=佐藤太の監督雑記=

   〜仕事や遊びや何でもない事etc〜   

<親友の母上>


6gatsu_01










親友の母上が他界された。
その知らせは命日から半月後。
このご時勢なので、訃報は時間が経ってからという判断だった。
新型コロナウイルスの影響で、葬儀は近親者のみで執り行ったそうだ。
新型コロナウイルスへの怒りと悔しさが込み上げる。
だが、一番辛いのはその親友なのだと耐える。
大変だったな。
頑張ったな。
お疲れ様。
その親友の母上には本当にお世話になった。
遊びに行くと作ってくれた特製ラーメンが美味しかった。
あの優しくて可愛らしい笑顔を絶対に忘れません。

合掌


<世の中バカなのよ…ノ巻>


いやはや…ここんとこ思う事あってマスクの下で溜息連発しちゃったりしてさ。
そんな時はこんな愚痴り独り言でストレス発散。
〜上から読んでも下から読んでも「よのなかばかなのよ」〜
魔法の歌でストレス解消(笑)。


<間違うな“共存”…ノ巻>


東京は更に感染者が増えていて、この勢いは何かしらの手段を取らないと阻止できないのではないでしょうか。報道なんかじゃハッキリ言わないまでもこれはもう第二波ですよね。政府は以前あのとおり…もう何の補償も確約できないという表と裏がわかりやすい…というか、ワザとわかりやすくしているんじゃなかろうか?ってな声も私だけじゃなく方々からもチラホラ。街中は新型コロナウイルスとの生活に“慣れ”みたいなものが“共存”してしまっている印象を受けます。こうなってくると経済を動かすのが本当に正しいのかわからなくなってきちゃう。いや、動かなければ!なんだけど何が正しいのかの見極めが重要。つまりはただただ間違った“共存”が一番コワイのではないかと思うのです。


<7月になりましたね…ノ巻>


7月になりましたね。
コロナショックからの立て直しはですね、どの案件も時間が掛かっていて…ってのは以前から書いているとおりで何も変わらず。。。なんだけど、少しは進展している部分もあり。が!数本の案件を走らせているワケだけど(コロナの影響で走らせてもなにも歩いていたり足踏みしていたり休憩していたりもしていますが・苦泣笑)その中のひとつが軌道に乗りそうなGOOD具合になってきたので、細やかな期待を抱きつつ、腹の中じゃ「いけるんじゃね!」なんて思っていたのですが…ここにきて急降下…低空飛行で別な滑走路を見つけなければならなくなっちまったい。ホント、ここんとこそういうの多いよなぁ。。。こういうのそろそろ切り抜けなければ!でもでも、急降下しちゃったソレだってですよ、なんとかなりそうなGOODモノだとマジで感じているので、そう簡単にゃ手放しませんです。

7月になりましたね。
数日前、何の因果か?数年前にお世話になったAさん…数年前にこれまたお世話になったBさん…このAさんと私は面識あり。このBさんと私は面識あり。なんだけど、AさんとBさんは全くの知り合うはずもない他人同士。私を含めた三人は仕事も別々ってんで、引き合わせる事もしなかったんだけど…AさんとBさん、ある日転職。で、偶然にも?!出会った先が同じ職場になってしまい…それから数ヶ月後、同じ知人に佐藤太がいると知り緊急連絡あり(!笑!)。まぁ〜よくありそうな出来事のようで確率的にゃ低いワケなもんだから、三人で会った時にゃぁ〜ビックリこきましたわい(笑)。でもって、そんなこんなな偶然という名の必然性?!ってとこで、こりゃ三人で何か面白い事を企むしかない!と緊急会議を近々決行(たぶん、リモート飲み会で・笑)。

7月になりましたね。
今月のスケジュール表を見るとハードに埋まってはいるようなのですが、一応埋まっているだけのような?そうでもないような?とにもかくにも!このムムムのムな時期を耐えて堪えて乗り越えるしかないワケで、ヤル気満々とマスクの下で鼻息だけは荒いワケで。

7月になりましたね。
東京は更に感染者が増えていて、報道なんかじゃハッキリ言わないまでもこれはもう第二波ですよね。街中は新型コロナウイルスとの生活に“慣れ”みたいなものが“共存”してしまっている印象を受けます。こうなってくると経済を動かすのが本当に正しいのかわからなくなってきちゃう。その“共存”が一番コワイのではないかと。

