この記事の続きです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓クリックしたら記事へ飛びます
就職活動ナシと向き合いました その1
<就職活動ナシと向き合いました その2>
上の記事からさらに月日がたっており
   (本当にすみません!!)
現在では この当時から既に7年の月日がたっております

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とりあえず 一番聞きたかったことをズバリ聞く


 「つまり就職の意思はないということかな?」

長男
「ま そういうことや
 このまま夢を追いかける」

わかっていたけど
一瞬で頭に血が上ったのがわかった

やばい このままじゃ 
感情的に喚き散らしそうだ

だってさ===!
高専での三者面談で
親としてみたら
就職先の可能性として
かなり安心できる企業の名前を聞いて

あ~これで ひと安心


なんて思っていたからさあ


だから 
つい もったいない!
もったいない!
って思いが先にでちゃうのよ!!

なかなか就職できるの難しい企業様なのよおお!!

そんな思いで頭がいっぱいになってしまう

でも ここで感情的になったら
絶対にここで話が終わってしまう

そう直感したので
深呼吸 深呼吸・・・

続く
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村