なんしよんの?←姑の口癖

敷地内同居の今までの話、姑、旦那とのあれこれ 日々の雑談などなど書いてます

2013年04月

新高専生の4月のぼやき

さて<新高専生の驚きのつぶやき
     ↑記事でかわいい驚き話をしてくれた
      ピッカピカの高専1年生あにき

実は こんなぼやきも連発してくれています
「中学校の頃はよかった。
  言われたことだけやってればよかったけんなあ。。。」
「自分で全部考えて動くってきちいわあ
(注 きついわあ) 

教授は生活面において
うるさいことは何も言わないけど
その他のことも最低限必要なこと以外は
   何も言わないらしいです(笑)


私も驚いたのが チャイムが鳴らないこと。
朝 始まるときに一回チャイムが鳴って
次はお昼。
そして、夕方何時か知らないけど一回なるだけみたいです。
(たぶんすべての授業終了時)

なので、時間になったら授業が終わり
     時間になったら授業が始まる。

自分で時間管理をしっかりしておかないと
その授業は遅刻してしまいます
(ちなみに3回遅刻で一回欠課扱い
中学校でチャイムに合わせて動くのに慣れていたので
しばらく、精神的にきつかったことの一つみたいでした。

ま、すぐに慣れたようですが

最近、あにきのこの一言に感動しています
        ↓↓↓↓↓
「自由の代償って厳しいな」

そこに気がついたあにき
             すげえ!!!!!

自己管理、自己責任の辛さを
高校生でひしひしと感じることができる。
高専のいい所の一つに思います。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

客は神?悪魔?

お客様は神様か?悪魔?

答え
両方います! 
ゲホゲホ・・・・当たり前のことを書いてしまいました・・・・

接客業をしていたので本音ぶちまけますと

神様のようなお客様とは
意思の疎通が普通にできる方!
こちらのお話をアドバイスとして
  しっかり受け止めてくれる方!
決断が早く 
  スっと商品を買ってくださる方!

私的には こんなお客様が来たら 
誠心誠意尽くして接客させていただきます。
ご満足のいくお買い物をしていただきたい!!
心の底からそう思います。

逆に悪魔のようなお客様とは
自分が何を欲しいのか
わからないまま買い物に来て
人の話を聞かず
意思の疎通もできず
結局自分の意思で決定 買い物後 
後で やっぱりあれはイマイチだったと
文句じゃないけどグチ言ってくる奴!

私はキチンと
他のお色の方が。。。とか
他のデザインもございますよとか
言いにくいことも言ったわよ!!プンプン!!!
と怒りを抑えつつ話し相手をするのは
ストレスマックスです
飲んで酔っ払ってくるじじい年配の方
私は販売員であってコンパニオンではないぞ!
バンバン買っていつも返品する人 
いつも返品するなら買うなああ!!!と叫びたい
どうして買うの?買う意味あるの?と聞きたい


こんな感じです~
乱文、暴言多々ございますが。。。どうかお許しください・・・・・・
お客様には絶対に傍若無人に振舞えない接客の仕事。
ほんの一部の本音吐き出してみました・・・・・・
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

3人目妊娠が一番楽だったかも

現在二世帯別棟同居17年目ですが
この記事は結婚6~7年目くらい
第一子チビあにきが4~5歳と 第2子チビあねごが2~3歳の頃のお話になります
今までのお話は
<目次1 姑と子育て偏 
<
目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
こちらを参考にしてください。 

3人目妊娠時の状況は
一番目 あにき5歳 保育園児
二番目 あねご3歳
私 自宅で内職中。

しかあし!!
この記事↓クリックしたら記事に飛びます
姑との関係模索中に二人目妊娠>にも書きましたが
私つわりがひどいんです・・・・(涙)

内職辞めました
保育園の送り迎えは 
つわりがひどくて動けないときは舅に頼みました。
でも、さすがに3人目になると
慣れと気合が入るのか。。。。。
なんとか日々の暮らしのことはできたので
二人目妊娠の時ほどは 母屋に甘えることもなく
なんとか子どもの世話や日々のことはできました

なので、あまり母屋とのやり取りもなく
(子どもは勝手に自分の都合のいいように
 母屋とを 行ったり来たりはしていましたが)
そのおかげで葛藤もなく
自分的にあっけない感があったし
姑も 拍子抜けだったみたいです。
(当時の生活の様子は
   <内職と姑と子育てを読んでください)

