なんしよんの?←姑の口癖

敷地内同居の今までの話、姑、旦那とのあれこれ 日々の雑談などなど書いてます

人との付き合い方

自分らしくというコトバ

自分らしさを大事に

この言葉 私もよく言い
ここでも書いてます。

最近この言葉に??がついてきた

自分らしいってなんだろう?って思うと
もやもやしてきます。
だって 自分にはいろんな面があるから・・・・
義両親に気を使う自分もいれば
自分の気持に素直になる自分もいる
本当の自分はいくつもある←記事参照

で、私がいきついた結論は
「自分らしい」って表面上の言葉に惑わされるな

結局
私はどんな時が一番幸せか 
どうしたら幸せでいられるか

ってことを求めているわけで。

それを貪欲に正直に求めすぎると
我儘を言っている 
自己中な人だ

って言われちゃうんですよね。。。。

で 結局非難されることは誰でも嫌だから
我慢することが増える
周りに合わせ 自己を殺す毎日

その中で 自分にとって
幸せを感じることは大事にするべきだ 
模索するべきだってことを
オブラートに表現するために

自分らしさを大事に

という言葉があるのか??
そういう主張なのかしら?
そう思うようになった。

この世の中はすべてバランス
だと思っている。

我慢すること 
我慢しないこと

我儘と言われない程度に
それでも 自分のやりたいことはやる
主張はしっかりする

結局 自分らしさを知る人は
自分が幸せって思えるツボを自分で押さえることができ
自分の中の まっすぐな芯
を作り上げた人なのかなあ。。。

自分を見つめる修行を積まないと難しいですね
人生は迷うばかりだ(笑)
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 







 

表現の魔力

本格的な梅雨時期になり
ジメジメした毎日
(たまに晴れると嬉しいです!!)
薄暗い雨模様の中
気分もどんよりしがち
ですが・・・・・・

こういう時こそ どこまでも どこまでも 
前向きな思考が大事だと思うんです!

ってことで ちょっと表現力マジックをご紹介

人と会話するとき
「私って根暗なんだよね。。」
とか
「ほら 私って短気でしょお?」
とか
「根暗な自分が嫌いなんだあ。。。。」
とかとか・・・・

ちょっと返答に困るときありませんか??

そこで 表現の仕方を 
こういう風に変えると 
そんな会話も 上手に返答できて
明るく盛り上がることができるかも

短気
  意思が強い 
  一貫性がある


頑固
  意思が強い

のんき
  マイペース 
  細かい所にこだわらない

慎重な
  物事をよく考える 
  じっくり取り組む


断れない
  人のために尽くす

だらしない
  こだわらない 
  おおらか


内向的
  自分と向き合える

根暗
  自分の世界を大切にしている

真面目すぎる
  努力家
  コツコツ取り組む


人づきあいがヘタ
  心の世界を大事にしている 
  細やかな心を持っている


一人になりがち
  自立している

あきらめが悪い
  一図

うるさい
  明るい 活発

おしゃべり
  社交的

落ち着きがない

  好奇心旺盛

忘れっぽい

  おおらか

我儘
  自分の意見をしっかりと持っている

いかがですか?
「私って 断れないんだあ。。
 なんで いろいろしょい込んじゃうんだろう。。はあ(タメイキ)」
なんて言われても
「いやいや 断れないってさ~
 人のために尽くしてるってことだから
 すっごい優しくって 強い人ってことだと思うよ
 すごいおよお」
と答えることができます
相手も 心なしか明るい表情になってくれるし

やはり裏と表
背中合わせ

短所と思ってることでも
視点を変え 考え方を変えたら
長所にもなる

こういう考え方になってからです
姑の見方も 
多方面から見るように
心がけるようになったのは(笑)


表現力マジックを知ると
気持ちの持ち方も軽くしてくれるかも~
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

