先日ぎっくり腰になりました。

で、仕事休んで療養二日目
昼に 姑がやってきました。

なんでも 私にお昼ご飯を買ってきてくれたらしい。

わお~めずらしいじゃん~

と思いつつ 昼の予定はあったので
「ありがとう(にっこり)」
と ありがたく受け取り
その差し入れは夜の旦那のおかずへ回すことにした(笑)

で、そこで終われば何事もない
いつもの日常の一コマ

しかし 今回 姑 ひさしぶりに
使えないおせっかい根性を発揮してきた


「何か 必要なものとかあるかえ?」

え~~~っと・・・・・
それは 買い物に行ってくれるってことっすか??

私 この時点では まだ 腰に不安があって
買い物に行く自信がなかった。
そして この時点で
冷蔵庫には何もなかった

様子を見て 夕方には買い物に行く予定だったが
姑のこの言葉に 久しぶりに
自分の甘えた根性が顔をひょこっとのぞかせる


「え・・いいのかなあ??
 実は 何もなくて 買い物に行ってもらえるなら
 人参とか お肉とか
 お願いしていいのかなあ??」

などの言葉が 口から飛び出していた

とたんに 姑 さっと笑顔が消え
二歩ほど後ざすりしながら

「え??結構買ってくるものあるん????」

デタ====
口だけ
いい人ぶってみただけ!!


へいへい ちょっと期待してみた私がバカでしたよ!
いつも通り 私が
   大丈夫 ダイジョウブ ダイジョウブ
という魔法の言葉を言いながら
自分でなんとかするって
断ると思ったんでしょ??

相変わらず 
   甘えてみたら
   見事に期待裏切ってくれる

安定の残念度100%っすね!!!!

一瞬で 甘えた自分を叱咤し
速攻で 
「あはは~ダイジョウブだと思う
 割と今日腰の調子いいし
 様子見るために
 夕方 買い物にチャレンジしてみるわ~」
と言いなおすと

姑(明らかにホっとした表情でにこやかに)
「そうかえ~ まあ あまり無理しなさんな~」
と言いながら サッサと去っていきました

めでたし めでたし

二度と 
無理するな とか 
言・う・な・!


久々の嫁の教訓を思い出そう 
姑の優しい言葉 期待するだけ損!

↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキング