モリコウスケ 公式ブログ

著書3冊『女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術』『風俗的マーケティング』『デリヘルの経済学』(全て、こう書房)。精通している分野は、マンション管理、メンズエステ、性風俗。保有資格は、マンション管理士、管理業務主任者、宅建士、 英検準一級その他。今まで訪れた国は18カ国、直近はキューバ・ハバナ。ベイスターズファン

2018年02月

Perfumeは3人の才と努力に加え、
ヤスタカの先進的な楽曲、
先生の印象的な振り付け、
ライゾマの最新のテクノロジー、
スタッフ達の職人芸の演出や支援、
そして、ファン達の暑苦しくも愛に溢れた応援などがあって成り立ってるけど、
逆に言うとPerfumeのお陰でそれらが奇跡的に調和する。

2009@横浜アリーナ Take off 〜NIGHT FLIGHT



3rd tour



Tokyo Dome Live 【Perfume no Okite】



2014 WORLD TOUR 3rd New York Enter the Sphere-spring of life



SXSW | STORY (SXSW-MIX)
動的プロジェクションマッピングシステム+網戸スクリーン芸+モーションキャプチャーリアルタイム自動補正システム+連動カメラというライブ演出革命



2016 COSMIC EXPLORER



真鍋さん「PVを作る場合も、テクノロジーのネタはライゾマチームが持っていても、それを映像にするセンスがある関さんみたいな人といっしょにやる必要があるし、それをダンスみたいなパフォーマンスに活かすのはMIKIKO先生。分野の違いがあります」
MIKIKO先生「曲と、テクノロジーのネタだけ与えられた状態で振付したり。そういう仕事は少ないし、楽しいです」
・真鍋さんは〈素早い技術開発〉にプライオリティを置いている。大企業がお金や時間をかけたようなものとの差別化のために、スピード感を重視するそう

MIKIKO先生「Perfumeがより魅力的になるために、ダンスやパフォーマンスのパワーアップのためにお力を借りています。それでも、テクニカルな部分だけが際立つのではなく、メンバー3人のパワーが入ってこそ成立するものを探し続けています。そうやって(エンターテイメントとして)皆さんが楽しめるように、バランスを取るのが私の役目かなと思っています」



以下、本書より。

・ブロックチェーンとは、ビットコインの取引情報を記録する仕組み。管理者なしに通貨の取引が可能。不正が困難な分散管理型の取引台帳
「悪いことが採算に合わない」仕組み。悪事が経済的に不合理だから、誰も書き換えない
マウントゴックスの事件はブロックチェーンの外にある取引所が保管しているデータが盗まれたという問題であり、ビットコインの仕組みの問題ではない

・銀行にとって大きな収益源である送金サービスは、潜在的にはもはや不要のサービス。とりわけ、海外送金については

・現在のインターネットを使った送金システムは非常に無理があるもので、かつ膨大なコストがかかり、それを結局は、我々が負担している。
「決済」という行為は、ほとんどんの経済活動の裏側にある。それにもかかわらず、これが、極端にいえば中世以降変わっておらず、非常に非効率的な状態のまま。
マイクロペイメントが可能になる効果は著しい

・メガバンクの仮想通貨の場合には価格が固定されているので、保有しているだけでは意味がなく、送金に使って初めて意味がある

・インターネットは、情報を地球上のどこにでも、ほぼコストゼロで送ることを可能にした。
インターネットでもできなかったことをブロックチェーンは可能にした。
従来のインターネットが情報のインターネットであるのに対して、ブロックチェーンは価値のインターネット
1) 経済的な価値を送ること
2) 信頼を確立すること

・ブロックチェーン関連企業の設立数は、16年に中国がアメリカを抜き、世界一
フィンテック全体の投資額が、日本はアメリカの200分の1

・シェアリング
サービスの供給者が、これまでの業者から個人になった。シェアリング・サービスの拡大というよりは、供給者の範囲拡大であり、就業機会の増大であると捉えるべき

組織に束縛されることなく、また定年などもなく、所得を得る手段を提供する。シェアリング・エコノミーが注目されるのは、働き方を大きく変える可能性を持っているから

・IoTの具体的な利用分野
電気やガス、水道などの重要インフラにおける安全・防災対策、業務効率化、サービス向上、省エネ・省資源、人の見守りなど
離れた場所から車のモニタリングやサポート
配送トラックを管理して効率的に走行できるようにする
車の中でホテルやディナーの予約を行える
車の走行情報を収集し、それに応じて保険料を計算する自動車保険
外出中に自宅の照明や警報装置を操作

・モノづくりの利益の割合は、ソフトウェアのわずか10分の1程度しかない。今後さらにIoTが進展すると、この比率は100分の1になってしまかもしれない。それにもかかわらず、日本の企業は、ハードウェアを重視する姿勢から脱却できていない

