少し前、偶然に通り掛かって見付けたのが、「うなぎ」「あなご」と書いてあります小さな看板でして。 えっ!?何でこんな所に!?(゜ロ゜ノ)ノ と、いうような閑静な住宅街の中にひっそりと佇んでおりました。
その日は、ちょうどランチを食べ終わった後でしたので、そのまま素通りですが。。

後日、改めて訪問してみると、まだ新しい感じ。 屋号を確認すると「西川商店」と書いてありますやん!?(驚) 何年か前に、網干で人気のあった鰻屋と同じ名前ですが。。。 もしかして・・・?( -_・)?

どうやら、復活されたようですね!(^ー^) 以前の店が閉店されたのも、客足が途絶えた訳ではなく、止むを得ない理由だったので、復活は多くの方が望み、喜んでいることでしょう\(^o^)/ ヤッタァ♪ 昨年の6月16日よりオープンされたようです。

場所は、兵庫県立「網干高等学校」の東側の筋にある看板が目印なんですが、高校からですと、北へ200mほどの角を西に曲がって3軒目。 ちょうど、ダイセル化学工業の体育館の西辺りになります。 ちょっと判り難いですね(汗)


nishikawa
















メニュー  ※画像をクリックすると拡大します
nishikawanishikawa









あなご丼定食 1280円
全体画像はありませんが、「吸い物」「茶碗蒸し」「漬物」も付いており、食後には、珈琲も出ます。 ※あなごの場合、肝吸いではありません。
nishikawa














ちょっと!?画像がボケていてすみません(汗) おぉ! 3尾分の穴子が所狭しと乗っておりますやん! これを見た瞬間、自分もこれにすればよかったかな? と、思っちゃいましたよ_(^^;)ゞ 想像していた「あなご丼」より、随分と豪華ですもん(笑)
nishikawa















うな重定食 (梅) 1380円
うなぎ蒲焼 1/2尾分がドーン!と乗っております。 竹は、2/3尾分(1680円) /
松は、1尾分(2180円) ※定食の価格です  鰻と考えれば安いと思いませんか?
nishikawa














「タレ」と「山椒」は、テーブルの上にも有りますので、好みで掛けて食べます。
nishikawa















うな丼定食 1180円
これが私のオーダーです(笑) 蒸したて熱々の茶碗蒸しに、ミツバの入った肝吸いが、脇役ながらえぇ感じなんですよ♪ たまには、こんな贅沢もありですよね!
nishikawa














身の厚さ、焼き加減、タレの味、照り加減、どれを取っても一級品と思える蒲焼は、皮がパリッと身はふっくら軟らか〜い♪ ごはんも美味しいので、口に運ぶ度に幸せな気持ちに(*´ー`*)φ シアワセェ〜 活力が漲ってくるようです(笑)
nishikawa














肝吸い
こちらも忘れちゃいけない貴重な存在。 大振りな肝が入ってるじゃないですかぁ!
nishikawa













珈琲
アイス珈琲も選択できますが、私はいつものようにホットを(v゚▽^)
※どの定食にも付いております
nishikawa














テイクアウトや、地方発送もされているようで、私達が入店してからも蒲焼を買って帰る方もおりましたよ。 向かい側には、冷蔵庫に真空パックもあります。
nishikawanishikawa











nishikawa


年中通して、営業されているようですね。
現在の養殖技術の賜物でしょう(笑)







近くに、えぇ店を見付けましたよ! 当然ながら再訪しますよv(°∇^*)⌒☆


炭火焼 うなぎ処 西川商店
住所 姫路市網干区新在家290-13
営業 10:00 〜 14:00 以降 ※売切まで / 店内食事 11:00 〜 14:00
定休 日曜日・祝日 ※夏季(7・8月)は 水曜日の午後 / 1月1〜10日は休み
電話 079-240-8883