2005年06月06日

天体写真撮影用LEDヘッドランプ

天体写真撮影には欠かせないヘッドランプ。
ヘッドランプは暗闇では明るいほど見やすいが、天体写真撮影に関してはそうとはいえず、やはり赤い光が目を保護し、星を観察しやすくしてくれます。
赤いフィルムを貼り付けて使っている人もいますが、いかにもちょっとスマートじゃないですね。^^;

・・というわけで、ホームセンターの特売で買ってきた8灯LEDヘッドランプを赤い光のヘッドランプに改造です。
head ramp


これは先日、生石高原で撮影しているときに偶然お知り合いになったSさんから教わったスグレモノ。僕が考えた訳じゃありません。^^;
ホームセンターコー○ンの特売1580円で仕入れてきた3段階に明るさを変えることが出来るヘッドランプをちょこっとお手軽に電子工作することで、非常に便利な天体写真撮影用ヘッドランプになります。
改造後はこのような感じ。
red1 red2 red3


さて、改造です。
led ramp-up
まず明るい赤のLEDを用意。超高照度LED。秋月電子通商http://akizukidenshi.com/で1個100円、ヤフオクでも出物があるのでうちのような田舎でも比較的入手は容易です。
アノード、カソードと極性を間違わないように注意しながら作業を開始します。
ヘッドランプは3段階で明るさが変わります。1段階で真ん中2灯が点灯、2段階で真ん中4灯、3段階で8灯になります。
この超高照度LED、思った以上に明るい。8灯も点灯すると目が緑色になりそうです。(笑)・・というわけで、ヘッドランプ8灯の真ん中4灯を赤に替えることにします。

分解 極性
ヘッドランプのカバーをこじ開けます。ツメを折らないように注意。そして中のネジを2つ外すと簡単に分解。
あとはLEDの極性に注意して、半田ごてでもともと付いている真ん中4つの白LEDを取り外し、赤色LEDに取替えて出来上がり。

こんな感じに仕上がります。
red1 red2 red3
暗闇に慣れた目にも優しい赤なので2〜4灯を常時付けて撮影できます。8灯全て点灯させれば、機材のセッティングや撤収時に重宝します。

電子工作のデの字も判らない僕でも出来ました。(笑)
お手軽電子工作で撮影効率アップ、いかがです?


天体写真PEOPLE Blog版 星を撮る機材トラックバック
http://blog.livedoor.jp/astro_web/archives/18968167.html

トラックバックピープル 天体写真
TRACKBACK PEOPLE 天体写真

fuuma_mfuk at 20:31│Comments(6)TrackBack(1)天文機材 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. LEDランプ  [ Bang Your Head!! ]   2005年06月08日 19:42
コレはLEDを使った自作のランプ。

この記事へのコメント

こんばんわ。
自分もLEDのヘッドライト使ってます。必須ですね。電池交換スパンも少なくなりました。
Posted by ライナス   2005年06月06日 22:28
なかなかいい感じですね。
私の場合は自宅周辺が多いので、あまり真っ暗ということは無いのですが、それでも手元を照らすのに小さなLEDライトを使ってます。必要に応じて口に咥えたりして。(笑)
秋月でLEDくらい仕入れてくるんだったなぁ。(^^;
Posted by ich   2005年06月06日 22:49
 おおっ!これはまた素晴らしい!私も真似させていただきます!Sさん、ふうまさん、有難うございます。

>天文屋さんたちの中には撮影場所での明るい光を死ぬほど嫌い、ちょっと明かりを点けると怒ってくるような人もいますが・・

 お二人の言う通り過剰にヒステリックになるのは考えものですよね。勿論、天体撮影をしている方が居ると判れば不必要な明かりは発生させない。これはマナーとして当然です。しかし、中にはその人たちに気付かず偶然その場所に出会わす方々もいらっしゃいます。そんな方々に対し罵声に近い言葉を浴びせる人、、、あまりにわがままな発言に注意をすると、逆にこの若造が!と言ってくる、、、あまりの程度の低さに閉口してしまった事があります。
 星空の下でお互い気持ち良く過ごせる様に、マナーは守り、多少の事には我慢しましょう。
おっと、つい熱くなってしまいました。すいません、、、
Posted by shunきち   2005年06月06日 22:54
>ライナスさん
やはり使ってらっしゃる方は多いんでしょうね。僕もこれでストレスなく撮影に没頭できるようになりました。
導入のストレスは厳しいものがありますが・・^^;
お心遣いありがとうございました。

>ichさん
ご自宅で撮影できるのは大きなメリットですよね。
以前は僕もマグライト+赤フィルターを口にくわえてやっていました。^^;
秋月より安価に購入した超高照度LED、まだうちにありますからよろしければ・・。

>shunきちさん
ヘッドランプが赤いと凄く便利ですね。
そうそう、先日気が付いたのですが、赤いランプって虫が寄ってこないような・・蛾とか蚊に当てると逃げていくような気がします。

マナーの件、僕も全く同感です。
しかし僕も少々書き方が悪かったかと・・今回は消しちゃいました。
スミマセン・・m(__)m
Posted by Fuuma-mfuk   2005年06月06日 23:36
これは便利そう。ヘッドランプ、この手があったんですね。
懐中電灯だと、すぐ置いた場所を忘れて、探しまくったらすぐ足元にあった・・・なんてことやってます。
改造も興味深い。
Posted by クモハ169−1   2005年06月07日 21:29
>クモハさん
懐中電灯、よく踏んづけます・・。^^;
高照度と書きましたが、高輝度なんですね。超高輝度LEDがあんなに明るいものとは思いもしませんでした。でも照らす範囲はごく狭いもので、スポット的です。
Posted by Fuuma-mfuk   2005年06月08日 18:50

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 



Blogのご感想はこちらにもどうぞ
GuestBook
MailForm

トラックバックできない方へ


RSS URL
http://blog.livedoor.jp/fuuma_mfuk/index.rdf


EOS Kiss Digital N 改造

EOS Kiss DIgital Nのローパスフィルタを換装し、アストロカメラに改造するための手ほどきです。少しの道具と勇気をご用意ください。


天体写真Galleryと機材のカスタマイズ
Profile

Fuuma-mfuk

My Site
Archives

 
記事検索

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © Fuuma-mfuk. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.