旦那も、さすがに子ども二人が家で待ってるとなると
飲み歩く回数も減り(年とったから?
子どもの世話をしてくれることが多く 
二人目の時よりは
体はきつくてきつくて しんどかったけど
精神的には、一番楽な妊娠だったなあ==

秋にわかった妊娠だったので
安定期に入り、妊娠後期の春は
あにき 保育園から公立幼稚園へ変わる
あねご 私立の幼稚園へ入園決定
(内職辞めていたので保育園は無理でした・・・・)
と、二人の入園準備もあり
あわただしい妊娠期間。

妊娠後期はすっかり疲れきり
一人で立ち上がれなかった記憶が
鮮明に残っているだけだったりするのです

無事に入園式も終わり
それぞれの幼稚園生活が落ち着いた6月終わり。

3人目を出産しました。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

3人目妊娠発覚 周囲の反応

現在二世帯別棟同居17年目ですが
この記事は結婚6~7年目くらい
第一子チビあにきが4~5歳と 第2子チビあねごが2~3歳の頃のお話になります
今までのお話は
<目次1 姑と子育て偏 
<
目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
こちらを参考にしてください。

さて、二人目の子育ては、内職と保育園の行事に振り回され
姑と何事もなく あっという間に一年半ほど過ぎて行きました。

一人目の時に散々葛藤してたので 
二人目のときは、私も姑もこんなもんだ感があったのでしょう。
これといった大きなハプニングはありませんでした。
    もちろん、小さな不満不平はあったんですが
    日々の小さなささいな出来事です
    私のスルースキルは確実に上がっていたみたいで
    この時期の嫌な思い出って
    17年たった今は ほとんどない状態


で、ある日。。。。。。。。
3人目妊娠が発覚しました!!!!!!

正直計画妊娠です。

子供二人を見ていたとき。

第一子あにきは 姑がべったりで超甘やかされる状況でした。
第2子あねごは 基本私たち親寄りの生活だったのですが
         旦那がべったり旦那が甘やかしていました。

これを見たとき旦那と姑ってやっぱり親子だな~って
苦笑した思い出があります

で、同居で子ども二人って 住み分けしちゃうからよろしくないなって感じたんです。
ここに3人目が生まれたら。。。。。
舅姑 親 兄弟。皆振り回せれて いい感じかもしれない。
もし、3人目産めそうだったら、チャレンジだ。

幸いなことに3人目が来てくれました。

でもね。。。3人目って、なんででしょう??
堂々と、できました~って言えない雰囲気あって
小恥ずかしいものでした

まず、舅姑に報告したら

一瞬絶句!!!!!


そして・・・・・・・・

「・・・・・・・できちゃったの??できたの??」

この質問の意味はわかりますか??
わかる方は経験者っすね!
つまり、3人目は、避妊に失敗しちゃったのか?
それとも、計画的なのか??
って質問です(笑)

気持ちはわかるんですよね~~~
私もそういう質問を、3人目ができた~って人には
してしまいますもん。

しかし、次の姑の言葉には笑っちゃいました。

「あら~作っちゃったの?
 頑張るなあ!あらあらあらあら

そして、又 絶句。

たぶん、子育てに振り回されて大変になる~とか
私が出産の時は、子供二人、面倒みなくちゃとか
そんなこと考えていたんだと思う。

結局、報告した日には
「妊娠おめでとう」
この言葉はなかったのだけは、なんでだか覚えています。

別に、こちらも、おめでとうって言葉は期待してなかったけど
やっぱり3人目って、こんな反応なんだ~って
複雑な気持ちになったから・・・・・・・・・

実は実家の親も、3人目できたって聞いたとき
おめでとうって言葉の次に
「あなた、若くないんだから無理はしなさんなよ!」
そう言われて、別の意味で
複雑な気持ちになったことも覚えています。

周囲の人が手放して喜んだ一人目二人目とは
なんだか様子が違う3人目妊娠生活は
こうやって始まりました。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

新高専生の驚きのつぶやき

さて、長男あにき
高専生活も一ヶ月がたとうとしています。

初めての電車での通学にも慣れ
一回定期を忘れ、非常に精神的に疲れたなど
新しい経験もしています(笑)

