なんしよんの?←姑の口癖

敷地内同居の今までの話、姑、旦那とのあれこれ 日々の雑談などなど書いてます

2013年02月

つぶやき嫁の本音をこちらでお楽しみください

歯医者行って来ました。
親知らずが虫歯でした
抜くそうです。。。
斜めに生えてるので どうなるんだろう??恐いなあ。。。

ちょっといろいろとあって
忙しくなりそうなので
しばらく更新ができなくなりそうです

ですので、過去記事ですが
こちらを呼んでいただけたらうれしいです

最近の母屋 子供の出来事
    ↑クリックしたら記事に飛びます
去年からの姑舅との出来事や 
中3中1小13人の子供との出来事など書いてます

16年間の同居嫁 そして 母の思い

    ↑クリックしたら記事に飛びます
16年二世帯同居嫁として過ごしてきた
私の本音が書かれてます

姑と子育て偏 
    ↑クリックしたら記事に飛びます
子どもが生まれてからの
姑との私の葛藤を綴ってます

職場や日常の出来事 
    ↑クリックしたら記事に飛びます
いろんな雑記です

まだまだ寒さが続きそうですね
お体に気をつけて
あっという間に去っていく2月を
元気にお過ごしください~
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 

人気ブログランキングへ

歯は大事だ(涙)

一年前 右奥上の歯のかぶせ物が取れました。

その一ヵ月後 左下の埋めてたものが取れました。

でも。噛んで食べることに支障がなかったので
そのまま忙しさにかまけて放置
多少誤魔化しつつ 一年放置していた結果。。。

一昨日 右下の歯にかぶせてたものと埋めたものが取れました

見事に穴がぽっかりあき 物を食べていると
その穴に物が入り込み、なおかつ噛むと痛いっす。。。。

しょうがないので 今まで避けていた左側で噛むと。。。。

やはり痛みが!!!!!!!!!

今、食事は、基本流動食っぽいものでしのいでいます。。。
それでも、噛んで食べるので そのせいでしょうか??
なぜか、顎が痛くなってきました。。。。。

噛みあわせが悪いせいか、異常に眠たく 体もきついです。。。。
歯医者の予約が取れましたが、ちょっと先のお話。。。

しばらく、体や顎、歯茎の不調と付き合う日々が続くため
パソコンに向かう気力もなくなっています(涙)

皆さん!歯は大事っす!!
歯の痛みは
体調の悪化、気力の低下に
つながるってこと
久しぶりに経験中

歯医者さんに行くこと事態 5年ぶりくらい。。。。。

あ~~緊張するよお・゚・(ノД`;)・゚・

でも、この不調が治るのなら
歯医者さんに行きます!!!!

ってことで。。。
歯 甘く見てはいけません。

ちなみに
は虫歯と思ってるらしく
子ども達に
「キチンと歯磨きしよえ~!
  ママみたく虫歯にならんこと気をつけよえ~!」

と さっそく言ってくれたらしい。
(子どもとの会話で発覚!!)

むき==
虫歯じゃないって言ったじゃんかあ!
ってか
ママみたく虫歯にならないようにって
なんじゃ??
その言い草!!!!!!
このときとばかりに
鬼の首取ったような
言い草してくれるじゃねえかあ!


イラ!!っと来ました!!
顎や歯茎に違和感があるせいでしょうか??

いつもの聞き流しがうまくできません(涙)
思わず 奥歯をかみ締めましたが。。。。

うまく噛めません。。。。。。。

奥歯がかみ締められないって
本当に力出ないもんです。。。。。。

奥歯をかみ締めて 踏ん張って生きてるって実感するなあ~
健康一番だあ!!!と痛感中。

皆様 歯はお大事にしてくださいませ
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

チョコで旦那ご機嫌だよ

バレンタイン仕込みOK!>で書いたチョコたち

無事に旦那に渡し
チョコを狙った娘達に囲まれ
とても満足気な旦那

とりあえず、一口旦那が食べた後
旦那が一つずつ渡してあげ
娘達は嬉しそうに食べていました。
中1あねごも 今日だけは我慢して
旦那の機嫌を取っています

その姿は 雛に餌をあげる親鳥の姿そのもの!!

