布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:ハウスダスト

日中は30度超えが続く中、朝晩はさすがに少し涼しくなってきました。
(↑九州だけでしょうか?)

私個人としてはまだ肌掛け布団で十分すぎるくらいなのですが
皆様いかがですか?

まだ冬物を使っていない人の方が多いのではないでしょうか。

きちんときれいにしまっているお布団でも
特に冬物は綿量も多く、
カビっぽくなっていたり、ホコリっぽくなっている可能性が
夏物に比べて大きいです!

まだ日中が暖かいこの時期。
まずはすぐにでも使えるように、冬物のお布団を引っ張り出して
干したりしてケアしましょう!

10072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

朝晩はだいぶ涼しくなってきて
もう夏物寝具を使っている人はすくなくなってきましたかね??
(私はまだ夏物寝具です(^^ゞ)

日中の暑さというのはまだしばらく続くと思いますが
朝晩はどんどん涼しくから肌寒くなってくることでしょう。

早めに冬物のお布団を準備しておきましょう!

準備とは・・・!
まずはとにかく一度収納袋などから取り出して
風を通すように広げてください。

そして、掃除機掛けをして増えてしまっているかもしれないお布団のハウスダストやアレルゲンを吸い取りましょう。

どんなにキレイに閉まっていても
ダニが0というのは考えにくく
それらダニが収納されている間に死んで粉々になって
布団の中にたまっている可能性がとても高いです!


そんな寝具をいきなり使うと・・・・・
ゾッとしますよね。

09172021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

毎年のように言うことですが
じめじめした時期に増えたダニが一気に死んで
アレルギーの原因となるダニハウスダストが急増するのが
今くらいの時期になってきます。

ダニは死んでからも厄介な影響を及ぼしてしまいます。
というか死んでからがやっかい!!

ですので、掃除機掛けを行い、十分にご注意ください。

なお、ダニの死骸などのダニハウスダストは水に溶ける為
『洗える布団であれば!』
洗ってしまうと、スッキリです!
※水洗いの場合

09092021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

お布団のアレルギー対策というと
大きく分けて2つの方法があります。

〇ダニやハウスダストなど、細かいアレルゲンが物理的に通らないように
高密度に織り込んだ布団側生地、または布団カバーを使って
ダニやハウスダストなどのアレルゲンを布団に入れないし出さないようにする。

〇そもそも、ダニが好まない綿を使った布団にする
(薬剤であったり、ポリエステル綿を使ったり)

当店の場合は、後者のやり方をしています。

ですので、布団カバーは別に高密度のものでなくてもいいし
市販のお好きな柄のものをお使いくださいとお伝えすることが多いです。


しかし、実際になんでもいいのかというと
あまりにも質の良くないものだと、
布団カバー自体がケバケバになって
ハウスダストの原因になりかねません。

ある程度、"質のいいもの"をお使いいただきたいです。

09072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

アレルギーっ子にとって毛布選びはすごく難しいことですよね。

基本的には、毛布はどうしても毛足がある分
ホコリやハウスダストなどをため込んでしまう危険性があります。

アクリルの毛布など、特にですし
しかも静電気が起きやすいので、空気中のホコリを吸い寄せてしまい
最悪です。

では綿の毛布を使えばいいのでしょうか?

綿の毛布もお手入れ次第ではお勧めしにくいです。。。

09062021neta

静電気を起こしにくく、簡単に洗えて、綿埃にもなりにくく
軽くて暖かい。
そんな毛布をお勧めします。

※今期分の毛布はもうそろそろ出来上がります


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

アレルギーの方には木綿の布団もあまりお勧めではありません。
毎日しっかり干して、掃除機掛けをして・・・
とやれば良い部分もありますが
とても大変ですし、

気になるのは、ホコリっぽくなりやすいこと。

しかし、お布団の側生地には綿を使ったほうがいいし
アトピー性皮膚炎の方は、
肌着は綿100%のものを勧められることが多いと思います。

なぜ木綿布団はお勧めしないのに
肌着や布団の側生地は綿が良いのかと言うと

その素材になったときの綿の状態に違いがあります。

09032021neta

考えてみれば当たり前のことなんですが
素材ということだけで考えれば、「?」となりがちですよね。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

だんだんと梅雨明けが全国に広まってきそうな今日この頃
九州は連日の猛暑です(^^;)あつい・・・。

梅雨が明ければ、しっかりとお掃除をして
梅雨時期に繁殖してしまったカビやダニアレル物質を
きれいに洗い流しておきましょう!

そのままにしていると
カビ、ダニ、ほこり・・・が、
悪臭源になったり、アレルギー症状が悪化したり・・

07152021neta

↑のお部屋のように、余分なものがあればこの際処分して、
 すっきりしたお部屋にしましょう!

※アレルギー疾患でお悩みのご家族がいらっしゃれば、
梅雨明けに、このようなお掃除をされておくと効果的ですよ!
今からの夏場を快適に過ごすためにも!


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

最高気温が30度を超えたと、まだ4月の下旬なのに各地で言われています。

暑くなるのが早くなってきている気がします。。。
私は夏が苦手・・・というか暖かくなってくる時期から夏が苦手でして
この時期はけっこうつらいのです。

このまま夜も暖かくなってくると
気になるのが高密度生地で防ダニ対策をしている場合の蒸れ問題。

品質によって違いはあるかと思いますが
細かい隙間もないほどしっかりと高密度で作られたお布団や
布団カバーは、
確かにダニを通さないのでアレルギーでお困りの方にはいいかもしれませんが
物理的に通気性が落ちるために、蒸れやすくなってしまいます。


特に夏場の寝具でムレは大敵!
気持のいい睡眠を妨げます。

これからの時期は特に通気性の良い寝具を使いましょう。

04262021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

アレルギーの方にとって
羽毛布団や羊毛布団はよくない、と

この記事でもずっと言っていますし
お医者さんから言われたことがある人もいると思います。

理由としては、動物性繊維(動物性たんぱく質)はダニの好物になるので
ダニが増えやすいからということ。

だとすれば、天然繊維である
昔からある綿布団で良いのではないか?
ということになるのですが

綿布団もあまりお勧めできません。。。
理由は、綿切れからのホコリの排出。

そして洗濯に向かないので、洗えない。(洗いにくい)
ということ。

04222021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

花粉が飛んでいるのはもちろん、主に外なのですが
室内に入っても花粉症の症状が・・・

そう、外から帰ってきたときに、服や髪などについた花粉は
そのまま室内にまで運ばれてしまったりします。

それらの花粉はハウスダストと同様に
就寝前は部屋の空気が動いている為に待っていることが多いですが
就寝中は空気の動きがなくなり
静かにおりてきます。

そうすると、、、
お布団の上におりてきた花粉に反応してしまったり
お布団の上におりてきた花粉が寝返りのたびに顔付近に待ってきて
症状が出たり
寝起きに症状が出たり・・・

まずは花粉を入れないことが大事ですが
空気清浄機を使ったり、サーキュレーターみたいなもので空気を動かし続けたり

花粉を無力化するカバーなんかも有効かもしれませんね←宣伝(^^)
アレルバスター加工

02192021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
アレルバスター加工の布団カバー

このページのトップヘ