2006年07月16日

フィルムスキャナ逝く・・。

ポジやネガで撮った写真を取り込むために、ミノルタのフィルムスキャナ、DimageScanDual2を長年愛用してきました。
古いのでご存知でない方も多いかも知れません。
ミノルタ(この時点ですでに古いか。^^;)、ニコン、キャノンなど、フィルムスキャナは様々なメーカーから販売されていましたが、購入当時はその中でも最も安価に購入できる機種でした。
ポジ・ネガでの電子暗室を維持するには欠かせない機材ですが、デジタル一眼レフが多くの撮影者達の間で主たる撮影機材として君臨し、フラットベッドでも高画質なフィルムスキャンが出来るようになった現在では、ウェブ上の展示あるいはサンプルとして使用する程度であればあまり必要がないのかもしれません。

とはいえ僕はフラットベッドを持っていないし、ここ数年銀塩から遠ざかっていたということもあり、時折使用するときにはこのフィルムスキャナも徐々に不調になりつつも今までだましだまし使ってきましたが・・
ついにウンともスンとも言わなくなってしまいました。^^;
DimageScanDual2


ミノルタの販売していた機材はSONYが修理することになったようですが・・先に述べたような状況ですので、修理するかどうするか迷うところです。根本的に僕の撮影スタイルにフィルムスキャナが必要かどうかが問われています。

で、とりあえずはいつもの写真屋さんでCD−Rに焼いてもらうことにしました。
QSS CD
CD−R 1枚400円。時間も速い。今日は15時過ぎにポジを出しましたが、18時には既に出来上がっていました。ポジの現像とCD−Rへの焼付けで3時間弱です。
JPEGでサイズはあまり大きくはないのですが綺麗です。別に高画質という設定もあるようですが・・ウェブならこれで充分、これは便利です。

ちなみにうちのフィルムスキャナは当時¥59.8Kで購入。ということは約150本スキャンして元をとるということになる。
今ではデジタル一眼レフを主とする僕が150本のポジを撮影するには何年かかるだろうか・・。^^;

fuuma_mfuk at 19:34│Comments(3)TrackBack(1)撮影機材 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ノドン?発射  [ 星空雑記簿.。.:*・°☆ ]   2006年07月18日 19:54
う〜ん、またもやってしまった..前回テポドン?に続きノドン?発射 ふうまさんのブログに紹介されているように現像後CD-Rに焼いてもらう手もあったというのに..

この記事へのコメント

これは耳寄りな情報有り難うございます。
旧式クールスキャンをだましだまし使っている状態なので大変参考になりました。

CD-Rサービスについて、知ってはいましたが目から鱗の思いです。
今度出かけた折に詳しく聞いてみようと思います。
自前で未だスキャンできるとはいえ、結構時間もかかるし面倒に思っていたのです。

>3時間で..
「えーッ!」..驚きです、というか羨ましい限り。
私の場合、ポジの場合は最低2日ほどかかっています。
しかもCD-Rに焼いて、とは..羨ましい限りです。
(関連して質問ですが..)
ブローニー版スキャナが無いばっかりに、Pentax67デビューを果たせないままでいます。
で、フラットスキャナを探しているのですが、120や220フィルムもCD-Rサービスをやってくれるなら話は別です。
どうなんでしょう?..あっ、これもラボに聞けばいいのか..(笑)
Posted by ken28   2006年07月17日 02:05
あぁ、ふうまさんまでっ!
私の犬詫莉気らいに帰還予定ですが
修理代金は\7Kでした。

もっとも私は銀塩オンリーなのでこいつがいないと何も出来ないのですが、
CDに焼いてやり過ごそうか、
それともデジタルに移行しようか・・・
といろんなコトを考えますね、こんなときは。

ネガだとビックリするようなデータがちらほらあったんですが
ポジの場合、うまく処理されてますか?
Posted by hiro   2006年07月17日 16:55
>Ken28さん
これは恐らく現像機メーカー直営のこのラボ特有のものだと思いますので、こんなに早く安くやってくれるところは他にはないと思いますが・・
ブローニーの書き込みサービスはフジでもやっていると思います。確か基本料金+1カット250〜260円程度かかると記憶していますが・・この価格ならフラットベッドですと案外早くペイできそうです。

>hiroさん
う〜ん、ついに動かなくなりました。犬\7Kですか。2だと部品が残っているかどうかが心配ですねぇ・・。
> ネガだとビックリするようなデータがちらほらあったんですが
ネガの取り込み時にカラーバランスがおかしくなるのは宿命のようなものかもしれませんね。ですので、ネガの場合はプリントから取り込むことが多かったです。
ポジですと正常にスキャンできていましたよ。
Posted by Fuuma-mfuk   2006年07月17日 22:48

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 



Blogのご感想はこちらにもどうぞ
GuestBook
MailForm

トラックバックできない方へ


RSS URL
http://blog.livedoor.jp/fuuma_mfuk/index.rdf


EOS Kiss Digital N 改造

EOS Kiss DIgital Nのローパスフィルタを換装し、アストロカメラに改造するための手ほどきです。少しの道具と勇気をご用意ください。


天体写真Galleryと機材のカスタマイズ
Profile

Fuuma-mfuk

My Site
Archives

 
記事検索

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © Fuuma-mfuk. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.