7月になりましたね。
東京都知事選挙。私は期日前投票に行って参りました。悩んで悩んで考えた結果、納得の一票が出来たと思います。さてさて、どういう結果になる事やら…。

7月になりましたね。
とは言ってもあっ!という間に8月になってしまうでしょうなぁ。今年の夏はう〜むムムのム…新型コロナウイルスの影響で例年とは違う夏になりそうですね。そうは言ってもシッカリと意義ある7月を過ごして、実りある8月へ繋げたいと思います。

ではでは、また。


<このバンドの初LIVEは…ノ巻>


7月になりましたね。
で、月がかわって早々にこの話題もどうかとは思いますが、どっちみちいつかは…なので、またまたお知らせしておきますと…。
先月、10年以上の時を越え(苦笑)配信された【LIVE!】INDIAN LAND/S CLUB BANDなのですが…
https://youtu.be/27jN1xSReOM
…先日、運営&関係者(笑)と打ち合わせた結果…数曲のみ別バージョン編集し(おそらく1曲目と4曲目)、そう遠くない?時期に再配信!ってな事になりそうです(飽くまで現段階では“なりそうです”ではありますが)。それともうひとつ!ラストカットに「202×年 再始動…」ってな大胆テロップが入っております。それについて「それってどういうことですかっ?!」ってなメッセージが少しだけ届いているので、なんとなくのお答えをば。単純に…ラストに何かシレっと冗談か洒落みたいなもんで引っ掛かるものがあったほうがいんじゃね?…と誰かが申しまして(怪笑)そういういい加減なテロップが…(苦笑)…なのですが、実を申しますと、このバンドの初LIVEは2006年だったという…つまりは来年、初LIVEから15年になるんですよねぇ…。と言う事は…って、今はそれだけ申しておいてですね、それ以上は無責任な話はちょっと…という感じでございます。ではでは、ご興味あれば【LIVE!】INDIAN LAND/S CLUB BANDをご覧下さい。
〜追記〜
この時代、一番お身体がおデカかったかも…とかなんとか前に書いた記憶があるのですが…コロナ太りにより記録更新中かも?…ってのはどうでもいいマジヤバ内緒話。。。



<7月ですね…ノ巻>


7月ですね。
朝、お仕事出掛ける時に玄関でしゃがんで靴を履こうとしたその時…ピキッ!…またまた腰をやっちまったい。。。それでも休むワケにゃいかねぇ〜んだようぉ〜コロナショックから少しでも早く立て直すためにゃぁ〜とプチぎっくり腰でマスクの下で鼻息荒く打ち合わせ…。そんな事なら今日は早く切り上げよう…とか言ってくれると思ったら、約2m先のアクリル板の向こう側の方々、誰一人そんな事を申す方はいらっしゃらず…(泣)…帰宅してこのブログを書いておりまする。。。(苦笑)。。。

7月ですね。
コロナショックからの立て直し…どの案件も時間が掛かっていて、関係各位とも判断材料が難しく…とは言っても何かしら動かないワケにもいかないってんで、アレコレと打ち合わせは継続中(苦手なリモート打ち合わせも含め・苦笑)。それじゃ暇な時間を過ごしているのかと言うと、過ごしているような?過ごしていないような?7月のスケジュール表を見るとハードに埋まってはいるようなのですが、一応埋まっているだけのような?そうでもないような?とにもかくにも!このムムムのムな時期を耐えて堪えて乗り越えるしかないワケで、ヤル気満々とマスクの下で鼻息だけは荒いワケで。

7月ですね。
とある重要案件あり…本日!各方面へ連絡しなきゃならないのにウッカリちゃん。慌てて連絡しまくって、段取り変わらずギリギリセーフ。セーフはセーフなんだけど、手厳しい返しがあったりなかったり…。しかしまぁ〜ウッカリちゃんになっちゃうくらいだから重要案件でもなんでもないんじゃないかぁもしかして?と自問自答。いや、これはやっぱり重要案件にしといた方がいいな…って、その内容は詳しく語れずなんだけど、こうやって少し語る事で、どこかスッキリしたりなんかして。

