布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:天日干し

日中は30度超えが続く中、朝晩はさすがに少し涼しくなってきました。
(↑九州だけでしょうか?)

私個人としてはまだ肌掛け布団で十分すぎるくらいなのですが
皆様いかがですか?

まだ冬物を使っていない人の方が多いのではないでしょうか。

きちんときれいにしまっているお布団でも
特に冬物は綿量も多く、
カビっぽくなっていたり、ホコリっぽくなっている可能性が
夏物に比べて大きいです!

まだ日中が暖かいこの時期。
まずはすぐにでも使えるように、冬物のお布団を引っ張り出して
干したりしてケアしましょう!

10072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

今のところ、雨の少ない梅雨となっている気がしますが
そのかわり連日の真夏日が続いております。。。

熱中症にもきをつけたいですね。。


さて、この雨が少ない時期
やはりお布団を積極的に干して、乾燥させましょう!

暖かくなってきて寝苦しいなぁと感じる場合も
お布団が乾いている状態かどうかで
不快感も変わってきます。


例えていうなら・・・
ジト〜ジメ〜っとした日本の暑さより
ハワイのすっきりとした暑さの方が気持ちがいいというような感じでしょうか。
(ハワイいったことがないので聞いた話ですが(^^;))

06102021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

今年はとても早い梅雨入り。
梅雨と言えば、ジメジメジメジメ・・・

ダニが増えやすい時期でもあります。



なぜ梅雨にダニが増えやすいのか

それは、気温と湿度がダニの好む環境になりやすいから!
ダニにとって快適な環境になるんですね。

そこでさらに、人の皮脂やフケといった
ダニの餌になるものがたっぷり詰まったお布団は

特にダニが大好きな環境を作ってしまうのです。

だから日頃の布団の掃除機掛けをして汚れを減らしたり
天日干しなどをしてダニが住みにくい、乾いた環境にすることも大事。


洗える布団であれば
人の皮脂やフケといったダニの餌となる成分も
一気に洗い流せるので、効果的です!

もちろん、この時期お布団を洗濯するとなかなか乾きにくかったりしますので
タイミングを見つけて、コインランドリーの乾燥機なども活用しながら
(乾燥機を使われる場合は、使っても大丈夫なお布団か確認してください)

洗ってみてください!
※だから梅雨前に洗っちゃうのが一番なんですが、今年は早い・・・

05202021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

お布団のお手入れと言えば、布団干し!
(特に天日干し)

お布団は干すことによって
気持よく寝ることができるようになります。

フカフカ気持ちよく、蒸れにくくもなり

ダニ対策、カビ対策にもなります。

しかし、モノによっては
天日干しができない物もありますよね。

そんな天日干しができない寝具でも、以下の対策をよろしくお願いします。

〇布団の陰干し
 布団の全面が空気に触れるように、椅子やラックなどのを使って風通しを良くし
風を流してあげるようにしてください。
扇風機や、サーキュレーターもうまくご活用ください。

〇寝室の湿度対策を徹底する
 布団は、周りの湿気も吸い寄せてしまう性質があるため
なるべくお部屋の湿度も高すぎないように調整できると
よりお布団に優しい空間になります。

〇除湿シート
 湿気をため込まない為に、単純にまずは除湿シートをご活用いただくのも良いかと思います。
敷き布団や敷きパッドの下などに敷いて、湿気をためないようにしましょう。 

05102021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

今週からいわゆるゴールデンウィークと呼ばれる連休に入ります。
(うちは関係なし・・・。)

しかし、このご時世。
連休だからどこかに遊びに行こうとか
帰省しようとか
なかなか難しいです。

再度、緊急事態宣言が主に連休期間に合わせて発令しそうですし
せっかく暖かくなったのに〜
と残念に思われる方も少なくないでしょう。

何もできない連休。

おもいっきりお布団洗ってしまいませんか??

家の中で暇そうにしている人がいませんか??(笑)
そんな人たちを使って、家の中のお布団を洗ったり干したり
お手入れしましょう!

※もちろん、洗うのは洗える布団だけです!

今使っていなくて、押し入れにしまってあるお布団も引っ張り出して
洗ったり干したりしてください。

梅雨前でもありますし
連休をこんな風に有効活用してみませんか?

04272021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

先日お問い合わせで、
『敷き布団も干したほうがいいですか?』
と聞かれました。

つい、私は一瞬「え??」と理解できずに固まってしまったのです。

というのも、
敷き布団こそ!寝汗も吸うし、床や底面との間に湿気がたまりやすいし
体重もかかるからヘタリやすいから
当たり前じゃん、って思ってしまったのです。

これが頭が固くなって悪いところですよね。。。

お布団を干すといったら
掛け布団を天気のいい日にベランダで干して、ふっかふかでお日様の匂いがする〜
っていうイメージが一般的には強いのでしょう。

掛け布団も確かに干してほしいですし
ふかふかで気持ちいいですが、
布団のかかりやすい敷き布団も干して(乾かして)くださいね(^^)b

09042020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

1月末からこちら福岡では花粉が飛び始めているようで
敏感な人はすでに反応しているみたいですね。

そんな花粉の時期に困るのはやはり
洗濯ものもそうですが、布団干し!

外に干すとどうしても花粉がついてしまいます。
九州はPM2.5も気になるところですが
いずれにしろ、外に出すことに気が引けます。

そんな時、手っ取り早いのはやはり室内干し。
窓際で干せば、太陽の力も借りれます(^^)b

02082021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

夏の間は短時間ですっきり乾くお布団たち。
でもこれからどんどん寒くなってくると
お布団を干してもなかなか乾いてくれません。

そんな時、じゃあそれなら!
と、布団干しの時間を単純に長くしても良くない場合があります。

基本的には気温が上昇している時に干すようにしてください。
気温が下がって来ているときにまだ干しっぱなしにしていると
逆に湿気を吸ってしまうことに・・・

足りなければ布団乾燥機をご活用ください(^^)

10062020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

以前にも書いている内容ではあるのですが
お布団干しと、ダニ対策について。

昔から日本では、お布団は天日干しするもので
天日干しをすることによって、殺菌効果やダニ退治ができるといわれていましたが

防ダニ商品を扱うあらゆるメーカーが
「布団を干してもダニは布団の裏に逃げるので退治できない」

ということを言い出しました。

どちらが正しいのでしょうか?
昔からのお布団の天日干しは、本当にダニ退治になっていなかったのか・・・

答えは、『天日干しによりダニ対策はできます。』

確かに、天日干しの熱でダニを退治するのは難しいです。
ですが、天日干しにより乾燥したお布団は
湿気を好むダニにはとても不快な環境となってしまって
増殖できなくなり、結果的にダニ対策となるのです。

乾燥したお布団は吸湿性もUPして寝心地もよくなります。
ぜひこまめにお布団を干してください。

08252020neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