May 2010

May 28, 2010

todays gelato menu

マルガージェラート野々市店 本日の店頭ジェラートMENUです。




・珠洲の天然塩

・フレッシュミルク

・ピスタチオ

・チョコラータ

・赤崎のイチゴ

・さつまいも<五島島金時使用>

・マンゴー

・マシュマロ・ラムネサイダー

・ブルーベリーチーズ

・ラムレーズン

・レモン&オレンジ

・塩キャラメル






「マシュマロ・ラムネサイダー」が新作ジェラートです。


taizo
002


futuretribe at 14:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 24, 2010

new flavor

昨日の日曜日から店頭販売している「アップルマンゴー」、昨日も売り切れた人気フレーバーですよ。

味のバランスは、マンゴーを前面に出して、後味をリンゴのすっきりした味わいで締めました。

少し蒸し暑いこれからの季節にお勧めです。

リンゴは地元・金沢のふじを使用しています。

taizo

003


futuretribe at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

todays gelato menu

マルガージェラート野々市店 本日の店頭ジェラートMENUです。




・珠洲の天然塩

・フレッシュミルク

・ピスタチオ

・チョコラータ

・赤崎のイチゴ

・さつまいも<五島島金時使用>

・アップルマンゴー(金沢ふじりんご使用)

・ティラミス

・ブルーベリーチーズ

・ラムレーズン

・よもぎ 

・バナナミルク






「アップルマンゴー」が新作ジェラートです。


taizo

002


futuretribe at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 23, 2010

yokohama

先日まで横浜・東京078
へジェラートショップの視察へ行ってきましたよ。
taizo

futuretribe at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2010

todays gelato menu

マルガージェラート野々市店 本日の店頭ジェラートMENUです。




・珠洲の天然塩

・フレッシュミルク

・ピスタチオ

・チョコラータ

・赤崎のイチゴ

・さつまいも<五島島金時>

・枝豆

・金沢抹茶(野田屋)

・ブルーベリーチーズ

・シャンパンソルべ

・よもぎ 

・マンゴー







「シャンパンソルべ」、「枝豆」が新作ジェラートです。


taizo

002


futuretribe at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 10, 2010

singapore

マルガージェラート野々市店 本日の店頭ジェラートMENUです。




・珠洲の天然塩

・フレッシュミルク

・ピスタチオ

・チョコラータ

・赤崎のイチゴ

・さつまいも<五島島金時>のキャラメルナッツ

・ラムレーズン

・抹茶

・加賀棒茶

・ティラミス

・桜 

・マンゴー





「マンゴーが新作ジェラートです。


昨日の夜に無事帰国しましたよ。ほぼ全部売り切ってきました。039

シンガポールでは「抹茶」「黒ゴマ」「加賀梅酒」「ゆず」が大人気でしたね。国が違えば嗜好性も当然違ってきますね。データは集まったので次回の出張販売時には的を絞った商品で勝負してきますよ。

taizo



futuretribe at 16:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 06, 2010

singapore

001
本日、初海外出店が無事に終わり、、日本からシンガポールに持ってきたジェラートもほぼ完売しました。

最後に妻がアルバイトで頑張ってくれた方にお花をプレゼントしお別れしてきました。お疲れさまでした。

また、近いうちに必ず来ますよ。取り急ぎ、伊勢丹シンガポール店にて決まっている出店は次回は11月の「北陸3県フェア」でのジェラート出店ですよ。

taizo


futuretribe at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 04, 2010

TATEMACHI DAIGAKU

CA5CX1Q7
僕は現在、地元・石川県の「TATEMACHI DAIGAKU」の食育学部・教授もしております。

以下、ご質問がきていたものに対する僕の答えです。





Q:新鮮でおいしい牛乳はどこにいけば手に入るの?



A:初めまして、食育学部の柴野です。
ご質問ありがとうございます。

この質問のお答えはズバリ生乳の生産現場である酪農家に直接出向いて搾りたて生乳を飲ませていただく、ということになりますね。私も、もともと奥能登でホルシュタイン乳牛を約50頭飼っていた酪農経営をしていましたので牛乳の生産現場はよく知っております。
しかしながら、酪農家へ直接出向いて生乳をわけていただくのは、実はあまりおすすめできません。

