗い流せるので、効果的です!

もちろん、この時期お布団を洗濯するとなかなか乾きにくかったりしますので
タイミングを見つけて、コインランドリーの乾燥機なども活用しながら
(乾燥機を使われる場合は、使っても大丈夫なお布団か確認してください)

洗ってみてください!
※だから梅雨前に洗っちゃうのが一番なんですが、今年は早い・・・

05202021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

スギやヒノキの花粉が落ち着き
梅雨に入るまでのこの期間。

お布団を洗ったり干したりする絶好のタイミングです。

もっとも、沖縄あたりはすでに梅雨に入っていたり
九州地方を中心に今年はもう少し黄砂の問題があるようですが
一般的には、この期間にしっかりとお布団をキレイにしておきましょう!

梅雨入り前にお布団を洗い
汚れをキレイに落として、天日干しでしっかり乾かせば

梅雨に入ってからのダニの増え方も抑えやすくなります。
(もちろん洗える布団であれば!ですし、天日干しも、できるものであれば!です)

お布団に残る皮脂や垢、フケなどの汚れはダニの餌になりますし
湿気が多い布団はダニが元気に過ごせる環境になってしまいます。

梅雨に入ってしまえば、ある程度しょうがないので
その前にキレイにしましょう!

05122021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

このページのトップヘ