2009年01月03日

KissDX改造・フィルタ換装

昨夜届いたKissDX。
さっそくフィルタ換装します。(笑)
分解開始
主に使う道具は精密ドライバー、ピンセット、半田ゴテ、耳かき、つまようじ、製氷皿、付箋です。


本体のネジを外します。工程はKissDNとほぼ同じですのでこちらをご覧下さい。
裏ブタを開けるとモニタと基盤がフレキで繋がっていますので引っ張り過ぎないように注意。
裏ブタ開ける
フレキを外して裏ブタを取り去ります。
フレキはフタを耳かきで起こして、フレキの穴につまようじを差し込んで抜き差しすると傷つきにくく作業しやすいです。手前に起こすもの、奥に起こすもの、形がさまざまなので臨機応変に。
ケーブル類には差し込んであるものや、ただパチンととめているだけのものもあります。最初は勇気が要りますが、構造が判ればこっちのものです。(笑)

さて、そうやってあちこち外してほとんど衣をはがしてみました。
衣をはがしました。(笑)
DXが恥ずかしがっています。(笑)

製氷皿と付箋は、外したネジや部品を入れてどこの部品なのかを覚書するために使います。
組み立てた後にネジがいくつか残っている・・なんてシャレにもなりませんし。^^;

大量にあるフレキやケーブルをひとつひとつ慎重に外していきます。
基盤取り外し
後ろ側の基盤を外すには真ん中の保護された部分を半田を溶かして剥がして、CMOSのフレキを外します。
これで外れました。

CMOSの裏側。
CMOSの裏側

台座ネジ3つ、フィルター枠のネジ2つを外し、CMOSユニットを取り外します。
CMOSユニット取り外し
しかし本体から2本の細いケーブルが繋がっていて、外し方が判りません。

ネジを外してダストリダクションと分離。
ダストリダクションと分離

フィルターはこちら側に2枚。
フィルター枠
ケーブルが邪魔だなぁ・・。

CMOSです。
CMOS

結局ケーブルが繋がったままで作業して、フィルタ換装しました。
フィルター換装
非常にやりにくかったのですが、何とか完了。
ダスパーをテキパキと割り箸に巻きつけ、EE6310をハンドラップを使って浸み込ませてフィルターとCMOSを迅速に念入りに清掃します。
ゴミが入ってしまったら、また分解しないといけなくなりますから・・。^^;

後は分解とは逆の手順で組み立てて・・
さて、いよいよ電源を入れてみます。
この瞬間が一番緊張する・・。^^;




正常動作。ほっ・・
やったー、電源が入りました♪
正常に動作しています。

おっと、忘れずにこれもついでに。
クッション切り取り
ミラーのクッションも良く切れるカッターで切り落とします。
ケラレの防止のためです。

おーしっ、完了だ!
換装終了!

さっそくゴミチェック。
白い壁をピンボケで撮ります。
ゴミチェック
おお、今回はうまくいったようです。ゴミ皆無♪

ピントをチェック。
ピントチェック
うーん、まま、AFでこれくらいなら許容範囲でしょう。
望遠鏡では関係ありませんし。

端子のカバーゴムやバッテリー部のゴムカバーは取り除いておきました。どうせ邪魔になりますから・・。
不要なもの


さ、あとは撮影のみ!
楽しみですー♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします m(__)m

新年早々 分解、ぶんかい・・・しているのね (裸にするのがしゅみだったのね? (^^♪ )

キッスのバラバラ事件なかなかのものですね〜
今年はこいつで とんでもない画像を取ってくださいね。

私もチャレンジしてみような。。。

ST-8XEを1年以上使わないでそのままにしているので やふおくにでも 出してしまおうか・・・(フルセットあすとろどんのLRGBとHもついていますしAO-8ありますし・・・)
誰か必要な方いたら紹介してくんなまし
とっ、言っても 今考え中です 
いろいろ 考えたら このごろ少し頑張りがきかなくなってるみたいで・・・
正月早々ちょっと弱気になってます。


Posted by 部長   2009年01月03日 22:30
>部長さん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新年早々、買ったばかりのカメラをバラバラにしてしまいました。これでようやくアンプノイズから開放されます。
ちょっとリスクも大きい作業なので、部長さんもぜひチャレンジしてみてください・・とはあまりお勧めできないのですが。自分でやると安上がりです。^^;
ST-8XEやAO-8はまた和歌山組のメンバーから直接問い合わせがあると思います。
新春投売り価格でよろしくお願いします♪・・とのことです。(笑)
Posted by Fuuma-mfuk   2009年01月04日 06:15
ふうまさん、すばらしいですね。
そのとりはずしたフィルターを円くカットしてスナップ撮影用のレンズの後部に貼ると、通常撮影にも使えるのではと思います。
Posted by Rつ   2009年01月04日 19:43
こんばんわ
なんとまぁ 自分で改造ですかすごいですね
アンプノイズも無くなるのでバッチリですね
Posted by kiri   2009年01月05日 00:02
>Rつさん
何とか成功です♪
なるほど、フィルターはそういう使い方もできそうですね。
ただ厚みが0.58mmと相当薄いのですぐにパリッと割れてしまいそうで怖いです。

>kiriさん
やってしまいました。
アンプノイズがなくなる・・良い響きですね〜♪
さっそく試写してみましたが、DNとの差は歴然です。やはりDXはすごいです!
Posted by Fuuma-mfuk   2009年01月05日 18:23
はや1月も5日ですが・・・
年末年始ちょっと勤務が濃密だったものでm(_ _)m
あけましておめでとうございます。

>ダストリダクション
KissFとは構造が違うようですね。
KissFは、フレキシブル基板になっていて、コネクターで簡単に外れました。

 ところで、換装したフィルターはどんなもの(品名)で、どこで手に入れたのですか。
よろしかったら教えてください。

20Daのものも微妙なので、この際、Hαの良く通るものに再度改造しようかと検討中です。
Posted by 豚磨   2009年01月05日 20:28
>豚磨さん
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
そうですか、KissFとなちょっと構造が違うんですね。
フィルタについては以前KissDNを換装するときに予備に買ったものですが、もう同じサイズは販売されてませんね。枠をちょっと削る必要があります。
20Daのフィルタはカラーバランスが整えやすいのでとても貴重ですね。僕のはカメラと一緒に手放してしまいましたが、ぜひ大切にしてください。
Posted by Fuuma-mfuk   2009年01月06日 02:12

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 



Blogのご感想はこちらにもどうぞ
GuestBook
MailForm

トラックバックできない方へ


RSS URL
http://blog.livedoor.jp/fuuma_mfuk/index.rdf


EOS Kiss Digital N 改造

EOS Kiss DIgital Nのローパスフィルタを換装し、アストロカメラに改造するための手ほどきです。少しの道具と勇気をご用意ください。


天体写真Galleryと機材のカスタマイズ
Profile

Fuuma-mfuk

My Site
Archives

 
記事検索

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © Fuuma-mfuk. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.