なんしよんの?←姑の口癖

敷地内同居の今までの話、姑、旦那とのあれこれ 日々の雑談などなど書いてます

PTA関連

役員決め

実は、2年ほど前まで 
小学校のPTA副会長などをやらせていただいたこともありました
クラス委員長なども経験しました。

先輩親分ママ友
素敵な姉御に誘われるままに
飛び込んだ役員の世界。

いろいろあったけど 先生のことをしることもできたし
子どもの様子を知ることもできたし。

役員をするって 子どもや学校のことを理解できるので
大きく見守ることができることを知りました。
とてもいい経験です。

でもね・・・・
役員ってやっぱり大変だから
去年からは、誘ってくれる人もいなくなり
神様の言うとおりって感じで
自ら手をあげることもなく
役員決めに参加しています。

その結果・・

今年も役員ならずにすんだ

神様ありがとう~~
今年もちょっと休んでいいんですね
できるだけ、活動には参加して協力は惜しまないつもりです

今年、役員になってしまった方々。

子どもの世界を垣間見るいい機会です。
是非、楽しんでほしいと思います。
でも・・・・・
大変ですよね・・・・・・
頑張ってください!!!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

役員好き でも困ったちゃん 

小学校や中学校 地区関係の役員決めも
落ち着いた頃ですよね~~
ってことで、そろそろ(笑)
嫌な思い出箱の蓋を開けてみようと思います。

私のPTA役員デビューは最低な始まりでした。
今思えば、一番最初に最低な役員さんと一緒に
役員の仕事を経験したおかげで
その後のPTA役員活動に役にたったことも
たくさんあったわけですが・・・・・・・・・・・・・・

今でも、絶対に絶対に絶対に
その人と一緒には役員したくないです!!!!!!

その方のことを これから
ジャバ・ザ・ハットさん
と呼びます。
(だって体系そっくりなんですもの~~
 ちなみに ジャバザハットはスターウォーズに出てきます)

思い起こせば、約10年前・・・・・・
長男あにきが小学校入学。

初めての小学校で、ドキドキしながらの入学式。
ういういしかったわ私(笑)

で、我が小学校、当時は入学式の後に
そのままPTA役員を決めてました
PTA役員が決まらないと
  集合写真も取れないし帰れません


実は私 余裕かましてました
だって、4歳児と0歳児がいたんです。
生後10ヶ月の乳飲み子がいたんですよ

役員の仕事振られても、断れるかな~なんて思っていたんです。
それに、新参者の私のことを知ってる人もそんなにいないから
誘われる心配もなしと信じていました。

役員決めは難航し
  クラス委員長がなかなか決まりませんでした・・・・・・

そこへ、ススっと・・・・・・・
ジャバ・ザ・ハットさんがやってきました。
ジャバ・ザ・ハットさんの2番目の子どもと長男あにきは同級生でした。
同じ地区の人です。
顔は知ってるし、幼稚園も一緒だったのですが
話しかけられるほど親しくはないっていうか・・・・
会話した記憶がないんですが??????
え~っと誰だっけ?って思ってる私にですね。
ジャバ・ザ・ハットさん
すっごく親しげに
「シルバさ~~ん 一緒に役員しない?」
と言ってきました

冗談はよしこさん!!!!!!

驚きのあまり固まった私


そして、悲しいかな。。。。。。
新参者の私に救いの手を伸べてくれる親しい人は
このときは まだ誰も誰もいませんでした・・・・・・

続く
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

役員決めでごり押しされた(涙)

役員好き でも困ったちゃん 
    ↑記事の続きです。

「シルバさ~~ん 一緒に役員しない?」
いきなりにこやかに話しかけてきたジャバザハットさん。
・・・????・・
一度もあなたと話したことないのに
なんて言えませんでしたが、
必死に抵抗を試みました。 
私「え~~無理です無理です!!
  まだ0歳児いるから、役員の仕事できませんよ~
  それに、私初めての小学校で
  何がなんだかわからないですし!!
  できません~!!」
 
普通、ここまで言ったら諦めてくれると思ったんですが。。。
ジャバザハットさん、普通じゃなかった・・・・・
「大丈夫!私が委員長するから!
 シルバさんは副でいいから!!
 それに、同居でしょ??
 おばあちゃん見てくれるんじゃないの??
 ほとんど、副は仕事することないから!!
 ほとんど、私が役員の仕事するから!!!!」


正直 すっげ======
    カチンときました

同居
をいいやがったな!こいつ!!!!!!
 姑に見てもらえばいいジャンって
   いいやがったな!こいつ!

預けれていいねって大嫌いな言葉
     ↑の記事で書いたのですがクリックしたら記事に飛びます
同居してないし、姑の苦労もあまりしてない人に限って
こういうことを平気で言ってくれます。
今回もそのパターンでした。

私 腹立つと 腹くくってしまうんです。

ほ~~~
そっかそっか。
私役員の仕事しなくてもいいんだな!!
小学一年生と幼稚園児と0歳児がいるのに
役員に誘ったところで、私何もできないぞ!!
それでもいいんだな!
何もしなくていいって言った言葉
覚えておけよ!!


思わず胸の内で 思っちゃったんですよねえ。。。タメイキ

正直、周りの人も、面白いことが起きてるって感じで
注目の的になってるのが苦痛だったし
いくら断っても引かないジャバザハットさん。

もう。腹くくりました!
「本当に!私何もできませんよ
 赤ちゃんいるし
 迷惑かけることばかりと思うけど
 それでいいんですか?」


そう聞いてみました。

「大丈夫!!そんなに仕事ないから
 ありがと~ありがと~~
 私委員長で
 シルバさんが
 副委員長しますう!!」

                   BYジャバザハット

まだ私やるって言ってねえよォ!!


と叫ぶ間もなく。。。。。。。

気がつくと拍手が起こり
私 副委員長になってました(涙)

これが事のはじまり。

後日。。。
同じ地区の他の方から
ジャバザハットさんについて
とんでもない事実を聞かされ
さ~っと青ざめ、タメイキついてしまいました。。。。

次の記事で書きたいと思います。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

役員って肩書き好きなだけだった

役員好き でも困ったちゃん 
役員決めでごり押しされた(涙)
の記事の続きです。

後日、同じ地区に住む、違う学年なんだけど
いつもお世話になってる先輩ママから
こんなことを言われました

「ちょっとちょっと!!
 どうしてジャバザハットと
 一緒に役員することになったん??
 大変で~あの人!」
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぎゃおう!!
そうでなくても、旦那から
どうして断らなかった?
って言われ 凹んでいた私

ますます気分が落ち込んできました(滝涙)

傾向と対策を練りたいからって
かなり詳しくお話を聞いてみると・・・・

委員長という肩書きが好きらしく
人前で話すのは引き受けるけど
それ以外のことは一切やらない  

話し合いも出るけど文句ばかり 
その文句も的外れなことばかり
(イライラくるような非難系の発言が多いらしい)  

決断力がまったくなく責任逃れのような発言多々あり
ほとんど人任せなくせに
人のあら捜しは大得意  

皆で作り上げた大成功も
自分の手柄のように振舞う
(誰も相手にしてないが笑)



ゲロゲロ
  めんどくせえ!

初めての小学校生活 嫌になってきました・・・・・・・

正直、めんどくさい裏方仕事は
全部私に回ってくると覚悟したほうがよさそうです
(そして・・・・事実そのまんまでした

その先輩ママからの最後のアドバイス
「とにかく、あまり相手にせず
 話は聞き流して 
 でも、あの人に任せるとすべてが適当で
 こっちが振り回されるだけだから
 できるだけこっちで取り仕切ったほうが
 結果楽らしいわよ」


重たい・・・・重たすぎる事実だ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すっごい落ち込んでしまったまま・・・・・・
丁度、その夜は、役員会の日でした。

同じ学年の他のクラスの役員さんとの顔合わせの日。

その人たち4人との出会いに期待することにしました
続く・・・・・・・・
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

初顔合わせの役員会

役員って肩書き好きなだけだった>の続きです

初めての役員会。
全部で3クラスあるので
クラス委員長・副 合わせて6人が始めて顔をあわせる日です

私と一緒に役員をするジャバザハットさんは
期待できないことが確定してしまったので
後の4人に期待することにしました。

それぞれ自己紹介して 明らかになったこと

ジャバザハットさん以外
     全員第一子での初役員


皆 初めてのことで何をどうやっていいのやら?
質問しかない状態の5人。

一年全体の流れを把握しいるのは
ジャバザハットさんのみ・・・・・・・・・・・・・・

しかあし!神は見捨てなかった!!!!!

