布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:フローリング

最近の住宅はフローリングのところが多いと思います。
その上にラグやカーペット、絨毯を敷いていらっしゃるところもおおいでしょう。

でも絨毯やカーペットは、ホコリやハウスダストをため込んでいて汚そう・・・
だったらフローリングのままの方がいいのではないか?

いえいえ、実は絨毯やカーペットの方が、
ハウスダストが舞い上がりにくいという利点も!

もちろん、そのまま絨毯やカーペットに横になるのは良くありませんが。

だからって、お掃除をしなくていいわけではないのでご注意を(^^ゞ

10272020neta

絨毯やカーペットを敷いている人は
ちゃんと、その裏もこまめに掃除してくださいね。

それが手間になるのであれば、フローリングの方がいいのかも・・・

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

だんだん朝晩が寒くなってきましたね。
お布団も合い掛け布団か厚手の掛け布団が欲しくなってきました。

と、ここで落とし穴なのが

敷き布団はどうしていますか??
ということ。

掛け布団は季節に応じて変えても
敷き布団やマットレスを交換しようとは考えませんよね。

せめて夏はひんやりする敷きパッド。
冬は起毛タイプのモコモコした敷きパッドやシーツを使うなどでしょう。。。

実は、寒さをしのぐ場合、敷き寝具に注目したほうが
より暖かくお休みできます。

特に、
フローリングにお布団を敷いている方なんかは
その影響は大きいですので、
寒いな〜と思っている方は、敷き布団を工夫してみてください(^^ゞ

10262020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団


フローリングには拭き掃除が不可欠

フローリングの住宅は多くなっていますね。

アレルギー対策の為にフローリングにされる方も多いです。
そして、フローリングに布団を直に敷いておやすみの方も
増えて来ました。

それ自体は、特に問題ではないのですが、
しかし、フローリングにしたから安心という事ではありません。

拭き掃除がきちんと出来ていないと、
寝ている身体とフローリングの埃が近くなり、
ハウスダストの影響を受けやすくなる可能性もあります。

それを避けるために、
スノコベッドなどを使い、
床の埃から離れた位置で寝る。。。
そんなことが良いのですが、

ベッドを置いてしまうと部屋が狭くなる(T_T)
そういう方が多いでしょう。

だったら、きちんと拭き掃除をしないと、
アレルギー対策の為にフローリングにした意味が無くなりますよ(^^)v

昔のように、雑巾を絞って・・・
な〜んて、苦労もしなくていいアイデアグッズ(何とかワイパー)で、
ススッーと、数分で結構ですので、気をつけて下さいね(^_-)-☆





このページのトップヘ