AE3E8620-7674-4887-8098-07E1ECC4CAE6
 そのきっかけは、”房総 グランフォンド”と検索したことから。
 来年のブルベとかの予定を検討している過程で、AJ千葉のBRM216千葉200km (千葉で砂利道)昨年に続き、エントリーをするかと考えていたところ、冬場のお山は、低山が連なる房総半島かな?と思い、”房総 グランフォンド”と入れて、検索したら、まさに房総グランフォンドをやっているじゃありませんか。鹿野山ビューホテルを起点とした2018房総グランフォンドです。
 週末の金曜日が休みだし、気温も高めなのでこの日に即エントリー。残念ながら、工事区間があるようで、ショートカットコースの方へでしたが、150km3300m程度のコースですから、十分でしょう。
 いやー、楽しかったです。後半、道に迷ってしまい、結局170kmで3500m位走りましたが、房総のお山を満喫してきました。

E14FF0F3-5458-4B05-BD14-760C6C6B335B
 3時起きでウチを出たのが、3時半。
 圏央道が出来て、房総方面は楽になりましたね。市原のSAで小休止しても、5時40分頃にはスタート地点の鹿野山ビューホテルに着きました。ただ、君津で高速を降りて、ナビの設定をしたら鹿野山牧場経由の最後はダートになる凄い道を選ばれちゃって、冷や冷や。君津インターではなくて君津スマートインターで降りるべきでした。

466CDBAC-6D59-4DC2-8BD1-A2B20CC049BC
 準備をして、スタートは6時5分。まだ、真っ暗です。
 山上のマザー牧場の看板前でやっと空が白んできたところ。

11D06EFE-FCA2-4679-8627-9BC2E3865EF6
 天気は予報通りの曇りみたい。昨日の雨のせいかもしれませんが、路面はフルウェットで、下界の灯りもなんとなく霞んでします。

8EDAF8F7-F657-43D5-ADC9-3F31EC714EB3
 山からの下りを慎重に下って、下界に降りてきたところで周りが見えるようになってきました。
 路面はやっぱりウェット。今日は最後まで、山の中は路面ウェットでしたね。

9882A27A-09B7-4A5D-B8B7-ED3ECBEC5B18
 おなじみ更和のセブンイレブンの先を左に曲がって、山に入って行きます。のっけから、良い感じです。
 今日のお供ルーベ君で登るのは久しぶりでしたが、この間の朝練でも感じていた乗り心地の良さを感じています。それと路面が滑りやすいので、入力を優し目。こうゆう乗り方をするとすごく楽しいし、楽なの。

04D17D55-DC93-4465-9A52-D5B9CEF64C27
 なかなか良い勾配を登った先に素掘りのトンネル発見。房総の良いところはこの素掘りのトンネルが多数あること。もう、オフの山登りとしたら、ワンダーランド的な景色ですね。

ABAEC946-6E04-476D-B72F-EF57D85137CE
 下りを慎重に下って、出たのが志駒街道。山中あたりは紅葉が終盤でしたが残ってましたね。
 志駒街道は、凄く良い道に感じます。

40323F85-6F39-434E-8803-4225DE89D6A0
 次は横根峠を越えた先から佐久間ダムへと向かう道。暖冬のせいか、もう水仙もちらほら咲いてました。

99525F3E-30DE-4497-A572-A6706B6F2C9F
 佐久間ダムの先、県道184号線と県道89号線をつなぐ林道が凄かった。勾配は普通なんですが、落ち葉が凄くて一部じゃ落葉のグラベル状態。それも濡れ落ち葉だし。踏むと滑っちゃうので、じわっと体重を掛けるようにしてクリア。
 鹿が道を横切るし、もうワンダーランドです。

23C83C7E-B6CA-4DAB-A440-EED270668B37
 白石峠の手前から、嶺岡中央林道1号線に入ります。こっちから登るのは始めてかな?

C3A7A300-30F1-43CA-8968-721D7893C056
 自衛隊の駐屯地の先からの下りでは左側に下界が良く見えます。朝もやに包まれた感じが、ス・テ・キ!

58E37848-6133-4EF6-B0E3-145461C917CD
 国道410号線に出て嶺岡林道方面には行かずに、一度、長狭に下ります。
 長狭中学校前の交差点を直進するのが本コースですが、今回は工事中とのことで右に曲がって奥米地区はショートカットします。
 鴨川市外への下り基調の道でAVも少し上がってきました。

AC102D10-CB29-4F9D-BB01-5DBAD7D10D39
 このまま鴨川市外へ行かないところが、房総グランフォンドの真骨頂。狭い農道を進んだ先に今日のボスキャラが出てきました。
 稜線を走る嶺岡林道へ登って行く道ですが、ミニ市川坂みたいな激坂。瞬間的には20%はありますね。ただ、路面がコンクリの荒らした路面だったのでグリップは良好。

61C6E57C-ED89-4DF7-874F-D5A89C6A3987
 鴨川市街に下って、鴨川シーワールド前を通過。今日は平日なので静かでしたね。
 ここまで、67km。時刻は10時前。まだお昼には早いですね。結局、今日はノンビリ登ったのでバックポケットの薄皮あんぱんだけで済んじゃいました。

B14A2FE4-250A-4052-8DE5-81793181FC48
 海だ〜♪

0F8E832B-DE82-4282-8EBF-0319844C47C7
 天津神明宮の脇を抜けて・・・

839FFF7B-B678-40E7-8F89-AE9EC9ED93F2
 道は林道天津線へ。
 ここは、途中猿がたくさん。まあ、自転車だから問題ないけどハイキングじゃビビるかもね。

