今日は30日。あと1日。
朝から掃除をした。やっと少し出来た!
気分の問題だけど、良かった!
年賀状も前に出したし。
あとは年越しそばくらいか。

たとえ些細なことでも、出来て嬉しい。気分がいい!

今年も色々あった。
大半は嫌なことやったけど。
うちに良いことはいつ来るのか??



4年前の年末は、病状悪化で、いつダメになるかという状態だった。
入院していた神戸の病院から無理やり追い出されて行くところが無くて、
自宅のベッドで腹水の溜まった大きなお腹を抱えて、ただずっと横になっていた。
しんどい中で、ただひたすら耐えるだけの毎日やった。
そんな状態から、まさか4年後もまだ生きていて、しかも自宅で過ごしているなんて。
医者もまったく予想していなかった。
大げさな言い方ではなく、本当に驚かれた。
この状態で4年も生きているなんて珍しいと今でも何度も言われる。
本人はただされるがままに過ごしているだけなんだけど。
食事も別に気を使っていないし。お菓子もバクバク食べてるし。
厳しい、ナントカ療法もやっていない。
なのに、生きていられてるなんて、どうなのか?
嬉しいことなんやけど、よく分からない気もする。
生きているのが当たり前に感じる。
そんな状態ではないはずなのに。
まあ、食べて生きているからいいか?


もっと元気になって、働いて、走って、あちこち行って、平均寿命以上生き延びたいなぁ。
いけるかなぁ?

あんまり深く考えると、こわいから、止めておこう。


とりあえず、今は年越しと下痢をなんとかしないと。
お腹の下痢がきつい!あと、数日の辛抱か?