フワライドブログfor SM

ポケモン対戦について サンムーン対応中

6世代の流用個体。A11n調整
スライド1

いじっぱり
努力値:252-36-44-0-156-20
実数値:171-209-101-0-123-98
シャドクロ/鬼火/まもる/みちづれ

↓そしてSMへ…
努力値:252-36-124-0-92-4
実数値:171-209-111-0-115-96
シャドクロ/鬼火/ダストシュート/みちづれ

◆変更点
・同速のクレッフィを意識していたが、激減。同時に同速のメガハッサムも減少。4余るのでSに4振り。
・仮想敵であった眼鏡ニンフィアが壊滅したため、D方面を削減。代わりにメガバシャーモのフレドラ耐えにB方面を厚くした。
・守るの必要性が薄れたので、アシレーヌほぼピンポイントでダストシュート(H252B4は確定、B124は中乱。確定取るにはAに180必要。まれにB252もいるだろうし、これもうわかんねぇな)



シャドクロで耐久振りメガゲンガー高乱数
H振りメガサナ 確1 (H振りテテフ高乱数、無振りは確定)
メガバシャのフレドラ耐えサナは低乱数

C200のテテフのサイキネ耐え
メガ馬車のフレドラ耐え
いじ珠ミミッキュのシャドクロ低乱数、道具無しは確定耐え

基本的に相手のアイテムをお見通しで見ながら、
耐えれそうならシャドクロ等で殴る
厳しい相手は
物理相手なら鬼火(ゴーストZミミッキュは道連れ)⇔特殊相手なら道連れ


ちなみによくあるのはC222のメガゲンorギルガルドのシャドボ耐え(慎重H252-D196)



スライド1

シーズン4で使ってたポケモン。

おくびょう@エスパーZ
B4-C252-S252
サイコキネシス/流星群/回復封じ/10万ボルト(orシャドーボール)
(※Z回復封じ→C2段階↑、Zサイコキネシス→威力175)

状況によって使い分ける。
・ZサイコキネシスはメガリザX確定、メガリザYが低乱数、ガブリアスが高乱程度の火力
・2段階↑の10万ボルトで、H振りカプ・レヒレ&アシレーヌ高乱数、H振りテッカグヤ確定


◆回復封じの効果
5ターンの間相手は回復が出来なくなる
Q.まもるor身代わりは?→A.貫通しない糞仕様です。不発で終わります
Q.やどりぎのたねを受けた場合どうなるか?→A.相手は回復しませんが、自分はHPを削られます。やどりぎのたね自体は無効化(回復技を無効化する)効果はありません
Q.使いどころあんの?→受けループにクソ強い。あとポリ2は対面で再生してくる事が多いので、起点に出来て気持ちい(2段階↑の流星で確定取れないので、サイキネを2回打ちましょう)

オオスバメ
第七世代でCが75に上がりました。 Sは125と、ゲッコウガよりも速い。
これにより、オンバーンよりも高い数値で「ばくおんぱ」を打つことが出来ます


【調整】
憶病 B4-C252-S252@きあいのタスキ
特性:きもったま(隠れ特性)
ねっぷう/ばくおんぱ/がむしゃら/でんこうせっか


→肝っ玉の我武石化に、タイプ一致高火力音技の爆音波。音波半減の鋼に入る熱風。


オオスバメの「ばくおんぱ」がどれくらいのダメージかと言うと

無振りガブリアス  52.4%〜62.2%(確2)

ガブ程度の耐久を持つS125族以下の相手には 「ばくおんぱ」2発で飛ばせます。(実際は岩封で乙ですが)
ゲッコウガは「ばくおんぱ」+「でんこうせっか」で倒しましょう。

他の相手は
・ミミッキュ こちらが上を取れるのでばくおんぱで皮壊す→襷で耐えて「がむしゃら」(相手のかげうちは無効)
・カプ・コケコ 殆どボルチェンなので、裏の相手を「がむしゃら」+「でんこうせっか」で倒しましょう
・ナットレイ 補正ありHD振りでも「ねっぷう」が
55.2%〜66.2%の確2。 電磁波バグか熱湯外しが無ければほぼ勝てます
・エアームド H振りに対して「ねっぷう」が59.3%〜69.7%の確2

「でんこうせっか」の火力を上げるために性格を無邪気、せっかちにするのもアリかもしれません
珠ゲッコウガの「みずしゅりけん」が 
18.5%〜22.9%(5発で死ぬ)ので、Dに下降補正を掛けるのは悩みますね

このページのトップヘ

人気ブログランキングへ