7月ですね。
コロナの影響で、今年の夏は海やプールにゃ入れなさそうってんで、やはりキャンプだなこりゃ。でも、今年はそんなんだから川キャンプも混みそうだわなぁ。とか考えながら、口笛吹きながら久々に愛車のエンジンをかける。あれ?え!ウソでしょ!?エンジンかからないじゃぁ〜ありませんかっ!お〜い、故障かよぉ!?これじゃキャンプにも行けねぇ〜じゃねぇ〜かぁ〜!と嘆きながらディーラー連絡。どうやらバッテリーやられちまっただけで済んだみたいだけど(完全なる診断結果まだわからんが)こんな時期に余計なお時間&出費が重なりやがって!ホントホントトホホのホ。

7月ですね。
東京はまたまた感染者が増えていて、新型コロナウイルス関連ニュースが連日っております。街中は“共存”を選択している印象があるけれど、その日常風景には油断というより“慣れ”みたいなものが“共存”してしまっている感を受けるのは自分だけではないはず。こうなってくると段々とどういうのが正しいのかわからなくなってきちゃう。と、もしかして?その“共存”が一番コワイかも…。

7月ですね。
東京都知事選挙。選挙に行きましょう!清き一票を!なのですが、立候補者の中にはホントにキョウザメしちゃうようなお方も…政治どうのこうの以前にYOUを改革しなされよって言いたくなるようなお方も多々お見受けするのは自分だけ?公約が公約になっていないくて個人的展望希望野望抽象的な夢とか語られてもねぇ&何かの宣伝?とかされてもねぇ。。。そういうお方たちは置いといて…自分たちの東京のために何が必要か…しっかり考えた清き一票のために出掛けて参ります。

7月ですね
だからって、特別に何かあるってワケでもないのですが…こうやっているうちにあっ!という間に8月になってしまう事だけはわかっていて…なのですが!そうは言ってもシッカリと意義ある7月を過ごして、実りある8月へ繋げたいと思います。



<7500…ノ巻>


EXP-WILLIAMKLEIN


















以前、こんな事を書いたんですけど…

http://blog.livedoor.jp/futoshi_sato/archives/52329106.html

…今回、特別に何か更新したい内容があるワケでもないんですけどね。

まぁ〜ととっと更新しちゃえば7500回目の更新になるかって感じで…(苦笑)…これポチっとな。

それにしても…

ブログ初めて15年で7500回ですかぁ。。。

時の流れも早いけど、どうでもいいような内容も更新し過ぎじゃねぇ〜の。。。(これ含め・苦笑)。。。

それでもなんでも…

いつも読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます!

なのですが、申し訳ないかなこのブログ…

作品紹介&宣伝で始まったようなもんだから「7500回」とか言ってねぇ〜で、そろそろとっとと新作のお知らせ&宣伝を次々に続々ゾクゾクっとしないとなっ!

と…

自分に7500回分のツッコミを…(笑&半分以上マジ顔)…。

ではでは…

そういうことで(どういうこった?)今回はこれにて失礼。



<ランボー…ノ巻>


新作ランボー。予告編のキャッチコピー「さらば、ランボー」の「さらば」って、前作から10数年ぶりじゃん。第1作目から数えると約40年になるじゃん。定期的に続編があったなら別だろうけど、暫くぶりに出て来て「さらば」って(笑)。もうとっくにある意味で「さらば」だった感あったし、今更「さらば」って言われてもねぇ…。いやいや!待てよ…「さらば」って勝手に言われてランボー本人も困っちゃうんじゃなかろうか&本心から「さらば」なんて俺は思いたくないのではなかろうか?…って、ホント完結なんですよね?それにしても…ランボーは高齢になっても戦わなければならないのね。そこ見習って、俺も戦い続けようと思った次第でございます。ちなみに…そんなに語れるほど、ランボーに詳しくないっすけど。。。(苦笑)。。。

〜追記〜
今気付きましたが…ここのブログ更新7500回目までカウントダウンつうか、次回で7500回目になっちゃうみたいでございます。危うくランボーで7500回目の更新になるところでございましたとさ(笑)って、別にどうでもいい話ですけど。。。