非常手段

さて プチ口げんかもできない状況の場合
夫婦のプチ喧嘩>←クリック記事参照
改善も難しく  
夫から距離を置くしかないのですが
離婚や別居も簡単に選べない状況で
追い込まれてる人も多いのが事実みたいです。

で とりあえず
非常手段として 5つあるみたいですよ

1 まずは夜の外出から始めてみる

   「妻が夫の世話をするのは当然だ」
   と思っている夫の場合 
   いきなり距離を置くのは困難だと思います
   
   まずは、できることから始めるといいみたいです

   たとえば、飲み会など 
   夜間を空ける時間をつくることから始めて
   次に1泊の外泊、そして次第に長期旅行など
   少しずつ距離を置く時間を長期にして慣らしていくといいです。

 

2 《医師の命令》と押し切る

   外出が多くなると、夫から文句をいわれたり
   理由を聞かれたりすることもありますよね
   そんなときは
   「医師からの命令だから
   と言いましょう
   (これって病院に通ってることが前提ですよね。。)

    「今の症状を治すには
    旦那さんと離れる時間をもつことが必要だ、
    と医師からいわれた」
    と説明すれば
    夫から文句をいわれるのを防ぐことができます。


3夫の身の回りの世話はしない

   これまで熱心に夫の世話をしてきた人は、
   家を留守にする間、
   夫の身の回りのことが心配になる方もいるでしょう

   が 心を鬼にして
   最初のうちは食事を用意して
   外出してもいいかもしれませんが
   慣れるためにも「後はよろしくお願いします」と
   放置することも必要みたいです

   
   これは、夫が自分のことを自分でするいい機会
   と 妻依存をやめてもらう為には必要なことだと
   考えたらいいみたいですよ
   

4外出中は夫と連絡を取らない

   外出の目的は、夫から距離を置く機会をつくること
   だから 電話やメールで連絡をとるのをやめましょう。
  
   外出中は夫のいない時間を満喫し、帰ったら、
   「留守ありがとう」の一言で夫を褒めてあげる
   お互い離れていた間どうしていたのか
   報告し合う など 
   新しいコミュニケーションが生まれるかもしれません

 
5最後に《最終手段》をちらつかせる

   上記のことを実行してみて、夫がしつこく抵抗し、
    無理難題をいい続けるようであれ
    “最終手段”(本格的な別居や離婚)を
    ちらつかせるしかありません。

    ただし、本当に夫婦関係を壊しかねないので
    それなりの覚悟をもって挑みましょう。

 
まさに 良妻賢母を頑張った結果だよ~
そう痛感しちゃいました。。。。。

私なんて
一応子供がいるから夕飯の準備はするけど
後は旦那にまかせて
   ↑子供が小さいころは
    旦那は母屋に任せるから 
    それが不満だった!
    だって 私 気持ちよく
    出かけられないじゃないか
    これが原因で喧嘩したものだ
年に数回は 
理由つけて夜の飲み会行くし

夫の身の回りの世話も
洗濯はして 畳むまではするけど
そのあと片づけは自分でしてもらうし
食べた後 食器を流しまで下げるまではしてもらうしなあ。
ご飯のおかわりも 自分で動いてもらう(笑)

出かけたら 一切連絡取らないし
(せっかくの現実逃避だもん

ってことで
私には関係ないみたいだし(笑)
姑にも関係なさそうだけど(爆)
  ↑喧嘩するほど仲がいい を
   背中で示してくれる舅姑
とりあえず 一つの情報としてまとめてみた。

夫婦を長くゆる~く 
いい関係で過ごしていくには
大事な情報だと思います。
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

夫婦のプチ喧嘩

夫源病(ふげんびょう)
この言葉をご存じですか??