隣のクラスの長副の二人は
私立の幼稚園にて
PTA会長と副会長のコンビ
すっげ~しっかりしてます
  以後、会長してた方を 小雪さん
      副会長をしてた方を たんぽぽさん
      そう呼ばせていただきます

全員が確認したいことは
今年一年の大まかな活動内容。
でも
ジャバザハットさんの説明は
一つ一つの活動の細かい説明


いやいや・・・・細かいお話は後で良いから・・・・
とにかく全体像を教えておくれ・・・・
そんな話しっぷりだったら 何時間あっても終わらないよ・・・・・
明け方になり朝日を拝むことになるわよ!!
と、一人突っ込みを胸の内でしまくっていた私

とりあえず、黙って聞いていたけど
耐え切れず 話のこしを折ろうとしたとき。
時を同じくして、小雪さんが
とても柔らかい口調で
「あの~~」って発言してくれました
     あの~とても丁寧な説明ありがとうございます~
     でも、とりあえず、私たちが一年間
     やらなくてはいけない仕事って主に何があるんですか?
     次の役員会で集まるときに、何を話し合うかも知りたいです
ってな内容を、ジャバザハットさんが怒ることなく聞けるような
素晴らしい口調と言いまわしで 質問してくれました。

すげ~かっけ~~
どこまでもついていくわよ!!


基本、きつい口調の物言いしかできない私にとって
初めて目の当たりにする絶妙な言い回しに感動
ジャバザハットさん、小雪さんの的確な質問にサクサク答え
一気に時間短縮

大丈夫だ~~
その場にいた全員が抱えていた不安が解消されるのと同時に
小雪さんのために裏方の仕事を頑張ろう!
できるだけのことはするぜ!!!!
心に決めた初役員の私でした
次は始めての役員の活動について書きたいと思います。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ


 

初めて(呆れたり感動したり)のPTA活動

初顔合わせの役員会
             ↑の記事の続きです 

4月半ば 初顔合わせの役員会の時に
6月くらいに学年主催のPTA行事を
委員長副委員長(6人)と先生で
とりしきる事が決定。

これはすぐにでも話し合いを行わなくては!!ってことで
その話し合いを後日
先生の都合のいい日の放課後におこないました。

話し合いで使える時間は一時間ほど。
余計な話をする暇はないのですが・・・・・
ジャバザハットさん以外
全員、第一子のママで
右も左もわからない人だらけ!!

今回の企画の全体像をつかんでる人は
ジャバザハットさんと先生のみ!


どうなるのかな??って様子見ていたら。。。。

司会進行 行事についての説明
 すべて先生に丸投げした
 ジャバザハット!      
さん!!!
・・・・・・・・・・やっぱりな!!・・・・・・・・・・・・・・・

大体の内容がわかった私たち。
先生も説明が終わり、さあ、今年はどうしましょう??と
進行をこちらに戻しました。

とたんに張り切って
仕切り始めるジャバザハット 
さん

しかし、司会進行といっても
「じゃあ、今年は何しましょうか?」
のみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆絶句です。

とりあえず私が
「過去どんな活動をしたのですか?」
先生に向かって聞いてみました。

が。

先生が答える前に
「あのね、うちのおねえちゃんの時はね」
と張り切って答えるジャバザハット 
さん

しかも、ダラダラと話すだけで、いまいち要領を得ない説明(涙)

ここで学年長の先生がすごかった
いい感じで補足説明をしてくれ
ついでに、過去数年の活動内容まで教えてくれるすばらしさ。
なにがすごいって、ジャバザハットさんの話にうまく合わせながら
大事なことをキチンと補足していること!!!

大まかなことがわかったとたん
今度は 小雪さんが先生から何の違和感もなく
自然と司会進行役を受け取りました

すげ~やっぱり会長までやった人は
流れのつかみ方がうまいぜ

話し合いは 幼稚園で役員をしていた
小雪さんとたんぽぽさんの経験が とても役に立ち
スムーズに話が進んでいきました。

途中 ジャバザハットさんが
所々 的外れなアドバイスをするものの
全員が 「そうですね~」 と
適当に言いながら聞き流すという事態になりながら
なんとかその日は 日程とおおまかな活動内容が決定。

後日、役員のみで集まり
活動について 内容を詰めて話し合うことになりました。

正直、一番大事な話し合いだと思います。
活動内容をしっかり詰めて
準備その他の役割分担まで決める話し合いですから。

いつ集まって話すか、その話を始めたとき
突然、ジャバザハットさんが爆弾発言してきました

「あのね~私仕事があって
  その話し合い参加できんわ~」



???????
お~~い!まだ日にち決まってないよ~~~~~~~

思いっきり突っ込みたかったのですが
すでに、ジャバザハットさんの本性を見抜いていたらしい小雪さん。
ニッコリ笑って
「わかりました~こちらで大体詰めておきます。
 最後にもう一回話し合いの場を持ちますので
 その時に最終確認でいいですよね??
 細かいことは私たちに
 一任させてもらっていいんですよね?」


ナイス!!

すかさず、私も援護射撃!!
いろいろ決定したあと、ごちゃごちゃ言われたらたまりませんからね!

ジャバザハットさん、最初に言い切っちゃったものだから
何も言えずに、「うん、ありがと~それでいいわ」としか言えず(プププ)

 その後 残り5人で 
 とても楽しくスムーズに
 活動内容の詰めや 
 準備その他が進んだことは
 いうまでもありません


結局当日、目立ちたがりやのジャバザハットさんに
挨拶と進行役のみしてもらい
(ちなみに、ジャバザハットさん自ら進んで引き受けた経緯あり
無事に活動を終わらせることができました。

最悪な人とあたった・・・・と思ったけど
救う神あり。
とても素敵な人たちとの出会いも同時にあって
私はついていたと思います。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ





 

初PTA活動中の驚きの連続

初めて(呆れたり感動したり)のPTA活動>の記事関連です

学年で行ったPTA活動は
親子で体を使って遊んだり、クイズ(〇×問題など)したり
先生もとても頑張ってくれて
何も問題なく進みました

表面上はね
(ぎゃ~ブラック

ウラではひやひやものでしたよ~~
ジャバザハット!!!

なにせ、準備の話し合いに出ず
当然準備にも参加せず。

だから、流れがいまいち理解できてない様子。
でも、でしゃばって司会と挨拶を引き受けた。
正直、全員やりたくないことだったので
とっても助かったけどね

その司会をするとき・・・・
流れを把握していないもんだから
変なタイミングで何か言ったり
全然違う方向へ誘導してみたり・・・・・・・・

そのたびに、近くにいる私たち誰かが違うって教えてあげたけど
私たちも準備その他で動き回ってたので
先生が子ども達の様子を見ながら
司会のお手伝いをしてくれていました。

結局一人では何もできていないジャバザハットさん

見る人は見ています。
何人かの人にこそっと聞かれました。。。。
「ねえねえ、あの人、よくわからないまま司会してる?」
「うんそうだよよくわかったね
なあんて答えたかったよお======!!
でも、流石にそういうわけにも行かず
「あはは、きっと緊張しちゃってるんだよ」
としか誤魔化せませんでしたが
ばっちり皆わかってしまったみたい。

なんとか先生のおかげでスムーズに進行できて
本当に本当によかった・・と、皆で胸を撫で下ろしたものです。

後半、先生へバトンタッチして、私たちもお役ごめんになり
後ろのほうで 役員で集まって雑談していたとき。

またまた驚愕の行動をしたジャバザハットさん。

ジャバザハットさん
「ねえねえ 見てみて 私こんなに痩せたんや~~」
そう言いながら
上着をめくりあげ 
総ゴムのズボンのウエスト部分に手をかけ
パカパカっと
前後に揺らして見せたのです!!!
(ちなみに、体系的にはかなりぽっちゃりです!!)

確かにウエスト部分は
キャベツ一個分くらいの余裕はある!!!

でも、なぜ ズボンずり落ちない????

なんて疑問を抱えつつ、あまりにも突拍子もない
恥らいのない おばさん行動に全員絶句・・・・・・・・・・・

本人いわく この1ヶ月で10キロ痩せたといってたけど

ごめん・・・・・・
       痩せたなんてわからない・・・・・・

それ位ぽっちゃりさんのジャバザハットさん。

結局、「わ~すごいですね~」とか
当たり障りのない応答しかできない私たち

一気に疲れの出る瞬間だったなあ。

最後の最後まで、人の気持をかき乱してくれる人です
ジャバザハットさんは。。。。。。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

親の思いが子どもをつぶしちゃう?