毎年のことながら、鼻の下のび切った旦那の顔が笑えます

ある程度落ち着いた後
娘達のターゲットは舅に移ります!

舅に準備したチョコを持って
速攻母屋に走る娘二人(笑)

きっと 舅のそばで、チョコをもらえるまで
張り付いていることでしょう

にやけてる舅の顔が浮かびます(笑)
 
今年も無事に、チョコを渡し
子ども達も食べることができて
皆が満足できる一日が過ぎました。

これで、一年安泰安泰と思う
お気楽な嫁で~っす
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

30歳の壁 負け犬って表現

ブログネタ
AKBの17歳発言「30歳で未婚は負け犬」どう思う? に参加中!
ちょっと 突っ込むのには恐い話題の気もしますが。。。。

あえて、このテーマで書いてみようと思います。

30歳で負け犬・・・・・・
自分が独身時代は、結婚することを考えたことがなかったので

30歳までに結婚しないこと=敗者

そういう図式はありませんでした!!
なので負け犬って考え方は私にはありませんし 
この言葉大嫌いです


もっとも、なんでだか 私は
27歳で結婚しちゃった身なので 
正直想像でしかありませんが
もし、30歳まで独身だったら
負け犬って思うことがあったのでしょうか?
たまに考えることはあります。

しかし!これだけはわかる!
女性が一人で生きていくことの厳しさ。
寂しさも辛さも楽しみも
すべて自分で抱え込み
葛藤しながら
男性が思っている以上に
必死で頑張ってるってこと!!!


だから・・・・・・
30歳で独身は
負け犬なんかじゃない

私はこういいきれます。

むしろ、30歳で独身は
人生の旅行者
とか 
夢を追い求める冒険者

とか思っていますが・・・・・・・

理想の人生を追い求め、自分を高めながら生活している方多いですもんね~~

結婚するって、妥協が多いのが事実。
妥協できるかできないか。
自分の物事の差し引き加減が結婚につながることなので
そういった意味では、結婚できないって
妥協することが難しいってことはあるかもしれません。。。。。

でも、こだわりを捨てて 納得いかないのに結婚するのも変なお話。

結婚してないから負け犬って表現は
こだわるな 妥協しろ 自分を殺せ
自分らしさを捨てよ!!!!

そう言ってるようで、私は受けれることができないですねえ。。。

結婚するって、自分の一部を変える覚悟が必要だってこと
無意識に皆わかってることだと思うんです。
その変化を受け入れる魅力が
果たして結婚にあるのかないのか。

そういった葛藤の戦いが結婚にはありそうな気がします。

負け犬なんて言葉で片付けられるようなお話ではないと思う。
人生の甘いも酸いも経験せず
結婚とはなんとらや、人生とはなんとやら。
そんな事を知らない子達に
負け犬なんて表現を広めてしまった
今の世の中に問題ありとまで考えてしまう言葉です

私が思ってることでした
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

健康寿命って言葉に出会ってしまった(汗)

ロコモってご存知ですか?

健康寿命(介護を必要とせず日常生活を健康に送れる期間のこと)を
脅かす 3大要素 の一つだそうです
      ↓
3大要素   認知症 メタボ ロコモ

さて、ロコモとは
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)のことで
足腰の骨 関節 筋力の劣化歩行困難
を起す状態をいい
運動器の障害による 要介護の状態や要リスクの高い状態
を示しています

7つのロコモチェック!(一部アラサー基準に改定) 

ひとつでも当てはまれば『ロコモ』になる可能性がありそうです。

□掃除機をかける、布団の上げ下ろしなどの作業がキツイ
□4キロ程度(1ℓ牛乳4本ぶん)の荷物を持ち歩くのがキツイ
□片足立ちで靴下が履けない
□段差のない場所でつまずいたり転んだりする
□30分続けて歩くことがキツイ
□階段で手すりを使ってしまう
□横断歩道を青信号で渡りきれない

やばいよやばいよお~~(出川哲郎風)

掃除機きつい!
布団の上げ下ろしきつい!
段差のない場所でけつまずく!!