・組織の自動化
1) AIによるロボット化。現在労働者が行っている仕事を自動化
2) ブロックチェーンの利用。現在管理者や経営者が行っている仕事を自動化

・AIやブロックチェーンがあるかからこそ、人間はより人間らしい仕事ができる。コンピュータが得意な仕事はAIやブロックチェーンに任せ、人間は人間にしかできない仕事をする。そのような世界が実現することが期待される。
人間の仕事が「残る」というだけではない。「人間の仕事の価値が高まる」可能性がある。
独創性が問われる手仕事はその例。介護サービスであれば、高齢者の話し相手になるような仕事もそれに当たる。

・従来の社会の基本的な仕組みは、事業は人間が運営するという大前提に立っている。しかし、DAO(分散自立型組織 Decentralized Autonomous Organization)はその前提を覆してしまう































TOKYO GIRL ★
2017



I Don't Understand You
2016



FLASH ★
2016



STAR TRAIN ★
2015



Relax In The City
2015



Hold Your Hand
2014



Sweet Refrain
2013



1mm ★
2013



スパイス
2011



微かなカオリ
2011



VOICE
2010



不自然なガール
2010



ナチュラルに恋して ★
2010



Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 supported by チョコラ BB@東京ドーム

Enter the Sphere ★
Spring of Life
Magic of Love
1mm ★
Clockwork
ポイント
ふりかえるといるよ
Sleeping Beauty
Party Maker
Spending all my time
コンピューターシティ
エレクトロ・ワールド
ジェニーはご機嫌ななめ
ワンルーム・ディスコ
未来のミュージアム
だいじょばない
ポリリズム
チョコレイト・ディスコ
MY COLOR
Dream Land



Spending all my time (Extended Mix) ★





【docomo×Perfume】 FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。 2017.11
FUSION ★



【直角二等辺三角形ツアー@横浜アリーナ 最終日 2009.10.15】

0:16 Take Off (Triangle Tour Version)
2:27 Night Flight
7:43 Electro World
11:38 Dream Fighter
16:37 Love the World
21:21 [MC 1]
23:04 Zero Gravity

27:46 Macaroni ★ (←スガシカオは2008年頃からPerfumeファンを公言し特にこの曲が大好き)
中田ヤスタカの作風としては珍しくソウル〜AOR系のグルーヴを感じさせるもの
Daft Punk、Toto、Boz Scaggs、ユーミンとも繋がる
〈「最後のときがいつか来るならば それまでずっとキミを守りたい」〉

32:25 Seventh Heavan
37:13 Kiss and Music
39:53 Speed of Sound
42:02 Edge (Triangle Mix) ★
50:08 Secret Secret
55:06 Computer City
59:51 I Still Love U
1:04:42 One Room Disco ★
1:09:45 Ceramic Girl
1:14:17 Jenny wa Gokigen Naname
1:16:46 [P.T.A. Corner]
1:19:57 Chocolate Disco
1:23:41 Polyrhythm ★
1:27:50 Puppy Love
1:33:30 [MC 2]
1:34:30 Perfect Star Perfect Style
1:38:42 Perfume
1:44:01 Negai

Perfumeの魅力
〈1:メンバー3人のキャラクター〉
〈2:Perfumeの苦労人的ストーリー〉
〈3:スタッフとのチームワーク〉
〈4:新しくておもしろいことに挑戦し続ける姿勢〉

・Perfumeファン
曲が好き
メンバー3人のキャラクターが好ましい
ストーリー
使命


謙虚
美脚
お辞儀が長い
ファン想い
向上心
アイドルなのにロック。エレクトロ・ハウス〜エレクトロ・ポップ寄り

かしゆか「Perfumeは多面的な要素で構成されている」
ため、観る人は、そこに自分が求めているものを見い出す

あ〜ちゃん「自分たちが夢を叶える姿が、誰かの夢を実現する力になってくれたら嬉しい」

〈最高を求めて/終わりのない旅をするのは/きっと僕らが/生きている証拠だから〉



【Perfume LIVE 2013 @NHKホール】
Spending all my time ★
Spring of Life
Magic of Love
Hurly Burly
1mm
未来のミュージアム
Handy Man
だいじょばない
ポリリズム ★
チョコレイト・ディスコ
MY COLOR ★

Spending all my time
従来のPerfume、テクノポップ、JPOPとは異なるサウンドで、テクノポップよりかはEDMに近い。
テレビで歌わない曲をA面にした異例のシングル。テレビでは歌わないでライブで歌う曲
「これは会場にいるお客さんと一緒に作り上げていく曲にしよう。たまにはそういう曲もあっていいよね」

