布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:布団カバー

アレルギーの方がお布団を選ぶ際には
ダニやホコリが出にくいものがお勧め。

そういう布団には2種類の考え方があり

一つは、
〇お布団にダニを入れない!お布団の中のダニを出さない!
という高密度の生地やカバーを付けたもの。

もう一つは
〇そもそもホコリがでにくくダニが付きにくい
という綿を使ったお布団。

当店のお布団は何度もここで書いていますが、後者に当たります。

なので、
こういったお布団をお使いであれば
布団カバーはそんなに気にすることはなく、市販のカバーで十分ですよ!(ただし、カバーは必ずつけるようにしてくださいね)

と言い続けています。

しかし、あまりにも質の悪いカバーというのは
それ自体が摩擦により簡単にホコリっぽくなりやすく
そういったカバーはやめてください。

ある程度しっかりとしたものをお選びください。

といっても、なかなか見てわかるものでもないので
一番分かりやすいのは値段でしょうね。
3点セットで1000円台とかは、怪しいですね〜

10042021neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

お布団のアレルギー対策というと
大きく分けて2つの方法があります。

〇ダニやハウスダストなど、細かいアレルゲンが物理的に通らないように
高密度に織り込んだ布団側生地、または布団カバーを使って
ダニやハウスダストなどのアレルゲンを布団に入れないし出さないようにする。

〇そもそも、ダニが好まない綿を使った布団にする
(薬剤であったり、ポリエステル綿を使ったり)

当店の場合は、後者のやり方をしています。

ですので、布団カバーは別に高密度のものでなくてもいいし
市販のお好きな柄のものをお使いくださいとお伝えすることが多いです。


しかし、実際になんでもいいのかというと
あまりにも質の良くないものだと、
布団カバー自体がケバケバになって
ハウスダストの原因になりかねません。

ある程度、"質のいいもの"をお使いいただきたいです。

09072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

布団カバーの寿命は、生地という意味で言えば破れてしまったり
毛羽立ってきたり、汚れが取れなくなったりと

使えなくなった、もしくは悪い影響を及ぼすようになれば
寿命といえるでしょう。


当店にはアレルバスター加工生地を使った布団カバーというものが存在します。

よく聞かれるのが
「効果はいつまで持ちますか?」とか
「洗濯したら効果はなくなりますか?」など

しかし、このアレルバスター加工生地というのは
薬剤を塗布したもの、などのようなことではないので
効果は半永久的に持続します。

02222021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

前回の記事などで花粉やハウスダストが下りてきても
アレルバスター加工の布団カバーであれば・・・!

というようなことを書きました。
先日もアレルバスターについては触れており
表面についたアレルゲンを無力化してくれる素材だということはお書きしました。

すると、多くなってくる質問が

「それは大丈夫なものですか?」
「皮膚が弱いので薬剤は心配です」

などなど。。。
アトピー性皮膚炎や敏感肌の方からご質問を受けますが

大丈夫です!
アトピー協会からの推薦も頂いておりますので、ご安心ください(^^)

02222021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

花粉が飛んでいるのはもちろん、主に外なのですが
室内に入っても花粉症の症状が・・・

そう、外から帰ってきたときに、服や髪などについた花粉は
そのまま室内にまで運ばれてしまったりします。

それらの花粉はハウスダストと同様に
就寝前は部屋の空気が動いている為に待っていることが多いですが
就寝中は空気の動きがなくなり
静かにおりてきます。

そうすると、、、
お布団の上におりてきた花粉に反応してしまったり
お布団の上におりてきた花粉が寝返りのたびに顔付近に待ってきて
症状が出たり
寝起きに症状が出たり・・・

まずは花粉を入れないことが大事ですが
空気清浄機を使ったり、サーキュレーターみたいなもので空気を動かし続けたり

花粉を無力化するカバーなんかも有効かもしれませんね←宣伝(^^)
アレルバスター加工

02192021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
アレルバスター加工の布団カバー

寒い時期が過ぎてくると今度は花粉の時期。
なかなかお布団を外に干すことができない期間が長く続きますね。

こんな時、できるだけ布団カバーやシーツはこまめに洗濯してほしいところです。
でも布団カバーやシーツのお洗濯といっても
けっこうシワになっちゃったりして
面倒だな〜と思いませんか??

面積の大きいカバーにいちいちアイロンをかけるのなんて、、、
しないですよね(^^;)

洗う時にざっと畳んで洗濯機に入れるようにしてください。
けっこうこれだけでも
しわのなり方が全然違うようです(^^ゞ

02182021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

当店で販売している
「アレルバスター加工生地の高機能布団カバー」
というものがあります。

アレルギー対策ができる布団カバーなのですが
いわゆるダニを通さないという
高密度のカバーではございません。

よく質問がくるのでここでまた回答いたしますが

アレルバスター加工というのは積水化学の技術で
ダニアレルゲンや花粉などが表面につくと
抑制するという機能があるものです。

この布団カバーは日本アトピー協会からも推薦されるものです!




20120718_1

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

最近多くいただくお問い合わせに
デュエット掛け布団(二枚合わせの掛け布団)は
布団カバーに入りますか?

というものがあります。
答えは、もちろん入ります!

二枚合わせの掛け布団が1枚の布団カバーに入るので
より暖かくお使いいただけるのです。

布団カバーに入れなければ、せっかくお布団とお布団の間に生まれる
暖かい、保温層を逃がしてしまうことになり
もったいないです。

しかし、二枚入るといっても、やはり厚手のお布団同士を入れてしまうと
パッツパツになって体に沿った馴染みやすい掛け布団にならないかもしれませんので
その点はご注意ください。

便利さから考えても、やはり
合い掛け布団+肌掛け布団の組み合わせが理想的です。

寒がりの方でも、掛け布団+肌掛け布団までにしておいた方がいいと思います(^^ゞ

11102020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

昼もだんだんと肌寒くなり
朝晩は油断していると風邪を引いちゃいそうです・・・

そんな時期となっていますが
お布団の暖かさ、たりていますか?

まだそんなに寒さに深刻ではありませんが
お布団を暖かくする要因の一つとして
布団カバーをかける、というものがあります。

もちろん皆さんカバーはされていると思うのですが、
めんどくさがってカバーをかけないと
暖かさも逃がしてしまうことになりますよ(^^ゞ

10232020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