布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:睡眠

今週末から、いよいよ急激に寒くなるとの予報です!
そんな中、よく聞かれることなのですが

「合い掛け布団でも冬場大丈夫ですか??」

とか
「掛け布団だと、これ1枚で冬場も大丈夫ですか??」

などなど。

お布団なので、もちろん保温性は大事な性能。
知りたいのは分かるのですが、

『合い掛け布団よりも掛け布団の方が暖かいです!』

とは言えても、

寝室の環境や、個人の感覚は人それぞれなので

掛け布団1枚で大丈夫です!
とは言いにくい、というか言えません。

ですので、いつも私が言うようにしていることは
参考までに、”私の場合”はこうしています!

というもの。

ちなみに、私の真冬のスタイルは
敷き布団の上に敷き毛布パッドを敷き
デュエット掛け布団に、上に毛布を掛けて寝るというスタイルです。

寝入りと寝起きにエアコンをセットしている感じです。

10152021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

アレルギーの方がお布団を選ぶ際には
ダニやホコリが出にくいものがお勧め。

そういう布団には2種類の考え方があり

一つは、
〇お布団にダニを入れない!お布団の中のダニを出さない!
という高密度の生地やカバーを付けたもの。

もう一つは
〇そもそもホコリがでにくくダニが付きにくい
という綿を使ったお布団。

当店のお布団は何度もここで書いていますが、後者に当たります。

なので、
こういったお布団をお使いであれば
布団カバーはそんなに気にすることはなく、市販のカバーで十分ですよ!(ただし、カバーは必ずつけるようにしてくださいね)

と言い続けています。

しかし、あまりにも質の悪いカバーというのは
それ自体が摩擦により簡単にホコリっぽくなりやすく
そういったカバーはやめてください。

ある程度しっかりとしたものをお選びください。

といっても、なかなか見てわかるものでもないので
一番分かりやすいのは値段でしょうね。
3点セットで1000円台とかは、怪しいですね〜

10042021neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

夏の終わり〜
8月も終わりということで、なんとなく夏の終わりを感じる今日この頃。
なのにこの暑さはなんなんだ・・・
ということで、

『暑さ寒さも彼岸まで』

実際の暑さの終わりはもう少しかかりそうですね・・・。

皆様も夏バテにならぬよう
もうしばらく気を引き締めて、暑さの中体調を崩されませんように。

夏バテと言えば、一番の対策は
やっぱり『睡眠!』

快眠のためには生活習慣から見直してみましょう!

そんなことがまとめてあるページがこちら↓

クリックorタップで飛びます!
参考までに。

08312021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

暑いですね〜
日中外で作業をしていると、溶けます(笑)
こんな中、オリンピックの選手たちは大丈夫なのか?
と思わざるを得ません。。


さて、暑いと言えば汗!
汗といえば、寝汗。

急に寝汗が増えたな〜そんなときの原因をいくつか調べてみました。

〇寝る環境
寝室が暑すぎる、寝具があっていない(冬用を使っているなど)
寝具が蒸れやすい。など

〇ストレス
翌日にプレッシャーのかかることがあるなどで冷や汗といわれるような
精神性発汗をかいてしまう。
また、嫌な夢などを見たことによる発汗など。

もっと強いストレスが続けば、自律神経が乱れ
汗を多くかく原因となります。

〇ホルモンバランス
いわゆる更年期障害と呼ばれるような場合に多いのですが
ホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れ
必要以上の発汗が起こりやすくなります。

〇アルコール
過度なアルコールの摂取は寝汗を多く書く原因と考えられるそうです。

07262021neta

IMG_0069

アレルギーとお布団を考える店
寝汗の臭いが気になる人、消臭敷きパッド

夏用の敷きパッドが売れ始める時期ですね。
ジメジメむしむししてて
夜は今からまたどんどん寝苦しくなってきます。

おまけに毎年暑い日が増えているイメージの昨今。

良質の睡眠をとるために
涼しい寝具は欠かせませんね。

そこで登場するのがひんやり敷きパッド。

軽くエアコンを効かせた部屋に置いていると
触った時にひんやりします。
(暑いところに置いていると、ひんやり感がなくなるものが多いです)

しかし、触ったところがひんやりするのも
基本的には長続きしません。

寝返りを打って、体がその場所から移動すると、またひんやり効果が発揮されます。

たしかにあれば少しは快適になると思いますが
その敷きパッドの下にはなにを お使いでしょうか??