<何となくなんて思っていたら…ノ巻>


「段階的に社会経済活動のレベルを引き上げていく方針に変わりない」と強調…う〜む、仰っている意図は理解出来ますよ、表も裏も。。。いやはや…映画やテレビドラマの撮影や制作が続々再開しています。してはいるのですが、コロナ制約が多く厳しくもあり…この制約なしに撮れるようになるのはいつ?ってな声が入って来ております&続々再開はしているけれど、完全再開まではもう少し時間が掛かるかも?!ってな声も多々入って来ております。で、自分はと申しますと…今のところはまだ後者の方なのですが、日々少しずつですが、ケンセツテキな方向話が進んではいます。何度も申しますが、ここを耐えて堪えて踏ん張って…でございます。が!正直、いくらか持ち直しの立て直したところに第二波なんてゴメンだぜ!ってのは自分だけじゃないはず。東京もまた逼迫した傷痕か癒されていない方々も多くいらっしゃるけれど、本当に頑張っていて元気や勇気をもらう時があります。街中も活気を取り戻しつつありますし、少しでも早く日常を!なのですが、気の緩みと言うよりも、どこかこの状況や環境に"慣れて"しまっている印象も拭えないのは自分だけ?もう"日常"なんですよね。「段階的に社会経済活動のレベルを引き上げていく方針に変わりない」…どうやってもそうするしかないのでしょう。また止める訳にはいかない。止められない表と裏の事情。ならば、どうやって"共存"していくべきか?!何となく…なんて思っていたら痛い目に遭っちゃうかも?しれないから、ホントマジのマジマジでご用心だなこりゃこりゃ。


<心の断捨離…ノ巻>


なんかこう知らないうちに「そういうもんかよ女々しいなぁ〜」という目に遭ったりなんかして、まぁ〜言ってしまえばですよ、どうでもいい事なのにどうでもよくは処理できず…だったんだけど!処理できなかったどうでもいい事を「それも女々しいなぁ〜」と呟き「まぁ〜そういうもんだよっ」とプチ叫んでみたら何気に納得スッキリ心の断捨離完了なり。


<完全OFF日に…ノ巻>


先日の完全OFF日…休みではあるけれど、やらねばならん事が多々…アレコレやらないと!やらないと!やらないと!…と思いつつ、朝食後にリビングで少しだけ横になったら…そのまま爆睡…腹減って起きたらもう夕飯の時間。寝不足ってのはホントヤバイ。。。こりゃ夕飯食ったらまた仮眠だな。。。

そんでもって、その先日の次の日の完全OFF日…寝不足なので一日中寝てやるぞ!と朝食後に誓ってみたら、次々とお家の事でやらねばならん事が多々あると気付き…アレコレ片付けても片付けても終わらない。気付いたらもう消灯時刻…全く寝れないまま一日が過ぎちまった。。。またまた睡眠不足に突入だなこりゃこりゃ。。。

で、今度の完全OFF日は……つうか、今度の完全OFF日までは遠い。。。

暫くハードスケジュール。。。

次の完全OFF日まで、寝不足は続きそうだなこりゃこりゃ。。。



<加速している…ノ巻>


休業要請が事実上、全面解除されましたね。本当によかった!これは嬉しい!逼迫していた事業者の方々もこれで…と言いたいけれど、事情は複雑。飲食店を経営している知人が多くいるけれど、知っている範囲で皆さん同じく口にするのは…「再開できて嬉しいけれど、今までの赤字を埋めていくのにも不安が残るし、これで第2波が来たらどうなるのか」…というような内容で、それは特定の職業だけに言える事ではない問題だけど、実際にその立場にいる人たちの声には、それぞれの重さがあります。とにもかくにも、ここからが本当に大切な時期に突入の油断は禁物。日常を取り戻しつつある街の光景を見ると、活気ある姿に気が緩みがちになるのが人ってもの。WHOが…「パンデミックは加速している。今月18日だけで、世界各国から15万人以上の感染者が新たに報告された。これは1日あたりの新感染者としてはこれまでで最も多い数だ」…と発信。当然ながらどこの国も母国の状況だけを見てしまうけれど、世界規模の状況を俯瞰してみると、本当に気を緩めてはならないって事がよくわかります。それでも経済を動かさなければならないワケだけど…動かさなければならないなら、その為に今一度…自分を守り、他人を守り、愛する人を守るとは何をどうする事なのか!?…と、肝に命じておきたいと思う次第なのであります。さて、どうします?!


