布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:寝苦しい

梅雨なのに雨が少なく
もう夏でいいんじゃないの?っというような暑さとなっている福岡です。(^^;)

もう夜もあつ〜くなってきました。
本格的な夏用の寝具を用意しなきゃな〜と思うところです。

さて、みなさん。
エアコンつけていますか??

エコの為!
とか、
まだまだこのくらい大丈夫!
とか

意地を張って体調崩すと元も子もないです(+_+)

特に中年以上になると
自分の思っている以上に体は老いていて
大丈夫"だったはず"なのに体調を崩します。

特に日中は無理をしないようにですね。

そしてこれは夜も言えることです。
エアコンが好きじゃないという方もまだまだいらっしゃるようですが
今後熱帯夜の時期には
無理せずエアコンをつけてください。

ただし!
冷やしすぎないのは意識して。

それはそれで体に悪いし、部屋の温度と外の温度が違いすぎると
これもまた体の自律神経が疲れます。

07022021neta


本当は、、!
ガンガンに部屋を冷やして、冬用のお布団にくるまって寝るのが大好きなんですけどね(笑)

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

今のところ、雨の少ない梅雨となっている気がしますが
そのかわり連日の真夏日が続いております。。。

熱中症にもきをつけたいですね。。


さて、この雨が少ない時期
やはりお布団を積極的に干して、乾燥させましょう!

暖かくなってきて寝苦しいなぁと感じる場合も
お布団が乾いている状態かどうかで
不快感も変わってきます。


例えていうなら・・・
ジト〜ジメ〜っとした日本の暑さより
ハワイのすっきりとした暑さの方が気持ちがいいというような感じでしょうか。
(ハワイいったことがないので聞いた話ですが(^^;))

06102021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

なんだか、梅雨という感じがあまりしない九州ですが
皆様の地域はいかがでしょうか?

梅雨から夏に向けて多くなってくるお布団の一つが
ひんやり敷きパッド系のものではないでしょうか。

暑くて寝苦しいときは
やっぱりひんやりしたところを触りたくなるので
このひんやり系が人気になるのは当然でしょう。

しかし、ひんやりするだけの敷きパッドは
猛暑の中だと冷たくなりません。。
(それだけ暑ければ、そもそもエアコンを活用してください(^^;))


私が目指したい敷きパッド・敷き寝具は通気性抜群のもの!!


寝苦しさの原因は、通気性が乏しいことによる蒸れからの不快な暑さが原因になりやすいです。

究極の理想はハンモックで寝るような清々しさ。
通気性抜群の敷き寝具が理想です。

06042021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

最高気温が30度を超えたと、まだ4月の下旬なのに各地で言われています。

暑くなるのが早くなってきている気がします。。。
私は夏が苦手・・・というか暖かくなってくる時期から夏が苦手でして
この時期はけっこうつらいのです。

このまま夜も暖かくなってくると
気になるのが高密度生地で防ダニ対策をしている場合の蒸れ問題。

品質によって違いはあるかと思いますが
細かい隙間もないほどしっかりと高密度で作られたお布団や
布団カバーは、
確かにダニを通さないのでアレルギーでお困りの方にはいいかもしれませんが
物理的に通気性が落ちるために、蒸れやすくなってしまいます。


特に夏場の寝具でムレは大敵!
気持のいい睡眠を妨げます。

これからの時期は特に通気性の良い寝具を使いましょう。

04262021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

夏用の寝具にみなさんが求めるのは、おそらく涼しさではないでしょうか。

涼しい寝具と言えば、ひんや〜りとした寝具。
しかし、それだけではいけません。

実際に数年前までたくさん売られていた、ひんやりジェルの敷きパッドは
最近あまり見ないように思います。

あれには通気性がないので蒸れてしまいます。

結局、涼しく寝るために必要なのは
吸湿性と通気性
最近はあまり蒸れないひんやり素材もありますが
その下に通気性抜群のものがあれば、いいですよね〜

07102020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