夫のなにげない言動や存在に対する不平・不満がストレスになり
更年期障害のような症状が現れる病気“夫源病”。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
突然、体に激痛が走ったり
動悸やめまい
不眠や頭痛が頻繁に起ったりします
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

結婚を決めたときは この人と死ぬまで共に過ごして行こう
皆 そう思ってたはずなのに
長い年月の間に
旦那の存在が わが身を滅ぼす存在になろうとは

やはり長年の夫婦生活のあり方に問題があるようです

で どうしたら この夫源病を避けることができるのか。
3つあります

1 夫への要求は「やってくれたら嬉しいこと」として伝える  
  夫に対して ついイライラしちゃって頭ごなしに文句言っちゃうものですが
  基本 それは反発を招き 反論されるのがオチです
    「あなたも仕事で疲れているのはわかるけど
     自分で出したものは元の場所にしまってくれると
     嬉しい(ありがたい)」
   など 夫に対する配慮を示しながら伝えると
   いい気分になった夫は 要求に応じてくれるはずです 

子供と一緒で 褒めて育てろってことですよねえ===!
子育てと一緒に 旦那育てもしなきゃいけない
こんな部分に ちょっと反発心が起きますが
まあ 男性は こんなものでしょう(笑)
ちなみに 夫も妻へ こういう配慮をしてほしいものです!!

私は この方法を旦那との
舅姑対策会議で駆使しております

やっぱ 旦那にとっては 
自分の親の文句を聞かされることになるので
どうしても 旦那の立場も配慮しつつ
「こうしてもらうと大変助かるし
 私も姑に対して
 距離を縮めることができると思う」
みたいな話し方をすることが
身についてしまってます
 
2 夫に対する愚痴や不満はすべて吐き出す
  どんなに仲の良い夫婦でも長年一緒に生活するうちに
  不平や不満はたまるものです。
  「嫌なところもたくさんあるけれど
   まあ許せるし一緒にいられる」
  くらいの気持ちでじゅうぶん。

  一番良くないことは
  夫に対する不満を口に出せずに我慢し続けていることです
  誰かに聞いてもらうなどの機会をつくり
  愚痴や不満を全て吐き出しましょう。
  そうすることで8割がた快方に向かいます。

 今は このブログで不満は解消されております
感謝感謝


3 夫婦のプチ口喧嘩は ホルモン治療や抗うつ剤よりきく
   これまでの夫婦関係の不満を
   お互いにぶつけることが重要です。
   口げんかをしてお互いの不満を理解し合うことで
   両者ともに症状が軽快していきます。
   日ごろから本音をぶつけることができる人は
   夫源病になりにくいタイプです。

   夫婦げんかを恐れていると意思疎通ができなくなるので
   口げんかはコミュニケーションだと思って
   気軽に本音をいい合える関係をつくりましょう。
   
   ミシガン大学の調査では
   “ケンカの多い夫婦は、少ない夫婦より長生きする”
   というデータもあります
   できるだけ夫婦間のプチげんかを楽しめるようになれば
   家庭内のストレスも少なくなること間違いありません。
えへへ
私はここらへん完璧にできてるわ


ってことで 私は夫源病にはなりにくいみたいです(笑)
旦那のほうが 妻源病になってしまうかも???
やばいやばい。
少し 自分の旦那への対応を見直してみよう。。。。


さて 次は
  【プチげんかが成立しなかったり
   “そばにいるのも不快”というほど
   嫌悪感が増大したりする】
などで夫源病の治療が困難な場合の非常手段についてです
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

義両親との会話のとっかかり

義両親との会話に必要なもの
この記事で書いたことを踏まえて。
簡単に雑談力っていっても
これが一番頭を悩ませる部分ですよね・・・
特に 舅や姑と何を話していいのやら??
悩みの種だと思います。

今まで舅姑との会話において
まず この話を振ったら大丈夫 という
テッパンの話題があります。

   私自身も親になったので
   今はその気持ちは
   よ~くわかることなのですが

「〇〇さん(旦那)って 
 どんな小学生でした?」

この小学生って部分は
どんな3歳児でした? 
どんな中学生でした?
どんな高校生でした?

