フワライドブログfor SM

ポケモン対戦について サンムーン対応中

オオスバメ
第七世代でCが75に上がりました。 Sは125と、ゲッコウガよりも速い。
これにより、オンバーンよりも高い数値で「ばくおんぱ」を打つことが出来ます


【調整】
憶病 B4-C252-S252@きあいのタスキ
特性:きもったま(隠れ特性)
ねっぷう/ばくおんぱ/がむしゃら/でんこうせっか


→肝っ玉の我武石化に、タイプ一致高火力音技の爆音波。音波半減の鋼に入る熱風。


オオスバメの「ばくおんぱ」がどれくらいのダメージかと言うと

無振りガブリアス  52.4%〜62.2%(確2)

ガブ程度の耐久を持つS125族以下の相手には 「ばくおんぱ」2発で飛ばせます。(実際は岩封で乙ですが)
ゲッコウガは「ばくおんぱ」+「でんこうせっか」で倒しましょう。

他の相手は
・ミミッキュ こちらが上を取れるのでばくおんぱで皮壊す→襷で耐えて「がむしゃら」(相手のかげうちは無効)
・カプ・コケコ 殆どボルチェンなので、裏の相手を「がむしゃら」+「でんこうせっか」で倒しましょう
・ナットレイ 補正ありHD振りでも「ねっぷう」が
55.2%〜66.2%の確2。 電磁波バグか熱湯外しが無ければほぼ勝てます
・エアームド H振りに対して「ねっぷう」が59.3%〜69.7%の確2

「でんこうせっか」の火力を上げるために性格を無邪気、せっかちにするのもアリかもしれません
珠ゲッコウガの「みずしゅりけん」が 
18.5%〜22.9%(5発で死ぬ)ので、Dに下降補正を掛けるのは悩みますね

いじっぱり H156-A252-S100

じしん/がむしゃら/こおりの礫/ダストシュート @どくZ

Sに振ることでアシレーヌ(マリルリ)の上を取ることが出来る。

ダストシュートZvsアローラの守り神ダメージ

H159-B111のカプ・コケコ  153.4%〜181.1% ※シュカコケコを想定
→Z無しダストシュートだと 96.8%〜114.4% (ん?これどくZ要らないのでは・・・?)

H振りカプ・レヒレ 114.1%〜134.4%
図太いHBカプ・レヒレ 83.6%〜99.4
 
テテフ、ブルルは言わずともがな

 

カプテテフ

ひかえめ H236-B188-C84@こだわり眼鏡
サイコキネシス/ムーンフォース/サイコショック/10万ボルト→きあいだま(シーズン2以降)

Hが175の16n-1。キュウコンが見逃せないから175が一番いいと思う。

6世代のメガサーナイトと同様の耐久調整。
珠バシャのフレドラ耐えを意識しました。
 
おかげで、メガガルやメガマンダの捨て身やメガゲンのヘドロなど耐えることが出来ます

火力は、サイキネでガブが低乱数(ムンフォで確定)
サイコショックがハピナスに8割くらい入りました。

カプ同士の打ち合いも強く、後攻でサイコフィールド貼れれば、ウドハン、スパーキングギガボルトは耐えるので倒すことが出来たり、交代した先にも眼鏡サイキネで負担をかけれました。


10万ボルトは一応テッカグヤ用ですが、S無振りなので、相手をするならナットレイになると思うんで
きあいだまでいいと思います。(H振りナットに高乱数) 


おまけ
アシレーヌ
 アシレーヌ ひかえめ H252-B68-C188 @ソクノ
うたかたのアリア/ムーンフォース/アクアジェット/ほろびのうた

Cが11nになっていい感じの硬さがあります。パルとマンムー、オニゴーリ用に入れました
ソクノでコケコの電気技を耐えて、返しの激流アリアでぶっ殺してました。
シーズン1限定ですが使いやすかったので。シーズン2以降はコケコも減るのでオボン持たせましょう 

このページのトップヘ

人気ブログランキングへ