ここら辺すでに思い当たるんだけど

ロコモシンドロームで困るのは60代以降らしいけど
30代~40代の過ごし方
これが予防にとても大事なのは メタボも同じっすよね・・・・・

健康寿命を意識した生活を心がける
末永く自分らしく生きる
そして、家族に対しては
それぞれが自分の生活 人生を自己管理すべき

こういった意識を持ち
心がけ次第では豊かな人生を送れる

正直、自分自身30代の時は
全然先のことなんて考えず
目の前のことで一杯一杯だった。
↑のような心がけなんて 気にもかけなかった

でも、40も半ばに差し掛かってくると・・・・・・・

急に60代以降が気にかかってきてます

子どもに迷惑かけず 
   自分の力でしっかり生き抜いて生きたい!

これが目標になってくるから。。。。。。

そのためにも この健康寿命は意識したいですね
できるだけ病院のお世話になることなく
自然に任せ 生きていきたい。
なんとなく 今 強く思っています
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

子供に対して素直になってみた

まだ 子供が小さい頃。
これって虐待しちゃってる??
って思うことが多くて 自問自答し
とても葛藤してた時期がありました。

どうしても姑に対してイライラしちゃってて。
どうしてでしょう??
そういうときに 子どもって タイミングよく悪さをしちゃうんですよね。。。

で、注意で済む程度だったのに。
気がついたら そのイライラを子どもに向けちゃってたんです

大声出しちゃって
へたしたら 怒鳴り散らしちゃって・・・・・・・・

子供が泣きじゃくるのを見ながら
激しく自己嫌悪に陥っていました
八つ当たりしてた自分に対して・・・

もともと、自分が
短気我がままであることは自覚していて
これは直さなきゃいけない部分でした。

それが 子育てを始めたら。
姑へのストレスもプラスされ
一番やっていけない
感情に任せて怒ってしまう
ってことをやってしまう私。。。。。

でも、すぐに直すなんてできない 

そこで、私は 子供に対して素直になることにしました。

ちょっと感情的になりすぎたな~って猛烈に反省したとき
子供をダッコしながら
「ごめんね。。。。ママちょっと 大声 出しすぎちゃったよ・・・
 でもね、ママだって 人間なんだ。
 だから、 ついつい やりすぎちゃうときあるんだよね。。
 ママも できるだけ 大声出さないように頑張るから
 あなたも 今 どうして叱られたか考えて
 次から気をつけよう。
 ママも気をつけるから」
こうやって、素直に謝って
二人で反省する時間を持つことにしました。

おかげで、子どもも
意味なく むくれたり すねたりってことをせず
お互い納得いくまで 話し合う関係を
作ることができたと思っています
親が素直に子どもからの非難を受け止める態度を取ると
子どもも きちんと 自分の意見を話してくれるものですから。

そうやって過ごして十数年

子供はしっかりと育ってくれたと思います
私が注意で済むことも 
ついつい、大声で怒鳴っちゃうと。。。。。。

子どもから 冷たく
「そんな大声で怒鳴ることじゃないやろ?」
こう諭され スっと血が引く思いをする母
       ↑のセリフは
        中3あにきと 中1あねご 
        二人から言われてしまうのです。
母は 未だに 進歩せず
ヒステリーを起こしてしまい
一人反省タイムを過ごしています

二人とも大人になったなあ。。。。

私も成長しなくっちゃ。。。。。。
まだまだ小3いもうとがいるんだ

子どもの成長に置いてけぼりされないように
大人も気を引き締めて頑張らなければ!ですねえ。。
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

止めたいけど やめられないこと

企画記事で~す!<やめたいけど、やめられないことは?

やめたいけど やめられないこと 

コーヒー
   完璧カフェイン中毒なもので・・・・
   朝の一杯がないとイライラしちゃう
チョコレート
        それも、ご飯食べたあとに 一口二口と・・・・
    ここで食べるの止めるのが至難の業だ!

テレビ
   ドラマ お笑い ドキュメンタリーなどなど
   無くなったら 本当に困る。。。。
   子供よりも依存してるかもしれないっす


とりあえず チョコレート
止める宣言してみよう!

 バレンタイン直前の今、誘惑と戦いきれるか!!
そこが一番の問題っす
バレンタイン当日は食べるけど~

コーヒーは これがないと 
人間として一日のスタートをきれないから
           ↑大げさ!!
日中の飲む回数を減らすようにする!!

