2012年04月04日

A4封筒の書き方

A4封筒の書き方

封筒の書き方とは、相手に失礼のないように綺麗に丁寧にポイントを押さえておきましょう。宛名は丁寧に漢字の間違いが無いようにします。住所はビル名や階数まで正確に書き、会社名の株式会社は省略せずに正式名称で書きます。書き間違えた時には、修正液や修正ペンは使わずに新しい封筒に書き直します。

【A4封筒の書き方】
A4の書類を送るのに、大型封筒を購入したのですが、どう宛名を書いたら良いかを困ってしまいました。縦書きと横書きはどちらが良いのか迷ってしまったので調べてみました。郵便局のホームーページに参考になる情報があったので以下にリンクを張っています。

やはり、企業に送る場合は縦書きがビジネスマナーとしては正解のようです。数字は漢数字で記入しないといけません。A4封筒は大きいため、普段の字の大きさで書いていると、余白が多くバランスが悪いです。結局渡しは、4枚も無駄にしてしまいました。

5枚目は鉛筆で縦と横に線を引いて、文字の大きさとゆがみを防止しました。また、誤字が無いように下書きをしてなぞりました。そこまでしなくても良いのでしょうが、他の4枚とは比べ物にならないくらい綺麗にできたことが嬉しいです。


日本郵便:封筒の表書き・裏書きの書き方



【A4封筒の書き方】の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。





封筒の書き方のビジネスマナー














fuutou_guide│A4封筒