2007年05月16日
水曜どうでしょう 最新作 第2夜
●前説
先週の後説と同じで、ミスターがでかい頭。重そうですw
大泉、またも小松ちゃんに派手にしてもらうようお願いする。

●2006 8月23日 午後1時50分 イタリア ローマ
午後2時を迎えることになっても、まだホテルの前にいる一行。
どうやら、レンタカーを探していたようだった。
しかし、借りてきたレンタカーはマニュアル車。足を怪我した藤村Dが大変そう。しかもクラッチがめちゃめちゃ硬いそうだ。

そして、今日の予定。
イタリアは足の形にたとえられるので、大泉の足を使って解説。今日はふくらはぎのところの「サン・マリノ」へ行くそうだ。
さあ、出発だというときにミスターが地図を見ながらテンパッテいた。
ローマは道が複雑で、高速までの道が分からないらしい。
道路に出るときも、藤村Dがエンスト。ウインカーと間違えてワイパーを2回動かすわ、一方通行の道に入るわ(藻岩山)なんだかんだで30分以上迷ってグダグダである。そんな状況に大泉がわざとらしく「優雅」だという。

●高速(A-1)
やっとのことで高速に乗る一行。
今日の予定地サンマリノは、高速を降りなければならない。
藤村Dの足がきついので、今日の目的地はフィレンツェに変更
途中、トスカーナ地方のシエナに降りるらしい。
ここで、シエナの特徴を大泉がイタリア語で解説。タモリ張りの芸当を見せる。
そして、シエナへ到着するも、車を止める場所がなく、藤村Dが歩くのが大変なのであっという間に通過した。

そして、再びフィレンツェを目指す途中、みんななぜか眠くなる。
藤村D、大泉にものまねを頼む。
何かを思い出した大滝秀治で脅かすものまねでみんな眠気が醒める(イタリアではCOOP生協が人気。生協だけに盛況)。
しかし、どうでしょう陣に襲う睡魔は強かった。大泉・嬉野が眠ってしまう。
フィレンツェに到着し、ホテルを取ったあと、なぜか翌朝の映像。
どうやら、時差ボケで全員参ってしまったらしい
ホテルでの映像は恒例なのだが、全員ダウンしてしまった。
旅慣れているはずのどうでしょう班は初心者以下の2日目を送った。
そして、大泉の部屋だけ狭かったらしい。部屋のランクが上がるカードを出した本人が、狭い部屋に入れられて、鼻の頭を蚊に刺される。と踏んだり蹴ったりである。

●後説
大泉、仮面をつける。
しかし、ミスターがさらに派手になって出てきた。

後説の前に予告が流れたのですが、来週が楽しみですね。

樋口了一「1/6の夢旅人」2002
樋口了一「1/6の夢旅人」2002


公式サイト  水曜どうでしょう非公式ファンサイト「リミックス」

トラックバックURL
コメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星