布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:腰

煎餅布団が腰に良いといわれる大きな点は

ふかふかな敷き布団(や、マットレス)と違って腰が沈み込まないということ。
つまり、背骨がS字のカーブを描くという、人体の正常な形を崩さずに
横になる(仰向けで眠る)ことができるということなのです。

そしてもう一つ、
フカフカの敷布団(や、マットレス)よりも
体が沈み込まないので、寝返りがしやすいということも
腰に良い要因と考えられます。


しかし、一方寝具として考えると
やはり薄い敷き布団は底付き感があるので、痛い・・・
暖かくない(保温性に乏しい)
吸湿性能も乏しい。(この時期は蒸れやカビの原因となります)

さらに経年劣化によってせんべい布団になったお布団は
不衛生である場合が多いです。

07222020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

腰痛で困っている人には
せんべい布団がいい!

と、昔から言われています。

果たして、なぜそういわれるのか?
本当にそうなのか?

と、考えたことはありますか??

一つの理由には、
その前に使っていた布団よりもマシになった
という考え方があります。

以前使っていた布団からせんべい布団に変えたら
朝起きたときの腰痛が和らいだ!
という人がいることも事実。

しかしだからといって、「ベスト」がせんべい布団なのかと言われると・・・
明日はせんべい布団の腰にいい点、と睡眠に対してよくない点をご紹介します。

07212020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

《若ジュニアが書いております》

背骨は24個の骨が重なってできているのですが、ご存じの通りまっすぐではありません。

後ろから見れば背骨は確かにまっすぐなのですが…(これがまっすぐじゃないと側湾症とか言われます)

背骨を横から見てみるとS字をしているんです。

この形であることによって、骨一つ一つにかかる圧力が分散されるんですね。

背骨というのは24個の脊椎からできていますが、これがまっすぐに積み重なっていると、その骨一つ一つ

にダイレクトな衝撃がかかってしまいます。

とくに腰のような中心の骨は、とてつもない圧力がかかってしまうことになります。

人間のからだというのは上手いことできています。



須崎ふとん店
腰痛対策敷き布団

このページのトップヘ