ご存知の方も多いとは思うが、最近、超戦闘プロレスFMWさんに参戦させて頂いている。

FMWの皆さんが、俺のような半端者を温かく迎えて下さることも嬉しい。
しかし何より、大将のおかげなのだ。

約1年前、俺は後楽園で行われたある興行を観戦しに行った。
大将からすればアウェイの他団体であり、大仁田信者は本当に少人数しか居なかった。

その興行がCS放送で紹介されたとき、大将の後ろに邪道タオルを掲げて歩く俺の姿が大将と共に映ったのだ。

images

これを見て俺は「まるでセコンドみたいじゃないか♪」と喜んでいたのだ。
それから数か月、まさか大将の興行に出させて頂くチャンスに恵まれるなんて思ってもいなかった…

ましてや、FMWさんに参戦させて頂き、ツアーにご一緒させて頂くことになるなんて、想像すらしていなかった。

ただ、このタイミングで何故平日の日程に参加出来るのか?といえば、俺が双極性障害(いわゆる躁うつ病)と闘病中&療養中であり、仕事という仕事をしていないタイミングだからなのだ。

この病気になった時、仕事も失ったし当然稼ぎも失った……

リング代金が払えないという理由から、当時上がっていた草プロレス団体からも抜けたのだ。

金もプロレスも一時的とはいえ失ったが、外部参戦者は費用負担なしという大変有難い草プロレス団体(RAW)さんに参戦し始め、その後、東北に遠征し始めたのだ。

この東北でプロレスリングDEWA(DEWAプロ、デワプロとも表記)さんに出会い、現在に続く電流爆破”風”が磨かれて行った。

まさに捨てる神あれば拾う神あり、なのである。

その後、大将にお世話になることになるのだ……
憧れ、尊敬し、追い続けている背中を共に、リングに立つという悲願を達成するのも、もうすぐ……!!

プロレス業界だけでなく、幅広く闘病中の人や、仕事を失いそうになりつつも闘病している人が多くいるはずだ。

どうか希望を捨てないで欲しい。

俺は闘病中&無職でなければFMWさんには上がれていないのだ。
仕事を普通にしていたら、現在には辿り着いていない。

病気療養中だからこそ、仕事がないという一見不利な状況だからこそ、自分の時間ができるのだ。

そういうタイミングこそ!

自分のやりたいことを、思いっきりやれ!!

そうすれば絶望は希望に変わるし、夢は現実のものとなる……

夢は!
願えば!
叶う!!

大将の発するこの言葉を、大将のおかげで実現している俺だからこそ……
大将が10月末にリングを去った後も、この言葉を発しないとな……

そう思うのだ。

7月15日(土)に新木場1stRINGで行われたFMWさんの興行に参戦したんじゃ!

それも俺の代名詞である『無刺鉄線電流爆破"風"』の試合形式で。

相手はパンディータ選手。
この前、かなりあっさりと負けてしまったかなぁ……リベンジしたかったから丁度良かった。

image


結果からしたら負けてしまったが、それでもかなり食いつけたと思うんじゃ。
とはいえ、勝つまでやらんとなぁ……

太仁田劇場では中年をリングに上げて夢を語って貰う!
まだまだ先の長い少年は大将に。
中年は俺で充分じゃろう?

image


今回は有刺鉄線電流爆破の元祖であるFMWさん(会社としては別会社だけど、そんなことはどうでも良い)の興行で無刺鉄線電流爆破"風"をやると。
これにはかなり勇気が必要だ。

本家でパチもんが、パチもんルールの試合するんだよ?

大仁田さんや他のレスラーの皆さん、スタッフの皆さんからは暖かい目で見ていただけているが、重要なのは『お客様から見てどうなのか?』な訳です。

なぜならプロ興行だから。

俺の本性がアマなのかプロなのかセミプロなのか、そんなことはお客様に無関係。

大切なお金を支払って、大切な時間を消費して観戦して頂くお客様に『面白かった』と感じて頂けないならレスラーとして失格なんだよ。

100%全員に満足して頂けないにしても、1人でも2人でも『面白かったじゃないの』と思ってもらえれば……

だってさ、今回の試合はアウェイ中のアウェイでしょ?

大仁田さんのファンからしたら、俺なんて邪魔だと思うぜ?
みんなの好きな大仁田さんをコピーするって、お前は何様だよ?とか言われかねないもん。

俺はRESPECTの結果として大将のコピーレスラーになったわけだけど、大仁田さんのファンからしたらdisられてると思われかねないじゃない?

