タムにパワーストローク3を張ってみた。

  • author: fuyuki_piano_drums
  • 2008年06月22日

随分前に僕の師匠(?)R子師匠は言った。
「私はそういうミュートが効いたタイコの皮はキライ」
って。
「アンタ、スネアにはどんな皮張ってるのよ?」
って聞かれたから
偶々その時僕はスネアにエヴァンスのジェネラHDドライなんてクラシックの人にとってはモダンなものを使っていたのね。
確か今ほどエヴァンスが一般的でなかったのかもしれない。
今じゃミュート内臓ヘッドはかなり普及しているけれど
当時は斬新な商品だったんだよね。

R子師匠曰く、
「ミュート内臓されちゃっているとミュート外したい時困るじゃない。
やっぱりシンプルなものが一番」
確かに。
でもね、僕は最初から倍音もサスティンも少なくて良いのね。
プレーンなヘッドにミュートするよりもミュート内臓されている方が自然な音になると思うんだ。
それでそういうヘッドをその時は使っていたの。

今はスネアに関しては基本的には割とシンプルなヘッドが好きかなぁ?
最近のお気に入りは一番はレモのエボニースェード。
二番目にアクエリアンのジャックディジョネットモデルの黒いコーテッド。
それから最近試しているレモのコーテッド00。
ミュートは基本的にしない。
チューニングでどうにかする!!
でも極端な音色にしたい時は極端な楽器で極端なヘッド、それこそジェネラHD張ると思う。

スナッピーやスネアサイドヘッドも重要だよね。
勿論、打面のキャラクターって一番前面に出るけれど。
スナッピーは殆どのスネアにTAMAの一番線が多いのを使ってるよ。
最近ピュアサウンドのメトリックスって黒くコーティングのヤツを手に入れて使ってみた。
これは高音域がカットされて落ち着いた音がするね。
スネアサイドは最近随分変えていないなぁ。
レモの黒いスネアサイド、結構使ってるけれど、
ちょっとのテンションでハイピッチになるのと耐久性が高いから結構好き。
最近単板メイプルにレモのディプロマット張ったのも良い感じだなぁ。

って具合で色々試しているんだよね、地味に。

最近スネアよりも気になるのがタムのヘッド。
タムこそ倍音やサスティンは少なくて良い。
点数が多いから、倍音とサスティンをカットしないと収拾つかなくなる。
点数が少なくてアンサンブルとして音数が少ないなら話は別だろうけれど。
で、最近14"タムに色々買ってきては張ってみてるの。
14"ならスネアにも流用できるから。

で、この間パワーストローク4を張ってみたら余りにもタイト過ぎたって書いたよね?
今度は1Plyのパワーストローク3を張ってみたよ。
1Plyと2Plyではやっぱり違うね。
当たり前だけれど。
でも1Plyでも流石パワーストローク。
サスティンが激減。
さすがにミュートしすぎじゃないかって感がある。
まぁ、ただ張っただけでまだまだ弄りようはあるので結論は出せないけれど、
フロアには良いかもね。
フロアのサスティンや倍音に僕はいつも悩むので...。

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