2008年11月13日

高アクセスエントリ

いつも「今日も気分は森の中。」をご覧頂きましてありがとうございます。
主に自然風景を掲載していたブログでしたが、気付けば天体写真ばかりになってきました。タイトルは初心貫徹しているのですが、内容が・・。^^;

今日はこのブログのアクセスの特に多いエントリをご紹介しておこうと思います。
ちなみに・・ほとんど天体写真の話題ばかりです。(笑)


■PhotoShopで自動比較(明)処理 2007年12月18日記

■デジタルで星の軌跡 その1 2008年3月27日記

■デジタルで星の軌跡 その2 2008年3月30日記

■EOS Kiss Digital N 改造 part1 2006年2月11日記

■EOS Kiss Digital N 改造 part2 2006年2月11日記

■スカイセンサー2000PCのトルクアップ 2006年10月4日記

■自動導入&オートガイドシステム 2006年6月11日記

■タイマーリモートコントローラ改造 2005年10月2日記

■続・デジタルオーディオプレイヤー 2008年1月3日記

■SDオーディオと着うた 2007年1月30日記


・・とまぁアクセスの多いのはこんなところでしょうか。

エントリしてから日数の経っているものもありますし、ここに書いていることが最新のことではないということをご理解ください。

星の軌跡をデジタルで撮影するということには、ご覧いただいている皆さんも興味のあることのようですね。
しかし追記すると・・PhotoShopで自動比較(明)処理などは、今ではもうPhotoShopでやってはいません。
これコレの方がもっと処理速度が速いです。
また、デジタルで星の軌跡 その1デジタルで星の軌跡 その2に書いている手法は、今はかなり違っています。
まず、ピクチャースタイルをニュートラルにし、8秒以内の露光にすれば星の軌跡は途切れませんので、最後にレイヤーを重ねる必要もないのです。

KissDNの改造方法も掲載しましたが、今の主流はライブビューやダストリダクションを搭載したもっとノイズの少ないデジタル一眼レフ。それをさらに冷却改造してノイズを減らすというレベルになっています。赤外カットフィルタを換装するだけでは、今はすでに時代遅れということになりそうです。

スカイセンサーなどももう使っている人は少なくなったでしょうか。
うちではまだまだ現役ですが、製造中止になってもう久しいですね。
タイマーリモートコントローラなども、今ではPCからレリーズするのが主流ですね。
また、オートガイドもウェブカメラよりもっともっと感度が高く精度の高いオートガイダーが手軽な価格で購入できるようになりました。

ここに掲載した高アクセスのエントリで最も古いものでも2005年、約3年前です。
わずか3年で天体写真を撮るための機材もカメラも大幅に進歩しているということです。
理科に興味のある高校生が激減していると言われる現在において、機材やカメラの性能の進歩が大きいということは、天体写真を撮るまたは興味がある人が増えているということの現れとも言えるかもしれません。これは非常に喜ばしいことです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 



Blogのご感想はこちらにもどうぞ
GuestBook
MailForm

トラックバックできない方へ


RSS URL
http://blog.livedoor.jp/fuuma_mfuk/index.rdf


EOS Kiss Digital N 改造

EOS Kiss DIgital Nのローパスフィルタを換装し、アストロカメラに改造するための手ほどきです。少しの道具と勇気をご用意ください。


天体写真Galleryと機材のカスタマイズ
Profile
My Site
Archives

 
記事検索

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © Fuuma-mfuk. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.