で、高専での感想は何かあるかな?と質問してみました。

長男あにきの答え
    ↓↓↓↓↓↓
「なあしっちょった(注 知ってた?)
 高専って職員室 ねぇ
んで注 ないの)
 研究室って言って
 先生それぞれバラバラの部屋なんや」

そうなんです!
高専って、すでに大学みたいな感覚の学校です。
ですから、まだ、あにきは先生と言ってますが
正式には
教授
と呼ぶはずです。

で、それぞれ、教授には、研究室があるんですね。

あにきには、それがとても驚いたことみたいです(笑)

あと 通学では他の高校の友人達と一緒になるみたいで
情報交換もしているらしく

「高専いいわ~
 このまえ第一ボタン外れてるの気がつかなくて
 ホームルーム受けていたんだよね。
 先生がめっちゃ俺見るな~って思ってたら
 ボタン外れてたんだけど、何も言われなかった。
 これ、他の学校だったら
 即怒られてるけどさ~あはは~~」


あはは じゃねえよ!!
   様子見てんだよ!!


と きつく注意指導しましたが・・・・・

でも、笑いながら、これから気をつけるわ~と
余裕でお話できる余裕のある学校みたいです。高専は・・・・
ほんとに、こんな余裕でいいのか??
先生言わないだけで、きっとメモされてっぞっっっ!
そう思いつつ、高専の世界わかりません~~

どこまで許されて、どこから許されないのかな??

あにきの観察力がどれほどのものか
親として、多少楽しみにしている部分です
なんて余裕ぶっこいて 留年なんてことになったら恐いなあ。。。
高専って、留年普通にあるんですよ(汗)
頼むぞ~あにき~~
5年で卒業よろしく!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ 

人気ブログランキングへ

役員決め

実は、2年ほど前まで 
小学校のPTA副会長などをやらせていただいたこともありました
クラス委員長なども経験しました。

先輩親分ママ友
素敵な姉御に誘われるままに
飛び込んだ役員の世界。

いろいろあったけど 先生のことをしることもできたし
子どもの様子を知ることもできたし。

役員をするって 子どもや学校のことを理解できるので
大きく見守ることができることを知りました。
とてもいい経験です。

でもね・・・・
役員ってやっぱり大変だから
去年からは、誘ってくれる人もいなくなり
神様の言うとおりって感じで
自ら手をあげることもなく
役員決めに参加しています。

その結果・・

今年も役員ならずにすんだ

神様ありがとう~~
今年もちょっと休んでいいんですね
できるだけ、活動には参加して協力は惜しまないつもりです

今年、役員になってしまった方々。

子どもの世界を垣間見るいい機会です。
是非、楽しんでほしいと思います。
でも・・・・・
大変ですよね・・・・・・
頑張ってください!!!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

受験生の舅と父親(旦那)

いつもいつも、このブログでは存在の薄い舅と旦那(笑)

受験の一年間も、アタフタしてる私や
とにかく心配してる姑を横目に
舅と旦那はマイペースで
   普通通り過ごしていました

旦那に関しては
私が ギャーギャー言ってしまったときなど
「お母さんはうるせーな~(笑)
 お前だってそんなに言われんでも
 やるべきことはわかってて
 キチンとやるのにな~」
と いつもこう言って
親子して(娘も入る)
浮き足立ってる私を笑いものにしてくれました
でも、それで私は冷静な世界へ戻ることができ
ある意味良かったことなんですけど(笑)

ちなみに↑のセリフは 現在でも旦那の常套句だったりします。

父親として、デンっと大きく構え
私のグチを聞きながら 
流石にちょっと あにきがたるんでると思ったときは
「おい、お前がどんな高校に行こうが構わんが
 私立にやる余裕はないから
 そんときは働きながら高校行ってくれや」