と無限に広げることのできる部分です

親にとって 
自分の子育てを語ることほど
楽しそうに話す話題はない。


私が姑や 他のママ友とも話していて思っていることです。

そして最近思うこと。

自分の子育て経験を語る
  =自分の人生観を語る


ここに通じてるのではないかと・・・・・・

姑に対する質問は
子供が悪いことをしたときに
姑に「どういう風に姑たちは対処していた?」と聞くことで
旦那がどういう育ち方をしてきたか?
姑達がどういうポリシーを持っているのか?
探ることのできる絶好の機会

問題に対処する姿勢で見えてくることがあります。

基本 姑との会話は
わたしからは ほとんど質問から始まります。

会話をしようと思うのではなく



という部分に集中してみると
自然と 質問が湧いてきました

たとえば

姑の独身時代は どんな感じだったのか?
姑 舅 の子供時代は??
舅は どんな高校生活を送っていたの??

などなど

自分語りって楽しいみたいで
かなり笑顔で話してくれます。

特に舅姑の結婚前の話とか なれそめとか(笑)
聞いた話を子供たちに話して
勝手に子世帯で盛り上がることもあります
この話を聞いた子供たちが
直接 舅姑に聞くことで
おじいちゃん おばあちゃん と 孫 
の 会話も盛り上がっておりました

おかげで、 私は 舅のやんちゃな過去や
姑のおしゃれな独身時代
二人のなれ初め など
旦那よりも詳しく知っているとも思います

舅 姑の人生を知ることで
二人に共感できる部分を発見できる
受け入れられない部分も 
<そうやって生きてきたから 
 そういう価値観や考え方なんだ~>

と 納得して 受け入れる努力ができるようになりました

義家族との会話は
義家族(敵)を知る 絶好の機会です
ピンチはチャンス(笑)
嫁として これくらいの気持を持てたら
たぶん 今後の付き合い方は
楽になるのではないでしょうか??

ちょっと極論に近い気もしますが
だいぶ 気持ちが楽になるかも・・・・・です

↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

五 友達にしてはいけない5つのタイプ

四 友達にしてはいけない5つのタイプ> 記事の続きです
  ↑クリックしたら 記事へ飛びます

5.感情の浮き沈みが激しいタイプ
 良いことがあってテンション最高潮かと思えば
 ある時はその間逆の状態でへこんでいたりと
 適切な範囲での感情のコントロールが利かないタイプです。
 こういう人の傍にいると
 あなたも感情が不安定になりやすくなります。


幸い 友人にはいませんが
昔 職場にいました・・・・・
このタイプの方・・・・・
そして。。。。 薬を飲んでおりました。。。。。。。
現在 入院しております。。。。。。。。

本人も苦しんでいるのが よくわかったので
冷たくすることもできず・・・・・

しかし そのあと ドっと疲れが出たなあ・・・・・

本当に振り回されるんですよね
本人にもブレーキが利かなくて
暴走しちゃってるから
周りはどうにもできない。

ただ 近寄らないようにするだけなんだけど
仕事となると 関わらざる負えないから
きつかったなああ・・・・・・・

何を言ったら地雷を踏んでしまうのか読めない!
その日の気分によるから。
昨日言ったら 笑って許されることも
今日言ったら めちゃくちゃ不機嫌になってしまう。
なんてこと しょっちゅうでした。

一応接客業だったので
お客さま相手には 必死に我慢してるようでしたが
(それでも お客様を不快にしてしまうような応対が多少あった
そのストレスを 私たち同僚にぶつけるのも参ったなあ

まじ、こっちが病気になるわ!!!
と 皆で よく 愚痴っていました。

結局 クレームが増えたので移動して行ったときは
正直 全員ほっとしたもんです。

それから 友人ですが
母親がこのタイプでした
よく友人のグチを聞いてあげていましたが
もう ビックリの世界!!!!