今日は初めての受験を終えて 一区切りってことで
T君の話をしたいと思う。

小学校時代からの知り合い。
T君は一人っ子

彼はまだ16歳なのに
すでに4回挫折を経験している


①小学校時代、サッカーのクラブチームに所属。
  中学校に上がるときは、振り分けられ
  能力でそのチームに残れるか落とされるか決まるシビアなチーム。
           落ちてしまい残れませんでした

②彼は同時に中学校受験もしています。
           受験失敗    
 
私たちと同じ地元の公立中学に進学

③中学に上がり サッカーに関して
  電車で1時間半近く離れた別のクラブチームに所属
  学校の後 通ってサッカーがんばっていました

  中学3年になり

  周りの部活生は引退 受験一色に染まる中
  T君は1月までサッカーの活動をしていた模様
  12月あたりにはサッカー推薦が来て進路が決まってるって噂がありました
          1月に膝故障
        推薦なくなったらしい


④3月受験
  偏差値62の県立高校受験
           受験失敗

・・・・・・・・過酷過ぎる結果ですよね・・・・・・・・・

しかし、本人いつもケロっとしていました
落ち込んだ様子なし。
その様子を見ると、いつも本人が希望したはずだけど
実は母親が 子どもに 
無意識に仕向けた進路だったのかしら?って

そう思わずにはいられないものがありました

今のT君は私立高校に通っています
サッカーもしていない

そんな彼の様子

今までのT君で一番楽しそうです

思えば、小学校の頃から
T君のお母さんは要求が高かった気がする。

クラブチームでのサッカーの練習。
そして、通信教材のお勉強。
この二つをノルマとしていた。
それに加えて、ピアノは本人の希望で習っていた。

だから、放課後や週末、友達と遊ぶ時間もあまりなくて
正直、小学校時代は、我がままで俺様だって
あまりいい評判を聞かない子だった。
T母も、T君がコミュニケーション下手なのは知っていて
そのことは気になっていた様子。
友達と遊ぶことも進めていたけど
さすがに5・6年男子は 
たまにしか遊ばない友達と楽しく遊ぶのは難しい
コミュニティー(群れ)が出来上がってるのが現実。。。。。。

コミュニケーション力を育てる為に遊ぶ時間ないでしょ・・・・・

この時点でいろいろ望みすぎだな~とは思っていた。

中学校に入り。
ほぼ毎日電車片道一時間以上かかる
ちょっと離れたサッカーのクラブチームへ通っていた。
でもT君母、そんな環境の中 テストの成績で上位に入ることを要求
当然 両立は難しく、中間位置の成績だったらしいが

会うたびに、私にそのことでグチを言っていた。


うんうんって聞いてあげながら
   両立は難しいと思うぞ~~
っと言いたくなる衝動をこらえるのが大変だった・・・・・・・

だって、学校の後、往復3時間通いながらのサッカーの練習。
それだけで、勉強なんてできないぞ・・・・・
よく、真ん中あたりの成績を維持してると思うぞ

私は いつも そう思っていた。

そして、膝の故障。

それを聞いた周囲の感想
やっぱり
T君  おかあさんの
期待に応えようって
無理しちゃったんだ。。


サッカー推薦の話が来るまで
受験する高校はお母さんの話では
偏差値62の学校から絶対に下げる様子なかったもんなあ。。。。

正直、部活終わって勉強に集中してる子達が狙う
偏差値62の高校。
サッカーしながらって難しいよね~~~

そう周りで話していたんです。

そして、故障しちゃってから、わずか2ヵ月後に受験。
周囲の人は、ギリギリまでサッカーしてたから
てっきり偏差値58~60の高校に変更して
受験すると思っていた。

でも、62の高校を受けた。
そして、落ちた・・・・・・・・・・・・

偏差値58~60の高校だったら必ず合格していたと思う。
正直、58~60の偏差値の高校をうけることすら簡単なことではない。
本当に よく頑張っていたと思う。

彼の話になると、皆

お母さんが高望みしてきたから
子どもが危ない橋を渡りかねない高望みの高校を受けるって言ったときに
止めることができなかったってことだよね・・・・・・・

って言葉で締めくくられていた。
他人のことになると厳しい言葉が続出なのも
受験を乗り越えた母たちの恐いところだと思う

T君自身、サッカーから開放され
高校も私立の進学コースに決定。

今かなり自由な時間を満喫しているのがわかる。

今後大学受験が待ってるけど・・・・・・・

これからの3年間、お母さんの意見よりも
彼自身が 自分で選んだ将来への道を
しっかりと歩んで欲しい。
そう思ってしまう私たちなのです。

お母さん、悪い人じゃないんだけど・・・・・
子どものことすごく考えていて
子どもともシッカリ話しあってるのもわかるけど。。。

でも、何かが違うんだろうなあ。。。。。

結局 親が子供に言って欲しい言葉を
無意識に誘導をしちゃってる会話なのかな?

なんとなく思うことです

子どもとの会話は 難しいものです
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いい年をした女が何を言ってるのだ?前編

今回は PTA役員で知り合った方
ジャバ・ザ・ハットさんのお話です
   この記事当時は 
     小学校一年生 幼稚園年中 1歳児 
     子ども3人いながら 小学校1年生のPTA役員をしていたときのお話です
     詳しく知りたい方は こちら
目次4 職場やPTAやらの出来事 
    【PTAの経験】を参考にしてください

一通りPTA活動も終わり ホッと一息ついてたある日。
夕方5時半頃 電話がなりました。

その時私は
1歳を過ぎたばかりの末っ子いもうとと
お風呂から上がったばかりでした。


上二人にいもうとのお世話を頼み 電話に出ると
電話の相手はジャバザハットさん
以下、会話方式で書きます。

ジャ
「もしもし、あのね
 今日7時から通夜があるんだけど
 来る事できる?」


 「??誰の通夜ですか???」
ジャ
 「違う学年のお母さんでね
 病気で亡くなってしまって今日通夜らしくて
 役員さんは通夜にきてくださいって連絡がまわってきたんよ~
 私も仕事から帰って、今留守電聞いたんだけどね~
 で、出れる??」


 「いや・・・申し訳ないけど、
 旦那もいないし、ちょっと無理です。。。」

ジャ
 「おばあちゃんとかいるでしょ?
 どうしても出られん?」


すごい勢いでほぼ命令系だったから
ここら辺でちょっと切れかけたけど
大人の対応しなくっちゃ。。。と深呼吸した私。
感覚的に姑と話してる気分になってきていた。。。。。


 「申し訳ないけど 子供3人 
 いきなり母屋に頼むのは厳しいですねえ。。。。
 同じクラスのお母さんなら話わかりますけど
 違う学年のお母さんですよねえ?
 すみませんが、委員長一人じゃダメなんですか??」
ジャ
 「いや、学年から誰かがでればいいって話しだったんだけど・・・・
 私 他の役員の人 よく知らないし、頼みにくくて。。。
 それに、私一人で通夜に行けないんよお」


一人で通夜に行けないって・・・・
あんた小学生二人いる大人だろ???


この時点で私の中の何かが切れました・・・・・
もういいや、気を使わず
言いたいこと言わせていただこう。


ごめんなさい。長くなるので続きます。
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

いい年をした女が何を言ってるのだ?後編

いい年をした女が何を言ってるのだ?前編>記事の続きです。

とりあえず、私の言いたいことはシッカリ言わせていただこう
ってことで、腹くくりました。


「ジャバザハットさん、無理です。
 小学生、幼稚園 1歳って3人
 いきなりこの夕飯時に
 母屋に頼むなんて無理なんですよ~
 申し訳ないけど ジャバザハットさん
 役員引き受けたときに 
 無理しないでいいからって言ってくれたじゃないですか。
 今日は、無理できない状態なんで
 申し訳ないけど 通夜にはいけません」
ジャ
「どうしても出られん?」


「無理です(きっぱり)」

正直、最初の役員決めの時の強引さが蘇ってきて
すっごい腹がたっていた。
   詳しくはこちらをお読みください→役員決めでごり押しされた(涙)

ちょっと意地になっていたのもあったかもしれない。

とにかく、このときは、急だったのもあって断った。
てっきり、ジャバザハットさん
   諦めて一人で通夜に行ったと思ってたのだが・・・・・・

後日、同じ地域に住み 同じクラスのお母さん
しかも、同居嫁仲間の Oさん にバッタリ会ったとたん
すっごい勢いで「話 聞いてよ~~~~~!!っと抱きつかれた。
どうした?どうした?
よく話を聞くと・・・・・・・・

なんと、私が通夜に行けないと断った直後
ジャバザハットさん 
   Oさんに 一緒に通夜に行って欲しいって
      泣きつきの電話をしたらしい

このOさん。
役員ではありません。
ジャバザハットさんと仲がいいわけでもありません。
同じ地区に住み 子どもが同じクラスってだけ。

そのOさんに突然電話をし
ジャ
「お願い。
 一緒の役員のシルバさん通夜に行けないって断られて
 私一人で通夜に行けないから
 お願い一緒に行ってくれないかなあ?
 お願い。一緒に行って」

と支離滅裂状態で 思いっきり泣きついてきたらしい。

ジャバザハットさん、人選は完璧です!
このOさん、頼りになるあねご肌の人です。
子どもも一人だけで、しかも、同居している
急な出来事にも対応できちゃう状態でした。

案の定、あまりにも泣きついてくるから
仕方なく一緒に通夜に行ったとのこと。。。。。

もう びっくりです

この出来事いらい
ジャバザハットさんには近づくな
そういった認識が私達の間で
暗黙の了解になってしまいました

彼女は、今でも、地域やPTAの中で
変わった人
ちょっと有名な存在です

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
しっかし昨日から暑いです!!
猛暑です
いきなりぎらぎらした太陽に会える日がやってきました
昼現在 もう室内で30度越えつつあります
皆さん、急な暑さに体がビックリしていませんか???
私は 今年は リンゴ酢を炭酸水でわって
爽やかに水分摂取しながら
体を労わっています・・・・・
つい一時間ほどまえ、11時に梅雨明け宣言されたことだし
夏本番がきました。
長い夏。。。きっと暑い夏。。。。
頑張りましょう!!!
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
    クリックしたら記事へ飛びます
<
目次1 姑と子育て偏 > <目次2 16年間の同居嫁 そして 母の思い>
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 
にほんブログ村 家族ブログ 敷地内同居へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

