ふわふわふらり

旅行・ツーリングで撮った写真をUPしたり、旅行に関して思うところがあれば書いていきたいと思います。 国内にはこんな場所があるんだーと、興味を持っていただければ幸いです。

古都と雪と(その1)

こんにちは。
またまたというか、大分間が空いてしまいました。

記事を書いていない間も数回ツーリングや旅行はいったのですが、鉄は熱いうちに打てということで、直近の内容について書きます。

舞台は京都です。
目的は雪景色ということで、洛北メインで計画しました。

まずは1日目、四条を拠点に鞍馬を目指します。
ということで叡山電鉄へ・・・。

京都_003


京都_002


叡山電鉄の「きらら号」と、まんがタイムきららのコラボらしいです。
乗ったのは別の車両ですが、たまたま反対側に停まってたので思わずパシャり。


雪が残っているか不安でしたが、鞍馬に着くとそこそこ積もっていました。
京都_005



そして本日第一の目的地、鞍馬寺へ。
雪の白と灯篭の朱のコラボがいい感じです。まさにこれが見たかった。
京都_033


こちらは本殿前。実際はここまで30分ほど徒歩で登っております。
京都_048


銀世界とまではいかなかったですが、雪解けの景色もなかなかでした。
雪の白、灯篭の朱、樹の茶、葉の緑のバランスがなんとも。

そしてお寺といえば山にあるもので、本殿からの眺めはいいものでした。
京都_053


ここからはさらに山奥、奥の院と貴船神社へ向かいます。

ちなみに鞍馬と貴船は山を越えた反対側にあり、山道を30分~1時間ほど歩くと抜けれます。
トレッキングルートとしてもなかなかよいものだそうな。
山道入り口。
京都_062


このあたりはさすが京都ですね。
京都_063


木の根の間を歩く、これも道です。
なかなか趣深い(´ω`)
京都_068


淡々と書いていますが、ふくらはぎが結構やばいことになってます。
しかも油断するとすべるすべる。
京都_071


これだけしんどいと趣深いとか言ってる場合じゃないね。
京都_077


そして奥の宮に到着。山の中にぽつんと佇む建物でした。
京都_078


ここで小休止後、ひたすら下ります。
手すりにつかまりながらでも滑るほどツルツルでした。
京都_084


そしてしばらく歩き、山道は終了。
橋の向こうが降りてきたところです。
京都_087


続いては貴船ですが、長くなりそうなので、続きはまた気が向いたら書きます。

長野群馬ツーリング(3日目)

また間があいてしまいました・・・。

長野群馬記事ラストです。

心配だった天気もすっかりよくなり、さっそく国道292号一番の見せ場、渋峠に向かいました。

いつかの長野冬季五輪の影響により、道がかなりきれいに整備されたようです。
上も下も見通しのよい、走りやすい道でした。

20120713_長野群馬_100


20120713_長野群馬_107


こちらがかの有名な湯釜。
ここまで来るのに徒歩で10数分登ります。しんどい。
20120713_長野群馬_116


湯釜を過ぎてしばらく走り、ついに今回のツーリングの最終目的地に到着。
国道最高地点!
20120713_長野群馬_118


周りの高原の景色がみわたせます。
さすがにここまで来ると、なかなかに感慨深い。
20120713_長野群馬_119


20120713_長野群馬_120


20120713_長野群馬_129


あとはひたすら下り、家を目指すのみ。
途中、潤満滝や道の駅に寄って帰りました。
高速は疲れるなぁ・・・。

20120713_長野群馬_132


20120713_長野群馬_137


3日目の道のり。
ほぼ高速ですね。

長野群馬ツーリング(3日目)


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

長野群馬ツーリング(2日目)

大分間があきましたが、2日目。

朝起きると軽い雨。
去年の再現か・・・?とも不安になりましたが、大雨にはならないとのことで出発することに。
今日はひたすら峠道なので、雨対策はフル装備。

20120713_長野群馬_027


20120713_長野群馬_030



雨に不安を覚えながらも、ビーナスラインへ突入。
見事にガスっていて、先がよく見えないまま進みます。

20120713_長野群馬_032


とはいっても雨は降ることはなく、無事白樺湖へ到着。
思っていたのとは違い、自然よりも遊園地などのレジャー施設が多い湖でした。
20120713_長野群馬_036


白樺湖を後に、再びビーナスラインを進みます。
高原の快走路で、気持ちよく走れます。
20120713_長野群馬_045


峠の途中に休憩場を発見。意外な場所にあるものですね・・・。
夏とはいえ、峠はちょっと寒め。
ちょうど体も冷えていたので、きのこ汁をいただくことに。

20120713_長野群馬_047


20120713_長野群馬_046


店員さんに聞いたところ、これから行く美ヶ原の方は今日はガスがなく、いい景色が見れるとのこと。
期待しつつ美ヶ原へ向かいます。

そしてひとまず到着。ここの反対側には道の駅があり、そっちのほうが晴れているのですが、
ここで昼ごはんを済ませてしまおうかと思い、休憩していきました。
20120713_長野群馬_052