テレビは・・・・・ダラダラ見るのを止めよう!!
見る番組を決め
できるだけ読書タイムをキープしてみたいな~

目の前に読まれるのを待ってる本があるんです。
畠中恵さんの 【ゆんでめて】
ゆんでめて
しゃばけシリーズで 中に出てくる妖たちが
すっごい可愛くお茶目なので 大好きなシリーズ
主人公の若旦那の 育ちの良さも心地よい小説です
2月中には読破するぞ!!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

受験生の祖母

こちら九州 週前半は暖かく
庭はが咲いたくらいだったのに 
又昨日からが降るほど寒くなりました

こんな気候の中
中3あにき いよいよ受験生 追い込み時期

周囲の人 主に 私と姑(笑)
  おしりに火がついてきました


本人は至って冷静。
淡々と日々を送っております
なので、私もできるだけ 
冷静に変わらない毎日を送るように努めています

ついこの間まで、珍しく!!
ほんと、姑にしては珍しく
私の気持ちを落ち着かせる言葉を言ってくれていたんです。

そのセリフとはこれ!↓↓↓
「大丈夫っちゃ!
 なんか受かる気がするわ~
 大丈夫大丈夫」

なんでだか、断言してくれていました。

結婚して 初めて
姑の言葉にイラっとせず
姑を頼もしく思う
ことができました

せっかく 姑を見直していたのになあ・・・・・

残念です。。。。。。。

ここ数日の間ガラっと変わってきました。

変化後のセリフがこれ↓↓↓

「大丈夫かな~
 受かるかなあ。。。。
 大丈夫よな?
 頑張りよんもんな?」




私に聞かれても知らんわああ===!


ってか、急にそんなこと言われると
こっちも不安になるべ??
頼むから 今までのように
根拠なしでもいい
そのまま受かるって
言い切っていてほしかった

イメトレとか思い込み効果ってあるじゃん?

姑が急に方向転換始めちゃったので
仕方なく。。。。。

一番不安抱えてる母親である私が
根拠なく受かる受かる 大丈夫って
言い切る毎日始まりましたがね

しかも、受験生本人にではなく
姑を落ち着かせるため

目的違うじゃ~ん

でも、中3あにき受験生。
私と姑のそんなやり取りをどう見てるか知りませんが
ぶれることなく たんたんと 毎日を過ごしてくれています。

姑に向かって言い切ってる言葉が
いい意味でプレッシャーになり
気を引き締めて受験に向かう原動力になってくれるといいなあ~

こんな環境で育った子供は
少々のことではぶれない模様です

ありがたいありがたい

母も姑対策がんばりつつ
インフルエンザ撃退にも頑張るよ!!!!
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

バレンタイン仕込みOK!

どっへっへえ~~
今年の旦那へのバレンタイン。
私と娘からのチョコはこれに決定!!!


じゃじゃ~~~ん!!
         ↓↓↓↓↓

ストロベリートリュフ ミルク & ダーク 6粒入
ストロベリートリュフ ミルク & ダーク 6粒入
6ラブ♥ メッセージトリュフ ミルク 6粒入
ゴディバ 6ラブ❤メッセージトリュフ ミルク 6粒入 

ゴディバにしては
なんて良心的な価格で
おまけに かわいいんでしょお~~~~!!!!
こちらのHP参照にしてくださいね
     ↑クリックするとゴディバHPに飛びます
他にも

ラッピングチョコレート キャラメル ミルクラッピングチョコレート トリュフミルクラッピングチョコレート トリュフ ホワイト


などなど もう、何がなにやらわからない状態です(笑)

旦那にあげるといいつつも
もちろん 自分が食べる
これが前提ですからね。
(バレンタインの時だけは 自分に甘いのは基本中の基本

選ぶときはとても吟味いたします!!