恐ろしかった保護者会

女子のバスケ部キャプテンになってしまったあねご
キャプテンですと??←参照記事

なんとか試行錯誤しながら無事にスタートした模様です
恐怖の保護者会も 先週なんとか無事に終了。

いやいや。。時代の変化といいますか・・・
親の変わりようを目の当たりにしてしまいましたよ・・・・・

今年の1年
態度でかい とか
言っても動かない とか
ぶつぶつ文句言っていたあねご

でもさ~去年のあんた達もそんなんだったじゃん
それに、1年怒る前に、2年のあんた達 1年に文句言えるように頑張ってる?
まず、2年がやるべきことを きちんとやっている
それが大事だよ。それを見ていて 
1年があんまり動いてないようだったら
先生が注意するはずだから


私は娘にそう諌めていました。

が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり 今年の1年 2年のあねご達と違うみたいです。。。。
2年が言っても聞かない動かないって状況に
すでに 先生イラついて 1年に注意しまくり
(2年が道具出ししてても 
 1年変わりますって言いにこないで ベラベラしゃべり
 2年が注意しても、中々来ないらしい・・・・・・・)

先生がこの時期に注意するって
よっぽど1年動いてないし
先輩である2年の言うことを聞かないんだ~って思っていたんです。

で、先日の保護者会。
納得してしまいました

私達は いろいろと不満に思うことや疑問に思うこと多々ありました。

でも、子どもが先輩から指示され
その前の先輩達もやってきていたこと。
いくら??と思うことでも、
子供達が先輩恐さとはいえ 受け入れ頑張る
そう言うのなら 親は言うことは何もありません
それは 子どもにとって成長することだ
そう思って支えるだけです

そう思って 黙っていました。
子どもからSOSがない限り、誰も何も言いませんでした
むしろ、自分の子どもを説得し、頑張れと励ましました
(疑問って形で聞くことはありましたが 
 代々そんなものだと先輩の親から言われたら
 そっか。そんなものかと飲み込みました)
一年の時、いろんな理不尽だな~って思っていたことも
去年の先輩親様がたが、それなりに改革してくれていて
去年よりは大分ゆるくなった部分たくさんあります。

そんな過去を持った私達の前に
今年の一年の親
不満言いまくり!
言いたい放題!
先生にコソっと言えばいい事をここで言うか???ってこと
連発!!!!!!!!!!!


いろいろ聞きつつ、答えつつ
こらあ!!
まだ世代交代して
先輩になったばかりの
私達の子供のことを
そこまで悪く
後輩いじめっぽいです!的な
発言するんじゃねえ!!
それならてめえの娘
もっと後輩として動けや!
先輩に気を使えや! と
教育しなおせや!!!

どなりつけたい気分になってしまいました
耐えるの辛かったよ・・・・・
基本喧嘩上等な私だから(笑)

まあ、なんとか押さえつつ
他の同学年のお母様の援護射撃に支えられつつ
そいつらの不満不平に屈することなく
最後は子供達がやっていることですので
子供達の決定に親も従いましょう

路線で終わらせることができました・・・・

先生。どうかご指導よろしくお願いいたします。
きっとあの母親(4人ほど)から いろいろ言われるかもしれません。
できるだけ、2年 頑張らせますので・・・・・・・

最後にこれだけ吐き出させて

空気も読めず、口だけの親の子どもって
やっぱり動かず口だけだぜ!
レギュラー取るだ?キャプテンになるだ?
だったら、まず、走る練習サボるな!!!!!!
基本練習すらできていない自分の子どもの姿を
しっかり認めてからいろいろ言え!!!!
認めたら いろいろ言えねえだろうけどな!


お目汚ししてしまい 申し訳ありません

でも、すっきりした~~
これから一年、どうなるのか・・・・ドキドキの始まりです
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
今日はわが地区の送り火の日
道路50メートルくらいにろうそくをたくさん並べて
大きなかがり火も二つ盛大に燃やして
火が消えるまで 小学生達は花火を楽しむという
とても楽しみなイベントがあります。

ご先祖様、無事にお帰りくださいませ。
今年一年、見守りよろしくお願いいたします。
親は、子どもの笑顔と花火を見ながら
毎年そう思う機会があるこのイベント。

田舎のいいところっすネ
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次    クリックしたら記事へ飛びます
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 

人気ブログランキングへ

ママ友ランチはめんどくせ~

私は基本、ママ友って くくり で集まるのは苦手だ
自分がママ友ランチに行かないことで
私自身が孤立しようとも なんとも思わないので
気が乗らないランチの集まりの時は
姑がうるさくてね~

などとテキトーに同居をうまく使って断っている人間だ

しかし・・・・・・
そんな私でも 子供が小学校に上がったばかりの時は
ママ友ランチの集まりが
子どもの友達関係に影響するかもって思ったこともあり
今後のこともあるから 頑張ってお付き合いしたこともある

やはり第一子のときって
不安だし手探り状態だったし
小学生の子育ての情報が欲しかった。
学校の情報も欲しいのもあって
ランチの集まりがあって誘ってもらえたら 
多少は無理して 気分転換もかねて 
出かけていたのです。

2~3回集まりに加わって 正直な感想。
ママ友ランチって時間の無駄じゃ
正直、子育てや学校についての情報は
まったく手に入らないのである
ほとんどが 旦那の悪口や テレビや趣味の世間話
学校のお話といえば 先生の悪口だったり・・・・・

すっごい嫌な気持になった。
自分の趣味に合わない話ばかりで
全然楽しくないし 疲れるばかり・・・・・・・

3回ほど我慢して出席し
フっと気がついた。
子供の友達関係が変化していて
別にママ友のランチに行く必要ない状態になっていたのだ。

子どもの新しい友達のお母さんとは
電話でお話することで すべて大丈夫
そう分かってからは、
さっさと メンドクサイ関係から身を引くことにして
ランチの集まりには行かなくなりました。

幸い、私には 最強の断る理由がある(笑)
すばり同居
下に二人いたので、わたしが出かけるってことは
下二人を姑にお願いするということ。
その話をした上で ちょっと困った顔して
「姑がいい顔しなくってさ~」
こういえば一発で誘われなくなった

ランチに行ける様になった頃には
仕事を始めていたので
メンドクサイランチの世界からは ますます遠ざかっていった。

だから今は本当に幸せ。

それに、ママ友のランチなんて行かなくても
まったく困ったことはなかった。
孤立することもなかった。

ランチで群れてるママさんたちは
正直、メンドクサイ人間関係ができあがっていて
その中で もがいてる ってなお話も チラっと聞こえてくる。
(なぜか、噂は入ってくるのである)

ママ友の集まりが苦手だ~ってママさんも 結構多くて(笑)
そういう人たちと、気持のいいお付き合いができているので
何も困ったことはない。
自分が割り切ってしまえば、同じ割り切った人と出会えるもんだ
そう思ってしまう(笑)

ママ友のつながりは大事だけど
いい距離感で付き合える人と出会える
これって、とても大事で、そして難しい・・・・・

PTAの人間関係も 修行の場だよなと
最近振り返って思うのです。

私にとっては群れても まったくいいことナシ!
ってことで、 ランチの集まりは
野次馬根性で ニヤニヤ見ているだけっす
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次    クリックしたら記事へ飛びます
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 

人気ブログランキングへ

ママ友での出会いは宝探し

子どもが3人いますと
それはそれはたくさんのママ友さんと知り合います。
子どもを通して知り合った人。
役員を通して知り合った人
スポーツや習い事を通して知り合った人。

正直、顔見知りは異常なくらいいます。
近くのスーパーで売り出しの日に買い物に行ったら
立ち話は覚悟の上で出かけなければなりません。
誰か彼かに会うから・・・・・・

そんな私が今達観してしまった結論。

ママ友の出会いで 本当に友達になれる人ってゼロに等しいかも
        ↑↑↑あくまで私個人の意見です!!!!!!!!!!!