“Spending all my time”の時に、EDMがまだ日本にあんまり入ってなくて、これが絶対かっこいいって言われた時、私たちは受け入れられなかったというか。でも実際にはあの曲があったから、海外のツアーでほんとにつながり合えたし、明確なものをすごいもらえて……その時の感じをすごく感じたんですよ。これもまた新しいものだから、逃げちゃだめだって思ってる。今If you wannaをやることに意味があるから、絶対に(あ〜ちゃん)

中田ヤスタカの音楽性を語るときによく引き合いに出されるのが、
印象に残る“短い反復”を多用するメロディ
造語を用いた“キャッチーな歌詞”
日本人に馴染みのある“ヨナ抜き音階”※
踊りやすい“四つ打ち”のリズム

※ヨナ抜き音階とは、「ド・レ・ミ・ソ・ラ」の事。『ドレミファソラシド』の、4番目の「ファ」と7番目の「シ」を抜き、『4・7抜き』で構成されてるので、そう呼ばれている

中田の“ヒット曲の作り方”は基本的に「アドリブ」といい、ピアノを即興で弾きながら、即興で考えた歌詞を乗せていくという。
Perfumeの楽曲でそのスタイルで誕生したヒット曲は、まさにチョコレイト・ディスコだといい、「チョコレイト・ディスコ、チョコレイト・ディスコ、チョコレイト・ディ!スコ」と、口ずさんでいる内に誕生。あくまで音色を重視していることから、“チョコレイト・ディスコ”という歌詞に意味はなく「音色なので、言葉も。どんな意味の歌詞でもいい」と説明していた。



【2017.8】
If you wanna ★
Everyday ★

If you wanna
数年前だったら絶対CAPSULEさんがやられていたと思うんですよ。でもそこをPerfumeでやろうって考えついてくれた。だから中田さんが挑戦したいと思うならっていうことで、身を預けることにしたんです(あ〜ちゃん)

Perfumeというアイコン(そしてアイドル)を通して、日本のポップ・ミュージックのモードをアップデートしようとする、折々の目新しいサウンドをキャッチーかつ独創的に仕立ててどんどん提案していくという、中田ヤスタカのラディカルなチャレンジ精神はますます軒昂であり、やはりPerfumeの最大の魅力は、こうやって新しくておもしろいことに次々挑戦して、進化を続けているところ

宇多丸
「要するに、『WE ARE Perfume』っていうのはそのことなんだよね。チーム。『私たちはPerfume』。チームごと。で、ただPerfumeチームが他の音楽グループとは決定的に違う多幸感を醸し出すのは実は、ここが大事だと思うんだけど。誰のエゴも前に出てこないチームなんだよね。誰のエゴが中心にもないグループなの。こんなこと、なかなかないですよ。アーティストやプロデューサーが強力に、誰か1人が強力に引っ張るとかではなくて、メンバー本人たち含め、Perfumeというエンターテイメントをより良くするために各セクションが個々でベストを尽くすっていうバランスなんですよ。」

MIKIKO:
ブロードウェイでは、振り付けも演出もする方が珍しくないようです。自分でやってみて思うのは、振り付けは3〜4分間なので、どうしてもそこですべてを表現したくなる。でも、演出の立場であれば、ライブ全体の中でどういう風に各楽曲の振り付けがあるべきなのか考えられますよね。それと、単純に演者の動きを全て把握している人が照明や装置のきっかけを指示して空間を設計した方が、シンクロして気持ち良いというのもあると思います。

Perfumeは海外でも熱狂的なファンがいる。 3人の振り付けのシンクロ性があり、さらに照明や映像もピタッと合うところが「マジックを見ているみたいだ」と言われました。折り目正しい感じが、日本的だと思われているようですね。

2010年に行ったPerfumeにとって初の東京ドーム公演では、バックバンドやバックダンサーなしで3人だけでやるなんてありえないと言われました。でも、メンバーも私も、3人以外がステージに立つことの方に違和感がありました。そこで、3人を拡張するためにテクノロジーとのコラボレーションが始まったんです。3人はさらりとやってのけましたが、実は高度なテクノロジーをかけ合わせる際には、演者側のテクニックにも高いものが要求されます。そうでないと「演出がすごかったね」などとなってしまう。でも、踊る人の能力が高ければ、その人がテクノロジーを操り、その場を支配しているように見える。人間の能力ってすごいと思えるんです。最先端のテクノロジーを駆使しながらも、いかにテクノロジーを感じさせず、人の印象が残る様に演出をするかが私のテーマですね。

百貨店の屋上の催事場でエレベーター操作をする高校生 時給3000円
周りの時給 1000円

その高校生
催事場のレイアウトを覚えたり、搬入業者たちの癖を頭に入れたりした。
そのうえで段取りをつけて作業をはじめると、作業時間が通常の半分で終わるようになった。
仕事の効率は二倍になり、彼の時給は三倍になった。

彼の働き方は『時間の切り売り』ではなく知的労働。効率を上げて、そのぶん高い給料をもらう。

このページのトップヘ