2009年02月15日

GR DIGITAL2 21mm化

GR DIGITAL2で星の軌跡を撮っていますが、レンズの写野がやや狭く感じることも出てきました。また、以前から何度も書いていますが連写モードで撮影中はずっとモニタが点いたままになります。要するに電池の消耗が早すぎて困るのです。
ワイコンとACアダプター
それらの問題を解消すべく、ワイコンとACアダプターを入手しました。


ワイコン。
ワイドコンバージョンレンズ
案外小さいんですね。
専用花形フードが付いています。プラかと思っていたらなんとゴム製。^^;

さっそくつけてみました。
付けてみたところ
GR専用フードとセット販売のアダプターを介さないと取り付けることが出来ません。

ACアダプターはカプラが欲しくて購入しました。
ACアダプター
Kissデジタルと同じように、カプラを介して秋月の定電圧キットで電圧を変換して12Vポータブルバッテリーから取ろうと思っています。
・・でも部品がまだ届いていないので、また後日にします。

さて、さっそく撮影に出かけました。
鷲ヶ峰コスモスパークです。

風の丘の番人
風の丘の番人
RICOH GR DIGITAL2 F2.4 8sec.×256 ISO200 / 鷲ヶ峰コスモスパーク

どうでしょう?
なかなか良い写りです。下手な広角レンズより良い気がします。
GRデジタルとワイコン、これで広角ワイドな撮影も可能になります。
コンパクトで手軽でいいですね♪

fuuma_mfuk at 10:29│Comments(0)TrackBack(0)撮影機材 | 天体写真

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 



Blogのご感想はこちらにもどうぞ
GuestBook
MailForm

トラックバックできない方へ


RSS URL
http://blog.livedoor.jp/fuuma_mfuk/index.rdf


EOS Kiss Digital N 改造

EOS Kiss DIgital Nのローパスフィルタを換装し、アストロカメラに改造するための手ほどきです。少しの道具と勇気をご用意ください。


天体写真Galleryと機材のカスタマイズ
Profile

Fuuma-mfuk

My Site
Archives

 
記事検索

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © Fuuma-mfuk. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.