受験を経験して 感じたのだ。

それまで仲良くしていたママ友さんたち。
でも・・・・・成績の話や 進学希望の高校のお話
そんな話が出てくると、 とたんに感じる壁。

小学校時代から 子どもの成長の仕方でも 
たびたび感じていた壁だった
〇〇ちゃんは 走るのが速い
〇〇君は 勉強できるよね
小学校の頃は こんなゆる~い話だったのだが
それでも、比べてしまうお話が出た時点で
なんとなく 居心地の悪い壁が出てくる。

受験期間は 試験の結果が毎月バッチリでてしまうから
できてしまう壁は、それはそれは大きい。

次第にママ友たちと距離が開いていき
今私が信用できるママ友は 2人のみである。
きっかけは子どもを通して知り合った一人と
役員を一年やったときに知り合った一人。
今では 子どもは関係なく
私と、その人個人の付き合いになっている。

二人と知り合えて
とてもラッキーだな~と思う私。

子どもが高校に入ると、一気にママ友とは疎遠になる。
それを寂しいと思うか。楽になったと思うか。
私は後者だ。
気を使う関係は苦手だから。

こうやって、年を取るにつれ、人間関係も清算されていき
自分の行き方(生き方)が見えてくるのだろう・・・・・

フっとそう思ったとき。
気を引き締めて、これからの数年を過ごしていかないと
50代が大変なことになるかも・・・って思ってしまった。

手に入れた宝物は、大事に大事に磨いて
輝かせていかなくては

学生時代からの友達にも甘えてるかもしれないから
もう一度、自分を見つめなおし
今後の付き合いを大事にしていく足場固めを
もう一度見直す時期が来た様に思います。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
昨日は暑さが戻って厳しい残暑でした
30度越えで バテた~ってなってたけど
舅姑 暑さを物ともせずに
草むしりや畑仕事精力的にこなしてました
ここで無理して一緒に庭に出ない
図太い嫁が同居できます
<同居の庭事情>←記事参照 クリックしたら記事へ飛びます
ありがたいありがたい~と唱えつつ・・・・

残暑辛い・・・
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次    クリックしたら記事へ飛びます
ランキング参加してます よかったらポチっとお願いします 

人気ブログランキングへ

PTAで出会えた尊敬できる人

2年前まで 
クラス委員長 
クラス副委員長 
執行部副会長
などなど、小学校の役員をさせていただいてきました。

役員の最初のきっかけはいやいやながら。。。。
役員決めでごり押しされた(涙)>←記事参照してください

二度目は 二人目が小学校一年生のときのこと
委員長決めが じゃんけんになり
入学式のスーツ姿にて あいこになること12回!
最後の方は 大股広げて 気合十分で戦い抜き 
13回目に見事に 

負け
華麗に委員長ゲット

この過去2回の役員活動を見ていてくれたのが
もう大好きです!って大声で叫びたい
今回の主役
姉御カトリーヌ様

長男あにきと同じ学年の女子のお母様。
すでに高校生 中学生がいて
3人目のベテランPTAママさまでした。

ふくよかな体系 いつもにっこり笑顔
そのわりに、冴え渡る毒舌。

いつも遠くから見ていて、いつかお知り合いになれたら・・・・
そう思ってみていた人でした。

知り合えたきっかけは あにきが6年生の時の役員決め。
3クラスあったのですが、役員決めの会場が広く 
3クラス一緒に決めることになったのです。
もちろん それぞれのクラスに別れるわけですが 
隣のクラスの決まり方がわかりますよね・・・・

そのカトリーヌ姉御のいるクラス。
カトリーヌ姉御が 
「いいよ、私委員長するわ。
 ミヤママ、私と一緒に副やらん??
 する??
 じゃ副委員長も決定ね」
とサクサク進んでいきます。

すっげ~かっけ~~~~~~
って見つめていたら・・・・・・
カトリーヌ姉御と一緒に副委員長をすることになったミヤママ
よく知ってる仲だったのですが・・・・・
いきなりササっと走りよってきて
「ねえねえ!!私達と一緒に役員せん?委員長やりなよ!」
って 言ってきました。

ひえ~って思わずカトリーヌ姉御をみてしまったとき。
カトリーヌ姉御
にっこりと笑って頷きながら
来い来いって手招きしてます~

  ↑このときだけは 悪魔の微笑みに見えてしまった

とっさに 本能で感じました。
ここで断ったら たぶん これからの人生ですごい損をしてしまう。
チャンスの神様の前髪がぶら下がっている!!

初めての役員ってわけでもないし 最後の学年だし
違う別のクラスの役員メンバーも 
カトリーヌ姉御の仲良しさんたちで 
やはりベテランママ達ばかり。

即決でOK出しました。
そうしたら、すぐに「シルバさんがしてくれるなら」と
同じクラスにいた 割と仲良く話をする人が
副委員長で立候補してくれて。

こうやって 後にず~っと言われ続けてしまう
史上最強のPTA役員軍団
が出来上がってしまったのです(笑)

次はカトリーヌ姉御とその仲間達の魅力を書きたいと思います。
続きの記事です↓
<PTAで出会った すごい人はやっぱりすごい>

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
今日から11月
ぎゃ~どうしよお~~
あと2ヶ月で一年が終わってしまう~~!

そろそろ年末に向けたスケジュール立てなくては
って、計画立てたら それで安心しちゃって
結局 年末バタバタするのです
しかし!今年こそ、目指すぞ!
ゆったり過ごす年末!!!
とりあえず計画たててみま=す
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
昨日は無事に近所の子供達に
ハロウィン襲撃された母屋
魔女の仮装を「かわいいな~」と褒めまくり
張り切ってお菓子をあげていました

我が家の子供もお菓子のおすそ分けをもらって
ご機嫌ご機嫌
こういうハロウィンなら、毎年大歓迎だわ
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次クリックしたら記事へ飛びます
ランキング参加しています 
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
よかったら↓ポチっとお願いします


人気ブログランキングへ

PTAで出会った すごい人はやっぱりすごい

PTAで出会えた尊敬できる人>記事の続きです

このカトリーヌ姉御
高校生 中学生 小学生3人のお母さん。
(今回末っ子小学生にての役員)
生活体系は 同じ同居嫁組み。
そして、なんと!!!
カトリーヌ姉御の旦那様は 
私もよ~く知ってる人だったのです
似たような環境だったのもあり
一気に距離が縮まりました

カトリーヌ姉御と一緒に役員をして
感銘を受けたのが
まず 何でも受け入れる姿
いろんな意見が出たときに
一切否定せず 全ての意見に
「お~それいいね~」とか「面白そうだね」など
とりあえず一旦受け止めるんです。

で、話を進めていく中で 現実的にできるかできないか。
大事な部分での決断力も早い!
「こりゃ ムリだな、却下」
そういう一言も即座に出ます。

そして、カトリーヌ姉御の周りの人との連携もすばらしく
あ・うん の呼吸で進む話。

でね。不思議だったのが・・・・・
新参者である私 まったく疎外感を感じなかったってこと

カトリーヌ姉御を筆頭に、皆
私に意見を聞いてくれ その意見について
一切否定せず まず受け入れてくれたから

これは 私にとって大きな収穫でした。

まず 受け入れる

姑に対しての私の接し方が変わったのも
この一年間の役員生活で
カトリーヌ姉御から受けた影響があったような気がします。

この一年 何も言わず よく動く役員軍団と
とても精力的に活動する担任3人組っていう
かつてない 見事なアクティブ集団が出来上がってしまったため
最後の6年生の一年間
すばらしい思い出を作ろう!って盛り上がってしまい
PTA活動は 忙しい一年でもありました。

でも、メンバーが誰も不満を言わず
とにかく楽しみながらできることをやろうって
前向きな人たちばかりで。

周りの手伝ってくれる役員外の人たちも
「今年役員すればよかったな~楽しそうだもん」
そう言ってくれるほどでした。

結果 PTA活動は役員以外の人も たくさん手伝ってくれ
親子での楽しい思い出がたくさんできた一年でもあったのです。

すばらしいリーダーシップを持ちつつ
それを前面に出さず 
皆がイベントの準備を楽しめる
雰囲気つくりができるカトリーヌ姉御に
私はどんどん魅了されました

一切押し付けず 
皆の意見を尊重しつつ 
ここぞという決断力は早い


これができる人って そうそういませんよね~
特に ママさん達主流のPTAにて 
この能力を嫌味なく発揮できるって
すごいことだと思っています。

私も その後の役員時代 チャレンジしましたが・・・

やはり器の違いでしょうか・・・・

なかなか カトリーヌ姉御のようにはできず

理想と現実にがっかりしつつも
幸いなことに 素敵なメンバーに出会えたので
私自身は役員の仕事を前向きに楽しみ 
いろいろ吸収することができました。


こういう前向きな気持で役員ができたことも
カトリーヌ姉御の影響は大きかったと今でも思っています。

素敵な人との出会いは 
自分を豊かにしてくれますね
そういう人との出会いは 
人生の中で 滅多にできるものでもないので
私は とてもラッキーだったな~
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次クリックしたら記事へ飛びます
ランキング参加しています 
ワンクリックで順位が上がると嬉しいです 
よかったら↓ポチっとお願いします


人気ブログランキングへ

自分自慢の多い人

今日の記事は 私の個人的な思いを書いています
かなり自己本位な部分もありますので
もし ご気分を悪くされた方は
スルーしていただけるとたすかります。
ご理解 よろしくお願いします

とある ママ知り合い(友達までいかない)で
この人苦手だな~って思っちゃうパターンを書いちゃいます。

ズバリ!!

