カテゴリ:

横浜開港150周年記念テーマイベント「開港博150」に行ってきました。

一番見たかっのはメカニカルな巨大グモ ラ・マシン
kumo











冷静に見ればユンボの上に巨大なクモの模型を付け、みんなで足を操って水が口とオシリからでたら面白いよね〜…的なもの。

でも立派なアート&パフォーマンスです。

いつか、こんなヤツが自走して歩き回っている世界がやってくると思います。こんなロボットってもうすぐ出来そうなくらい進歩しているようですから…

その後、新港地区をウロウロして横浜トリエンティーナでもいった埠頭近くの会場にいくと…護衛艦が係留しています。これもイベントの一つだそうで…しかも公開してると聞けば行くしかありません。

行き交う自衛官がさわやかに挨拶してくれます。
sisrayuki







はつゆき型 DD"HATSUYUKI"Class  123「しらゆき」…1981年に進水した汎用護衛艦(DDはその意)です。

僕的には…甲板に上ってクルクルっと回るだけのつもりだったのに…
上り階段(二段ベットの階段のように急階段!)を見つけた妻がイソイソと上っていきます。

どうも艦橋まで上がる気満々のようです。

写真だと窓が横一列に並んでいるところですね…はい。3000t以下の船(最近、ニュースになるイージス艦は7250t)とはいえ、船としてはそこそこの大きさがある質実剛健な艦船には無駄がありません。
急な階段、コンパクトな館内は腰痛持の巨漢にはいささか拷問に近いものがあります(さすが自衛官の方々はスリムです)。
もっとも後戻りも出来ず何度か上ったり降りたりを繰り返して満喫して護衛艦を後にして次のイベント会場に向かいました。

で…

翌日の妻…
筋肉痛で足がガクガクになっていました。

横浜開港博にお越しのさいは是非。
とても良い運動になります(笑)。