布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:熱中症

寝汗があまりに多いと、単純に不快感が増して寝不足になったり
体が冷やされすぎることによる体調不良、風邪の原因にもなってしまうかもしれません。

なので、寝汗の対策は大事!

基本的には、寝室内の空調の管理や
時期に応じた適切な寝具の選択が必要です。

そして、いくら寝汗を抑えたくても
「水分をとらない」
という方法は、絶対にやめてください。

特にこの時期。

夜間でも熱中症につながる場合がありますし

水分をとらなくても、入眠の際など
必ず人は寝汗をかきます。

その時、体内の水分量が少ないと
べたっとした、不快な汗をかきやすくなり
結果的に、不快感が強くなり、
また、肌が弱い人にとっても最悪なコンディションになってしまいかねません。

環境を整えて、寝る前に1杯水を飲んで寝るようにしましょう!

07272021neta

IMG_0069

アレルギーとお布団を考える店
寝汗の臭いが気になる人、消臭敷きパッド

熱中症対策には水分補給は欠かせません。

しかし、水分ならなんでもいいのかというと
当然違います。

アルコールはもちろん、
カフェインを多く含む、コーヒーや緑茶もあまり良くないとされています。

スポーツドリンクなどもありますが
ペットボトル症候群も心配される中
やはり経口補水液というのが有効なようです。

ということで、ご家庭で作れる
経口補水液のレシピがありましたのでご紹介。

資料はこちらを参照しました。
こちら06292021neta

スポーツやトレーニングをする際、
畑仕事や外で活動をする際などに
作ってもっていってはいかがでしょうか。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

一部地域を除き緊急事態宣言が解除され
いままでできなかったスポーツができるようになった
という人は少なくないと思います。

今まであまり動いていなくて
汗もかいていなくて
いきなり1か月以上前まで通りのスポーツをしようとすると
体が思うように動けないのは当然

それプラス、熱中症のリスクがとても高まります。

スポーツの際には水分補給と同時に
保冷剤やひんやりグッズを活用して
体の熱を冷ますような工夫を心がけましょう。


以前も書きましたが
この時期の運動直後、体重が減っていたら
喜ばずに注意してくださいね。

例えば体重60kgの人が58.8kgになっていたら
1.2kgやせたというより
軽度の脱水状態ということを意味します。


05172017neta(参照元:Doctors Me 熱中症ページ)

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

もう日中は夏ですね。
雨も多くなりますが、予報では、今年の梅雨は長くて暑いんだとか(5/14現在)。

暑くてジメジメが一番熱中症のリスクを上げます。

このコロナ禍でおうちトレーニングだったり
普段運動していない人もウォーキング・ジョギングを始めたり
逆にこんな人たちも増えてきていると思います。

水分を取っていれば熱中症にならない!というわけではありません。

くれぐれもご自愛ください。

05172021neta
出典:環境省


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

最近よく、夏日という言葉を聞くようになってきました。
たしかに日中はもう半袖で良いという日が増えております。

そうなってくると今度気になるのは熱中症です。

このコロナ禍においてマスクをつけていることが多いため
より熱中症には気を付けたいところですね。

そのことについては皆さん、昨年体験済みなのでわかると思いますが(^^;)

熱中症の話になるとよく言われるのが
「気を付けてください」

これを言われると多くの人は水分をこまめにとるようにしよう!
という意識が働くかと思います。
それも重要なのですが

長い目で見る対策として、私が一番お勧めするのは
『暑熱順化』

読んで字のごとく、暑さになれるといことです。

暑いという環境に体が慣れると
例えば、汗をかきやすくなり体温調整が上手くなったり
多少の暑さなら体調不良を引き起こしにくくなります。
※だからと言って無理はいけませんが・・・


冷房環境に慣れすぎず、今くらいの時期から
ちょっと暖かい環境で運動をしてみたりして
汗をかく練習から始めてみましょう!

今から始めても早すぎることはない!
今年も熱中症にご注意を!

04232021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

35度を軽く超えてくる地域が全国各地で見られる中
熱中症が大きな問題になってきていますね。

先日は某テレビの情報番組でMCの対応に問題があったなども騒がれていますが
それだけ熱中症には気を付けたいところです。

そんな中、私がいつも聞くたびに違和感を覚えるのが
「ちゃんと水分補給はしていたんですけど・・・」
という言葉。

もちろん水分補給は大事ですし、熱中症の予防にもなるのですが
水分補給さえしておけば熱中症にはならないと勘違いしそうです。

熱中症はその暑さが一番の問題。
それにより起きる脱水症状とか、そのために水分補給は必要です。

一番の熱中症対策は、水分補給と同時に
体を冷やす・休ませる
ことじゃないでしょうか?

暑いところに行かなければいけないとき、運動をするとき
保冷剤でも良いですので、何か体を冷やせるグッズも準備することをお勧めします。

↓以下、環境省のサイトにたくさんの情報がありますので見て、気を付けましょう!

08242020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団



毎日毎日各地で40度を超えるよ言うな猛暑となっております。

もちろん、夜も大変暑く、夜間の熱中症も心配です。
世間でも言われている通り
睡眠中でもエアコンをつけっぱなしにした方がいいでしょう。

特に小さなお子さんは体温も高く、体重の割に大人よりも表面積が大きいため
熱中症のリスクも高いといわれます。
寝汗も多く書きやすいので脱水にも注意して、ある程度寝る前と起きたときに水分の摂取をさせるようにしてくださいね。

さてさて、そんなこといってもエアコンをつけっぱなしで寝ていたら体調を崩してしまう・・・
という方。
古風ではあるかもしれませんが”腹巻き”が有効です。

すぐにお布団を払いのけがちなお子様にはぜひ
エアコンの活用+腹巻きを使って、健康的にお休みください。

08202020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

睡眠はあらゆる健康の面で重要なことは周知の事実です。
もちろんこれは熱中症対策にとっても大事なこと。

今年の夏も、もう暑いですね・・・
35度を超える日が当たり前になっています。
おまけにマスクをしているので熱中症のリスクは高い年になっています。

ですので、水分補給やミネラルの補給も大事なのですが
そもそも、しっかりとした睡眠をとることをまず大事にしましょう。

ちなみに、眠気という意味では、睡眠不足の際に昼寝が有効なのですが
熱中症対策という意味では、昼寝をすることで寝不足をカバーできるとはいえないようです。

夜中に空調を整えながら、通気性に優れた寝具でしっかりと良い睡眠をとるようにしましょう(^^)b

08062020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