毎年毎年、私も娘も
年に一度のチョコ祭りと思ってますから
クリスマスに続いて お楽しみの一つとして
ゴディバのチョコレートを選んでいます。

ほっぺおっこちちゃいます~~~

夢は ↓
121459_1

グランプラス 30粒入

220×140×70mm 750g
税込 ¥7,770 (本体価格 ¥7,400)


一人占めしちゃうこと
あ~画像眺めてるだけで 幸せっす

この時期の同居嫁の心得

年に数回ある ゴマスリチャンスデーでもあるわけなので
姑の口に入ることも想定して
しっかり舅の分も準備
同じゴディバで用意してます

そして、実家の父には 同じゴディバの中でも
もっとレベルの高いおいしいチョコを準備しました

勝手に格差をつけることで
実家へ持っている私のもやもやの気持ちをごまかしています。
いつも 実家には 疎遠になっていて申し訳ないなあ。。。
そう思っているのですが
両親は 私がたくましく 元気に過ごしてくれるのが一番の親孝行
そう言ってくれています。

だから、チョコを持って うきうき気分で
明るく実家に行く予定
バレンタインは愛とチョコを振りまく日ですもんね
義実家にはお愛想振りまきまくりですけど~
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキング 

人気ブログランキングへ

同居と観葉植物の関係

私の実父は 観葉植物を育てるのが大好きでした。
家の中は たくさんの緑や花であふれかえっていたものです。

なので 結婚して私も早速チャレンジしてみました。
<同居の庭事情>の記事でも書きましたが
庭でのガーデニングはなし!
家の中で育てられるもの。
やはり、最初は観葉植物でしょう。花は早すぎる

何もわからない初心者だったので
たまに水をあげるだけで大丈夫っていうタイプを選び
大事に大事に育てたつもりです。
ポトスも育ててみました。

でも・・・・・・・・・

なんででしょう???
すぐに根腐れ起こしたり、枯れていったり。。。。。
サボテンすら枯れたときには
本当に情けなくなりました

子供も生まれたのもあり 私に余裕がなくなったので
いつしか、観葉植物は消えていきました。

私は植物と相性が悪いって思ってたんです。

でも、この言葉
観葉植物は家庭内の乱れた気を吸い取ってくれる
と出会ってから 考え方を変えました。

そっかあ!
同居のストレスがすご過ぎて
植物達に 毒を
与えすぎてたのね!!!!!


すごい早く枯れるわけです。
姑とのやり取りによって 
私から吐き出された毒は強烈だったはずだから

え??
違う???
やっぱり 私に問題あり???

えへへへ。

そのうち、子育ても終わり 
生活の中でゆとりが持てるようになったら
観葉植物の世界と向き合ってみるつもりです。

その頃には舅の畑も管理しなきゃいけなくなるかもしれないし。

さてさて。やはり私は観葉植物と相性が悪いのか。
それとも同居という環境が悪いのか。

ちょっと楽しみにしている一つです
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

丸坊主問題

ブログネタ
AKB48峯岸みなみ「坊主頭でけじめ」どう思う? に参加中!
世間を騒がせている 坊主問題を見て。
あくまで、この記事は 私個人の意見です

坊主にするのは結構。
本人が決めたことなんだし、
本人がそれで気持ちが落ち着くのなら。
自分自身の気持ちを切り替える
手段の一つとして 
ありだねって行動の一つだと思う。

でも、何が問題って 
たぶん、本人はそんなつもりは毛頭ないと思うけど・・・・・
私坊主にしたんだよ~
反省してるの見て見て
だから許してくれるでしょ?

と 反省してます感を前面に
自ら出しちゃったことだと思う。 

なんで周りの大人止めなかったんだろ???
本人は本当にやばいって焦ったんだろうな~~
心中は察することはできるけど。。。。

でも、反省の態度って
黙って示し、周りが気がついてくれるまでじっと我慢
ひたすらに、周囲から許してもらえるまで謙虚に待つ

そう考えてるんですよ。。。私。。。

ねえねえ!反省したんだよ~見てよ見てよ!!

って、反省した態度押し付けられると・・・・・・

それで済むと思うほど世の中甘くないよ!
反省って態度に見えないんだよ!


冷たく思ってしまいます。

今回も、そのパターン。

どうして、もうちょっと 待てなかったんだろう???
周りが騒ぎ出してから
どうしようもなく マスコミ対応って形で出てきたら
もっと 私は 素直に同情できた気がします。

坊主にしたからけじめをつけたじゃなく
これから、どういう姿勢で生きていくのか。

一瞬で失った信用を取り戻すのは 
    その後の過ごし方次第で
       長期戦である!

