布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:掛け布団

羽毛布団に代表されるような キルティングされた掛けふとんは
湿気がたまったり、汚れがたまったり
何らかの原因で、キルティングされた空間の中で固まって偏ってしまう傾向が見受けられます。

最近もお問い合わせを受けました。
(当店は羽毛布団は扱っていませんが、羽毛布団と同じ作りで羽毛布団のような布団を作っております)

その場合は以下のように対応していただくことをお勧めしています。

”枌珍澗里鰺匹垢辰特羶箸離丱薀鵐垢鮴阿┐襦

日干しをする。(寝汗などで中綿がくっつく状態になっている)

C飜覆多く入っている部分を両手で挟んでポンポンたたく、
もしくは一マスごとに中綿をつかんでモミモミしてほぐす。


洗濯なさった後も 同様の状態になった場合は
軽くの作業をなさると大丈夫かと思います。

10202021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

毛布の話になると必ずといって出る話題。
毛布は掛け布団の上にするのが正解か?
掛け布団の下にするのが正解か?
という話。

当ブログでも何度か、羽毛布団のようなフカフカタイプの掛け布団を使っているのであれば
毛布は上にした方がいいと書いてきましたが

もう一つ大切なことがありました。

その毛布の素材が何か?ということです。

毛布を上にした方がいいと書いた記事でも、
結局は好きにしてもらっていいといえばいいのですが

毛布の素材によっては
やっぱり毛布は掛け布団の上がいい!というものがあります。

それは
「化学繊維」の毛布!

化学繊維の毛布はどうしても吸湿性に劣るものが多くあります。
そういう毛布を掛け布団の下にしてしまうと
どうしても吸湿性が少ない為に、蒸れの原因となってしまいます。

寒い場合は、ある程度蒸れているのも暖かさに感じてしまいがちですが
それで汗をかいてしまって風邪をひいてしまう、ということもありますので
化学繊維の毛布の場合は、気持ちよくても掛け布団の上に掛ける方が
良いと言えるかもしれませんね〜

09142021neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

基本的なデュエット掛け布団(2枚合わせの掛け布団)は
合い掛け布団と肌掛け布団を組み合わせますが

2枚をつなぐボタンの組み合わせで
いろんな組み合わせができます。

合い掛け布団同士を組み合わせることだってできるし
肌掛け布団同士を組み合わせることもできます。

掛け布団+合い掛け布団や掛け布団同士の組み合わせになると
ちょっと重くなりすぎるし、布団カバーに入れると
ドレープ性がなくなってしまいそうなのでおすすしませんが

それ以外であれば、どんな組み合わせでも対応できますので
お気軽に問い合わせてみてください。

08232021neta
デュエット加工


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

最近多い掛け布団は、羽毛布団に代表されるように
ふっかふかで膨らみのある掛け布団のタイプだと思います。

そのような掛け布団はふっかふかの膨らみの中の空気層が
体温で温められ、保温層となり
とても暖かいお布団となります。

このような掛け布団に毛布を使うのであれば
掛け布団の上に使うのがより暖かくお休みできる使い方。

体温で温められた掛け布団の空気層を、毛布で上から蓋をするようなイメージです。

今や常識になってきていると思いました。

しかし、先日ラジオで、
「それでも毛布が体に触れている方が気持ちいいよね〜」
と言っているのを聞いて

だったら!
できれば薄い毛布にしてください。
と思いました。

なるべく通気性もあるレベルくらいの薄手の毛布であれば
体温が掛け布団に伝わって保温層を作ることができます。

もし、厚手の毛布を羽毛布団の下に使ってしまうと
体温が掛け布団に伝わりづらく、もったいないです。

毛布の肌触りが好きという方は、こういった薄手の毛布をお試しください。。。

12042020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

最近では軽い掛け布団が人気!