ミルクが消費者に届けられるまでの、ミルクの加工工程のお話をしましょう。
搾乳されたばかりのミルクは前出の通り、生乳と呼ばれ、それが加熱殺菌されて牛乳になります。生乳の温度は35℃くらいです。当然ながらそのままでは雑菌が繁殖し食卓に届くころには飲めなくなってしまいます。
そんなことのないよう、生産から販売まで厳しい品質管理の下、徹底した衛生管理が行われています。
搾乳されると殺菌処理されたパイプを通って保冷タンクに運ばれ、4℃ほどに冷やされます。検査を受けたあと(アルコールパッチテストなど)、冷蔵タンクローリーで牛乳工場へ(現在、能登地域の集乳は七尾市の北陸乳業が行っております)。
このように生乳は、ほとんど外気に触れることなく工場まで届けられるのです。

工場についたミルクは、殺菌や風味などの細かい検査を受けます。
抗生物質が検出されれば廃棄されるため、酪農家は牛の食べ物や健康管理に気をつけ、牛舎や牛のからだを清潔に保つよう努力しています。
ミルクの殺菌には低温殺菌(68℃30分殺菌)、高温殺菌(72℃で15秒)、超高温殺菌(120℃で2秒)、超高温滅菌(150℃1秒)の4つの方法があり、日本で主流の高温、超高温殺菌は効率よく大量処理ができ、保存期間が長いという利点があります。ヨーロッパでは低温殺菌が主流です。日本でも最近では低温殺菌が増えてきましたね。
このあと、容器に詰められチェックを受けて出荷されたミルクは、冷蔵状態で素早く消費者のもとに届けられるのです。

私は現在、乳製品加工、とりわけジェラートを毎日作っていますが、原料として使用しているミルクは地元石川県の生乳を能登の自社工場で低温殺菌処理したものです。

以上のことから、日持ちはしませんが、一番ミルク本来のおいしさの成分を残した殺菌方法である「低温殺菌処理を施した、瓶の牛乳」をおすすめいたします。紙パックですと、やはり匂いも少し気になりますしね。

ぜひ、良質のたんぱく質やビタミン類、カルシウムを豊富に含んだ牛乳をたくさん飲んでくださいね。

食育学部 柴野大造


futuretribe at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2010

singapore

初出店ということもあってか、広告も大きく取り上げていただきましたよ。
毎日、朝10時〜夜9時まで販売し、夜はうちの会社のメインバンクのシンガポール駐在所の方と会食したり、フェア参加者との会食と忙しくしております。



世界中で催事を40年続けている方に話しかけ、それとなく売り方のコツなどを聞いてみたり、店舗内の照明をもっと明るくするよう主催者側に働きかけたり、、

その中で多分日本では出会うことのない方々との貴重な面識ももつことができています。

ちなみに今日金曜日は夜10時まで営業していました。。→シンガポールのTVスターが来店されて一緒に写真を撮っていただけましたよ→名前は知りませんが、、僕はミーハーです。



本当に一人ひとりのお客様にしっかりと目を見て丁寧にテイスティングを何度も繰り返し、一つの味を買っていただきファンになっていただく。12年も同じ商売をしているといつの間にか忘れてしまいがちな大切なことに気づき、そして実行しています。面白いのがすぐ取り入れて実行するとたちまち成果が数字となって翌日の集計に反映されるのですよ。



シンガポールという国に限らずでしょうが、ちゃんとした商品をちゃんと売っていれば必ず評価されるのだなあと感じています。当たり前のことですが意外とやれていなかったりするものです。

僕の会社で、今後育てていきたい人材が出てきたならこの経験は絶対にさせてあげたいなと思ったのでした。口頭では教えられない大切な要素がこの海外販路開拓には凝縮しているのです。

毎日確実に売り上げも伸びていますし、味に関してや接客の仕方まで、本当に多くの勉強をしながらしかし、手ごたえも毎日感じています。やはりり現地に行かないと経験できないことばかりですよ。

日本の僕のお店でも繁忙期を迎えていると思います。

またちょうど、香港の大きな商社からジェラートを作ってほしい、との打診がありメールで諸条件などを詰めています。→「東方紅」http://www.tfh.com.hk/hk/page/
もともと漢方や薬膳・乾物などを取り扱う商社のようです。
海外への商品の輸出はいろいろ規制があって大変ですが勉強しながら進めていますよ。



観光で来ていては絶対に味わえない、厳しく楽しい経験が満載の時間、、今まで生きてきた中で、今が一番充実している 僕なのでした。

ちっぽけなプライドを捨てて飛び込む勇気を持てた自分に、そしてそれを後押ししてくれた仲間、家族、妻に感謝します。

残り、楽しんできますよ。

taizo
016


futuretribe at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

taizo

訪問者数