さらに電流爆破"風"ってなんだよ!?
バカにしてんのか!?
と言われかねない試合方式だしさ。

俺は至って真剣にやってるし、試合を直接見て貰えたなら、そこの誤解は解けてると思ってるけどね。

大仁田さんのファン、電流爆破のファン、どちらからか両方からか、刺されるかも知れないとまで思ってたよ。


でもよ!
でもよ!
でもよ!

俺は!
誰になんと言われようと!
誰になんと言われようと!
俺のやり方を変えん!!

image


俺を嫌いな人だって多いだろう……
全員に好かれようなんて思っちゃいねぇよ。

ファンが増えればアンチも増える。
そんなもんだろ??

俺はこれからも!
胸いっぱい!
胸いっぱい!
胸いっぱい!
胸いっぱい!
胸いっぱい!

自分の信じたプロレスの道を歩き続ける!!
image


1!2!3!ファイヤー!

7月8日と9日の2日間、札幌は地下鉄の大通駅~すすきの駅の間にある四番街にて行われた四番街まつりへ。

理由はもちろん、EWAさんの四番街まつり興行に参戦するためじゃ!

いや~、北海道ってもっと涼しいかと思って油断してたけど、半端じゃない暑さだった……

2日とも最高気温30℃超えてたし、直射日光がリングに良く当たってキャンバスで目玉焼きが焼けそうな状態だったのだ。

この陽の当たり(笑)
image


おかげでジェラートやアイスクリームは美味しく食べられたけどな(笑)

image


image


撮影してないアイスも沢山食べたんじゃ!
俺は!
俺は!
俺は!
アイスで経済を回す!!(笑)

さて、札幌での電流爆破"風"は去年の10月に続き2回目となるが、今回は屋外じゃ。

屋外での電流爆破"風"は北海道で初なんじゃな。

俺のやる太仁田劇場は屋外の方が盛り上がる!!
何故なら水を撒き散らせるからじゃ!!

試合は初日が羅生門原選手とシングル、2日目が北海道軍vs関東軍の6メンだった。

初日
image


2日目
image


初日はまた、二人とも尻が出てしまったんじゃ💦
2日目は俺だけ尻が💦
不可抗力よ??
北海道で必死になると尻が出る……何故だ??

image


image


初日の試合は何とか勝てたが、毎回ギリギリなんだよなぁ……
羅生門原……漢じゃ!!

なにせ2日目にはタッグパートナーが取られてしまって負けてしまった……
北海道軍の底力と絆を見たよな。

試合後には北海道で初となる水を撒き散らしての太仁田劇場を開催した。
しっかりと子供にも水を浴びせたぞ。

image


image


image


試合後のサイン会は、まぁ何と言うか凄かったな。

サインは初めてじゃないけど、あんなに量を書いたのは初めてだよ。
今まで安定してなかった俺のサインだけど、サイン会の間に安定したもんな(笑)

初日だけでなく2日目のサイン会と両日来てくれたファンもいて、本当にありがたかったなぁ。

俺の汗まみれのバンテージを持っていった強者がいたり、暑いのに2日目の最初から場所取りして来てくれたお母さんがいたり……

本当に嬉しかった……

写真も何枚撮ったかな??
結構な枚数撮ったのに誰もSNSに上げてないじゃないか!!
もっとあげろよ!!
俺の承認欲求を満たしてくれ(笑)

写真と言えば、遂にご対面じゃな
お口の恋人がロッテなら、北の恋人は美香輔なんじゃ……

image


北海道で最初に俺のファンになった歌舞伎者というか、物好きというか、ゲテモノ好きというか(笑)

試合後の俺は相当な汗臭さ&発汗量だぞ?
この距離大丈夫なのか??


今回の遠征で北の大地にも電流爆破"風"が根付いたのなら嬉しいよな。

水を撒き散らせるのは屋外だけだから、次に完璧な劇場までセットで札幌でやるとしたら、来年の四番街まつりになる。

それまで俺のこと、爆破風のことを忘れないでくれよ……

屋外会場で呼ばれるなら、喜んで水撒きまでセットでやるけどな。

image


よし、次は今週末に迫った新木場1stRING、FMWさんでの電流爆破"風"じゃ!

image


電流爆破の開祖である大仁田さんのリングで電流爆破"風"をやる……
この歴史的瞬間を見てくれ!
そして、応援してくれ!
何より、一緒に爆破風を作ってくれ!!

新木場で待ってるぞ!!

1!2!3!ファイヤー!!

↑このページのトップヘ