フワライドブログfor SM

ポケモン対戦について サンムーン対応中

svg

ついに、「ぼうごパット」を使えるレベルに到達したぞ・・・トゲデマラァ!

ぼうごパット・・・持たせたポケモンは、相手のポケモンが持つ、相手から直接攻撃を受けたときに発動するわざ・とくせい・どうぐの効果を受けなくなる
(キングシールド、ゴツメ、鉄の棘、炎の体などが無効)



特性:がんじょう(隠れ特性)
陽気@ぼうごパット
H4-A252-S252
ほっぺすりすり/アンコール/がむしゃら/アイアンヘッド


USMの教え技にて「がむしゃら」と「アイアンヘッド」を習得。
頑丈+我武者羅の相性の良さと、今まで無かった鋼の物理技を得た。(お前アイアンヘッド覚えなかったのか・・・)

ほっぺも我武者羅もアイヘも接触技。ぼうごパットにより頑丈がゴツメ等で潰される事が無くなった。


ちなみにアイアンヘッドの取得により
B4振りカプ・テテフが超高乱数で確定→ほっぺすりすり→次ターン上からアイアンヘッドで確定
という動きが出来る。
耐久無振りのミミッキュもアイヘで確定。



①最低ラインの耐久が欲しい場合
いじっぱり
H244-A44-B4-D212-S4

B→216ランドの地震が低乱数(6%)
D→C200テテフのPサイキネ2耐え(砂込)

②Dにがっつり振ると
しんちょう
H244-B12-D252

D→ゲッコウガのZハイドロカノンが低乱数(6%)


ギガドリ使ってると、ランドとゲッコウガが初手に飛んで来やすかった。

6世代の流用個体。A11n調整
スライド1

いじっぱり
努力値:252-36-44-0-156-20
実数値:171-209-101-0-123-98
シャドクロ/鬼火/まもる/みちづれ

↓そしてSMへ…
努力値:252-36-124-0-92-4
実数値:171-209-111-0-115-96
シャドクロ/鬼火/ダストシュート/みちづれ

◆変更点
・同速のクレッフィを意識していたが、激減。同時に同速のメガハッサムも減少。4余るのでSに4振り。
・仮想敵であった眼鏡ニンフィアが壊滅したため、D方面を削減。代わりにメガバシャーモのフレドラ耐えにB方面を厚くした。
・守るの必要性が薄れたので、アシレーヌほぼピンポイントでダストシュート(H252B4は確定、B124は中乱。確定取るにはAに180必要。まれにB252もいるだろうし、これもうわかんねぇな)



シャドクロで耐久振りメガゲンガー高乱数
H振りメガサナ 確1 (H振りテテフ高乱数、無振りは確定)
メガバシャのフレドラ耐えサナは低乱数

C200のテテフのサイキネ耐え
メガ馬車のフレドラ耐え
いじ珠ミミッキュのシャドクロ低乱数、道具無しは確定耐え

基本的に相手のアイテムをお見通しで見ながら、
耐えれそうならシャドクロ等で殴る
厳しい相手は
物理相手なら鬼火(ゴーストZミミッキュは道連れ)⇔特殊相手なら道連れ


ちなみによくあるのはC222のメガゲンorギルガルドのシャドボ耐え(慎重H252-D196)



このページのトップヘ

人気ブログランキングへ