未来の空気

「未来のクリーンな空気にふさわしい話題を」と思っています。 あくまで「独断と偏見の目から見て」の話ですが…。 気が向きましたら、コメントしてくださいね。

牧村三枝子

歌一輪(歌:牧村三枝子)

牧村三枝子さんの「歌一輪」は8月22日にリリースされた曲です。

作詞:本橋夏蘭、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也

お気に入りフレーズは…

1番の歌詞

 幾星霜の 時は過ぎ
 名もない花は 実を結び

の部分です。

黄水仙(歌:牧村三枝子)

牧村三枝子さんの「黄水仙」は10月22日にリリースされた曲です。

作詞:建石 一、作曲:深野義和、編曲:丸山雅仁

お気に入りフレーズは…

2番の歌詞

 花がふたりの こころにふれて
 甘いかおりに 風も鳴る

の部分です。

愛されて宮崎(歌:牧村三枝子)

牧村三枝子さんの「愛されて宮崎」はLPアルバム「演歌師」(1983年発売)に収録されている曲です。

作詞:水木かおる、作曲:土井等嗣、編曲:竹村次郎

お気に入りフレーズは…

各番の最初の箇所です。

(1番)
 ここにあなたが いるのになぜか
 海鳴り淋しい 夕日の宮崎

(2番)
 髪をとく手に きらりと光る
 指輪の光も うれしい宮崎

(3番)
 夢の青島 こどものくにで
 無邪気なあなたを 見つけた宮崎

シングルカットされなかったのが残念です。せめてB面の曲で採用してほしかったなぁ…。

あした花(歌:牧村三枝子)

牧村三枝子さんの「あした花」は「舞姫」のカップリング曲です。

作詞:馬場登代光、作曲:三原聡、編曲:丸山雅仁

お気に入りフレーズは…

3番の歌詞

 こんなに小さな お店でも
 ふたり 築いた お城なの

の部分です。

全体的にとても暖かい感じがする曲です。

友禅流し(歌:牧村三枝子)

8月に入って最初は、牧村三枝子さんの「友禅流し」です。
「職人さん」というアルバムの中からシングルカットされた曲と聞いています。

作詞:水木かおる、作曲:乙田修三、編曲:斉藤恒夫

お気に入りフレーズは…

1番の歌詞

 雪はまだ 河原に白く
 指を切る 水のつめたさ

の部分です。

金沢が舞台になっていることもあり、全編に渡ってとても風情が感じられます。

白い滑走路(歌:牧村三枝子)

「白い滑走路」は「みちづれ」の1つ前にリリースされた曲だったと思います。

作詞:竜真知子、作曲:四方章人、編曲:小笠原寛

お気に入りフレーズは…

1番の歌詞

 西日がまぶしい 空港ロビー
 あなたは何か 言おうとしている
 私は休みなく ひとり話し続けてる
 あなたが今は何も 言い出せないように

の部分です。

牧村三枝子さんにとっては数少ない歌謡曲風のメロディーで、思い出の1曲になっています。

大原雨情(歌:牧村三枝子)

「大原雨情」は「恋女房」のカップリング曲ですが、個人的にはこちらをメインにしてほしかったですね。牧村三枝子さんの曲の中では一番好きな曲です。

大原雨情


作詞:有馬みつぐ、作曲:佐伯一郎、編曲:伊戸のりお

お気に入りフレーズは…

1番の歌詞

 坂にもつれる もやい傘

3番の歌詞

 思案あぐねる もやい傘

の部分です。

「もやい傘」というのは、他の人と共有して用いる傘のことを言いますが、ここでは「相合い傘」を意味していると思います。
人気ブログランキング
記事検索