2017年04月23日

あれから20日経ち…

皆さんのお悔やみコメントありがとうございました。

しぃちゃんがいなくなって20日。

本当は二七日に更新するつもりで記事を書き始めたのですが、うまく書けなくて。

その頃が一番しんどくて、毎日毎日、朝起きた時、行ってきますの時、ただいまの時、ご飯の後、おふろの後、寝る前のおやすみなさい…
その度に しぃちゃん、いなくなっちゃったんだな、と痛感して

いなくなったしぃちゃんはどこに行ったのか、と考えて悩んで

生きている間にはもうしぃちゃんをもふもふできないんだ、と絶望して

の繰り返しでした。 
本当に悲しい時は涙は枯れることがないということを知りました。

こんなに悲しくてこの先生きていけるのかな、と思ったりしました。


最近はやっと落ち着いてきました。
今も写真やしぃちゃんの残していったあれこれを見ては涙が出ますが、
しぃちゃんとの12年半をいろいろ思い出すとき、なんだか心が暖かいです。

しぃちゃんにお手紙を書くこと、しぃちゃんのケージの中をきれいに飾ること、食べかけの牧草などを整理すること、お世話になった方にメールすること、お世話になった病院に挨拶にいくこと、フォトブックをつくること・・・

これらのひとつひとつが辛くもありましたが、心が少しずつ整理されていったのだと思います。
ブログを書くこともいいらしいですね。

この本(「ありがとう。また逢えるよね。」)も心の整理になりました。
私は無宗教者ですが、禅宗のお坊さんの書いたこの本の内容は心に響きました。

しぃちゃんはどこにいったのか、
今も分からないですが、なんとなく、私の近くに相変わらずもふっといるか、私と一体になってくれたのかな、と思えるようになりました。

おおらかで優しくて、かしこくて、強くて、
生きている時からかなりの人格者だったので、実はしぃちゃんは神様なんじゃないかと思っていた(!)のですが、
姿がなくなってからも本当の神様として私を守ってくれるような気がします。



しぃちゃんのろうそく
今日は月一回の供養祭でした。
ろうそくとお線香にしぃちゃんの絵やメッセージを書いて、灯してもらいました。
「シフォ〜ン〜の霊〜」ってお坊さんに名前呼んでもらったの、わかったかな?
ぼくはどっちでもいっか(笑)



もう一度会えたら、思いっきりいいこいいこしてあげたいな。
ほめられるの大好きなしぃちゃん、
しぃちゃんのうれしそうな顔が思い浮びます。

うれしいお顔
※おととし(2015年、10歳半)の写真。やっぱりカワイイです。



落ち着いたとはいえ、
しぃちゃんがいなくなったことも、こないだまで一緒にいたことも、なんだかおぼろげな感じがするのは相変わらずです。
まだまだ時間が必要みたいです。
ゆっくりゆっくり、しぃちゃんを偲んで毎日過ごしていきます。
ブログも自分のために、細々と続けていきたいと思います。


人気ブログランキング 


ブログランキング 


fuwafuwa_chiffon at 18:00