ということ。
たぶん、本人もしっかりわかっているだろうって思うけど・・・・

決して坊主にしたから
許されるってわけではない
坊主って行動は
あくまで一つのパフォーマンスであり 
そのあとの過ごし方如何で
許されるかどうか決まるものである


こういったことも、しっかり広く伝えてほしいな~って
強く思った騒動でした。

最期にこの騒動を見た姑と舅の一言
舅 
「坊主にしても意味ないんやないか?」

いや~女の子が坊主なんて
 ほんと辞めたくなくて必死なんやな~がんばれ~」

やはり、女性は優しいですね
私はどっちかっていうと、男性寄りの感覚なのかな?って
ちょっと思っちゃいました
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

後ろめたさと図太さの間で漂う嫁

同居の庭事情>記事の続きです

私が退職して
毎日家にいるようになったのは
第一子を妊娠 5ヶ月になったころ
時期は3月の春
ちょっとおなかが出てきたけど
つわりも治まり体調もよく。

毎日家にいる中、テレビ大好きな私は
ず~~っとテレビの前にいることができるのは天国だったけど

春って気候が地獄でした

テレビを楽しんでいると
レースのカーテンの向こうで 
姑が草むしりを始めるんです

別棟同居歴16年 最初のころの話2>で書いたとおり
姑も、無職で毎日家にいる身。
車の免許も持っていないので
気軽に出歩くこともできず。

そんな姑が日課としだしたのが草むしり。
毎日家にいて 暇なんだから
草くらいむしっとけって舅に言われたらしい


で、天気のいい暖かい日は
必ず 姑 庭に出てくるようになりました。

こちらの中は レースのカーテンがあるので
見えないのはわかってるけど
思わず テレビの音を小さくして
息を潜め、自分の存在を消そうとしてしまう私。

ちょっとでも気配で 近くに私がいるってわかると
即 姑が 私の姿は見えずとも話し掛けてくるから
草むしりはせんでいいで~って言うので
草むしりをするわけにもいかず
でも、声かけられたら 一応外に出て
姑の話し相手はしなきゃいけないわけで・・・・・・・・

まだまだ、姑とおもいっきり距離感あって
接し方も全然わからない時期だったから
姑のエンドレスな話に付き合うって地獄!!!
超ストレスマックス!!!

しょうがないから、姑が草むしりやめるまで
買い物に出かけたり
歩くといいって言われてたので 散歩に出かけて気分転換したり。
とにかく家から出るようにしました。

この頃 雨が降るとうれしかったな~
姑草むしりしないから


出産するまで、ずっとこんな調子。

子供生まれてからは 子供と一緒に庭に出て
遊ばせながら 姑と話をすることもできるようになり
ちょっと草むしりを手伝ったりをできるようになりましたが
あくまでお手伝い程度

二人目産んでからは 
長男と姑が二人で草むしりするなか
ばあちゃんと孫の二人の邪魔しちゃいかんな
などと勝手に言い訳して(笑)
下の子と一緒に家の中で過ごしながらテレビ三昧。

気がついたら 
外で舅姑が草むしりしていても 
存在を消すことなく
堂々とテレビ見ている
図々しい嫁に成長しちゃいました


中途半端にお手伝いって感覚で草むしりに参加して
舅姑にも気を使わせ ギクシャクしちゃうよりも
甘えてしまって
「ありがとうございます~きゃ~綺麗になった~さすが!」
と褒めちぎり
「いつでも草むしり変わります!!」
こう締めくくると・・・・・・

舅姑
「あはは=あんたにはまだまだ無理無理
 きつくなったら変わってもらうけど
 それまでは 他にすることないから 私らの仕事だわ~
 シルバちゃんも仕事や子供の習い事で忙しいしな~」

そういってくれる有難い舅姑。

こんな図太い嫁ですみません。
いつも心の中で謝りつつって日々を過ごしております。

甘えるのもいい加減にしろよ~って石投げられそう
事実旦那からは「シルヴァーナ うまいなあ~」と感心されてます

でもね、やっぱり庭は舅姑のものなんです。
私が出入りすると、気を使わせちゃうかな
そんな思いもちょっとある私。

それに、やっぱり草むしりさせちゃって申し訳ないな~って気持ちは
ずっとずっと 心の底にあります。

あと数年すると、きっと草むしりをしなくちゃいけなくなる

その時は、今まで甘えてきた分、頑張る所存ですぞお!!!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

同居の庭事情

我が家は完全分離の二世帯です。
歩いて8歩先が母屋です

でも・・・・・・

庭は一緒なんすよ~

庭は舅姑のものです。
これは多くの同居嫁さんが
100%
思ってることじゃないですかねえ。。。
ガーデニングが好きなお嫁さんには
地獄の状況とお察しいたします。。。。(涙合掌)

