布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:喘息

よく聞くお布団のダニ問題。
「ダニがいるから退治しなきゃ!」

と、ダニを退治するために薬剤を使ったり

高機能な布団乾燥機では
ダニ退治モードなどを使ってダニを退治する方も増えてきているようです。

しかし
その退治したダニはどうしていますか??
というのが問題。

喘息や鼻炎。アトピーなどのアレルギーの方に影響を及ぼすのは
この死んだダニ達です。

ダニを退治したら
必ず掃除機掛けをしたり、洗ったり。

ダニの死骸やフンなどを残さないように注意しましょう。
生きて、動いているダニを退治して『やったー』
じゃありませんよ(^^)b

08072013neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

新型コロナウイルスに振り回される日々
何か疾患を持っていたりすると、怖く感じたりする人もいると思います。

肺炎を引き起こすことで知られるこのウイルスですが
そこで気になるのが呼吸器系の疾患。

喘息を持っている方は、この新型コロナウイルスに感染するとどうなるのでしょうか??

ということで、こんな記事を見つけましたので
ぜひご一読ください。

04142021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

昨日の記事の続き・・・

ざっくり天然繊維と化学繊維の良い点と悪い点を紹介しました。
もちろん、すべてがそうではないし
品質によっても違います。

ということで、両者の良い点が多く、悪い点が少ないものが
アレルギーっこにとって使いやすい毛布ですね。

それらを考えて選んだのが
マイクロマティークの毛布!

温かさを保ちやすく、肌触りもいい極細繊維を使った毛布で
お洗濯に強く、ダニの餌になりにくく、毛が抜けにくいので埃っぽくならず

そして、吸水性をアップさせて、静電気を抑制する加工も追加された毛布です。

01142021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

アレルギーっ子はホコリやハウスダストに弱い。。
そうなると、お布団もそうですが
毛布はやっぱり危険です。

しかし、毛布がないと真冬は寒すぎる・・・

では、どういう毛布ならば使えるのか・・・?

よく言われるのが
ホコリやハウスダストを吸い寄せてしまう静電気を
起こさないように天然繊維の毛布がいい!

であったり
簡単に洗濯できる化学繊維のものが良い!

という物。

しかし、天然繊維はダニの餌になりやすいものや
それ自体からホコリっぽくなりやすいものもありますし

化学繊維のものは、吸湿性が悪かったり、静電気でホコリやハウスダストを吸い寄せてしまう。

それぞれ、一長一短あるように見えます。

01132021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

小児喘息など、まだまだ小さいお子様が喘息をもっている場合
参考になりそうなものを見つけました。

これは保育園や幼稚園などの先生向けの資料ですが
いろんな情報がまとめられていてわかりやすいです。

一般の方のお役にも立てると思います。
興味があれば、ぜひご一読ください

↓クリックしたら資料が見れます。
10022020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