20120713_長野群馬_049


名物の山賊カレー。ボリュームたっぷりです・・・。
20120713_長野群馬_050


そして反対側の道の駅へ。
ここは美術館なども一緒になっていて、かなり広く、観光客もたくさんいました。

ガスもすっかり晴れ、周囲の景色を満喫しました。
20120713_長野群馬_054


続いて下山。こちらは夏らしく、すごく暑かったです。
山ブドウアイスがあったので、思わず買ってしまいました。
20120713_長野群馬_058


ここからは国道を経由して、草津をめざします。

途中、嬬恋村へ。
ここつまごいパノラマラインは、キャベツ畑の中のゆるやかな高原道路を走る、気持ちのいい道でした。
20120713_長野群馬_060


愛妻家に注意・・・?
20120713_長野群馬_071


そして今日の宿場、草津に到着です。標高が1000mを超えているということで、夏なのにすごい涼しい。
宿に荷物を置いて、散歩&入浴に。

すごい温泉街らしい温泉街といいますか、浴衣を来て出歩く人がたくさん。

20120713_長野群馬_074


湯畑は人で賑わっていました。
20120713_長野群馬_078


20120713_長野群馬_079


どこの温泉に行こうか迷っていましたが、ここ草津で一番広い露店風呂、西の河原露天風呂へ行くことに。
川に見えますが、温泉混じりです。
20120713_長野群馬_082


人は多かったのですが、中は思っていたよりもずっとひろく、のんびり浸かれました。
20120713_長野群馬_087



そして戻ってみるとすっかり夜に。
湯畑周りが綺麗にライトアップされていました。
20120713_長野群馬_095


20120713_長野群馬_098


この後は宿に戻り、ぐっすり眠りました。
翌日はいよいよ国道292号です。

長野群馬ツーリング(2日目)


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond

長野群馬ツーリング(1日目)

ごぶさたしてます。

7/13~7/15の3日間、昨年台風のために諦めた、国道292号をめぐるツーリングにいってきました

(昨年の記事はこちら)
長野とんぼ帰り

初日の目的地は小淵沢。去年と全く同じ宿をとりました。
天気は曇り・・・。雨も降りそうです。

当初は高速道路で目的地近くまで行く予定でしたが、時間に余裕があったため、大月から一般道に。
途中道の駅でひとやすみ。
20120713_長野群馬_005


休憩中にどこか寄り道できるところをツーリングマップルでさがしていると、天空の湯なる温泉を発見。
さっそく行ってみました。
20120713_長野群馬_016


こんな感じの景色を見ながら温泉に浸かれました(´ω`)
20120713_長野群馬_013

高速走行で疲れた体も一気に癒え、気分も一新、小淵沢を目指します。

その後しばし走り、小淵沢の近く。
どうも明治35年創業の甘味処あるらしい。これは行くしか。
20120713_長野群馬_022


外で畳風の椅子に座りつつ、名物の名水まんじゅうをいただきました。
お茶と相性が抜群です。
20120713_長野群馬_024


その後宿の近くにいくとポツポツと雨が。
去年のトラウマがよみがえりますが、ひとまず宿までダッシュ。

宿では翌日からの峠走行に向け、のんびり過ごしました。


ツーリングの記事では風景の写真が少ないですが、さすがに毎回バイク止めて写真とってるわけにはいかないので、それは実際に行った人の特権ということで(-ω-)

1日目の軌跡はこちら。

長野群馬ツーリング(1日目)


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond

徳島と猫と

4月末あたりに仕事で、徳島に出張に行ってきました。

途中少しだけ時間があったため、レンタルバイク店を調べ、徳島を回ることに。
鳴門の渦潮を見るのもありでしたが、内陸に行きたかったのと、ここ徳島に有名な猫神社なるものが2か所ほどあると聞いて、そちらに行ってみました。

今回の愛車はこれ。
アドレス125。
20120427_徳島 010


まずは猫神社1ヶ所目の王子神社へ。
20120427_徳島 002


中にずらーっと見えるのは全て招き猫です。すごい数・・・。
でもここでは残念ながら、本物の猫には会えませんでした(´・ω・`)
20120427_徳島 005


こちらは途中の風景。
徳島の川はきれいだなぁ。
20120427_徳島 011


そして、2か所目のお松大権現。
20120427_徳島 016


御利益がありそうには見えませんが、かわいければいいのです。
20120427_徳島 018


境内には緑もちらほら。落ち着きます。
20120427_徳島 023


おみくじは猫の首輪代わりにつけるもよう。
20120427_徳島 026


本物の猫もいました。
かわえええええええええ!
20120427_徳島 032


20120427_徳島 037


20120427_徳島 038


20120427_徳島 040


最後はちょっと時間が余ったため、展望台へ。
馬鹿なので高いところ登りたくなっちゃうんですよねー。
20120427_徳島 041



今回アドレスに乗ってみた感想ですが、正直乗りやすい。
峠道のヘアピンとかでも、小回りがきくしギヤチェンジに神経を使わないのでスイスイです。
街中での走行なら、加速・スピード共に不足はしません。

今度は時間があるときに、またのんびり四国めぐりしたいものです。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 古都と雪と(その1)
  • 古都と雪と(その1)
  • 古都と雪と(その1)
  • 古都と雪と(その1)
  • 古都と雪と(その1)
  • 古都と雪と(その1)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