学びのブーム

大手企業でも副業が認められてきています。 もしもの時に備えて手に職を1つでも持っておきたい。

焼肉

焼肉に行ってきました。おいしかった!海辺の焼肉店なのですが、人が少なくて良かったです。良かったっていうのは、赤ちゃん連れだと、人が多いと泣いたら迷惑をかけるからです。以前、高級ではないけど、赤ちゃんが泣いてしまったので、周りに迷惑になる前にと慌てて、テイクアウトにして帰りました。苦い思い出です。ちなみに、店員さんはテイクアウトを受け取る旦那に励ましの言葉をくれたそうですよ。優しい。でも、他の客に迷惑になったらダメだものね、そうなると、フードコートは泣いてる子供も受け入れてくれるゆるい部分があります。子育てには嬉しい。あ、もちろん、泣くのを放置してもいいとか、そういう事を言いたいんじゃないですよ?ちなみに、焼肉店も客が少ないことを狙いました。平日の午後6時行きです。なんと、一番客でした!どんだけ客がこないんだと、驚き。でも、その分、店にはたくさん、赤ちゃん関係で頼みました。席にベビーカー持ってきてもいいですか?子供椅子も準備してもらえますか? 店員は全部OKの返事。ありがと!おいしかった話は、また今度にでも。ホンダ ライフ 下取り

SAI

僕が好きな車はSAIです。なぜ好きかというと、理由はカンタンですね。SAIと僕がフィーリングが合うカラ・・・。このように書いても、よく分からいないかもしれませんが・・・と思うかもしれませんね。でも、本当にSAIはいいですよ。僕は、大,大、大,大、好きですね、SAIが。誰がなんといっても好きな車ですね。SAIのハンドリングも良いですし、ドライブをしてもSAIは、爽快ということができますね。このSAIですが、他の人はどのようにおもっているのかなと思います。自分はSAIが大好きだけども、他の人たちもSAIが好きとは限りませんね。もちろん、自分がSAIが好きなんだから、それで十分といえば十分ということができるのですが・・・。



ところで、今度歯医者さんに行こうかなと思っています。自分が歯医者さんに言ったのは、いつかな?そうそう、2年前でした。でも、なんだか最近虫歯ができたようですので、頑張って見ようかな・・・なぜ、頑張ってというかといいますと、歯科が嫌いだからです。なんだかゾワとするからです。でもいかないと・・・。

宗像市がいっぺんに

僕の趣味は、ドライブです。ドライブがとっても好きです。先日、愛車に乗って宗像市に行ってきました。宗像市は凄くいいところですね。宗像市がいっぺんに好きになってしまいました。宗像市にある、とある食べ物やさんに寄ってみましたが、これがスゴック美味しいですね。愛車も驚いていました・・・そんなワケありませんね。冗談は、さておき、宗像市は街並みもいいように感じました。
そして、宗像市にあるとある買取屋さんに寄ってみました。自分の気に入っていたものなのですが、ちょっと用入りで、どんな価格で売れるのかということを知りたいなと思い、ついでながら寄ってみたんですね。そうしたところ、結構な高値を出してくるんです。そいういう面でも、宗像市はいいところかなというふうに思いましたね。ちょおと現金化もしれませんが・・・。でも今までに持っていた印象とは大分違うかなという感じですね。ドライブしてよかったと思います。好きになりました宗像市が。
車買取 札幌
車買取 盛岡
車買取 新潟
車買取 仙台

速読術のトレーニング

最近凝っているのは速読術です。別に速読術をマスターして大学受験をしたり資格試験を受けたりするわけではないのですが、とにかく読書のスピードをアップしたいと思って、インターネットで購入した川村明宏先生のジニアス速読術で、速読のトレーニングに日夜励んでいます。速読術のトレーニングを開始してまだ2週間ほどしかたっていませんが、早くも以前の2倍ぐらいのスピードで本を読むことができるようになりました。この分だと1か月後には10倍ぐらいの速さになっているでしょう。速読をすると頭が良くなるので記憶術も効果を発揮するようです。どうせならついでに本格的な記憶術もマスターしようと思って、インターネットで見つけた藤本憲幸さんの記憶術トレーニングも開始しました。速読術と並行して行っていると、どんどん頭が冴えわたっていくのが実感できます。天才になるのももうすぐです。そうなれば、いろいろなものを発明して、収入も倍増するでしょうから、人生バラ色です。
生活が向上するナイスな情報