などと言っておりました
あと 私が台所に立ってるときに
二人で何か話していたみたいです。

やはり、男同士、理解しあえる何かがあるのだと・・・・・
痛感した瞬間が多い一年でもありました。

舅も同じです。

日ごろは褒めることもなく、でも、たまに
「自分を信じろや」
など、絶妙なタイミングであにきと話していました。

舅と話した後のあにきの顔つきが
ちょっと違っていたのが印象的だったな~~

あまり細かいことは言わないけれど
ちょっとしたタイミングで
おじいちゃんや父親と話したことが
あにきにとっては
気持ちの切り替えに大事だったらしい。

遠くから見ていて、男の世界のいいところだな~って
そんなことを感じることのできる
受験の一年間でもありました

母親としても、妻としても
大人に向かう息子と父親の関係の変化を
ちょっと離れて見ることができて
面白い経験だったです
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

受験生の祖母 ブラボーな発言

受験生がいた 嫁と姑
この記事で書いたとおり 私にとってはストレスな存在の姑でしたが。。。

孫である あにきにとっては
大変有難い存在でありました。


とにかく孫を褒める褒める
「あにきは よく頑張ってる!」
「その頑張りは絶対に報われる」
「夜遅くまで電気がついていて 
   勉強してるなんて本当に偉いなあ~」
    ↑ちなみに電気つけたまま寝てた場合が多々あったんですけどね(笑)

などなど、本当にあにきが救われるであろう言葉を
たくさんたくさん言ってくれて 感謝感謝です。
あにきも、姑の言葉で、だいぶ気持ちを前向きに持てただろうし
自信を持って集中することができたみたいです。

姑にはいいときの成績しか報告していませんでした。
悪いときは、なんとなく濁し
「とにかく、今ちょっと気持ちがゆるんでるみたい。」
としか言いませんでした。

その時の姑の言葉もすばらしかった

「あにき ちょっと頑張りすぎて疲れたんよな~
 そういつもいつも全力で走れんやん
 あんたは次はしっかり結果だすやろ??
 ばあちゃん、信じテルで!」


もう私は内心拍手してましたよ~~!!!!!

もちろん姑にしっかりと
「いつも、あにきのフォローしてくれてありがとう
すごく気持ち的に助かってます~親子共々」
と伝えることも忘れませんでしたが(笑)

親以外でこういう声かけをしてもらえる環境
しかも、その言葉には決して
打算計算もない
純粋に心の底から言ってくれている言葉。
こんな言葉をかけてもらえる環境は
同居が子どもに与えるメリットだと感じる瞬間です。 
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ  

忙しい時期の嫁の叫び

今日は小学校のPTA
明日は中学校のPTA
    小学校の遠足(末っ子いもうとウキウキ

来週には家庭訪問が始まるから
家の片付けしなきゃだけど
週末は部活の大会で車だしだったり
空手の試合が入っていたりとバタバタ・・・・・・・・・・・・

頼むから!!!姑!!!!
私に
  「
大変やな~
   忙しそうやな~
   弁当つくり大丈夫かぇ??」
話しかけるのはいいけど 
今は忙しいから 
世間話に続く話は控えてくれ!
空気読んでくれ!
やることたくさんあって 
一分でも時間が惜しいのだ!
6月に入ったら
いろんな行事終了して
ちょっと余裕出るから。。。。
そしたら、世間話付き合うから・・・・・・・

近所の方との世間話だけで満足してください~
頼みまする。。。。。。

はあ~ちょっと吐き出したらスッキリしました
失礼したしました・・・・・
では、今日も一日頑張りましょう!!
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

受験生の母ができることはこんなもんだ

長男あにき 初めての高校受験にて
高専を受けると言い出し 
高専合格までの成績の道のり
  ↑の記事を読んでいただくとわかりますが
最初の頃は まさか、無理だろう。。。って思いつつ
高い目標を持つことはいいことだ!
そんな気持ちで応援し、励まし、
時として とても きつい事を言い
親子で怒鳴りあいもあったり・・・・・・
などなど、様々な事があった2学期でしたが・・・・・・・・

成績が伸びてきて、なんとなく合格もありか??