その点 我が舅姑よかったですね~
私がガーデニング全般ニガテで


実は、サボテンすら枯れさせたことのある私

しかし、最初の頃は、一軒家に住んだし
いっちょ、イギリスのようなお庭にチャレンジしてみるか。
なあんて、思ってみたこともありました
    ↑はい!超無謀っす!!

舅姑に会う回数減らしたいから
庭に出て長時間過ごすガーデニングへのチャレンジ
速攻諦めましたがね

おかげで、未だにサボテンを育てるのがやっとでございます
最近枯れてないのよ~いやっほ~~

さて、同居のお嫁様たち。
草むしりって これまた ストレスじゃないですか??

草むしりは嫁の仕事って言われ
私は下働きじゃないって悲しい思いしてるお嫁さんも多いと思います。

すみませんすみません。。。。

我が家は、決して嫁に草むしりさせる舅姑ではありません。
ありがたいことに、自分達で草むしりしてくれます。

「まだ若いんやけん 草むしりなんて無理むり 
 そのうち、私らができんことなったら
 頑張ってもらうけど 
 それまでは せんでいいで~」

と言ってくれてるので
私もその言葉に甘え
草むしりに積極的に参加したことありません


しかし、そこにいたるまでの葛藤はあったので
それを次の記事で書きたいと思います。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

心に留めたい言葉

素敵な言葉に出会いました。

今子育てしてる人も 子育てに関係なくても
子供の目の前を歩んでいる私達大人が
この言葉を しっかりと胸に刻みつければ・・・・・・

子供にとって、素敵な未来を
  見せてあげることができるんじゃないか


そう感じたので
できるだけ たくさんの方とシェアしたいな~って思い
記事にします。

<子供は
 長期滞在する
 とても大切な
 お客様>

   フォクシーの会長、ミスリン(元前田義子さん)がかつておっしゃった名言




なるほど~~~

子供という 大切なお客様を社会から預かり
しっかり社会の中で生き抜く 知恵や力 をつけるお手伝いをし
見守り、励まし 
そして 時期が来たら 背中を押して
社会へ送り返してあげるのが
親や、周りにいる大人たちの役目。

そう考えると、子供は親の所有物って感覚ゼロになるよね~
いつかは旅立っていく人と共に生活し 
人としてのつながりをしっかり作りつつ
最期に見送る立場が親である

すんなりと、こんな考え方をすることができました

虐待って、親のエゴの塊の最たるもので
子供は親の所有物って感覚から来てるのでは・・・・
常々 そう思っているのです。

戦前からの家督相続の仕組み等であるように
日本という国は、戦前 割と人格無視の考え方が強かったように思います。

子供は親の所有物と考がえてない??って思うことが多くて・・・・
(田舎の年寄りの発言にビンビン感じます。。。。。
 そして、悲しいことに
   私と同年代の母親からもたまに感じることがあります。。。)

まだまだ、中年以降の日本人の中に根付いてる
価値観の一つではないでしょうか??

今の若い人たちの感覚には
この人格無視は薄まってると信じたいです。

まずは、子供は一つの人格を持つ
一人の人です。

大人がもっと しっかりと 子供を人として見つめる社会。
子供って 大人並みに考えてるし
      大人並みに現状を理解できてます
      大人が子供を思いやるように
      子供も大人を思いやってくれてます
ただ、体が小さく、か弱く、経験値が低いだけ。

大人が大きく見守り
口だけじゃなく 態度 行動で見せる姿勢
そして、励ましの言葉や、厳しく叱るメリハリ

大人が素直に子供の人格を意識しながら接することで
子供は大きく育ってくれる

そのことをしっかり考える大人が増えることを願ってやみません。

<子供は長期滞在する大切なお客様>

広く広まってると嬉しい言葉です。
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

インフルエンザ対策

インフルエンザ猛威を振るいはじめてます
先々週は 小学校に隣接している幼稚園が
二日間休園になりました

小学校では学級閉鎖はない模様

中学では、2年生が5クラス中 2クラス学級閉鎖
            残りの3クラス10時登校してみたり
            1時下校してみたり って状況があり