冬も使っているマットレス?
敷き布団??

ひんやり敷きパッドを使っていても
その下に保温力のあるマットレスや敷き布団を使っていると
なんだかもったいないですね。。。

私は、夏場はひんやり敷きパッドに
通気性抜群な素材を敷くことで
熱がこもらない涼しい敷き寝具にして使っています。

お勧めです!

06162021neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
パラレーヴ・ブレスエアー・エアーサポート

寝る前に「せなか掻いて〜」
って子供に言われたことありませんか?

私は言っていた記憶がまだ残っています。

また、寝る前になんか、やたら痒くて掻きむしってしまって
布団に血が付く。

アトピー性皮膚炎を持っていう子供ならあるあるかと思います。

一つは布団に入ると体が温まって痒くなってきやすいのでしょうが
もう一つは、痒みの日内変動が原因なのかもしれません。

自分の体で痒み(炎症)をコントロールしているのは、副腎皮質ホルモンのおかげなのですが
副腎皮質ホルモンは午前4時〜7時の産生力が高く
日中はそれを消費、夜間は一日の中でもっともホルモンの量が少ない状態になるそうです。
そのため、痒みが抑えづらくなります。

寝る前のスキンケアはより入念にやりたいですね。

06152021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

いろんな現象に名前がついていますが
最近しった睡眠に関するワードをご紹介。

「ダイサニア」

有名なワードだったら失礼(^^;)
無知を露呈しただけになりますが・・・。

これは起床して寝床から起き上がれない、どうしても寝床にもどりたくなる
といった症状が抑えきれない慢性疾患とのこと。

改善策はちゃんと睡眠をとることだそうです。

寝不足と何が違うのでしょうか・・?笑
何かにつけて新しい病気のように名前がつくのは
どうなんでしょうね。

06112021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

なんだか、梅雨という感じがあまりしない九州ですが
皆様の地域はいかがでしょうか?

梅雨から夏に向けて多くなってくるお布団の一つが
ひんやり敷きパッド系のものではないでしょうか。

暑くて寝苦しいときは
やっぱりひんやりしたところを触りたくなるので
このひんやり系が人気になるのは当然でしょう。

しかし、ひんやりするだけの敷きパッドは
猛暑の中だと冷たくなりません。。
(それだけ暑ければ、そもそもエアコンを活用してください(^^;))


私が目指したい敷きパッド・敷き寝具は通気性抜群のもの!!


寝苦しさの原因は、通気性が乏しいことによる蒸れからの不快な暑さが原因になりやすいです。

究極の理想はハンモックで寝るような清々しさ。
通気性抜群の敷き寝具が理想です。

06042021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

あとぴいなうより、
感染予防のために日頃からできる8つのことというのが乗っておりました。

もう、このご時世知らない人はいないだろうというものばかりですが
予防の1番目に「よく寝る!」

ワクチンを接種して、抗体を作るのにも良い睡眠が大事。

予防にも睡眠が大事!

今から時期的には寝苦しい日々の方に入ってきますが
良い睡眠をとれるように、
睡眠の工夫を考えてみてくださいね(^^ゞ

05282021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

『明日は朝早いから、今日はいつもより2時間くらい早めに寝よ〜かな〜』

こういう経験、みなさんも一度はあると思います。
睡眠時間を保つためにも起きる時間と一緒に寝る時間をスライドさせようと思いますよね。

でも、
なんか寝付けない!

朝早いから早く寝たいのに、寝付けない!!
こんな経験ありませんか?

なぜ寝付けないのか
それは、普段の入眠時間の2時間前くらいからが
フォビドンゾーンと呼ばれる、
もっとも眠りにくい時間だからなのだそうです。
(12時に寝る人なら、10時〜12時の間)
その時間帯が、オレキシンという物質が一番高まるのだそうです。


早起きをしなければいけないのであれば
無理やり睡眠時間を削るか、
もしくは、いつもより寝る前のルーティンごと数時間前倒しにした方がよいでしょう。


もっとも、例えば、大事なスポーツの大会だったり
受験など、何日も前から分かっていて、コンディションを整えておきたいときには

長期的に早寝早起きの睡眠のタイミングを作っておくのがベストでしょう。

04212021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

このページのトップヘ