友人は子供のころから日常なので
それなりに対応できていましたが
やはり 自分が大人になり
社会に出て 
私達友人の親子関係を知るにつれ
いかに自分の母親との親子関係が異常
なのかを痛感。
呪縛から解き放たれるために必死に戦うのを
私もそばで応援し続けました

今では その母親も年を取り
娘である友人に頼ることが増えたのですが
それでも 感情の起伏は激しく
いまだに私は 定期的に友人の話を聞き
ガス抜きを手伝っています。

こういう人のそばにいると 自分も消耗してしまう

友人を見ていると 本当に痛感します。

絶対に個人的な友人にはしたくないっす!!!!
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村

四 友達にしてはいけない5つのタイプ

参 友達にしてはいけない5つのタイプ > 記事の続きです
  ↑クリックしたら 記事へ飛びます


4.構ってちゃんタイプ

 常に「私ってダメな人間なの」といったことを言っては、
 あなたに「そんなことないよ!」と言ってもらうのを
 期待しているタイプ。
 あなたが何を言おうと
 返ってくるのは常にネガティブな態度。
 こういう友達の自尊心を盛り立ててあげるのは
 本当に消耗するものです。


私 ズバっと物をいうタイプなんです。

だから このタイプの
同意 同調を求める人は
絶対に私と親しくなりません

「私ダメ人間なの」
などと言い出した途端
ダメな部分を分析し始め どう改善していくべきか?
なんて話を始めちゃうので
大抵 ドン引きして すぐに離れて行ってくれます

でもね 独身時代 この手のタイプの人から 
なんでか???
恋愛相談という名の のろけ話
は よく聞かされました

というのも 大抵 浮気だの コンパに行くだの
男性に非がある場合が多かったもので
相談相手のモヤモヤした思いを
ズバっと指摘して毒舌しちゃう私に期待してたらしい
私も 素直に腹を立ててあげて
はあ???っと一気にテンションあがり
罵詈雑言 悪口雑言 の 連打連打連打!!!
彼氏を徹底的に非難する!
場合がほとんどでした

調子に乗って言い続けていると
相談相手の子が 
「でもね 彼もこんないい所あるんだよ」
とか
「浮気に走らせた私が悪いんだ」
などと 彼氏を擁護しはじめ
私としては
「まあ 好きなら 許すほかないんじゃない?」
と言うしかなくなり
 結局 のろけを聞かされて終了~~
という流れがほとんど。

まあ、 こういうタイプのお話は結構好きで
楽しんでしましたけどね
(自分に関係ないゴシップは割と好き)

ママ友の場合このタイプは友達になれません。

子育ての話が合いません 
価値観が合いません

会話をする とっかかりも見つけられません

ってことで、 最近は このタイプの人は
くじやジャンケンで負けて 
仕方なくなってしまった役員関係者

の中でしか出会わないなあ。。。

しかも 役員の時は仕事モードなので
「私何もできないんで~」
などと言った時点で
話し合いに入ってこれなくなります

「いいよいいよ 私やっとくよ」となり
その人も 「ありがとうございます」 と
言ったら ただ その場にいるだけ。。
「何か私ができることありますか?」
とか
「〇〇はどうでしょう??」
とか 前向きな発言があれば 
気を使って 一緒に役員がんばろう~って思いますけど
最初から後ろ向きな態度だったら
正直 こちらも放置してしまいます
 (悪いかな=とは思いつつ・・・・・)

でも、一緒に役員の仕事して 
イライラストレスになるよりは
やる気のある 気の合う人達で 楽しく役員ライフを送り
簡単で誰でもできる仕事をしてもらって
とりあえず 一年役員をやったって
形だけの実績を作ってもらうのもありかな。。。

昔は ずるいじゃん!って
腹立ててた部分もあったけど

最近は もう割り切っているので
今の私の生活には あまり関わりのないタイプです
五 友達にしてはいけない5つのタイプ>へ続きます
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村