<開幕前…ノ巻>


今年の夏は日焼けマスク跡が流行ってしまうのではあるまいか?!油断できない状況は続いていますが、社会は動きます。コロナとの共存をはき違えないよう暮らしたいものでございます。さてさて…明日6月19日(金)、ついにプロ野球が開幕しますね。開幕が当たり前と毎年楽しみにしているプロ野球。プロ野球開幕がその年スタートみたいな感覚で暮らして来た私にとっては、やっと今年のスタートを切れるのかっつう感覚に襲われております。新型コロナウイルスのバカヤローのせいで上半期がこんな事になっちまったけど、ここから下半期充実に向けて頑張りたいところでございます。で…映像業界も一部開幕しております。一部だけ開幕してはおりますが、今までに経験した事のない障壁にもぶつかっております。それでもなんでもアイディア出し合って気合&気愛で前進中…なんだけど、その開幕にまだ乗れない現場も多々ある様子。テレビドラマの現場は開幕している作品が多い様ですが、映画の現場はそれに比べるとまだまだ…というのが現状です。ここを堪えて耐えてなんとか乗り切るしかないのですが、深刻な状況はまだ続きそうです。。。でもって…私はと申しますと、休止していた企画の打ち合わせが開幕…なんだけど、まだ打ち合わせだけ的な段階なので本格始動まではもう少し時間が掛かるかも?です。以前も書きましたが、今回のコロナショックによって、出資もとの一部が撤退を余儀なくされた事により、殆ど振り出し状態という現実とぶつかっております…が!マイナス要素だけじゃなく、プラス要素もドンドン入って来てはいるので、そんなに卑下はしておりません。ただ、時間が経ってしまった事により流行りの時勢が…ってのもあり、脚本は結構な修正が必要になるのではないかと…というか、関係各位からそれを求められたりもするだろうなぁ…っつう事で、その修正を少しでも早く始めたいのだけど、今慌ててやると効率良くないかも?なので、マスクの下で鼻息荒くしながら我慢中&待機中&ただただどう修正するかと構成考え中考え中考え中…とは言ってもプロ野球が無観客試合をやらなくてよくなる頃には、こちら観客ありで開幕できるようになるのではあるまいか。そうなれるために!今日も明日もコツコツと!でございます。ちなみに…上記した企画以外にも休止していたモノが数本あるので、そちらも今週から来週にかけて何らかの始動ありの予定。とりあえずですけど、立て直しのためのスケジュールだけはハードになりそうな予感(飽くまで予感ではあるけれど)。ではでは、新型コロナウイルスのヤローに負けず!みなさん一緒に頑張っていきまっしょいっ!



<天体望遠鏡…ノ巻>


Lspn_comet_halley












今更ですが…梅雨入り。コロナの影響で季節やら気候やらを感じながら生活するってな感覚が後回しになっちゃっているかも。。。さてさて…気はお早いかもしれんけど、梅雨明けしたらですよ、久しぶりに天体観測がしたいかなぁとなりまして、天体望遠鏡を機材部屋からよっこいしょ!と出してみました。小学生の頃、天体望遠鏡が欲しくて親父に何度か頼み込んだ時があったけど…何度も何度も撃沈。なのにそれは突然だった…。天体望遠鏡の熱も冷めて何年も経ったある日…天体望遠鏡が居間に置いてあるじゃねぇ〜かっ!どうしたこれ?やっと俺のために買ってくれたのかぁ?!嬉しいじゃん!ありがとう!!!!!とか興奮歓喜する佐藤ふとと少年を横目に親父はこう申した…「これ、俺の天体望遠鏡な」…確かにそう言いやがった親父にどういう事か?と訊ねると…「これで76年に一度のハレー彗星を見たくなった」…というのが理由だった。ハレー彗星は、約75年〜約76年周期で訪れる。前回は1910年。そして、親父の天体望遠鏡購入事件は、1986年。一生に一度見られるかどうかの巨大彗星。その天体ショーを見たくなる気持ちは物凄く理解できたんだけど…確か2月にハレー彗星は接近したんじゃなかったかな?でも、自分が住んでいた宮城県仙台市の上空は曇っていて…というより全国的に天候よろしくなく観測できなかった人が大多数だったんじゃなかったっけ?とにもかくにも親父も自分もロマンある76年に一度のそれを目撃する事は出来なかった。それ以降、親父がその天体望遠鏡を触る機会はなかったと思う。そして現在、その天体望遠鏡は、よっこいしょ!と久しぶりに出した目の前にあるそれなのであります。どうして急に天体観測したくなったか…別に理由なんかないんだけど、少し前までいつでも夜空を見れるように置いていた天体望遠鏡が邪魔になって片付けてしまっていたんだよなぁ。どうして邪魔だとか思ってしまったのか?全く記憶にないんだけど、きっとその時はそんな狭く寂しい精神状態だったんだろうな(苦笑)。ところで、前回のハレー彗星が1986年という事は、次の周期は2061年の夏と言われている。遠いようで、そうでもないけれど、それって改めて考えるとやっぱ凄いじゃないかぁ〜っ!その時の自分の年齢を計算すると……だわな(笑)。そう思いを馳せると1986年に…「76年に一度のハレー彗星を見たくなった」…と言った親父の思いは当時以上に理解できる。とてもミーハーな思いだったかも?しれないけれど(笑)。あの時の親父の年齢を今の自分は越しちゃっているはず。時が過ぎる速度は不思議なもんだ。そして、時に冷酷でもあるよなぁ。でもでも、宇宙を覗き見ると、そんなちっぱけな事も忘れてしまう。もしかして?この天体望遠鏡は、76年に一度を見るためではなく、そんな今の気持ちを観測するために親父が購入したのかもしれないなぁ…とか、勝手にロマンチストぶってみる(笑)。そういや、お星になった親父の命日は来月だったわい。その頃は梅雨も明けて星空満開かも?しれません。