そんな親の浅はかな期待が頭を持ち上げつつ迎えた新年。

巳年ってどんな年?おみくじどうでした?
この記事で紹介した、おみくじの結果がとても心に響きました。

なので、思いつくままに毎日続けた神頼み。

毎日のトイレの掃除
朝起きてすぐに 玄関のドアを開け放ち、毎日掃き清める
朝日に拝む
先祖に感謝の気持ちを持つように心がける
笑顔で過ごすようにする

などなど、皆勤賞ものでがんばりました。
(合格した今は毎日はしていません。。。えへへ)

特に玄関掃除。
旦那がとても驚き
今でも笑い話で友人達に
語り継いでくれています

(それまで、玄関掃除は旦那の仕事だったりしたもんで。。。。

あとは、願掛けの一つとして
ネット禁止、お酒禁止。
これを自分に課していました。
お酒が一番つらかったなあ・・・・・・・

そして、迎えた受験の週。
3週間までには大宰府へのお参りは済ませていました。
あとは、地元の氏神様です。
前日に、あにきと二人でおまいりに行きました。

受験の当日。
私と旦那二人で 朝5時に
片道20分の道のりを
歩いておまいりに行きました

旦那いわく、大事なお願いをするのに
車で行くなんて失礼だろうってことで。。。。

親としてできることはこんなもんです。

お願いすることも、合格しますようにというよりは
あにき本人が本当に頑張っていたので
本人が悔いのないように、持ってる力を出すことができますように。
そんなお願いが自然と出てきました。

今までの人生の中で 自分のこと以外の
心からの真剣なお願い事って初めてだったかも。

我が親の有難さが とても身にしみた一年でもありました。

皆さん、この道を歩んできたんですよね~~~しみじみ・・・・
すごい経験だったんだけど、2年後にはあねごの受験。
2度目はどうなるんでしょうか??
たぶん、又神頼みはすると思います(笑)
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 




俺 もう高校生だよ ばあちゃん

「俺 もう高校生だよ ばあちゃん」 

この言葉、昨日姑が あにき(長男高専1年)に言われた言葉らしいです

朝、学校に行こうとしているあにきに

「気をつけていくんで」
「しっかり勉強しておいでよ」
「夜あまり遅くならないようにナ」
などなど、声かけをした際
この
「夜あまり遅くならないようにナ」
と言った時に 俺高校生って言われたらしいです。

確かに、高校生にかける言葉じゃないよね~
小学生に言う言葉だよね~(笑)

姑からしたら、私でもまだまだ小娘。
孫に至っては、やっぱりいつまでも孫なんでしょう~

しかし、
姑、大変喜んでおりました。
急に大人になったな~
と・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プププ
今までも、心配性のおばあちゃんに
優しくスルーしながら付き合っていただけですよん
しかし、高校生にもなって
あにきなりに いい加減にしてくれ~って思いが出てきたんでしょう。

それでも、優しく、一言のみの声かけ。

私は、あにきの大人の対応に満足しております。

高校生になり、急に我が家の勢力図に
子どもの存在が大きくなってきている雰囲気です。
楽しみだな~~
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

受験生がいた 嫁と姑

去年、我が家は初めての受験生を迎えました

第一子、初めての高校受験。
親子で緊張です。

姑は、旦那である息子で 
受験ってものを経験してるはずですので
実は心の底では ちょっと頼りにしていたけど
その期待は裏切られ
 見事にストレスの元になってくれました
  

のど元過ぎればなんとやら

この一年、
「あ~もう忘れたな~受験どんなだったっけ?
 私ら何もしてなかったよなあ~」

このセリフ 姑から たくさん聞いたんですよね~

子どもが小さかった頃に 
よく姑から聞かされてた似たような言葉
「あ~もう忘れたな~どうやって育てたっけ?」

この言葉を聞いて 
必ず私の脳裏に浮かび上がっていた 
このフレーズ
「年寄りの知恵や言葉をばかにしなさんな
 少しはキチンと聞きなさい」

多少私がうるさいな~って態度を出していたんだと思うけど
よく言われていて。。。

そのたびに よく胸のうちで毒づいていたなあ。
        ↓↓↓↓↓↓
「いらん余計なお世話の話ばっかり
 押し付けるくせに
 必要で教えてほしいことは
 忘れたって言いやがって
 役にたたん年寄りじゃ!」

と怒りに震えていたことを思い出しちゃいました(笑)

とにかく、去年一年間、
結果より過程というが中3相手にはNGさ
受験生の祖母それぞれクリックしたら記事に跳びます
の記事で書いたように 私だって初めてのことで不安なのに
その不安を育ててくれる言葉ばかりが出てくる姑。

もちろん、時代が違って、事情も違うから
姑がわからんっていうのはわかるけど。。。。。。。

でも、気持ちの持ち方っていうか
経験者だからこそ 第3者だからこそ
大きく見守る発言を期待したっていうか。

一緒の目線で 一緒になって
   不安になってほしくなかったす!