気がつくとすべて
その人の自慢話で終わる
 

例えば・・・・・・
独身時代の話をしてると
その人は必ず
「わかる わかる~私も昔はそうとうおじさん達に人気あってさ~
 必ずおごってもらって 美味しいもの食べたもんだわ=」

バブル時代の話をしてたはずなのに。。。。。。
気がついたら、あなたが どれだけ 
おごりで美味しいものを食べたか自慢のお話になってました・・・・・

中学時代の話をしてると
「私 こう見えても よくもてたんだよ
 ラブレター もらったこともあるんだ~」

確か、中学時代のアイドルの話をしてたハズだったのだが・・・・・
誰も そんな話 聞いてねえよ!!!!!!
と 内心つっこみまくり。

不思議と、結婚して 私達と知り合ってからの
自慢話はありません。

自慢することは すべて
私達と出会う前のことばかり。
どれだけ、自分がすばらしかったかって
弾丸トークでおしゃべりします。

自分の自慢が終わると
次は子供 及び 子育て自慢が始まります

いかに、自分が頑張って子供に勉強させているか。
子供が どれだけ思いやりがあって 優しいか
これも弾丸トークで力説します

ガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これもドン引きです。

だって・・・・・・
申し訳ないけど、あなたのお子様。。。
宿題忘れてくる子供常習犯の一人って皆知ってます。
クラスで暴言吐いて、皆から恐いって言われてる子供です
すぐにバカとか言って高圧的な態度取る子どもって有名です

でも、お家では一生懸命に勉強するんですね
お家では優しいお子様なのですね。

周りの人は あなたのことを
影で嘘つき呼ばわりして笑っているんです。。。。。

でも 私は あえて こう思うことにしてます。
回りの人から「すごい」って言葉をもらって 
自分で自分を救っている人なんだと・・・・・・・


こう思うと 相手が 嘘をつこうがなんだろうが 
そんなこと どうでもよくなってきます

だって 私には関係のないことだから

どうしても その人とは会わなければならない機会がある
逃げるわけにもいかない。
そういう時に 彼女の話を聞く苦行を耐えるために
修行の一つと思って
「わ~すごいね=」
と 念仏のように唱え 張り付いた笑顔で聞いています。

姑とのやり取りがあったおかげで 
ここらへんのことは普通に 
まるでコップから水を飲むかのごとくできる自分 
苦行に耐え 笑みを浮かべるのはなれていますもん


お話を聞いて 
その場だけ過ごせば 後の事を考えなくていい。
とってもラクチンですぜ。
やり過ごしとけばいいんです。
  (姑相手だとそうはいかない。
   なにせ相手は百戦錬磨。
   嫁の重箱の隅をつつくのが得意技の持ち主)

自分の気持の中で区切りを作って
皆と同じ場所で話を聞くだけはするけど
仲良くするつもりはないわよって
予防線だけ張っておけば問題なし

わかっちゃいるけど・・・・・・・・

ぶっちゃけ、彼女の姿を見つけたとたん
生気が失われていくのは確かです


苦手なものは苦手なんだよ~

子供が絡んでくるママ友の世界は魑魅魍魎の集まりでもありまする
皆さん!本音と建前に翻弄されず
なんとか 自分らしく 頑張りましょうね!!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
朝起きて密かに決めた 今日の目標
新聞紙で窓拭きをする!
そして 窓拭きを無事に終えたら
自分へのご褒美として
ローソンへダッシュして
エリザベスまんをゲットする!
さあ。一日やる気が出てきましたよ~~
がんばんべ=
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次クリックしたら記事へ飛びます
ランキング参加しています 
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
よかったら↓ポチっとお願いします


人気ブログランキングへ

とある夫婦の面白い縁のお話

ご近所さんのご夫婦のお話です。

そのご夫婦 現在中2の一人息子と3人家族。
この息子さんが 我が娘と同級生 
奥様は 私よりも10近く年上なのですが
とてもウイットに富んでいて 
お話して楽しいので
会うと よくお話をしていました。

ある日恒例の 日々の愚痴話(旦那の悪口大会ともいう)に花が咲く

そのうち 彼女の 結婚してから子供が生まれるまでの話になった

彼女夫婦は 結婚して5年近く子供に恵まれず
かといって 不妊治療をすることもなく
自然に任せていたそうです。

でね、その当時の夫婦仲はというと・・・・・・・

旦那様に不満だらけで 
何故私はこの人と一緒に住んでるんだろう?
 

そう思いながらも 縁なんでしょうか・・・・・
離婚するほどでもなく 
喧嘩をしながら夫婦を続けていたみたいです。

子供が出来れば 何か変わるのだろうか?
そう思いながら過ごす日々。

で、ある日友人に誘われるままに 
人生最初で最後の占いに行ったそうです。

そこで、衝撃の一言が!!!!

占い師
 「あなた、結婚して何年?」

彼女
 「大体5年近くたちます」

占い師
 「よく頑張ったわね==!
  5年続けるの大変だったでしょ?
  だってね、あなた達二人
  前世では敵同士だったのよ。
  世が世なら今頃
  果し合いをしている仲だったのよ」


彼女
 「か・・・敵同士ですか?

占い師
 「そう、しかも、あなたの方が恨んでる側ね」


この時点で私達大笑い!!!!!!!!!
初めて聞きました~敵同士の夫婦!!!!!!

しかし、彼女 妙に納得してしまったらしいのです

旦那様のすること なすこと 腹が立って腹がたってしかたがない
どうして 私はこんなにこの人の言動がむかつくのだろう?

その答えがここにあった====

と パ~っと目の前に光が差し 
妙に気持が落ち着いたんだそう。

でね。なんか このまま旦那と もう少し
結婚生活がんばってみようって気持ちになったらしいです。

その時は 結局子供が生まれるのかどうかも聞かないまま
帰宅したんだそうですが。

不思議なことにその次の年に 子供ができたんです。

彼女いわく
「敵同士って聞いて 
 そんな二人が結婚したのも何かの縁。
 過去の悪縁を いい縁に変えるための結婚だったのかしらって
 そう 思っちゃったのよね~
 そしたらね、 子供ができちゃった


そんな彼女の子育ては 
    やはり太っ腹母ちゃんです

旦那様とは 相変わらず 不満だらけだけど
最近では もう どうでもいい心境に達したと・・・・・

気持はわかります

そんなご夫婦を見てると 
私達夫婦は いや 私達家族は 
どんな前世でのご縁で今があるのかな?って
ちょっと オカルトなことを考えちゃいますよね

こういうお話聞ける占いなら 
ちょっと行ってみたいな
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
昨日は冬至でした
かぼちゃ食べました??
柚子湯に入りましたか??
私は 昨日の朝 思い出して 
すぐに忘れてしまいました
年末の休日って 部活の大会あったり
クリスマス会があったりって、 何かと忙しいです(涙)
↓同居嫁の本音を書いています よかったら読んでください
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします


人気ブログランキングへ

役員決め トルネード型

今年もこの時期がきました

役員決め!!

いろんな役をしてきましたが
やっぱり本音としては 
避けて通りたい道。

できれば大人しく くじ引きなど
神様の言うとおり。。。。に頼りたい
もし役員になってしまったら仕方がない。
そういう気持ちで臨んだ役員決め。

見事に巻き込まれてしまった

役員決めが始まり
進行役の方の
「どなたか立候補いませんか?」
という質問に対し
シ~~ン  という沈黙が5分ほど続く。

これを5回くらい繰り返し
あっという間に 進展のないまま 時間だけが過ぎていく

こりゃ しばらく持久戦だねって覚悟を決めたころ。。。。

他のクラスは決定したのか。。。。
手伝いのため 進行役の方が
二人駆けつけてきた

ん???廊下も騒がしいぞ?????



他のクラスで決定したクラス役員さんが
廊下に集結しておりますぜ!!


やっば~知った顔ばかりだあ・・・・・・・・・
役員が決まっていないのは このクラスだけらしい。

あううう
手招きされている!!!!わ。。。。私??だよな!

「シルバさ~んシルバさ~~ん」

小声で呼びながら 手招きしてる。
私達役員になったし 
このメンバーだから一緒に役員しよ~

っていうメッセージっす。

いやだよ。。。
とりあえず 頭を思いっきり横に振り
く・じ・び・き にかける
と ジェスチャーで意思表示

この 無言の戦いを 周囲はニヤニヤしながら見ております

これで逃げれるか・・・・
そう思ったのが甘かった・・・・・・


ガラっとドアが開き
「いきなりすみませ~ん 
 ちょっといいですかあ??
 シルバさん推薦しまあす!」


実力行使かよ!!

思わず 机に突っ伏してしまいました。。。。。
去年役員した方が
「シルバさん~どうするう??ああ言ってるよ~」
と言い出す始末。
もういい加減引き受けたら?
って匂い プンプンしてきました。。。

もう。断れないじゃんかさああ・・・・涙涙涙
ここまで晒し者にされたら しょうがない

ええ。ええ。
腹くくって 引き受けましたよ!

