今書いている論文の、ちょっといい意味で看過できない論文を見つけたので、前の所属の大学に。
もちろんこういうところに押し掛けて、論文とってこれるだけいいのですが、もっと近くにないかなぁ、と思ってしまいます。
まぁ、前にいたのと別キャンパスなら、距離は気休め程度で近いのですが、論文だけならそもそもでかけません。今日は他にも用があったのです。

で、実験なら体力温存のために電車なのですが、行って帰って1560円。馬鹿になりません。2時間弱ですが、たいてい食事を挟むので2時間少しといったところです。
体力をそれほど使わない今日のような用件ならバイクで行く。

都心から放射状に道路網が発達している関東圏の道路の、縦糸を縫うように市道を走らせる(府中街道+鎌倉街道)ので、道はわかりやすいのだが、とばせる道路は一部分のため、たった35km程度でも日中なら2時間かかってしまいます。どうしてもこれを短縮できません。抜け道もそこそこ探索中で、今日は道に迷いました。
てなわけで、埼玉県/多摩地方の方は、僕の身に何が起こったか想像つくと思うが、豪快に雨に降られながら、夕方から2時間半かけて道にすら迷ってバイクで戻ってきました。下着まで濡れた。

わざわざとってきた論文まで一部濡れてしまい、危ういところでした。
久々にひどい目に遭いました(つд`;)ノ
昨日の天気予報では降らなかったはずなんだがー結構降ったぞ。( ´ω`)

うーん、今日行くか明日行くか迷ったんだけれども、明日は寒くなるからってんでやめたのが裏目に出た。明日から寒くなるってことは寒気が入ってくるわけで、前線が発生するって天気予報では言っていたのだがそんなに発達しないで関東平野を抜けると言っていたのにー。
疑義がないわけではなかったが、このところほとんど雨が降らなかっただけに高をくくっていたなぁ。。。

ともかく風呂をすぐに沸かして体を温めた後は、本当は途中で晩飯をとるはずがとてもとれる状況になかったので、コタツに入り込んでゆがいた蕎麦をすする。

そして、今日迷った道筋をチェック。うーん、うまく行けるはずだったんですが、やはり慣れるには時間がかかりそう。
ただ、今日は昼過ぎと夕方のコアな時間に走ったことで道路状況がだいたい把握できました。あとは待避する道がしっかり走れる道かどうかをテストしながら検証していくことですかのう。