今日は大阪とっても良い天気です!

あたしと同じうつ病を患っている皆さん今日はカーテン開けられましたか?

イヤなものを無理矢理開ける必要は全くありませんがこんな天気の日はカーテン開けたら気持ちイイですね♪♪

あたしは2日間のバイトの旅が終わり今から自分の住む家がある某市に向かうところです。バイトは大阪市内でしたので、その間は妹の部屋に泊まらせて貰っていました。

退職後の初めての仕事らしい仕事とは言っても夜のバーの店番ですけどね。()1日目は妹とその彼氏を筆頭に知人が何人か顔を出してくれて本当に嬉しかったです。

因みに妹とその彼氏は2日目にも顔を出してくれました。

感謝感謝です。



●その後が大事

心配していたうつ病から来る緊張時の鳥肌等は前もって頓服の安定剤を飲んで挑んだおかげか、全く姿を現しませんでした。

これだったら社会復帰いつでも出来そうな気分になりますが、前に病院の先生が言っていた「その後が大事」なんですね。

その時は気が張っているので何事も無く乗り越えられても、続けて働くとチョットしたストレスや不安にやられてまた寝込んでしまう

そうならないようになるまでは個人差はありますがそれなりの時間を必要とするらしいです。

あたしの元の職場にも無理して出勤してその度にメニエルが出て1〜2ヵ月休むを繰り返すうつ病歴5年の人がいました。

あたしはそうならないように完璧に治してから社会復帰しようと一旦職場を離れた訳ですので、そうやって無理しながら仕事をしている人から見たら少し甘えているようにも見えるでしょうね。

元職場の上司からは「何年かかってもいいから治ったら戻って来て欲しい」と散々休んで迷惑をかけたのに涙ぐましい事を言って下さいました。

元気ハツラツがもっとうのキャディという仕事。大好きですし、自分で言うのも何ですが天職だと思っています。ただ、芝の上を走り回る自分の姿がまだ頭の中では拒否されてしまうんです。想像出来ないんです。

どうして想像さえも拒否してしまうのだろう考えると辛くて涙が出そうになります。

こんなに大好きな仕事なのに…。

病気が治ればちゃんと想像出来るようになるのかな?早く芝の上の元気な自分を想像出来て、大好きなキャディの仕事に復帰したいです!!

焦りは一番の禁物ですが早く病気とサヨナラしたいのは同じうつ病の皆さんも同じですよね。

前向きに前向きに

まずは皆さんもあたしも毎日を楽しく過ごしましょうね。