トルネード型巻き込み戦法に負けました

廊下では 巻き込んでくれた皆様がガッツポーズしてます
まあ、気持ちはわかる
知った人同士で役員やったほうが
やりやすいし 楽しいもんね。

そうさ。
いい面に目を向けよう!
きっと 又いい勉強ができるに違いない
それに 今回は中3のクラス役員
楽しい思い出つくりと思うことにするぞ

今年役員になられた皆様
私の経験上ですが
役員の経験は 
自分の子供にプラスになることが多いです

そして 知り合いの先生が増えます
自分自身にとっても プラスなことが多いので
大変な一年でしょうが
前向きに 楽しい一年が過ごせますよう
エールと共にお祈りしております!!
一緒にがんばりましょお!
 
追記

帰宅して まず 中3あねごへ報告
あねごの一言
「よかったじゃん 
 今年私最後だし 
 がんばれば?
 私も頑張るし」


そうだね母 がんばるよ!!
娘から 大人の励ましをいただきました~

そして忘れてはいけないのが 母屋への報告
母屋の反応は 
「あはは~又なってしまったんかえ?? 
 まあ がんばりよ」

簡潔な応援 ありがとうございます!
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

クラス役員 引き継がれるご挨拶

今年 中学校のクラス役員を引き受けました
小学校でも 2度ほど経験のある役です

活動内容の細かいところは 小学校中学校それぞれ違えど
絶対に変わらないお仕事もあります

それは PTAのクラス懇談会での司会進行

これが苦手~って方もいらっしゃいますが
基本 先生が作ってくれた資料にそって
あとは先生へおまかせ的な感じなので
誰でもできることでもあります。

が。。。

やはり 最初の挨拶だったり
最後の〆の言葉だったりには悩むところ。。。。。

私には 先輩方から受け継いだ素敵な言葉があるので
今回もスラっと自然に出てきました。

その言葉を書きたいと思います。

まず 初めの挨拶の言葉

「時間になりましたので 懇談会を始めたいと思います
 今年 委員長をさせていただきますシルヴァーナと申します
 皆様のご協力をいただきながら
 (私は 笑いながら ↑期待しながら と言ってしました(笑))
 一年間頑張りたいと思いますので
 よろしくお願いいたします」

そして資料通りに進めていきますが
先生のお話が終わるたびに
「何か質問がある方はいらっしゃいますか?」
と 聞き 何もなければ次へ進むことを心がけました
ダラダラせず ピシっと進む印象を与えることができます

そして、保護者会も最後になったら
先生の後に 〆の言葉
「何かの縁で 一緒になったクラスです 
 先生を中心に 子供たちはもちろん
 親同士も 機会があれば皆で協力し合って
 素敵な一年を送れたらいいなと思っています
 これから一年間よろしくお願いいたします
 今日はお忙しい中 ありがとうございました」

すべて 過去の偉大な先輩たちが言っていた言葉

今回 私の言葉のように言わせていただきました

結果 先生から
「お母さん~素晴らしい進行で 私 心強かったです~」
と お褒めのお言葉を頂き
去年役員をされた方からは
「見ていて安心できたわ~よかったわよ~」
と お墨付きをいただきました。

よかった~~~
ちょっとホっとしました。
なにせ バリバリやり手だった昨年の役員さん
やはり 彼女の評価は怖いです。
もし しくじったら 一年間やりにくそうだな~って思ってたから・・・・・・

過去の先輩方のお話をしっかりと覚えていてよかった

同じ役員をする人たちも
知った人ばかりだし 同じノリの人たちで
(元気良すぎて暴走しそうなのが心配だけど
なんとか 楽しくやっていけそうかな・・・・・・

一年で最初のPTA懇談会の司会って
何度やっても 一番緊張します。
無事に終了して 一安心
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

保護者会10年を振り返ってみる

子供が3人いますと
保護者会も回数を重ね
早 小学校PTA歴10年たってしまいました

ある意味 保護者会のプロになってしまいます(泣笑)

そこで 今回は 懇談会での自己紹介や
お母さん達の集まり方で感じたことについて書いてみます

まず低学年時代

私が最初に思い浮かぶこととして
前向きで必死である
ってこと。
特に第一子のお母さん達

初めての小学校
初めての懇談会
初めてづくしで 緊張してるし
やっぱり いろんな情報がほしい
子供の心配も盛りだくさん
少しでもわが子のことを知ってほしい
などなど・・・・・

とにかく 情熱を感じる自己紹介が多いです

私は 二人目が一年生の時は 
周囲を見る余裕がなかったけれども
(役員で司会進行をしていたため)
三人目が一年生の時は
10歳以上年下のお母さんもたくさんいたため
なんか 微笑ましくって 
私も同じ一年生の母なんだけど
半分 他のお母さん達の保護者気分で見てしまいました

私も 最初は あんなに張り切っていたのかな~~

高学年時代になってくると
少し落ち着いてきますが
お母さんたちの悩みが盛り沢山です。

宿題をキチンとしない
忘れ物をどうすればなくせるのか??
反抗期に入ってきたのか 言うことを聞かない。

自己紹介と共に こういったお話を盛り込んでくるお母さんが多くなります
兄弟喧嘩のことで悩んでるってお話も出てきますね~

具体的な悩みが増え どうすればいいの?
そういったヘルプの声がたくさん出てくる場所です。
懇談会の後にはそういったことを話していたお母さんが集まって
情報交換をする姿を 昔はよく見かけました。

でもね。。。。最近 あまり見ません。
皆 サッサと帰ってしまうんです。
せっかくいい機会なんだから
ちょっと情報交換すればいいのに。。。って思うけど
貴重な休みの日
帰宅後やることがたくさんあるんでしょう

なんか時代の変化を感じます

私にとって・・・・・・

第一子の時は 保護者会は
同じクラスにいる先輩ママさま達から
たくさんの情報を頂ける
本当に貴重な場でした。

第二子になると
情報を与えるほうに変化しつつ
私も まだまだもがいてる時期でもあり
同じ悩みを相談し合える
とてもいい機会の場になっていました。

第三子になると
完全に 浮き上がった存在になっています(笑)
年が上になりすぎて
アドバイスも もはやアドバイスではなく
経験豊富なお母さんのお話だぞ!って
神の声のように受け取られそう・・・・・
ヘタに間違ったことを言えないので
できるだけ 私も話しかけられないように
とにかく すみっこで黙っていたり
数少ない私と同年代の人を見つけ
その人とお話するのみ。

今回五年生ってこともあり
同年代のお母さんと 中学校や高校のお話をしていたら
気が付いたら 周りに 人が増えていて
皆 へ~とかそうなんだ~~とか言っていた
高校についての質問もされちゃいましたよ~~

意識が すでに 中学校や 高校進学にまで進んでいるようです
早い~~~~~
そういう時代なんですねえ。。。。。

懇談会歴11年目
ここで お局様気分を味わうとは思わなかったっす
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

うんざり

□■□■□■□■□
今日は 結構毒舌モードになっております。
ご理解 よろしくお願いいたします。
□■□■□■□■□
部活って
基本 教育が関わってるから
勝ち負けだけではない部分もあって
そんな広い視野で指導してくれている先生に
お任せでいいと思うんだ。

試合に勝ちたいのなら
先生の指導力云々よりも
子供たち自身のやる気が先だろ????
まず自分たちが勝つためにどうするべきか
考えさせるべきだろ??

親がそれを子供に指摘することなく
先生のせいにするのは違うだろうが!!!

思わず熱くなってしまいます。

練習は必死にやってます アピールしてるけど
それは ちょっと楽な練習内容ばかり
きつい筋トレとか ランニングは サボろうとしてるの見え見え。
かっこよく見える形ばかり必死に練習している
皆 そういう姿 しっかり見ています

そんな子供の母親が
「あの先生だから 試合に勝てないんだ」
なあんて言ったって 誰も同意しないのに。。。。

私達3年の親が  
<勝ちたいのなら自分たちで一生懸命
 考えながら練習するしかないでしょ。>
と 子供たちに伝えてるのに
なんで 2年の親が
先生の指導力に問題あると3年の親は思わないんですか??
と 言ってくる????

自分の子供たちの練習姿勢に問題があるから
強いチームに当たった時は勝てない
だからこそ 私達3年の親は
先生には何も言う気がありませんが???


指導力云々の前の問題です
 
無事に県大には出場できることになりました。
しかし 県大を勝ち抜いていくには 程遠い実力
そして それを乗り越えるガッツは持ち合わせていない
本人たちもそれがわかってるから
県大へ出場できただけで満足しちゃってる。

たぶん そんな3年 そして
その親たちへの不満もあるのだろうけど

その不満を先生への批判へ向けるのはやめてほしい。
まず 自分の子供の練習姿勢に気が付けよ!!!!
口だけ立派なこと言ってるけど 
行動がついていってないよ~~

私達3年が引退した後のことを考えて
残される2年生の親の一部の人たちがため息ついてます。
私と同じ気持ちの人たち。
同情するしかありません(涙)

ああ~もう!!
せっかく県大出場は決まってホっとしてるのに
すっげ==水差されちゃって
気分悪いですうう========

先生批判する前に 自分の子供の態度に気が付いてほしい
県大まであと一か月
何事も起きず 平和に過ごせますように。。。。

↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

ランチはお断りしました

「今日の大会の応援の後
 集まったお母さん達で 
 ランチしようって思ってるんだ~」

と・・・・・
一緒に応援していた部活ママ友が
何気にそんなお話を振ってきた。

一緒どう??