「やりたい」興味、意欲を見つける

 転職のカウンセリングに来た佐智子の場合。
 彼女は、大学を中退したことも消しゴムで消してしまいたかったし、20ヵ所も転々としたアルバイトの中には、二度と思い出したくないものもあった。
「いっそのこと、ウソで固めた履歴書をでっち上げてやろうかしら」
 それはできない相談だ。経歴詐称は罪になる。
「こんなに苦しい思いをするくらいなら、いっそ、就職なんてやめちゃおうか。ずっとアルバイトだっていいじゃない」
 そうすることも、もちろん自由だが、何の解決にもならない。ひと周りして、また同じカベに突き当たるのは目に見えている。
「どのような職業を選択すればいいかという答えを見つけるためのヒントは、あなたのこれまでの人生の中に隠されているんじゃないかな。あなたは子どものころ、何になりたかったの? よかったら話してみて」
 カウンセラーにうながされて、佐智子は昔のことを話し始めた。
「本当を言うと、アナウンサーになりたかったんです。アナウンサーのオーディションの広告を見て、受けようかなと思ったんだけれど、倍率が高くてとても無理だと思ってやめました。すっかりあきらめていたつもりなのに、心のどこかにうごめいていたみたい……」
「そう。アナウンサーヘのあこがれが、心の奥底にあったんだね」
「アルバイトもいろいろ経験したけれど、どちらかというと、地味な仕事は向か
ないみたい。派手な仕事のほうが楽しかったんです」
「地味より派手が好きなんだ」
「友だちと冗談めかして話すこともあるんですよ。今度、生まれ変わったらミュージカルのスターになりたいって」
「ふ−む」
「専門学校の卒業制作で、自分で服を作って、みんなでファッションショーをやつたんです。そのときに私、司会を任されて。けっこう自分でもうまくできたと思うんです。テレビやラジオのアナウンサーは無理でも、何か小さなイベントの司会ならできるんじゃないかと思ったりして」
「できる、と思うんだね」
 心の奥深くにしまいこんでいたアナウンサーヘのあこがれを打ち明けて、佐智子はホッとしたような気持ちになった。
「ダメかもしれないけれど、挑戦だけはしてみようかな。一度きりの人生なんだから。後悔は残したくないもの」
 適職を発見するには、「これがやりたい」という興味や意欲、「これができる」という能力、そしてその仕事に対する世の中のニーズの三つの方向から探すことが重要だ。中でもいちばん重視しなければならないのは、「やりたい」という興味や意欲。これなしでは一歩も先へ進めない。
「やりたい」ことを見つけるには、佐智子がそうしたように、自分の過去を振り返り、心の奥底に開い掛けてみるといい。子どものころのバクゼンとした夢かもしれないが、「やりたい」という気持ちはきっとどこかにあったはずだ。
「やりたい」 ことがどうしても見つからなければ、「やりたくないこと」を消去法で消していくという探し方もある。
 能力の面から適職を探すときには、どんなささいなことでもいいから、自分で自信を持ってできることを一つひとつ挙げていくといい。
 いわば、自分自身の「棚おろし」をするのだ。
 もしも能力の面で、自分の理想に届かない部分があれば、学校へ通うなり、本を読んで独学で勉強するなりの努力が必要だ。何かの資格をとっておけば、「こんなに努力しました」あるいは「こんなに本気です」という証拠になるだろう。
 世の中、生涯学習ブームとかで、『ケイコとマナプ』 のようなスクール情報誌まで発刊されている。仕事が終わった後、夜間のスクールに駆け込んでみれば、自分と同じ年ごろで、同じように転職を考えている女性たちをたくさん見つけることができるだろう。
 世の中のニーズについては、就職情報誌や新聞の求人広告を調べて、採用される可能性をはかればいい。また、その仕事に就くにはどんな勉強が必要か、どんな資格が必要かといった、採用条件も調べておく。

医療事務管理士の合格法