<ナンデモカンデモ新型コロナウイルスのせいには…ノ巻>


映像業界もコロナショックからの再起を賭けた戦いが始まっています。今のところ撮影方法も制作進行も以前と同じ様には行えないという支障や弊害は免れませんが、それでも何とか再開できたという作品が増えてきてはます。しかし、制作や撮影再開までは今暫く時間が掛かるという作品の方が大半を占めているのも事実です。立て直しまでの時間で何を準備できるか?が勝負どころになりそうではありますが、今回の件で「廃業を考えた」「廃業する事に決めた」という関係者も他の職業の方同様に少なからず…。ですが、ここでもう一度踏ん張り、何とか以前のようにと決意を固めながらも困窮する生活に耐え抜き、今まで以上に困難な制作事情になろうともチャレンジしようと努力している関係者が段階的にではありますが、徐々に増えているのも確か。自分もまた、今回の件で考えさせられた事が多々ありましたが、何とか来週からは立て直しのための打ち合わせ等々を再開させてもらいます。とは言っても、先の事はまだわからない状況でもありますから、想定しているよりも立て直しに時間が取られるかも?しれません。それを覚悟しながらも、誰もがそうであるように、自分も少しでも早く!の気持ちに変わりません。まだまだIMAGINは追いかけて来て、まだまだ止まりませんから。はいはい、さてさて、いやはやいやはや…そろそろですよ、コロナ関連におけるこのような状況を書くのを終わりにしたいものですねぇ(だったらとっとと書くのヤメちゃえば!なんだけど・苦笑)。もうナンデモカンデモ新型コロナウイルスのせいにはしていられません!から。


