モリコウスケ 公式ブログ

著書3冊『女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術』『風俗的マーケティング』『デリヘルの経済学』(全て、こう書房)。精通している分野は、マンション管理、メンズエステ、性風俗。保有資格は、マンション管理士、管理業務主任者、宅建士、 英検準一級その他。今まで訪れた国は18カ国、直近はキューバ・ハバナ。ベイスターズファン

2006年05月

このブログでも何度も言ってますが、mixiってホント面白い。
人脈が増えればそれだけ情報も入ってくるし、世界が広がります。
風俗店の孤独な経営者の方、是非mixiで視界を広げてみませんか。
これから風俗起業したい方、是非mixiで有益な情報を入手しませんか
(mixiを始めたい方は僕までメール下さい。ご招待申し上げます)。

そんなわけで、現在のマイミク77人の職業別内訳を公表します。

風俗業経営者     25人
風俗業開業希望者  8人
風俗嬢          3人
風俗店従業員      3人
風俗広告代理店 4人
風俗カメラマン 2人
風俗業以外の経営者  6人
WEB・IT関係 11人
会社員・公務員 6人
士業(税理士・行政書士) 2人
その他 2人
不明 5人

風俗業経営者が32.4%、それに開業希望者、風俗嬢、風俗店従業員、広告代理店、カメラマンを合わせると、58.4%となります。

これからも人とのご縁は大切にしていきたいと思います。

厖大な著作を持つ中谷彰宏氏の本は、ほとんど読みません(大昔に数冊読んだぐらい)。

しかし、書店に行くと必ず彼の本のタイトルはチェックします。
読者が思わず手にとりたくなるような感情を揺さぶるタイトルが、絶妙につけられているからです。

例えば、

・魔法使いが教えてくれる愛されるメール

・知的な男は、モテる。―ライフスタイルを磨く57の方法

・たった3分で愛される人になる―ワンランク上の恋に出会う50のヒント

・人間関係に強くなる50のヒント

・ちょっとした工夫で、人生は変わる。―仕事も恋も運がいい人の成功習慣58

・なぜ、あの人は「存在感」があるのか―アピールしなくても光る50の具体例

・入社3年目までに勝負がつく77の法則

・空気を読める人が、成功する。―機転をきかせてチャンスをつかむ50の具体例

・スピード整理術―頭のいい捨て方・片づけ方60の具体例

・大人のスピード勉強法

・3分でフェロモンが出た



これは全て彼の著作タイトルです。
タイトルだけで読んでみたくなりませんか?
タイトルだけで買いたくなりませんか?

あなたがお店を立ち上げるとき、商品、女の子をアピールするとき、店名、商品名、キャッチコピーに手を抜いてませんか?

あなたがお客の立場になったとき、
思わず入りたくなるような、
思わず買いたくなるような、
思わず指名したくなるような、
思わず妄想が膨らむような、
思わずHな気分になるような、
思わず勃起するような、
思わず濡れるような(下品でスミマセン)、
そんなビンビンと右脳に反応するようなネーミング、キャッチコピーを考えてみましょう。

ヒントはあらゆるところに落ちてます。



普段お世話になっているSさんから、早速前回記事に関してメールをいただきました。

-------------------------------------------------------------------

一人会社の役員の損金不算入の件ですが、今週号の「税務通信」によると、 「租税回避を目的とした株式の移動」は「同族会社の行為計算否認 規定」を当局が発動させる可能性大、とのことです(汗)。

まだ、今回の改正に伴って実際に発動されたことが無いので、どれくらい「あからさま(笑)」だとアゲられるかわからないのですが。

一応、ご連絡マデ。

--------------------------------------------------------------------

Sさん、情報提供誠にありがとうございました。

読者の方々、節税に関しては自己責任でご対応のほど宜しくお願いします。

法律が変わる時にはビジネスチャンスあり、ということで新会社法施行に関わる商売が花盛りです。まあ、今の時代は、専門家にお金を払わなくともタダで豊富な情報をネットから収集できちゃうわけですけどね。

