布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:肌掛け布団

フォスチタン肌掛けが生産終了しました。。。

長く人気だった、フォスチタン肌掛け布団の
売り切れました。。。

生産も終了となります。

理由は一部素材が手に入らなくなってしまった為です。

現在検討している
新しい夏用の掛け布団はあるのですが
出来上がりまでは、もう少しかかりそうです。
(洗濯実験が終われば、そろそろ製造に入る予定です)

よろしくお願いいたしますm(__)m

06302021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

またまたご質問が来ました。。。

先日いただいたご質問、
「スザキーズの掛け布団が一番分厚くて、デラックスというのが合い掛け布団ですか?」
この手の質問はまだまだ少なくありません。

どうにかわかりやすいページを作ろうとは思うのですが
自分の中で”当たり前”と思っていることを
分からない人に説明するのって難しいんですね・・・

当店で現在扱っている掛け布団には
「スザキーズ」「インビスタ」「お手頃防ダニ」そして「「スザキーズデラックス」
というタイプ(カテゴリー、の方が分かりやすいでしょうか)があります。

これらは、お布団の中綿(フカフカの、いわゆる”わた”です)や側生地(わたを包み込んでいる布のことです)
が違います。

そして、それぞれのカテゴリーの中に

「掛け布団」「合い掛け布団」「肌掛け布団」「デュエット掛け布団」
という種類があります。

これらはお布団の中綿(フカフカの、いわゆる”わた”です)の量が違います。

つまり、
軽い掛け布団が欲しい!とか
より柔らかい掛け布団はどれか?と言った場合には
「スザキーズ」「インビスタ」「お手頃防ダニ」そして「スザキーズデラックス」
のどれかを考えていただき

夏用の掛け布団が欲しい!とか
冬用の暖かい掛け布団が欲しい!と言った場合には
「掛け布団」「合い掛け布団」「肌掛け布団」「デュエット掛け布団」
のどれかを考えていただく、ということです。

10092020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

以前にもなんどか書いていますが
先日、よくわからないといわれたため
再度ここでも取り上げさせていただきます。

『掛け布団・合い掛け布団・肌掛け布団・デュエット(二枚合わせ)掛け布団』についてです。

掛け布団は季節や気候に応じて使い分けるように
いくつか種類があります。
すべてのお店でこの4種類があるとは言いませんが

このパターンが一番多いと思います。

これらは、綿量の違いで分かれています。
なのでそれぞれの布団にシングルサイズやダブルサイズといった、大きさが設定されています。

09242020neta

デュエット掛け布団は1年を通して使える


duet-allseason-setumei

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