157DCADD-2B68-4352-BADA-0CE52ECB43E8
 麻棉原高原への看板が出てくるころには、陽が射してきて、気温も上がってきた感じがします。

588B2FE5-CC8F-4080-8CDC-06ABEF20B193
 鴨川市街ですでにグローブは指切りに交換していましたが、アームカバーももういらないやと半袖モードに。結局最後までこの格好で行けちゃいました。気温は朝でも10℃、日中の気温は19℃位まで上がったようです。
 今日は、アンダー2枚重ねにAPEXの半袖ジャージ、ジャージ下にはナイロンの金太郎をしています。体幹を保護しておけばOKでしたね。なお、下は冬用レーパンにレッグウォーマー。シューズカバーなしでOKでした。

CB565AA1-042C-46F0-BC8D-77709F20382A
 冒頭の写真の稜線に出てから、麻棉原高原までの道が風情があって良かったですね。絶妙の曲がり具合の道が緩やかに登って行きます。

C460D56E-86EE-4D33-B709-F92EB961B179
 麻綿原高原天拝園到着。あじさいが斜面にびっしりですが、見事に枯れてます。あじさいのミイラみたい。

6749EF46-01E1-4D6A-B877-9E37AA9C418A
 天拝園の先、国道456号線に下って行く道も紅葉が綺麗でしたね。

BECCB888-44E5-40E8-990D-DB063AC0DE73
 途中のトンネルから見る景色も彩を感じます。

053EABA5-FDA1-4442-8FFC-E7937DF4B2B7
 国道456号線に出て、老川十字路へ。養老渓谷の紅葉もそろそろ見納めかな?

B9E4AC48-FC40-4537-B6EA-3C530CE1F90E
 養老渓谷駅では、里山トロッコが着いたところだったようです。始めて見ましたけど、SLの格好はしているけどディーゼルなんですね。動くときの音には違和感がありますねえ。

48A3F635-45A4-45FF-AE1D-EADC895C11BF
 さて、駅裏から大福山にえっちらほっちら登って行きます。養老渓谷駅から大福山方面へはハイカーも多数でありまして、展望台でも何組かがお昼中。

81BB19AC-EE7D-48E0-81F4-3DE259E4E3ED
 ちょっと先から、下界の山並みが良い感じでしたね。これが房総の山並みなんですよね。

BA25F39B-310D-49D7-8091-C860BAAFB774
 さて、1km弱くらいの区間がグラベル。今日はドロドロです。何かの時に通ったなココは。

60DA46FC-19E8-4C01-9E49-0B8D76C06079
 亀山湖畔に下って、三石山へ。今日は門のところまで行って見ました。真言宗智山派のお寺なんですね。

B23A6859-BB07-44EE-BFFE-34F960A8EA1B
 さて、久留里街道をしばらく走って、左に曲がるところのトンネルが崩落?みたいで通行止め。
 ここから、迷走が始まります。
 上総松丘の集落に一度入るものの、道を間違えちゃって、結局このトンネルの反対がに出ちゃったみたい。
 トンネルを迂回して山道を走るものの、さっき走った国道に出ちゃって、同じ道をループ。

31ABC8A5-1174-4364-BF49-27B88B4E5BD9
 今度は、以前走ったことがある国道410号線の旧道?区間に気がつき、行って見ますが、さっき走った松丘の集落に出ちゃった。

A69692A4-1B0A-4781-9B4B-13CB186ABD22
 まあ、ここでちょっと道をスマホで調べて走りますが、結局この先のバイパスに出たところでミスコース。
 本当は右に行くところを左に走っちゃって、鹿野山への登り口、西粟島交差点に。
 ここで、距離をチェックしたら135kmしかない。時刻も15時、残りは4kmちょっとなので、こりゃさすがに足りないなということで、道を調べて一度久留里に行って見ることにしました。

C6F25B4F-33BE-44A2-8622-CC60E5E2017B
 行きは県道93号線でひと山越えて久留里駅へ。
 ちょうど、木更津行きの列車が止まっていて高校生が待ちあい室でおしゃべり中。
 帰りは県道145号線から163号線を走って房総スカイラインへ。

9CE2A943-3E38-4CC3-9DC4-12F07A35466E
 再びの西粟島交差点から、キツイ方からの鹿野山へ登って行きます。

265A1BF8-C4DC-4A1A-B3F6-4A017F234B72
 九十九谷公園に着くころにはどうやら日没だったようですが、雄大な景色は望めました。

A67DDCF3-B675-496D-8037-A75294EBC3D8
 ゴールの鹿野山ビューホテルには17時前には帰着。
 GPS電池切れで、距離と獲得標高が不明でしたが、残ったデータと走ったルートを調べたら、走行距離170km、獲得標高3500m位でした。

D9B92801-6D1A-4770-A277-34FC5AE9C1D6
 フロントに声をかけると、完走証の発行と、記念写真を撮っていただけます。
 参加費は税込2160円ですが、お風呂が使えます。ゆったりと風呂に浸って・・・

D047EF73-1C33-4EB1-B63E-02BB0B5BFE93
 出た来たところでロビーで、かのう山ぷりぷりプリンのサービスが。いやー、濃厚で美味しかったですね。

 今年は12月15日までだそうですが、この取り組みはなかなか素晴らしい考え方だと思います。
 コラボしているボーソークライマーのホームページも必見ですね。

 17時半過ぎには撤収。平日なので、渋滞もほとんどなく20時前には帰宅でき、ビールが美味かったですね。
 ゆったりノンビリ、ルーベ君と良い時間を過ごせました。脂肪も少しは燃焼できめでたしめでたし。GARMINの電池切れで、途中までのSTRAVAデータはこちら