参 友達にしてはいけない5つのタイプ 

弐  友達にしてはいけない5つのタイプ > 記事の続きです
  ↑クリックしたら 記事へ飛びます

3.知ったかぶりタイプ

 あなたにやたら指図したり
 ダメ出しをしたがるタイプ。
 他人のアラ探しは、自分の落ち度を省みることよりも簡単なものです。
 こういう友達があなたの傍にいるということは
 あなたの自尊心や信念が
 十分な強さを持っていないということの裏返しでもあるのです。

あなたの自尊心や信念が 
十分な強さを持っていないという裏返し


いや~心に突き刺さる言葉ですね==

でも、確かに類友という言葉があるように
友達を見て 今の自分を見ることができるのかも

って、 冷静にそんな状況を見ることができる人は
このタイプを友達にはしてない気がします

私も このタイプの人は苦手だな。
指示したりとかは リーダーシップとして大歓迎だけど
人の荒さがしして だめ出しするのが趣味??
って思っちゃう人いますよね??

幸い友人にはいないけれども
実は 職場のパートさんの一人がこのタイプ

人にダメ出ししてること

自分だって してないし 
  そもそも できてもいねえだろ!

自分はどうよ?
 自分はどうよ?
 自分はどうよ?
 自分はどうよ?


って いつも胸の中でコダマしています~

まともに反論しても 
絶対に自分の非を認めることはない!
ので そんな不毛な時間を過ごすのも もったいない
そう思って へえへえ って聞き流しています(笑)

たぶん 何を言っても 無視する 
糠に釘女って思われてるだろうな
だったら放置してくれればいいのに
仕事のことで 目についちゃうんでしょう

自分は完璧と思ってるので
まるで上司気分で指示してきます
ダメ出しはなくなることはありません。

やっぱり
人の荒さがしして だめ出しするのが趣味
なんでしょうねえ~(溜息)

この方と一緒に仕事をした日は
帰宅して ドっと疲れが出ます

ちなみに 姑も 結婚当初は 
このタイプの感じだったかも(笑)

田舎の御近所さんは 
嫁に舐められたらダメで!!
などと しないくてよい助言をくれます
先輩姑の皆様から聞かされていた姑
めっちゃくちゃ気合が入っていて
まじ うっとおしかったなああ(遠い目状態)

でもね この助言をしてくれた
御近所 先輩姑殿 
全員お嫁さんとトラブっっていますよ!!


ってことで わが姑 
初孫フィーバーを過ぎ 私とバトルするなどして
この 知ったかぶりタイプから抜けてくれてよかった~
四 友達にしてはいけない5つのタイプ>へ続きます
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

弐  友達にしてはいけない5つのタイプ 

壱 友達にしてはいけない5つのタイプ >記事の続きです
  ↑クリックしたら 記事へ飛びます
 
2.ウワサ話大好きタイプ
  他人の噂話を撒き散らして
  「他人の不幸は蜜の味」を地で行くタイプ。
  こういう友達は、見かけに反して自分に自信がないことが多く
  他人を貶めて自分をより良く見せようとする傾向があります。
  こういう友達に迎合すると
  あなたも同じような振る舞いをすることになり
  自分を貶めることにつながります。

超めんどくさいお話に付き合うことになっちゃう人ですね

正直 このタイプの人との会話は
ず~~っと胸の内で
「それがどうした??
 だから どうした? 
 人のことなんてどうでもいいじゃん」

と思いながら聞いています

自分にとって なにも影響のないお話
聞き流してしまい 又 それが態度に出てしまいます
   へ~とか ふ~ん とかすら言わなくなり 
   張り付いた笑いを浮かべて聞いている
   不気味な人になるらしい

人の噂話ほど 信用度ゼロのお話はありませんよね~~

でも、結構人は この手の話には食いつくので
話す人は 聞き手がいるってことで
気持ちよくお話ししてるのかもしれないな~

などと 冷静に観察しちゃったりしています。

まあ、子供関係において 信じる信じないは別として
一つの情報としては 手に入れておきたい類の話ですが
この手のお話をする人との会話は 
集中力が必要です
絶対に自分ことは話さないこと!!
聞き役に徹するのみ!!