そんな中 小3いもうとのクラス 発症一人
       中1あねご  学年で発症ゼロ
       中3あにき  学年で3人
               ↑ここは受験生で気をつけてるからわかる

おいおいおいおい!!あねごの学年!!
発症ゼロって 皆元気でいいねえ====

こんな呑気に笑えるのは幸せです。

しかし、今週第2弾の波がきてるようで
公共機関からも 警報が出ました

今回は乗り切れるかわからない。

しかも受験間近!!!!

ってことで、↓これ↓を購入しました

カリスマバイヤーのコスメならこれが太鼓判ショップ 
こちらのサイトで紹介されてる

Drエバーハルト社 ブレンドオイル ブリーズ・イージー

Dr.エバーハルト社 ブレンドオイル ブリーズ・イージー

風邪やウイルスに対する「抗ウイルス作用」
弱った免疫力を強壮作用
又 気管支や肺などの不調に働きかけるので
咳やのどの痛みで辛いといった症状を和らげてくれる

こういった作用のあるブレンドオイルです

ホホバオイルと混ぜて体に塗ってもいいし
肌に支障なければ直接塗るのもよし。
ティッシュやハンカチに垂らしたり
手につけて香りを嗅ぐだけでもOKという
お手軽なオイルですよん

もちろん、アロマポットがある人は、それで焚いてもOK

お風呂に垂らすってのもありです。

しかし、基本、めんどくさがりやの我が家族。
幸い肌は強いので
直接塗るでも大丈夫。

あとは、子供達が帰ってくる時間に
玄関にお湯を張ったお椀を置いて
このオイルを垂らしておこうと思ってます。

今年は、このオイルが活躍してくれそう

もちろん、手洗いうがいは基本ですよね

ありとあらゆる手段を講じて 
今年はインフルエンザにはご遠慮していただきたいです

遠ざける念力だ~~!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

寝坊とピンポンダッシュ

こちら九州、ちょっと寒さ緩みつつありますが
私が住んでいる場所は
未だに朝は氷点下でごじゃります

お布団から出たくないですよねえ・・・・・・・

でも、同居の利点はここでも発揮される

過去何度か寝坊したことがあるんですが・・・・
といっても、いつも起きる時間よりは
20分ほど遅いだけですけどね!
舅姑がいると、この程度の遅れも
完璧寝坊扱いです

あ~~そろそろ起きないとやばいな~って思ってると
ピ~ンポ~ン
って玄関チャイムが鳴りました。
(ちなみに、我が家は完全分離型の別棟二世帯同居です)
こんな朝早く誰??ってあわてて起きて
玄関のドアを開けると


誰もいない。。。。。。



あれれ?????



外に出てあたりを見渡すと


今まさに母屋に上がろうとしている
舅の後姿!!
 
ピンポンダッシュして
    起こしてくれたのね

急いで母屋へお礼を言いにダッシュしました

「電気ついてないし
 起きてこんけん
 遅刻するぞ~」
って思ったってことで
舅姑の愛情一杯の行為でございます(笑)

そんなこともあって、よほど体調が悪くないかぎり
寝坊はなくなりました

ちなみに、私独身時代
寝坊大王だったんですけどね~~
家を出る10分まえギリギリまで寝ていたやろうです
遅刻すれすれとの戦いを挑んでいました←完璧おばか

そんな私も 同居で 心入れ替えさせられました
ギリギリまで寝てるなんてしていたら
生き馬の目を抜くつもりの義両親に何を言われるか

人間 気合いれると なんでもできるもんです!!

人として 普通にメリハリのある日常を送るための
リハビリをさせてもらう場を
同居でいただいたと思うことで。
ありがたいな~と 
無理やり前向きに考えるようにすることで。
ストレスにならないようにしていました。

寒い冬の朝は そんなことを思い出しながら
今日も舅のピンポンダッシュされないように
頑張って布団から起き出しています(笑)
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
楽天市場
プロフィール

シルヴァーナ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