っていうのが、嫁の本音。

年寄りの知恵を嫁に説くのなら
多少のことでは動じない大きな器を自分(姑)が持っているか??
自分自身(姑)に聞いてみてから発言していただきたい!


将来の自分への警告も含め、改めて強く思った一年でした
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

心配性な姑(笑)

無事に高専の入学式も終わり
中学校 小学校も通常通り始まり。

でも、大きく一つ変わったことが・・・・・・・

毎日の弁当作りが始まったことです

全国の高校生をお持ちのお母さん方ができていること。
私だって できますとも!!!!!! 

しかし、姑からしたら
たとえ40半ばのおばさんの私でも
まだまだ子供に見えるようで(笑)


毎朝 挨拶に顔出すたんびに

「毎日大変やな~大丈夫かえ?」
「夜のうちにキチンと準備しておくと朝が楽で」
「起きれてるかぇ?」
   ↑起きて弁当作って子どもに持たせたから
    今母屋に顔出してるんだけどね~
          と、一人突っ込みの毎日

4月に入ってから 
毎日毎日聞かされている言葉を
今朝も無事にいただいてまいりました

いつになったら 信用して大丈夫だねって思ってくれるかな???

昔の私だったら うるせ~~って切れてただろうけど
不思議と 今は余裕があるらしい私。

旦那といつまで この心配の声かけが続くのか
ちょっと賭けてみる??
なんて 楽しんでる自分がいます
なんか 不思議~~

とりあえず、やっと日常が戻ってきたけど
弁当作りの早起きに慣れるまで
ちょっときついですなあ。

親も乗り越えてきたこの道。
取り合えず、えっちらおっちら 頑張って歩いていくぞ~~
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

高専合格までの成績の道のり

正直、高専を受ける人達って
中学校でもトップクラスの成績を誇る人々ってイメージがこちらではあります

長男あにきの学年は約170人でした。

そのうち、高専を受けた人は
あにき以外  全員 中1の時から
悪くても20番台 
ほぼ一桁から10番台常連組
ばかり・・・・・・・・・・・・

一方、あにきはというと
中1は 最初は50番台スタート
     途中90番台まで降下
     最後なんとか40番台まで持ち直し
中2は 一年通して40~60番台前半を行ったりきたり
    
こんな状態で、正直、高専を受けるなんて想像もできず
もっと偏差値的には5ランクくらい下の
普通科の進学校も行けるかどうか・・・・・
そんな状態で中3を迎えます。

中3は 定期的に学力テストがあったので
50点満点の5科目 250点満点で
点数的に振り返ると・・・・・・・
ちなみに、高専の合格ラインは最低180点と言われてます

第1回・2回テスト1学期間
     130後半から150点前半点台     

ここで、部活終了を迎えます。

ここから、やっと夏期講習に参加。
ひと夏を終え

第3回学力テスト以降2学期間
     150点後半~170点前半

約1~2ヶ月の間に一気に20点上げてきました。
この20点アップに自信を持ったのか
9月終わり頃
  急にあにき高専を受けると言い出します

もうビックリ

しかし、彼の覚悟は揺るぐことなく3者面談の時も
私も先生も何も言えないくらいキッパリと高専と言い切るので
彼の頑張りを信じ、ギリギリまで見守ることに。。。。
手遅れかもと思いつつ 高専過去問題を買い
塾にも ソッと高専を考えてることを伝えておきました。
      ちなみに長男あにきの塾遍歴>←記事参照

しかし 相変わらず気分にムラがあり
試験のたびに 成績はエレベーターのように行ったり来たり。。。。

親としては、かなり振り回されました

やっとあにきもちょっとやる気が出たみたいな気配を感じた頃・・・・
11月終わり頃のテストでは180点台をたたき出しました

これはちょっといけるかも!
そんな喜びもつかの間。。。。
12月のテストでは160点台まで戻り。。。。。

相変わらず 気分にムラがあるのが気になりましたが
本人もたった2週間ちょっと手を抜いただけで
この160点台だったのがショックだったらしく
冬の冬期講習から雰囲気が変わりました
必死さがでてきたんです。

一気にやる気が出たのを感じた私は
あにきに何も言わない事にしました。

2月最後の学力テストでは
なんと!190点台を出しました

しかも、来週には高専入試のタイミングです!