<そんな保険があったなら…ノ巻>


以前、こんな事を書いたのですが…
http://blog.livedoor.jp/futoshi_sato/archives/52326440.html
…難関だらけで長期戦になるだろうとは想像していましたが、やはり専門分野ではないというのも重なって、なかなか苦戦しています。上記しましたURLにある"それらを守るためのプラットホーム作り"&"今まで何故か存在しなかったとある保険の確立"これが何かと言うと、今回のコロナショックにおける大打撃を受けての素人発想なのですが、私共のような表現に携わるフリーランスのための保険を立ち上げる事はできないものか?という考えなのです。表現者と一言に言ってもどこまでを線引きしたらいいのか?という問題もありますが、希望としてはそれが映画・映像だけではなく、音楽や演劇、娯楽や芸術を表現する媒体のフリーランス全てに対して有効になり得る保険の確立って不可能なのかな?と。今回のコロナショックのような事態になった時に、例え些細であっても生活を補助できる対処法を作る事はできないものか?と。どうせ素人発想なら恥じる事もないだろう!と、保険の専門家に相談すると、成立させる為の様々な指南をお受けし、そこから道を切り開いてもらい、某保険会社にプチプレゼンさせてもらえる機会を与えてもらえまして感謝!詳しい成立案や方法論は書けませんが…(賛同している“文化芸術支援”とはまた違う考え方)…現時点では興味を持ってもらえましたし、実現に向けて協力も続けたいと仰って頂いたのですが、やはり成立させるには私のような素人では難しく…あとは今回の事で紹介され、この考えに賛同してくれた担当者の方々に委ねるしかありません。宜しくお願いします!どんな結果になってもお返事をお待ちしています!ですが…黙って待つだけなのも申し訳ないので、何かこの考えにマジマジ本気で乗っかってみるか!?という方で、その方面に詳しい方がいらっしゃったら知恵をお貸し下さいませ。まだ始めたばかりなので、これが実現するか?無駄骨に終わるか?結果を出せるまで相当な労力と時間が掛かるのは容易に予想されますし、成立への可能性は半分もないかも?しれませんが、やらないよりは…と思うのです。とかなんとか…他人の事より自分の事!そんな労力あるならば、早く新作を撮りなさい!ってな声も聞こえて来そうですし(苦笑)確かにその通りなのですが、その労力はまた別モノなので、ちょいとだけチャレンジさせてもらいますです。あ、そうは言っても本業を成立させるために日々奔走!には変わりません。が、安心して本業に集中するための保険があれば…という事でございます。今、この時点で大胆な事は何も言えませんが、マスクだけして何もしないワケにはいかないと申しますか、コロナショックに対しての反撃のひとつとして…と記しておきますです。ではでは。


<タイムトラベル…ノ巻>


少し前に古いアルバムを整理していて、懐かし写真の数々でタイムトラベル。
数年前だったら、感じなかった事も多々あったのに、今は見えてくる景色の感じ方が全く違う。
そんなタイムトラベルを楽しんだせいか?
夢の中で懐かしのあの人が笑顔&あの時のままの姿でご出演。
ふと当時を思い出したけど、少し昔とは感覚が全く違うこの不思議。
やはりもって時の流れがそうさせるのかね?
連絡もつかないあの人は、今どこで何をしていて、どんな人になっているんだべ?


<地震情報(震源・震度に関する情報)>


<『太陽の蓋』明日6月12日チャンネルNECOにて…ノ巻>


太陽の蓋セルジャケット08-560x60007-560x60004-560x600

























映画『太陽の蓋』
〜3月11日のあの時、総理官邸と福島第一原発で何が起きていたのか〜
明日6月12日(金)07時40分〜
チャンネルNECOにて放映。

是非!
https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=4062

<クドイようだけどINDIAN LAND/S CLUB BAND配信中!…ノ巻>




なんか知らんが…とあるメンバー&とあるメンバーが「俺、宣伝しちゃうから!」とか言っておきながら全く宣伝していないのはやはり今更赤っ恥曝すのも…なのではあるまいか(笑)。あるいは単なる裏切りだなこりゃ(苦笑)。でもでも、もうしょうがない。とある理由&とある想い受け止め&とある決断判断から赤っ恥覚悟で配信しちゃったんだから今更も今更なのである(半分くらいマジ顔)。で…とある曲&とある部分を別バージョンとして再編集しまた公開ってな企みをいつの日か決行するってな噂が制作&運営側からこちらの耳に聞こえてきていたりしますが…飽くまで噂は噂でしょうけど(怪笑)。それにしても、映像見るとライブハウスなんで当然ながら「密」です。こんな光景が少しでも早く戻って来ますように!という願いを込めて…。でもって、何気に言っちゃいますけど…収録されているとある曲、今はそうなってああなっているお方に向けて勝手ながら演奏っているような捧げ系のような気もしてきておりまして…。とまぁ〜そんなこってこの配信理由もそこに数%あるとか?ないとか?はい、それがどういう意味かは今は説明できん&機会があればまた今度(たぶん)。とりあえず〜ひとやすみ………。

https://youtu.be/27jN1xSReOM


QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
「Twitterでよく愚痴ッター」
プロフィール
佐藤太
職業は映画監督。

それに+して、あらゆる映像ジャンルの演出。


本気の趣味は・・・

『INDIAN LAND/S CLUB BAND』

・・・というバンド。

最新記事
月別
  • ライブドアブログ