以下、ポイントを簡単にまとめてみました。

◆ 有限会社の廃止(現在有限会社の場合はそのままでもOK)

◆ 最低資本金の撤廃

◆ 株式譲渡制限会社にすれば「株主総会+1人の取締役」だけでOK(今までは名目だけでも取締役、監査役を置かなければいけなかった)。株式譲渡制限会社にすれば、株式会社でありながら有限会社のような簡易な規制を選択可能。

◆ 手続きの簡素化

これまでは、金融機関に資本金を払い込んで、その「保管証明書」を発行してもらう必要がありましたが、発起人が資本金全部を出資する発起設立の場合には「残高証明」、つまり通帳があればよくなります。銀行などは資本金の払い込みになかなか応じてくれなかったので、ずいぶん楽になります。
さらに、類似商号禁止の規則も撤廃されます。これまでは、同じ市町村内に同じ営業内容で同じ商号を登記することはできず、それを調べるのに時間や手間がかかっていました。それが撤廃されますので、全く同じ所在地でなければ、同一の社名でもOKになりました。ただし、それが有名企業と同じ社名の場合は、別に商標権の問題が生じますので気をつける必要はあります。

◆ 税制面の変更

会社法ではありませんが、2006年度の税制改正により「給与所得控除相当額の損金参入」が認められなくなる予定です。「役員およびその同族関係者等が発行済み株式総数の90%以上の株式を所有し、かつ常務に従事する役員の過半数を占める場合」が該当します。
よくあるような家族経営の会社(ありがちな節税方法)の場合、社長や専務である奥さんの給料の一部が経費として控除されず、法人所得に組み込まれますので、その分、法人税などが増えることになってしまいます。
したがって、この規制から外れるには、親族以外の信頼できる人に株式の10%以上を渡すしかありません。

毎月一度、第2研究所ブログでは、「デリヘル」と一緒に検索される、第2検索ワードの集計結果を発表しています。

4月の検索急上昇ワードは、「札幌」、「横浜」、「千葉」。
「東京」が下降する代わりに、「立川」、「大塚」、「渋谷」が上昇しています。

詳しいデータはこちら

前回ブログにコメントいただいた、花ちゃん間宮愛さん、ありがとうございます。

このブログはほとんどが男性読者かと思いきや、意外や女性からの反応もあります。
mixiの全マイミク75人のうち9人が女性。女性割合12%の数字を低いとみるか高いとみるかは一概には言えませんが、テーマのわりには(また、比較的硬いタッチで執筆しているわりには)、女性からの反応は高いと思っています(「マイミク」の意味がわからない方、今からmixiを始めましょう♪僕までメールを送ってもらえば、ご招待申し上げます。お金は一切かかりません・笑)。

風俗業は究極のサービス業。
サービス感覚、ホスピタリティ意識、癒しの精神、コミュニケーション能力、きめ細やかな気遣い・配慮、思いやりの心は、概して男性より女性の方が優れているように思えます。
そういった女性の強みを活かして、プレイヤーのみならず経営サイドとして風俗業その他サービス業で起業されることは望ましいと僕は考えています。

女性のみなさま、頑張って下さい。


昨夜は表参道のNOSというレストランで会食。

僕は、飲食店は「作り手」「供し手」「食べ手」から、その店の醸し出す雰囲気の豊かさを判断します。
新鮮な野菜に具沢山のパスタ、イケメンウェイターのホスピタリティある応対、お洒落な客層‥。カジュアルな店ですが、インテリアや音楽のセンスもよくまた利用したい気分にさせるお店でした。