今昇り竜の状態じゃないか!
このまま突っ走れ!!!!

家ではこんな激が飛び
本人も 自信を持って当日に向かっていっていた。
そんな感じでした(笑)

そして、見事合格

一年間で250点満点の中
50点ちょい成績を伸ばしたことになります。

すごい頑張りだったぜ!!あにき!!

部活をしてた子は 部活を止めて受験勉強に入ると
30点は軽くのびると聞いてましたが
ここまで伸ばしたのには周囲もびっくり。

こんな感じの中学生活でした。

高校生活はどうなるんでしょうねえ~
いろんな意味で楽しみであります。

ゆったりと見守っていくつもりです。

なんてったって、時代が時代なら、すでに元服して成人している年齢。
私もそのつもりで接して、大人の準備を手伝っていきたいですね
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

エイプリルフール想定外事態

今日は一日しとしとと雨です。

まだまだ残っていた桜も、今日で散ってしまいそうですね。。。。
明日あたりから花吹雪が始まるかな
花吹雪も大好きな私。
ちなみに、風が強い中 舞い上がる桜吹雪の中を歩いていると
BGMに工藤静香の  「あ~らしを お~こして」が流れてます(笑)
昭和だわ=シミジミ。。。。。。

さて、昨日は仕事しながら熟慮した結果のエイプリルフール

帰宅してすぐに
「ほい!!今から世界旅行に出かけるから荷物まとめるよ!!!
 宝くじ当たっちゃったから お父さんも仕事やめて帰ってくるから!
 スーツケースださなきゃ!!
 あんたらも急いで荷物まとめて!!」
 
と 第一声(笑)

子どもの反応は 一瞬固まった後・・・・・・・

ぎゃ~~まじ~~??
 どこ行くのどこ行くの??
  いくら当たったの??

まあ。至極当然な質問の嵐。

笑いをこらえながら 8億当たったんだとか 
まずはアメリカからかなとか 適当に答えつつ。

そしてここからが私が甘かった出来事!!!
末っ子いもうと(小4になる)が
 気がついたら走って
  母屋へ報告へ行っていた!


姑血相変えて
 走ってきました


舅はニヤニヤしながら来ましたが(笑)
      ↑たぶん嘘ってわかってる

仕方がなく、引っ張る暇もなく、ネタ晴らし。

皆でゲラゲラ笑って無事に終了

いやあ・・・・無事に納まってよかったよ・・・・・・・・・

ちなみに昨日は 一日ビックリしたと言われ続け
今朝もまだ びっくりしたと言われ続けられてますがね(涙)

笑ってスルーしております

皆さんはどんなエイプリルフールでしたか??
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 





 

嫁の迷える魅惑の日

今日はエイプリルフールですね

何か嘘をつく予定ですか?(笑)

数年前まで、姑のグチを聞いてもらっていた友人には

この日だけは

「別居が決定したんだ~」

などと、大変大変むなしい嘘をついておりました
 
でもね、これって、言った後

実はうそでした~別居なんてなし~

こう否定した瞬間のむなしいことむなしいこと。。。。。

別居なんてありえるわけないでしょ!!

という現実に打ちのめされる。

でも、ついこの日がくると 友人に電話して言ってしまう。

あんたMか?と友人に言われ
自分を疑う日でもありました(笑)

 しかし、2~3年前くらいから、そのMも身をひそめたのか(笑)
いやいや、きっと同居生活が落ち着いてきたのでしょう
別居ネタを持ち出すこともなくなり
どんな嘘をついてやろうか、朝から真剣に考えてます!!!!

さて・・どんな嘘つこうかな???

次の機会に結果報告

嫁の本音
   姑に嘘をついてみたぁい
  でも、その後のフォローと
  後々何年も こんな嘘をつかれたって
  言われ続ける恐怖を考えると
  絶対にエイプリルフールを
  姑にしかけるなんてできましぇ~ん
 

遊び心満点の同居嫁にひそむ
  危ない危ない罠が仕掛けられてる日でもあります(笑)
 ↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 
楽天市場
プロフィール

シルヴァーナ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