2006年12月03日

自治体体育館のフットサル対応施設数!

31f3d551.JPG自治体体育館のフットサルにも開放されている施設をスポーツクリエイションにて独自に調査したデータを掲載しました。

来年度は更に増加することが予想されます。


futsal1994 at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

早いもので師走ですね!フットサル施設は?

4c9139a7.JPG今年も12月となりましたが、フットサル施設数の増加にブレーキがかかってきたのでしょうか?
今年の上半期までは、有史以来のスピードで施設が増加し、また、屋根付施設の比率が非常に高まった傾向でした。
しかしながら、下半期に入りましてから施設の開発スピードが急激にブレーキが掛かったようです。
1.景気回復によって遊休地の利用が高まったのか?
2.フットサル施設が増えすぎたのか?
3.フットサル事業の事業性を不安視しているのか?
いろいろ事情はあると思いますが、フットサルの全国リーグが来年からスタートすることが正式に決定し、参加する8チームも正式に決定しました。

フットサルが本格的にスタートするのは2007年からと言っても過言ではないと思います。
それに伴い、自治体がフットサルの利用に理解を以前より理解を示し、来年からは更に利用できる体育館が増えると思います。

民間施設としては運営について、更に創意工夫が必要であり、利用者の満足度を上げる努力が更に重要となるでしょう!

そのキーワードは今年の締めくくりとして記載したいと思います。


futsal1994 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月04日

自治体の施設は?

923a9a99.JPG徐々にですが、自治体、第3セクターの施設も徐々にですが見受けられるようです。
指定管理者企業の受託運営もあるようです。
民間施設も運営努力を怠りないように!
また、利用者の立場にたって、他施設の受け売りでなく、新しい提案も重要となります。

futsal1994 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年第二四半期を終わってー2

e42ff53d.JPG都道府県別のデータをアップしました。
相変わらず、関東地区から東海地区の出店が多いようです。

futsal1994 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年第二四半期を終わって

26da9731.JPG2006年も第二四半期を終わりましたが、新設施設のスピードも落ち着いております。しかしながら、これからがフットサルに最適の季節となりますので、年末にかけて新しい施設も増えると思われます。
いつも通り、「年度別常設施設数6面数」の資料をアップ致しました。
今年は、サッカーワールドカップが開催されて年でもあり、また、フットサル施設も520施設超えましたので、新聞や専門誌からのデータの問い合わせが非常に多いです。

futsal1994 at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月30日

フットサル都道府県別施設数&面数

6e7963f8.JPG2006年度の上半期を終了した時点での、都道府県別データです。
関東エリア、東海エリアの施設の増加が顕著のようです。

futsal1994 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年度上半期を終わって!

04785670.JPG早いもので、2006年も上半期を終了いたしました。
フットサル施設も、1994年からデータを取り出してから一番早いスピードで施設が増加しております。このペースですと2006年一年間で、100施設を超えるのではないでしょうか!
テニスコートやゴルフ練習場の例からすると、これからは数年の間、年間で100を超える新設ができる流れに入ったように思われます。

futsal1994 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月01日

新設施設のタイプ別状況

a5a9e561.JPG今年の新規施設は50施設を越えたことは昨日お知らせしましたが、タイプ別の数値を構成比をレポートしました。
今年は、施設の開設スピードも有史以来ですが、タイプもインドア(屋根付)が急速に増えております。
これからの夏には、屋根付施設は涼しくて利用者にとってはうれしいですね。
女性の方には日焼けの心配は要りませんし、ジュニアスクールにおいては熱射病の心配が少なくなるのでは!

futsal1994 at 14:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年05月31日

新規施設の都道府県別ランキング

7fd9bfe7.JPG2006年5月時点で、50施設が開設しておりますが、都道府県別の増加数とそのランキングです。
今年は「東高西低」が顕著に現れております。
東海地区から関東地区に集中して新規施設がオープン及びオープン確定しております。
西日本地区では、兵庫県に集中しているようです。
東日本地区では、相変わらず埼玉県が急激に増えているようです。

futsal1994 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年5月フットサル施設数&面数

027b94f4.JPG2006年5月が終わりました時点での「フットサル常設施設数&面数」をお知らせいたします。
1994年にデータを取り始めて以来のスピードで50施設を超えました。
また、施設も大型化し、インドア(屋根付含む)の比率が高くなっております。
<原因は?>
1.サッカーW杯ドイツ大会出場?
2.フットサルの全国リーグ開催ニュース?
3.フットサルの認知度のアップ?
4.フットサル参加人口のアップ?
5.日本経済の成長に伴う土地の有効利用気運のアップ?

毎回レポートしますが、施設開発のピッチが上がるに連れて、施設間競争が激化してきます。現在の状況は、エリアによっては施設過剰になっているところがあります。
プレーヤーは確実に増えておりますが、それ以上に施設開発が速いのではないでしょうか?
慎重な事業計画を!運営力を!

futsal1994 at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)