料理もSEXも(風俗も)「五感で楽しむ」ものというのが僕の自論です。

本ブログは業界関係の読者が多いからか、風俗店店長や新規開業希望者から相互リンクの依頼がよくあります。
当ブログのリンクを貼っていただくのは全くご自由なのですが、相互リンクはこちらで勝手に判断いたします。また、更新頻度が低いなどの理由で勝手にリンク削除をさせていただくこともあります。「厳選リンク」というタイトルにしているのはそんな理由です。ゴーマンでスミマセン(一方で、mixiについては、マイミク歓迎してます。ただし、礼儀として簡単な自己紹介はして下さいネ)。

とはいえ、これから新規開業される予定の方はオープン前からブログを始めるのをオススメします。
ブログというのは執筆者の個性が表れますから、ブログから読み取れる、店長のキャラクターやお店の方針・雰囲気に惹かれて、女の子が入店することもあります。オープン前に店長・お店のファンを作り、オープン初日からお客をつかむ仕掛けにもなります。
そんなわけで、もはやブログは戦略的なツールです。


さて、ブログ上では相互リンクも個別の店の宣伝もほとんどしない僕が、珍しく今日は宣伝します。

友人のMKさんが、

『超ヒモ理論 恋愛マニュアル完全版』

を完成させました。

販売前に僕の感想がほしいということで、ゴールデンウィークの時に130P超のマニュアルを一気に読んで、MKさんに感想を送りました。

素晴らしい出来でした。
僕の周りにはモテる男が比較的多いのですが、MKさんほどそれを理論化して文章に表現できる人はまずいません。彼だからなせる術です。
僕は「風俗業」という世間では一見軽んじて思われがちな商売を、究極のサービス業としてビジネスの観点から真面目にとらえてきました。
MKさんも過去に全くモテなかった自分を変えるべく「いかにしてモテる男になるか」ということを大真面目に研究・実践して成果を出してきた人物だけに、大変説得力があります。

この理論では、モテるために、お金も身長も学歴も、もともとがイケメンである必要もありません。
このテーマで悩んでいる男性諸氏にはとても勇気を与えてくれるマニュアルです。

少しでも興味を持たれた方はこちらをどうぞ。

法人の約6割以上は赤字法人と言われます。
では、それらの法人は全く税金を納めなくてよい?のでしょうか。

そんなことはありません。

年間7万円の法人住民税均等割だけは納めなくてはいません(資本金1000万円以下で従業員50人以下の場合)。つまり、この定額7万円が、法人の最低保有コストになります。

もしかしたら、読者の中には、これから法人設立を考えていらっしゃる方もいるかもしれないので、もう少し細かく説明しましょう。

例えば、僕の会社の納税地では、法人住民税均等割は、
法人県民税 2万円
法人市民税 5万円
の、合計7万円となります。

均等割額とは、算定期間中において事務所等を有していた月数で計算されます。
この月数は暦に従って計算し、1月に満たない端数を生じたときは、その端数を切り捨てますが、全体が1月に満たない場合には1月とします。

※例(いずれの例も、事業年度が1月1日から12月31日までである法人の場合とします)
(1)3月15日に事務所等を新設した場合‥月数は、9月となります。3月15日から12月14日までの9月と端数17日となりますが、端数17日は切り捨てます。

したがって、この法人が納める法人住民税均等割は、
法人県民税 2万円×9/12月=15,000円
法人市民税 5万円×9/12月=37,500円
の、合計52,500円となります。

金額に100円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てです。

(2)12月15日に事務所等を新設した場合‥月数は、1月となります。事務所等を有していた日数が17日であり、全体が1月に満たないため1月とします。


結論としては、7万円以上を上回るメリットがあると判断すれば、「法人成り」すべきです。

個人が法人を利用して合法的に税コストを下げるには、4つの基本的なルールがあります。
■所得税の発生しない範囲で給与を決定する。
■所得税の発生しない範囲で家族を雇用する。
■生活費を個人の経費に振替える。
■個人資産を法人名義で運用する。

