2010年12月10日

マットコート紙のような男になりたい

まいどどうも。
封筒大好きっ子の南です。
「大好きっ子」と呼ぶにはあまりにオッサンすぎてすみません。


今日、ふと気づきました。
僕は「マットコート紙」がすごく好きだってことに。

印刷関係のお仕事をされている方には
おなじみの洋紙かとは思いますが、
どういう洋紙かと申しますと...

【マットコート紙】
 表面に塗工処理をして発色を良くしているのですが、
 光沢を抑えているため、上品に仕上がっている洋紙。
 輝くような白色に人気があり、カタログやポスター、
 書籍の本文などによく使用されています。



というわけなんですが、
説明を読むだけでもなんだか素敵だと思いませんか?
僕的にはとにかく『万能』ってイメージがありますね。

印刷が綺麗に仕上がる上に、
高級感があり、手触りがよく、
しかも値段はお手頃なんですよ!


素晴らしい!
素晴らしすぎる!!
これが愛さずにいられるかッッ!!!

とまぁ、明らかに興奮しすぎなわけですけど、
ほんと、オススメの紙なのです。
※あくまで南個人の感想です。


201012102123000
こ、こんな写真では なにひとつ良さが伝わらない...。


お手頃な価格でひと味違った封筒をお作りになられたい方、
フルカラー印刷を美しく仕上げたい方などなど、
是非一度お試し頂ければと思います。



今思い出しましたが、
僕が好きな洋紙、もうひとつあるんでした。
それはまた今度書きますね。


最後に今流行の「なぞかけ」でもして締めましょうか。
何がいいですかね。

今僕がハマっているNHKの連続テレビ小説「てっぱん」とかけて
「マットコート紙」と解きましょうか。
※毎日昼休みは「てっぱん」見てます。知らない人はごめんなさい。


じゃ、いきま〜す






えーっと・・・





ん〜・・・





・・・あ、






そろそろ家に帰らないといけないんで
多分次書く人が整えてくれます。


次書く人頑張って!

fuutouya at 22:03│