布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:布団乾燥機

梅雨の逆戻りでジメジメしている九州です。
(逆戻りというか秋雨なんでしょうけれど・・・)

自分でもジメジメを感じるということは
空気中の湿気をすってしまいやすいお布団は
思った以上にジトっとしているはずです。

外に干すことも難しく、こんな時は布団乾燥機が重宝されますが
お布団だけを乾燥させて「はい!おしまい!」
じゃあダメですよ〜

布団乾燥機によって布団から飛び出した湿気は
お部屋にとどまってしまいますよね。

そのままにしておけば、
またお布団がその湿気を吸ってしまいますし
部屋中の湿度が上がると
カビができやすくなってしまいます。

こんな時期の布団乾燥機の使用の際には
お部屋の除湿!
できなければお部屋の換気もきちんと行うようにしましょう!!

08262021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

よく聞くお布団のダニ問題。
「ダニがいるから退治しなきゃ!」

と、ダニを退治するために薬剤を使ったり

高機能な布団乾燥機では
ダニ退治モードなどを使ってダニを退治する方も増えてきているようです。

しかし
その退治したダニはどうしていますか??
というのが問題。

喘息や鼻炎。アトピーなどのアレルギーの方に影響を及ぼすのは
この死んだダニ達です。

ダニを退治したら
必ず掃除機掛けをしたり、洗ったり。

ダニの死骸やフンなどを残さないように注意しましょう。
生きて、動いているダニを退治して『やったー』
じゃありませんよ(^^)b

08072013neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

新生活が始まり、なんだかよくわからない疲れが・・・
そんな時には気持ちのいいお布団で気持ちよく寝ていただきたいものです。

しかし、

お布団がなんか暖かくなくなってきた
お布団がなんかしぼんできた
お布団がなんか気持ちよくない


そんな時はとにかくまずは干してみてください。
お布団は乾燥がとっても大事です。

お布団は乾燥していることで
(人のように言えば)ベストなパフォーマンスを発揮します!

布団乾燥機も使って、しっかり乾燥させましょう!

04072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

1月末からこちら福岡では花粉が飛び始めているようで
敏感な人はすでに反応しているみたいですね。

そんな花粉の時期に困るのはやはり
洗濯ものもそうですが、布団干し!

外に干すとどうしても花粉がついてしまいます。
九州はPM2.5も気になるところですが
いずれにしろ、外に出すことに気が引けます。

そんな時、手っ取り早いのはやはり室内干し。
窓際で干せば、太陽の力も借りれます(^^)b

02082021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

アレルギーの方にとって
お布団や布団カバーの影響はけっこう大きいです。

この寒い時期は毛布などのような起毛タイプの
寝具が人気になりますが
アレルギーの方にはこの起毛タイプは使ってほしくないです。。。

寒さ対策の為に毛布はまだ仕方ないので
洗えて、静電気を起こさず、毛足が短めで
毛羽だたなく、抜けたりもしにくい毛布をお使いいただきたいのですが


起毛タイプの布団カバー。
これはやめてほしいです。


起毛タイプの布団カバーの良いところと言えば
最初のヒヤッと感がないことくらい。

その後の保温性などに与える影響はそんなに大きくはありません。

であれば、いわゆる起毛の無い一般的なつるっとした布団カバーの方が
ハウスダストや、皮脂やフケなどの汚れをため込みにくく
アレルギーの方にとっても安心です。

それでも、特に小さいお子様は
「最初のヒヤッとするのが嫌だ!!!」
という声が多いと思います。

そんな時は、布団乾燥機であらかじめ暖かくしておきましょう。
こういうことにも便利ですので
冬場はぜひ、一家に一台布団乾燥機を!(^^)b

01122021neta

※当店では布団乾燥機は扱っておりません笑

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

夏の間は短時間ですっきり乾くお布団たち。
でもこれからどんどん寒くなってくると
お布団を干してもなかなか乾いてくれません。

そんな時、じゃあそれなら!
と、布団干しの時間を単純に長くしても良くない場合があります。

基本的には気温が上昇している時に干すようにしてください。
気温が下がって来ているときにまだ干しっぱなしにしていると
逆に湿気を吸ってしまうことに・・・

足りなければ布団乾燥機をご活用ください(^^)

10062020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

通常、寝ているとき体重がかかるのは敷き布団やマットレスなどの敷き寝具です。
なので、寝汗含め、様々な汚れは敷き寝具の方に多くつきやすいです。

しかし!

このジメジメの季節は、敷き寝具に比べて寝汗がつきにくい掛け布団も
ジメジメとしてしまいやすいんです。

もちろん寝汗や体温から水分が含まれて湿ってしまうということはあるのですが
それよりも

室内の水分を吸うことで湿ってしまいます。

綿は、空気中の水分をよく吸いますので。
(もちろんお布団の種類によって程度も異なりますが・・・・)

07032020netaneta


そして湿った(肌掛け)掛け布団を使ったまま寝ていると
通常よりも蒸れてしまうので寝苦しさが余計に強くなってしまいます。

この時期は特に掛け布団も敷き布団も、どちらもしっかりと乾燥させておきましょう!

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