最小限のコストで法人を設立し、法人成りのメリットを最大限に生かすのが、経済合理的に生きる賢いスタイルと考えます。

また、基本中の基本ですが、経費をモレなく計上するために、領収書をモレなくもらう習慣をつけましょう(意外と杜撰な経営者が多い‥)。税務調査が入っても、対抗できる証憑がなければ理屈付けできませんから(俺には税務署なんか関係ないさっ、大丈夫でしょう、という経営者も多い‥。いざ税務調査が入ってから、こんなはずじゃなかったのに、とならないように)。

新会社法の施行に伴い、ますます会社は作りやすくなりました。
もっともっと元気な起業家がたくさん生まれることがこの国を活性化させることにつながると考えます。
「風俗で起業したい!」「風俗で資金をためて新しい商売を始めたい!!」という起業家や起業家予備軍の方とお会いすると、こちらも元気をもらえます。

ともに、頑張りましょう。

人気blogランキングへ



↓最近もらったメール

--------------------------------------------------------------

(略)

先生がご紹介して下さったミクシィですが、
反響が凄いので、驚いております。
応援のメッセージを沢山もらい、励まされます。

森先生のお陰です。
きっと、先生にお手を貸していただけていなければ、
もう諦めていたと思います。

本当に感謝しております。

---------------------------------------------------------------

「先生」なんて偉そうな身分ではないのでご勘弁いただきたいのですが(苦笑)、他に僕が招待した方からも「mixiって楽しいね♪」という声をもらいます。
ネットがここまで広がっていない時代の人脈・出会い・コミュニティ作りは、極めて限定的なものでした。しかし今やmixiをはじめとしたネットツールで、人脈・出会いは無尽蔵に広がります。

例えば、そこからビジネスコラボなんて生まれたら素敵なことだと思いませんか?
mixiがきっかけで、恋人になったり、結婚まで発展したりするようなストーリーもこれから生まれるのでは?
そんな可能性を秘めたツールです。

あなたもやらないテはないですよ!

※mixiに参加するには紹介者が必要です。僕までメールを送ってもらえば、僕があなたを招待致します。

人気blogランキングへ

キーワードブログへ

みなさまG.W.いかがお過ごしですか?
こうした天気のいい日は、女の子とデートするもよし、サーフィンしに海に行くもよし。
でも、当たり前ですが、どこも混んでますね‥。
僕がふだんよく利用する、TSUTAYAもフィットネスクラブも超混んでました。

こうした日は、文庫本とビールとおつまみを持って、潮風に吹かれながら、緑の芝生の上で読書するのが至福です。少なくとも僕にとっては。

当ブログでは自分が読んだ本をたくさん紹介してますが、本を読むのは昔から好きです。
本屋さんにもよく足を運びます。
それにしても書店に行って最近感じるのは、株に関する本が所狭しと並んでいること。
フリーターの僕が、フツーの主婦が、株で○億稼いだ、とか、美人トレーダーを表紙にした本とか、出版社、証券業界もあの手この手で、個人投資家予備軍を誘惑してます。

どうもこの現象に僕は冷めた目で見てしまいます。
バブルの頃にも似たような現象でした。それで、結果的に痛い目にあった人も多くいたはずです。
一説には、個人デイトレーダーの8〜9割は負けているとも聞きます。
大儲けしたのが一部の人だから本になるのであり、痛い目にあった大部分の人たちはあまり他人に公言しないのが株の世界です。

だからといって、株式投資自体を僕は否定しているわけではありません。
究極の投資家にして全米最高の経営者ウォーレン・バフェットを僕は心からリスペクトしています(ちなみに、ビル・ゲイツもバフェットを尊敬する経営者として公言しています)。

そんなわけで、株ブームに踊らされて安易にデイトレ(≒投機・ギャンブル???)を始める前に読んでほしい三冊です。







今なら若い女性相手に初心者向けの株のセミナーを開いたら簡単に人が集まります。
株で儲けようという前にその周辺で儲けられないかと考えるのが、起業家の発想です。

あなたは株で儲けますか、それとも事業で儲けますか?

今日の話が参考になったと思う方はワンクリックのご協力を↓
人気blogランキングへ

このページのトップヘ