と聞かれる前に 速攻

「そうなんだ~~残念だあ~
 旦那が一緒に来てるから
 参加できないなあ~~」

とお返事

正直 キャプテンの母って立ち位置はつらい。
何気ない部活のお話も 
うちの子が頼りなくて申し訳ない~とか
キャプテンなのに 足遅くってごめんね~とか
なんか子供を貶める話しかできないのです
(私の場合)

ちょっとでも 油断したら
キャプテンの親だから偉そうに 
とか
キャプテンしてる自慢の子供持てていいわね
とか。。。。。。

そんな 裏の気持ちを
感じてしまう瞬間があるからかなあ。。。

皆 そんなつもりはないのだろうが
少しでも 自分の子供をほめるような話をしたら
そういう空気が流れてしまう気がする

キャプテンの親は 本当に大変だったのだ。
部活全体のため チームとしてまとまるよう 
自分の気持を押し殺すように子供に促し
我慢我慢の日々が続いた娘
たまった娘の不満が家で爆発
それに黙って付き合い
愚痴の嵐を聞き 心の安定に気を使った。

子供本人もきつかっただろうが
それに付き合う親もきつかった。

キャプテンじゃなかったら。。。
そんなの無視しとけばいいじゃん
とか
相手にしなさんな
で済んだことは たくさんたくさんあった。

でも キャプテンだから それはできない。

親子でいい勉強させてもらったとは思う
でも、この話を共有できる人は誰もいない。

キャプテンの親をした人にしかわからないような気がする

だから 部活の親でランチをするというは
ちょっと きついものがあったのだ。
つい ここらへんのグチ話をしてしまいそうで。。。
そして、 その愚痴は 
結果 同級生へ不満と取られそうで・・・・

そして 私の娘は 
本当に頑張ってすごかったんだ!


と 自慢話をしちゃいそうで

しなくてもよい話をしてしまう場所には
行かないのが一番平和だよね
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

口出し動かず 困ったさん

学期末を迎えた今 PTA活動が忙しくなっています

役員決め トルネード型
この↑の記事にて 私を巻き込んでくれた皆様
やっぱり かな~り困ったちゃん達でした(涙)
   複数人いるってところがミソっす

私自身には そんなに迷惑はないんです

まあ いろいろとメンドクサイこと
 押し付けられますがね!


この3か月 よく聞いた言葉
「私 中学校の役員初めてだから~
 よくわからないんだ~」
 ↑言っとくが 私も中学役員は初めてだよ!
  わからないのは一緒だよ!!


クラス会費を学年でまとめて管理しようか
そういう話になったとき
他のクラスの分はすでにまとめられていて
「はい シルバさん しっかりしてそうだから
 一番安心できるんだ~~
 よろしくね(ニッコリ)」
と すでに決定事項で渡されたり。。。。。。

こんな かわいい出来事くらいです
知ってる人たちだからこそ 覚悟はしていたので
充分に許容範囲内。

しかし 部長さん 副部長さんがかわいそうなんです。

例えば いろいろと提案するとき
もう ある程度形を作り上げて提案しますよね。
大体 昨年の活動に沿って って活動が普通だと思います

それに対してですね。
根底部分の文句を言いだし 
こうすればいいんじゃない?
ああすればいいんじゃない?

と とりあえず いろんな案を出しだしたんです

正直 気持ちはわかるけど
そこまで問題と思ってなかった私
他の人たちも そこまで大きく変えるような問題か?と
少しざわついてる模様。。。

しかし部長副部長さん
出てきた意見を無視できません
真面目に

じゃあ それに沿ってどこをどう変えるか?

そういう話になった途端
そこは 部長副部長さん達にまかせるわ!!
と 放置発言

いっとくがな!
根底から変えるってことは 
一から作り直すってことで
新しいことを始めるのは
その準備をするのが
一番大変なんだぞ!!!
言いだしっぺが
そこ逃げるか!

思わず胸の中でつっこみまくり
部長副部長さんも 戸惑って困っています。

しょうがないから 思わず助け舟

「いろいろ気持わかるけど
 時間ないから 取りあえず今回の問題点は
 来年の役員さんへ引き継ぎにすることにして
 今回は このままで進めるのが一番いいと思うよ」

なぜか 拍手が起きてビックリしちゃいました

発言した困ったチャン ふくれてます。
すねてます。

ああ~~めんどくせ~な~~と思いつつ
「でも こういう問題点には 気が付かなかったわ~」
などと なだめました

そのまま 昨年の問題点を考慮しながら
ほぼ 昨年通りの活動に決定
部長さん副部長さん まじ お疲れ様っす~~!!

こういうことがあったので
なぜか 部長さんが 相談がてら
グチの電話をしてくるように

ほとんどが この困ったチャン達が
よかれと思って言ってくるあれこれ
まるで 姑が嫁によかれと思って
言ってるあれこれとダブり
背筋の凍る思いがしますが(涙)

   ↑これは 私だけの感覚だにゃ~~(笑)

言うのは簡単 
言いっぱなしなら誰でもできるけど 
いろいろ言うんなら
最後まで自分の意見のケツもてよ!


こういう人たちに遭遇すると いつも思います。

言いたい放題だけして あとは 任せるね~
って言って 自分はすっごい気分いいだろうけど・・・・

投げられた方は 部長って立場上放置するわけにいかず
かといって それをまともに受け取ると 大変なわけで。。

気が付いたら 部長副部長さんの相談に乗ることが増え
ちょっと忙しい日々となっております

部活もあと少しで終わりを迎えるので
バタバタしてますし・・・・・

いろいろと重なると 学期末が来たな~って実感しますね(笑)

今役員をされてる皆様 夏休みも 
いろいろと忙しいと思いますが 
この経験は きっと何か役に立つはずです!!
がんばりましょう===!!
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

たった4年 されど4年

末っ子 いもうと もいよいよ中学生になりました

スポーツ系の部活に入り 張り切って練習にいっています
もっとも 今は筋トレばかり(笑)
走ったり 腹筋したり 腕立てしたり。

いいぞいいぞ 今しっかり体つくりしておくと
故障が少ない体になるからね!!

そういいながら さぼりたい~って言ってる娘を叱咤激励してます~

さて 最近ちょっと気になること。

上の娘 あねご と いもうと は 4学年離れています。

たった4年しかたっていないけど。。。。
当時 中学生だった あねご たちの同級生で
携帯を持っている子は少数でした

だから 子供たちの連絡手段は
メールは まだまだ存在が遠く
子供たちは 部活に関して
なにか不安があったり 変更があったときは 
自分たちで電話で連絡 確認してました。

決して親の手を煩わせることがありませんでした。

しかし。。。。
今は 子供携帯等の普及で携帯を持ってる子が増えています。
だから メールの存在が非常に身近
ってか メールじゃなくて ラインの存在が身近!!

ちなみに いもうと には まだ携帯は持たせていません

だからかな。。。。。部活に関しての情報が
今は 親を通して 親の携帯に連絡が入ってきます。
で 私が子供に聞いて 私が返信する。

なんかねえ・・・・・・・・

もやもやしてます。

自分のことなんだから 
自分で電話しろよ!って思うんだけど
向こうからきたメールに対して
電話させるのも どんなもんだろうか。。。。。。

しかも こういった連絡って 
もう少しして部活に慣れてきたら
いちいち 確認の連絡もなくなるから
今だけだしな~~~~~~~

なんてことも思うわけで・・・・・

私はアナログ世代で育ちました
携帯なんて 社会人になってから発達したもの。
不便が当たり前の世界で育った。
親の手を煩わすことなく
自分のことは自分でやらなければならない
そんな世界で育ったわけで。。。。

だからこそ 
わからないときに自分で電話してくるのではなく
気軽に 親に頼んでメールで済ませる
って感覚に馴染めない。。。。(涙)

これって ジェネレーションギャップ

ってやつっすよね(笑)
さすがに3人目ともなると 
親の年齢差 12歳 とか あっちゃうわけです
私が小学校卒業時に生まれた子と
仲良くママ友なんて    
きびしい============!!

はい 諦めて 頭も心も軽くして
今の時代に 必死についていきたいとおもいまあす。
↓居嫁の本音を書いています よかったら読んでください↓
目次クリックしたら記事へ飛びます
おかげさまで上位!
やる気でております ありがとうございます!!
ワンクリックで10ポイント入ります 
よかったら↓ポチっとお願いします

にほんブログ村

人気ブログランキング



楽天市場
プロフィール

シルヴァーナ

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