情報を与えた途端 
それがどう曲がりくねって
何を余所でしゃべられるかわからないので
怖いな~って思っています。

田舎ではね このタイプの人のお話がもとで
ご近所で喧嘩勃発!
なんてこと 割と普通にあったりしますし(笑)

姑たちの暇つぶしのネタになってますよ~

それを聞かされる私。
ますます 張り付いた笑いを浮かべる
不気味な人に磨きがかかりそうです
参 友達にしてはいけない5つのタイプ >へ続きます
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村





 


壱 友達にしてはいけない5つのタイプ 

友達にしてはいけない5つのタイプが
こんな風にまとめられていた

↓↓↓ジャジャジャン↓↓↓

1.吸血鬼タイプ
2.ウワサ話大好きタイプ
3.知ったかぶりタイプ
4.構ってちゃんタイプ
5.感情の浮き沈みが激しいタイプ

1の吸血鬼タイプとは
  何かにつけあなたを頼り
  時間も労力もかかることをさせようとするタイプ。
  こういう友達は、あなたのエネルギーを搾り取り
  消耗させます。
  友達関係はギブアンドテイクで成り立つものですが
  こういう友達はテイクばかりで
  あなたを疲れさせるだけです。

いるいる==!!

ママ友編でいうと

子供が低学年(小1.2年生)の時は
子供の友達のお母さんがこのタイプの場合
割と早く気が付くことができますよね

知り合って割と早い段階で
相手がどういう人かもよくわからないのに
すぐに 自分の子供をこっちに預けだして
自分の家では絶対に子供たちを遊ばせない

我が家でしか遊ぶ約束をしない日々が続いたら
私は いつも 相手に電話して
「子供がそちらの家で遊びたがってるけど
 遊びに行ったら迷惑かしら?」
と やんわりとお願いしてみます。

まあ 大抵断られますね
なんかかんか 理由つけられて。

でも 食い下がります(笑)
「いやね~うちでばっかりしか遊ばないから
 お互い飽きちゃってるみたいでねえ・・・
 できれば 一回 どこかで時間作って
 お邪魔させてもらえると
 子供も満足すると思うんですよ~」
  ↑↑↑こういう時自分の性格が悪くてよかったと思う↑↑↑

次の日からパッタリ遊ぶ約束が無くなります

子供も すごく仲良くなる前の段階だから
なんの問題なく すぐに 別の友達と遊びだしてたので
3人とも この方法で こういうママさんとは距離を置いていました

子供を通じて知り合った人とは 
お互い様精神がある方との付き合いが
一番心地よいです


独身時代は 振り返ってみると
こういうタイプは 甘え上手

気がついたら 頼まれ事されて 
気が付いたら引き受けちゃってるって感じ??

なんとなくほっとけなくて しばらくはお付き合いするけど
やっぱり 疲れてきちゃって・・・・

イライラしだして むかつきだしたら
自分に素直になって 
距離を置くようにしていました。

食事に誘われても断る とか
頼まれごとされないように
長話に付き合わないように話を切り上げるためのセリフ
「あ。ちょっと用事を思い出した ごめん!」
って よく 言ってたな~(笑)

