布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

タグ:静電気

アレルギーっ子にとって毛布選びはすごく難しいことですよね。

基本的には、毛布はどうしても毛足がある分
ホコリやハウスダストなどをため込んでしまう危険性があります。

アクリルの毛布など、特にですし
しかも静電気が起きやすいので、空気中のホコリを吸い寄せてしまい
最悪です。

では綿の毛布を使えばいいのでしょうか?

綿の毛布もお手入れ次第ではお勧めしにくいです。。。

09062021neta

静電気を起こしにくく、簡単に洗えて、綿埃にもなりにくく
軽くて暖かい。
そんな毛布をお勧めします。

※今期分の毛布はもうそろそろ出来上がります


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

11月に入り、いろいろとあった2020年も残り2か月となりました。
寒さも日に日に強くなってきている気がします。

今年はラニーニャ現象により
例年よりも寒くなるともいわれています。

くれぐれもご自愛ください。

さて、そんな寒い時期に人気なのが毛布!
すでに準備されている人も少なくないと思います。

毛布というと、あまり知らない方でも
ホコリやダニをため込んじゃいそうなイメージがないことはないと思います。


毛布がアレルギーの方に良くないのは
長い毛足にホコりやダニやハウスダストが多くたまってしまうことのほかに
毛布から起こる静電気により、
ホコリやハウスダストを引き付けてしまう問題もあります。

アクリルの物や制電加工のない毛布はNG。
特にご注意ください。

11022020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

毛布の埃

アクリル毛布を愛用の方は多いです。
毛布と言えばアクリル毛布と言えるほどですね。
二枚合わせ毛布も流行りました。。。

しかし、ご存知の通り、
アレルギー体質の方には向かないアイテムです。

それは埃っぽいアイテムだからです。

普通は白っぽい物より色が濃い方が汚れは目立たないというのが常識ですが、
毛布を販売する時に、色が濃い毛布は白っぽい埃が目立つので、
逆に、色が淡い毛布をお客様に勧めたものです。
(当店では、すでにアクリル毛布の販売はやめております。)

最近、色目が薄く淡い感じの毛布が多くなっているのは、
シンプル志向で優しい色合いが流行りなのと同時に埃が目立たないように
そうなっているのかも知れません。

しかし、逆に考えれば、目立たない埃がたくさん付いているかもしれませんね。
そして、それに気付かずに使っている可能性が心配されます。

そこで、昔の(色が濃い)毛布を引っ張り出して来て、
静電気を測ってみました。

これでは、埃がくっ付くはずです。




このページのトップヘ