ですが、そんな軽い掛け布団だと
掛け布団や掛け布団カバー、そしてその材質などの相性により
寝返りで掛け布団がズレやすくなってしまうことも。。。

これからの時期、掛け布団がずれたまま気付かずに寝てしまっていると
風邪を引いちゃいます・・・(><)

そんな掛け布団がずれないような対策として
原始的な方法ではありますが、
このようなやり方もお勧めします。

11252020neta

なお、あまりにきつくシーツで固定してしまうと
寝返りがうちにくくなり
快眠を阻害してしまう恐れがありますので

きつくしすぎないようにご注意ください。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

新商品として販売を始めた
スザキーズデラックス掛け布団ですが
好評につき、工場の生産予定を大きく上回ってしまいました。。。(^^;)

おかげ様で、特殊なテンセル配合の側生地が出来上がっておらず
在庫がある分はもちろん発送できますが
在庫がなくなってしまった商品は、次の出来上がりが12月からとなってしまうようなので

お待たせしてしまい、大変申し訳ございませんが
ご了承ください。m(__)m
※生産中止というわけではないのでご安心を!

11162020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

最近多くいただくお問い合わせに
デュエット掛け布団(二枚合わせの掛け布団)は
布団カバーに入りますか?

というものがあります。
答えは、もちろん入ります!

二枚合わせの掛け布団が1枚の布団カバーに入るので
より暖かくお使いいただけるのです。

布団カバーに入れなければ、せっかくお布団とお布団の間に生まれる
暖かい、保温層を逃がしてしまうことになり
もったいないです。

しかし、二枚入るといっても、やはり厚手のお布団同士を入れてしまうと
パッツパツになって体に沿った馴染みやすい掛け布団にならないかもしれませんので
その点はご注意ください。

便利さから考えても、やはり
合い掛け布団+肌掛け布団の組み合わせが理想的です。

寒がりの方でも、掛け布団+肌掛け布団までにしておいた方がいいと思います(^^ゞ

11102020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

新しくデラックス掛け布団を作った背景に
プレミアム掛け布団が滑ってしまうという問題がありました。

こういう説明をすると、
「プレミアム掛け布団にはループがないのですか?」
と聞かれるのですが
そういうことではないのです!!

しかし、これを文章で説明しようとすると
「掛け布団がカバーの中で滑りすぎて、掛け布団と連結している布団カバーごとカバーの中に入っていってしまい・・・」

こんな文章になってしまいます。

なので、下手くそではありますが
イラストに描いてみました。

少しでも伝わればと思います。。。

10212020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

スザキーズ・プレミアム・デラックスの違い

最近よく聞くお問い合わせ。
「スザキーズとかプレミアムとかデラックスとか、何が違うんですか?」

これが多くなっています。
私なりに文章などで説明はしているつもりなのですが
人に物を伝えるというのは難しいものですね・・・

ということで、以前
スザキーズ・インビスタ・お手頃防ダニ
この三つの違いを説明したように

チャートにまとめて違いを表現したいと思います(^^ゞ

10192020neta

※プレミアム掛け布団は、現在の在庫までとなります。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

またまたご質問が来ました。。。

先日いただいたご質問、
「スザキーズの掛け布団が一番分厚くて、デラックスというのが合い掛け布団ですか?」
この手の質問はまだまだ少なくありません。

どうにかわかりやすいページを作ろうとは思うのですが
自分の中で”当たり前”と思っていることを
分からない人に説明するのって難しいんですね・・・

当店で現在扱っている掛け布団には
「スザキーズ」「インビスタ」「お手頃防ダニ」そして「「スザキーズデラックス」
というタイプ(カテゴリー、の方が分かりやすいでしょうか)があります。

これらは、お布団の中綿(フカフカの、いわゆる”わた”です)や側生地(わたを包み込んでいる布のことです)
が違います。

そして、それぞれのカテゴリーの中に

「掛け布団」「合い掛け布団」「肌掛け布団」「デュエット掛け布団」
という種類があります。

これらはお布団の中綿(フカフカの、いわゆる”わた”です)の量が違います。

つまり、
軽い掛け布団が欲しい!とか
より柔らかい掛け布団はどれか?と言った場合には
「スザキーズ」「インビスタ」「お手頃防ダニ」そして「スザキーズデラックス」
のどれかを考えていただき

夏用の掛け布団が欲しい!とか
冬用の暖かい掛け布団が欲しい!と言った場合には
「掛け布団」「合い掛け布団」「肌掛け布団」「デュエット掛け布団」
のどれかを考えていただく、ということです。

10092020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