おかげで 妙に忙しい人だと思われていたらしい

第一印象では 見抜けないタイプだと思います。
知り合っていくうちに
???あれあれ???
って 疑問がわいてくる感じ。

泥沼にはまる前に うまく距離を置いて
離れていくしかないんだけど
これが うまくいかなくて ストレス溜まっちゃいます

このタイプと知り合ったら
悪口言われるのは覚悟の上で
冷たく接してフェードアウトするのみ
だったなあ。。。。
私の場合は・・・・・・・

すごく親しい友人からは
悪魔の所業をする女
と言われていた

そんなにひどい対応していたつもりはなかったのだが

まあ ズバっと オブラートに包むことなく
態度には出ていたかもしれません。

でも、ここまでしないと 距離を置けなかったんだよ~

ってな思い出があります

次は<弐  友達にしてはいけない5つのタイプ > についてです
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

裏っぽい顔

人付き合いにおいて 
本音と建前を上手に出し入れするのは
大人にとっては一つの技術であり
又 最低限のマナー


少なくとも 私はそう思っています。

しかし。。。
これはあくまで大人の世界の話であって
学生時代は この使い分けができる人は
大人だな~って尊敬されつつも
裏表がある人は
怖いとか
八方美人とか
腹黒い

なんて言われていませんか??

私の時代はそうでした
今の中学生も あねごいわくは どうも同じようです

が。。。。。
最近のコミュニケーションは
高校生 大学生クラスになってくると複雑なようです

学生の時でも コミュニケーションにおいて 
上級者と言われる人たちは
裏っぽい表の顔
を持っているんだそう。。。。。

「裏っぽい表の顔」とは
   猫を被っていないように見えるけれど
   本当の姿ではない。
   本音を言っているように見せかけて
   実は全くのウソを言っている。
   そういう状態のことです。

確かにね・・・・・
本音を隠して建前だけ話しても
「つまらない」「壁がある」「素を見せてくれなくてさみしい」
と、距離を置かれてしまう

でも 本当の本音ばかり話していると
「きつい」「自意識過剰」「何を言われるか分からない」
と、これまた距離を置かれる
(あるいは、本当の本音に共感してくれる人しか親しくしてくれない)……。
 
結局
 「本当の自分を隠さず 
  かつ 本音を言ってるっぽいけど 
  嫌味はない」

 「建前ではない本音っぽいことを 
  常に言ってる人」

になるのが必要な時代らしいです

注)正直 これは 
  嫁スキルを上げるのにも 
  大変大変 重要で必要な
  技術でございます!!

   毎日毎日 日常生活において
   姑相手に このスキル発動してるから
   同居って生活はきついんですよねえ


学生たちが こうやって 使い分けをしなきゃいけないのは
NSNが出てきたからみたいですよ
いくら学校で表の顔で過ごしても
NSNで つい 裏の顔(本音)を見せたらばれてしまう

だから
空気を読み、周りに合わせるのが上手な世代が
だまし合い・読み合いの中でなんとか身につけたのが

「本音を言ってるっぽく見える、穏当な発言」
「親密な相手にだけ見せているような、公式発表」

いうわけです。

学生の世界で この裏表の境界線を
うまく 織り交ぜて使いわけるって
相当大変なんだろうなあ。。。。。
大人でも至難の業ですもんねえ

ここで大事なのは

「本音の本音を言える相手がいるから
  がんばって演じることができる」

家族や 恋人 友人 といった
本当の自分をさらけ出せるホームがあるから
気を張った毎日を過ごしていける

演じられるのは、素を解放できる場所があるから。

本当にそうです。
大人の私も うなずくばかり!!!!

で、娘を見ていますと。。。。
ムムム!
中学生から 
この裏表を
使い分ける練習
してるじゃん!!


今の時代の子供たちは大変だな。。。。。
子供らしく過ごせる時間って
本当に短い気がします。
あまりにも早く大人の階段を昇ってる感じ

やっぱり 今の親の私ができることは
子供が ほっとできる場所を提供することかな。
励ますでもなく 勇気つけるでもなく
笑顔で話を聞いてあげること。

子供が 子供らしく過ごすことが
難しくなってるこの時代
親のあり方が とても大事な気がしてきました
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天市場
プロフィール

シルヴァーナ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